大分市小池原1434-1
097-535-9292
大分市小池原1434-1|
097-535-9292

自分のアタマで考えよう

2018/01/24 UP!

WOODSTOCKブログ、

2018年1月24日のオススメの一冊は、

最近個人的に2度目のブームが来ている、

ブロガーちきりんさんによる一冊、

「自分のアタマで考えよう」

です。

「知識に騙されない思考の技術」

ってことで、

どうやって、

知識から抜け出し、

自身で考え抜けるのか?

どのように、

「知識を分離」

するのか?

こうしたテクニックが、

「思考の11のルール」

に従って、

まとめられています。

ぜひ手にとってみてください。

こちらの本の後半に書かれていますが。

ドイツの学生さんは、

インターンを20歳くらいから10年くらいしながら、

つまり、

日本でいう大学生のような身分で、

10年くらい、

「天職探し」

のようなことをするようです。

昔の日本のように、

乏しい情報の中からなんとなく選んだ企業に入ることに一生懸命になり、

苦労して入ったのだからと、

自分の長所を十分には活かせないフィールドに無理してしがみついたりはしません。

こうしたことも、

「知識」

ではなく、

「思考の連続」

の成果のように思えます。

こう考えると、

これからの日本の学生さんらに必要なスキルって、

うまくいっている人の技術や知識をパクるんではなく、

うまくいっている人が、

「どんな風に思考しているのか?」

というようなことを盗むことの方が、

100万倍大事なことのように思えてきます。

みなさんはどう思われますか?

では。

今夜もこのあたりで。

あ。

「今夜のテーマ・・」

の形に飽きたので。

書き出し方や、

構成方法を、

試行錯誤中です。

ゆるっと、

今後もお付合い頂ければと思います。

では、

おやすみなさい。

SB

お友達が泣きながら登園してくるとすぐに側に行き「ok?mammy?」「no cry! it’s ok!」と英語を一生懸命考えながら伝える姿をよく見るようになりました。

英語で伝える事もそうですが泣いている友達を思いやる気持ちに嬉しくなります(^_^)

BB

本日はPとQについて学びました。

PとQの小文字が似ていて、

少し苦戦気味の子供達でしたが、

ワークブックもスラスラとやり遂げ、

余裕の表情を浮かべてました(^^)

WP

どんな物が磁石にくっつくかを検証していき、ワークシートにmagnetic or non magnetic かを書いていきました!

何でこれくっつかないの?これはくっつくと思ったと考えたりお友達と話し合ったり楽しいscienceのレッスンとなりました。

FM

Scienceで磁石の特性を使い、迷路ゲームを作りました。

迷路を磁石のコマが進むようになっていて、理屈が分かった子どもたちは、我先にと作成に取り組みました。

openschool期間で、保護者様の前での外国籍講師Jの張り切り様に私はムフフ(笑)でしたが、負けずと子どもたちもノリノリのlessonでした。


記事一覧