大分市小池原1434-1
097-535-9292
大分市小池原1434-1|
097-535-9292

提携園募集

2017/09/20 UP!

こんばんは!

いつもお世話になります。

今夜のテーマは、

「提携園募集中」

です。

良かったらお付合い下さい。

さて、

WOODSTOCKも、

いろいろと、

動いています。

園の運営を中心に、

卒園児らの環境づくりの一環として、

私立学校や、

各種専門学校さんらと、

オンライン英会話の環境づくりを進めたり。

また、

現在の施設を多角的にフォローする為にもなるかなぁと、

認可園の方をしのごのしたり。

今夜は、

この認可園の件で。

小規模園って、

聞かれたことありますか?

0歳から2歳までの、

未就学園児さんをケアする為の、

小さな規模の保育所です。

待機児童の問題が大分についても深刻で、

まぁ、

入れないですよね。

これの解消の一助となればと、

私どもも、

できる範囲で動いているのですが、

具体的に言うと、

例えば、

私どものような保育に関わる施設や団体が、

地域の待機児童問題の解消の為に、

「小規模園をたてよう!」

となったとします。

この際の、

一番のネックは、

今夜のタイトルにあるような、

「提携園の確保」

になんです。

これはどういうことかといいますと、

小規模園は、

2歳の学年を終えると、

当然、

構造的に、

卒園となります。

そして、

ここを出た後の、

受け入れ先を、

施設として、

事前に確保しておく必要があるんです。

たとえば、

むささび保育園をつくたっとして、

3歳児の受け入れ先として、

たいよう保育園や、

ラベンダー保育園と事前にはなしをつけ、

「むささび後は私どもの施設が責任をもって保育しましょう」

となってなきゃいけないということです。

ただ、

この受け入れ先が、

なかなかないようなんです。

待機児童は、

なにも0歳や1歳児だけのことではなく、

3歳児についても同様。

つまり、

一般園も、

定員に空きなんてありゃしない。

これが根本的な問題となり、

小規模園がたたないんです。

立てようとしている団体はそこそこある。

ただ、

状況がこれを阻止しちゃってる。

結果、

働きに出ねばならないママさんらが、

「どうすりゃいいのさ?」

となっている。

というのが、

待機児童問題の、

ひとつの側面です。

なにかの話のネタに知っておいて下さいね。

なお、

ちょっと、

わたしも、

いろいろな方々からいろいろなリクエストを受けていまして、

わけあって、

「提携園」

を探しています。

わりと急ぎで。

どなたか、

認可園の理事長さんにお知り合いいましたら、

ぜひ紹介シテください。

これわりと本気なやつです。

よろしくお願いします。

では、

では、

保育の話で今夜のブログもおしまい。

今日もありがとうございました。

明日もどうぞよろしくお願い致します。

SB

今日はフィンガーペイントでチtulipとvioletを塗りました。

色に敏感な子ども達で先生がペイントを見せるとすぐに「pink!purple!」と答えてくれました(^^)

お友達と見せ合ったり何本もの指を使ってダイナミックに色塗りをしたりとおしゃべりと笑い声が止まらないぐらい楽しんでいました(^_^)

 BB

スポーツデイやイベントの練習はオフの水曜日。

書くこと、ワークブックにもすっかり慣れて

黙々とやり遂げる子供達でした!

WP

久しぶりのサイエンスに喜ぶ子ども達でした(°▽°)自分達で何かを作る作業になると必死に静かに先生の話を聞くWPさん笑

先生からいつもそうやって話を聞いてくれたらいいのにと言われる子ども達でした笑

FMさんたちには小学校入学に向けて意識付けをと、お手伝いを色々してもらっています。

ランチ後の雑巾がけ、絵本の破れの修繕などなど。

とても喜んで手伝ってくれ、先日は自分で登園準備をしたよ!

お弁当のおかずを自分でつめたんだよ!

と、キラキラみんな眩しい!!

また、SB,BBさんたちを愛おしそうに、あたまをナデナデ。

いろんな体験をして自信をつけて、愛情深い人になってほしいと思います。

 

 


記事一覧