大分市小池原1434-1
097-535-9292
大分市小池原1434-1|
097-535-9292

革命のファンファーレ

2018/01/29 UP!

WOODSTOCK2018年1月29日のブログ。

今日のオススメの一冊は、

今更ながら感満点の、

「革命のファンファーレ」

です。

学校の授業で、

教科書として、

扱った方がいいレベル。

芋くさい学科を押し付けて、

誰も聞いてやしないのに、

建前続けてもお互いに時間の無駄。

「暖簾に腕押し」

とわかっていながら、

「仕事だし」

と妙な割り切り方をして授業を続ける先生と。

「落第面倒だし」

くらいの理由で、

「今日も退屈~」

というストーリをあげている聞き手側の学生諸君。

もったいないですよね。

中学生や高校生にすべき授業があるとすれば、

「なぜ学ぶ必要があるのか?」

ということそのものを、

リピートすることでしょ。

世代間の衝突や、

GG(ジェネレーションギャップ)が、

「学び」

を邪魔するとい前提条件を壊さないことには、

「プログレス」

なんてない。

「なぜ学ぶのか?」

をカジュラルにビビッドに理解できて、

GGをかろやかに飛び越えられる可能性があるのがこの一冊。

「職業に寿命がある」

という経験をしてきていない親世代が、

ふるい価値観で子供の線路をひいても、

キッズが迷惑します。

将来確実に。

今の時代、

肩書きがひとつってことに、

危機感をもたなきゃいけない時代。

だって、

「職業には寿命がある」

のだから。

これからはまったくの逆で。

こどもが将来の夢近辺のはなしを、

「野球選手!」

とか言っていたら、

「それから?野球選手の寿命はずっとは続かないのよ」

なんていうセリフをはけちゃう大人でないと。

(*野球選手という夢を揶揄しているわけではないので)

最後に、

きのう相談に来てくれた大学院生へ。

答えから言うと、

教授や親がからっきし間違っている。

「営業職をこなしながら行政書士の資格とファイナンシャルプランナーになる為のスキルを身につけたいから副業に関して寛容な企業で3年まずは法人営業を続ける。それからドイツに渡って、今から3年後の時代性を見定めて、専門学校に入り直し、その時に必要なもうひとつの知識を思考にかえる努力をしたいのですが・・」

きみが入っていることは至極まっとうで、

これからの時代性にドンピシャな考え方。

「でおまえは何をしたいんだ」

なんて言ってくる人とは距離をおきましょう。

つぶされちゃう。

ないしは、

「いつまでそんなことを言っているのですか?」

と、

冷静に話してあげて下さい。

これからは、

「本職は何?」

なんて価値観なくなりますので。

そのまま進んで下さい。

どうでしょうか?

またいつでも相談にはのります。

一緒に頑張りましょう。

ブログはここでおわり。

SB

今日は自分の名前を紐通しをしながら作りました。

一文字ずつ一生懸命探す子ども達…

見つからなければ先生にヘルプを頼みながら頑張って作った名前を見て嬉しそうにしていました(^_^)

嬉しすぎて写真を撮ってー!と次々にポーズを決めてくれました。笑

BB

10分程度ですが、初めて劇の台詞練習をしました。

初めての台詞、恥ずかしさから

声が小さかったりモジモジしたりする様子もありましたが、

これからどう変わるか楽しみだな~と感じました!

何より、劇を心から楽しんでほしいと思います(^^)

WP

コーディングの授業をしました。左右、上下、回転するなど自分達が自ら先生から言われた通りに動いていく!を行いましたが、左右を何回も言われるとどっちが右でどっちが左か分からなくなるみんなでした笑

FM

週はじめの月曜日、久々に欠席者無しのFMさん。

早速、Playのセリフ合わせと、dance振り付けをしました。リズム感がイイ!ペアの子とジャンプして向き合い組み手するのに、一緒の方向を向いちゃって、ピョンピョンと正しい位置に戻る姿が、可愛い(笑)もう、出来なくても何とかしようと頑張ってる姿が可愛い~(笑)親バカならぬ担任ばかのAzuです。


記事一覧