WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月»

ベイビースクール

2013年7月31日 18:54

今日はT/Peter担当のベイビースクール最終日ということで、
2クラス合同でママたちが最後のクラスを盛り上げて下さいました。
たくさんの素敵なプレゼントをありがとうございます。

彼も・・

「こんなに良くして下さって・・アメリカに帰りたくないよぉ・・(涙)」

と珍しくウェットな発言を。

WOODSTOCK(大分市小池原)での勤務は9月までになりますが、10月からはオンラインプログラムの先生として、海の向こうから笑顔と英語を届けてくれますので、次の展開もどうぞお楽しみに!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ベイビースクール”

2013年7月31日

参観日二日目

2013年7月30日 18:13

参観日二日目も何とか無事に終了。
保護者様お忙しい中、またこの猛暑の中本当にありがとうございました。
目に入れても痛くない、そんなご子息さん達の様子はいかがでしたか?

一足先に園を立ち去ろうとするパパさんに声をおかけすると、
「先生・・衝撃(笑)。頑張っているんですねぇ。」と嬉しいご意見を。
ハンカチでひたいの汗を拭いながら、とあるママさんからは、
「うちの子いつもああですか?うちとはずいぶんと違うなぁ・・(苦)」。
また別のママからは、
「うちの子ついていけてますか?」というご質問も。

全体的に・・お家ではなかなか聞こえてこない英語のやりとりが聞けて感動しました、という類のコメントが多かったように思います。


私どもとしては毎日毎日穴があくほど見ている、聞いている様子・やりとりですので、今日はT/TessaやT/Brenに任せて職員ルームでゆっくり・・と思っていたのですが、途中途中で聞こえてくる発言の様子や発言率がいつもとは違う違う。それはなかなかどうして慌てました(汗)。

普段はあんなにはっきり発話しているのに・・。
ママがいると、こんなに挙手出来るんだなぁ・・。
あの子も緊張できるようになったんだなぁ・・。
なんて本番に強いんだ・・。

普段とのギャップに驚かされるシーンも少なくありませんでしたが、クラス全体としては心身共に成長しているなぁ、という印象を受けました。
英語面における3年目のゴールに向かって明日からも積み上げて行きたいと思います。

今日はたくさんたくさん褒めてあげて下さいね。
それでは本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

場所:小池原,大分市,日本

続きを読む”参観日二日目”

2013年7月30日

卒園生プログラム

2013年7月29日 20:08

世の小学生諸君は夏休み。
ということで・・WOODSTOCK卒園生夏休み特別プログラムもスタート!
英語のシャワーを浴びながら過ごしたあの頃の感覚を呼び起こしますよぉ。
指定100ワードから構成されたハイレベルなカリキュラムに臆せず立ち向かいましょう!




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”卒園生プログラム”

2013年7月29日

旅立ち

2013年7月26日 17:59

無事に・・とうとう・・信頼のおける同僚T/MarkとみんなのアイドルKnoxがWOODSTOCKを巣立ちました。
おもえばこの2年半、いろいろありました。
長かったような。あっという間だったような。
それでも今日という素晴らしい門出を迎えられたのは、子供達と保護者様たちのおかげです。ありがとうございます。
これは私の勘ですが・・この二人・・またどこかで会える気がします。
そんな気がしませんか?
世界はいい意味で小さくなってきています。
彼らが日本に来ないのであれば、こちらから会いに行くことも出来ます。
来年のサマースクールは・・?
寂しくはなりますが、次に彼らにあった時に、会えた時に恥ずかしくないよう、しっかり成長しておきましょう。
彼らに負けないように積み上げておきましょう。
そして今はとにかく彼らの旅立ちを笑顔で祝福しましょうね。
たくさんの保護者様、卒園生たちが駆けつけてくれて、二人とも心から嬉しそうにしていましたよ。彼らにかわってお礼申し上げます。
今日はいろいろと本当にありがとうございました。
二人を愛して下さって本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”旅立ち”

2013年7月26日

参観日

2013年7月25日 19:43

各コースで参観日がスタートしています。

クラススタート前の子供達に心情をたずねると、
「緊張する!」
「べっつに〜」
「嬉しい。」
「学校でもあったよぉ。」
「どんだけぇ」
と反応も様々。
クラス終了後にどうだった?と聞くと
「緊張したぁ」
「べっつに〜」
「楽しかったぁ〜」
「先生またしてね!」
「その反応巴投げ!」
といった声が聞けました・・。

職員にとってもブラッシュアップのいい機会。
不定期ではありますが、積極的にこうした時間を設けていきたいと思います。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”参観日”

2013年7月25日

在留資格証明書

2013年7月24日 19:07

たまにはビザのお話を。

WOODSTOCKの現場で日々タクトを振るう外国籍の職員たち。
基本的には欧米などに向けてアプローチをかけ、日本の大分市のWOODSTOCKにおいて英語を教えることだけを目的として、入国して来ます。その際に「入国管理局」から交付されるのが「在留資格証明書」。
この中の「人文知識・国際業務」という種類の証明書を持つのが、英会話業界では通常です。
申請から発行までおおよそ1ヶ月程度。
前職内容、大学での成績、実務経験、入国動機。
厳しい審査をクリアしてようやく入国。
日本で仕事を始めた後も、原則一年ごとの審査・更新作業が必要なんですよ。
ちなみに許されている労働時間は週間40時間。
当然、従事する仕事内容は在留資格にそった内容に限られます。
などなど・・。

こうしたいくつかのハードルをクリアしてここ小池原にたどり着いたのが、現在の職員たちなんです。

今後もポテンシャルにあふれる人材をどしどしここ大分に引っ張ってきたいと思います。お楽しみに!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”在留資格証明書”

2013年7月24日

写真公開!

2013年7月23日 18:36

先日配布させて頂きました「パシャLife!」サービス。
もうご登録はお済みでしょうか?
先ほど200枚ほどの写真をアップロードさせて頂きました。
なお、今後はイベントを中心に、不定期ではありますがせっせと公開していきたいと思いますのでどうぞお楽しみに!



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”写真公開!”

2013年7月23日

外国人の目からみた日本の英語

テーマ:
2013年7月22日 16:52

今日は日本在住 29年のアメリカ人、アリーダ・クラウスさんと日本で英語を9年半教えていたアマンダ・エバラントさんのお二人に「日本人の英語」ということでざっくばらんに話し合っていただきました。(all aboutより)

日本では小学校から英語の導入が始まったかのように見えるけれど、実際は「国際理解」という名のもとに、年に数回外国語に触れるという程度のものでしょう。それに加え、近頃話題になっている学力低下問題で、英語どころではない、母国語に力を、なんていう声もあがっているようですね。

でもこのままでは、日本の英語は韓国や中国に遅れをとりますよ。

数ヶ月にいっぺんネイティブを派遣しても何の意味もありません。そうではなく、毎日取り入れたらいいのです。15分から30分程度でいいから「毎日」英語に触れたら、日本の英語も変わると思いますよ。と声をそろえる二人です。

う〜ん。
我々民間が頑張らねば・・。
などと感じた週始めでした。
お疲れ様です。明日もよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”外国人の目からみた日本の英語”

2013年7月22日

夏の思い出

2013年7月19日 18:21

今年の夏は家族でどこに行きますか?

今日の午後、子供達にこんな質問をしてみました。
すると・・

園児K「アメリカ行きたい!」
先生A「え・・?」
園児M「俺も!」「ママがいいよって言ったんだよ。」

せまる親友ノックスくんの帰国日。
もうすぐサヨナラ。
みんなお別れの日がすぐそこまできていることをちゃんと
理解しているようです。
なんだか切なくなりました。

・・お別れ会は来週の金曜日ですT^T



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”夏の思い出”

2013年7月19日

体験問い合わせ

2013年7月18日 19:14

小学校への英語導入が影響しているのでしょうか?
単なるブームでしょうか?
それとも夏の太陽のせいでしょうか?
プリスクールコースを中心にたくさんのお問い合わせを頂戴しています。

そこでお願いです。

体験・観覧をご希望のお宅はご面倒ですが事前予約をお願いします。
メール、電話、ツイッター・・どちらからでも結構です。
毎日のレッスンを大切にしたい、という職員皆の願いです。
ご理解とご協力のほどお願いいたします。

WOODSTOCK職員一同


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”体験問い合わせ”

2013年7月18日

塾にはない「学校」の機能

2013年7月16日 19:12

3連休お疲れ様でした!
いかがでしたか?
ご家族で素敵な時間を過ごされたのではないでしょうか?
私も九州を飛び出して1000キロ超えの長旅をしてきました。
今週もはりきっていきましょう!

今日のブログテーマは「学校」と「習い事」の違いについてです。
塾や習い事は教科学習の場所ですよね。
では学校や幼稚園・保育園は・・・?
簡単に言ってしまうと3つ。

1・多様性にふれる:学力的にも性格的にも社会的にも様々なタイプの子供が一緒に過ごすことで多様性を知る機会となる。WOODSTOCKの場合、職員の国籍も子供達のそれもバラバラ。まさにダイバーシティそのものですね。
2・集団生活を学ぶ:いい意味で習い事や塾とは違ってお客様扱いしてくれないところが「学校」です。社会に出る前の予備演習のようなもの。
3・「やり過ごす技術を習得する」:「嫌いなこと」をどのようにしてやり過ごすかという経験を積むことが出来る。技術を学べる。合わない塾や習い事は比較的辞めるということも選択出来ますが、学校はなかなかそういうわけにもいきません。「いやなことと向き合う力・かわす力」をしっかり身につけたいですね。

権利ばかりを主張する、アンバランスな国民色が問題視されるようになった私たちが暮らすニホン。
義務と権利は2つで1つ。
多様性に触れ、自分の立ち位置を認識し、集団の中の一人として扱われることをおぼえ、苦手なことに対してもスマートに立ち向かえるたくましいやつ。
子供たちが「がっこうライフ」を通じてたくましく優しい地球人になってくれるように・・。
明日もまわりに居合わせた私たちが頑張らないと!ですね。
本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願いします。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”塾にはない「学校」の機能”

2013年7月16日

連休です。

2013年7月12日 18:38

連日我々をこれでもか!これでもか!と上から目線で照りつける、少々意地のわるいMr.Sun(you-tubeでBarny Mister Sun Songを今すぐチェック!子供達が大好きな曲を聴けますよ。)から逃れられるように・・神様がナイスタイミングで用意してくれた3連休。子供達もハッピー!我々もハッピー!ママ・パパもハッピー(?)!!

嘘でも冗談でも何でもなく・・「真剣に遊べる」、これもオトナになるまでの過程で身につけておきたい、大切なエッセンス。休日は休日で命がけで遊びましょう。遊びを通して見についた「集中力」はここ一番の大勝負の際にきっと彼らを助けてくれますよぉ!

それではご家族で素敵な週末を。今週もありがとうございました。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”連休です。”

2013年7月12日

サマースクール要項

2013年7月11日 19:17

プリスクール、アフタースクールのご家庭に「サマースクール」の要項、申し込み用紙を配布させて頂いています。季節イベントでしか味わえないエキサイティングな4日間になっていますのでどうぞふるってご参加下さい!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”サマースクール要項”

2013年7月11日

イベント三昧

2013年7月10日 18:23

今週の金曜日から次年度入園説明会がスタート!
再来週にはプリスクール、木曜日アフタースクールのレッスン参観。
マーク先生による最後のレッスンが26日(金曜)。
WOODSTOCKを巣立っていった卒園生の為の夏季特別授業も始動!
来月頭からはいよいよサマースクールも!
矢継ぎ早に過ぎ去る日々の所々に、夏ならではの行事が盛りだくさん。
たくさん笑ってたくさん泣いて。
2013年の夏を全力で満喫しましょうね!
夏バテなんかしている場合ではないですよぉ( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”イベント三昧”

2013年7月10日

集合写真!

2013年7月 9日 18:30

今日はプリスクールの園児さん達の集合写真を撮って頂きました!

*連絡帳を通してお伝えする予定ですが、かねてからお声を頂戴していました、日頃の子供達の様子や、イベント時の写真をご購入いただけるシステムがようやくスタートします。大変長らくお待たせしました。詳細は連絡帳にて( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”集合写真!”

2013年7月 9日

カメラ・カメラ・カメラ

テーマ:
2013年7月 8日 17:49

明日は園の撮影でプロのカメラマンが来られます。
連絡帳に書き忘れてしまいまして・・。
メール連絡がいくかとは思いましたが念のため。
よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

写真はリトミックを楽しむウィグリーさんの様子です。
本格的な夏の到来!今年もたくさんの想い出をつくりましょう!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”カメラ・カメラ・カメラ”

2013年7月 8日

集まれ金の卵!

2013年7月 5日 18:14

平成26年度入園説明会が来週の金曜日(12日)からスタートします!インターナショナルプリスクールへの入園を既に心の中で決められている方、ご興味のある方、悩んでいる方、どうぞ遠慮なくのぞきに来られて下さい。なお、当園の新入園児受け入れ定員数は20名です。入園希望者様多数の場合には抽選となりますので予めご了承下さい。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”集まれ金の卵!”

2013年7月 5日

ジレンマ

テーマ:
2013年7月 4日 18:54

学校の勉強も放課後の習い事も、結局マイペースで取り組むのがいちばん身につきます。
いかにストレスなく楽しんで続けるか。
これが大切ですよね。
よく言われているように「何度挑戦しても分からないこと」は「今やるには早すぎること」だったりします。「周りの大人がいくら嗾けても、その子がやる気にならないこと」は「その子にとっては早すぎること=興味がない」、たったこれだけの理由であったりします。

「大人や親のアドバイスが子どものストレスになるジレンマ」

これは何世代にもわたって、主に先進国を舞台に繰り返されてきた、ジョークのような本当の話な訳ですが・・・笑えないですよね。


荒俣宏さんも言っています。
「適切なタイミングで年齢にあったレベルの勉強をすれば、ストレスなくできるはず。本来はマイペースでやるのがいちばん!」と。

園としても、スクールとしても、今のあり方が、指導方法が、学習環境が、子供達のやる気を削いではいないか?
良かれと思ってしていること、言っていること。果たしてベターか?
そもそも「来たい!行きたい!」という場所になれているか?
こうした観点を忘れずに明日からもやんちゃで愛くるしい子供達と向き合って行きたいなぁ、というようなことを思う今日この頃です。

それにしても・・最近・・少々暑すぎやぁしませんか?
夏バテせぬよう気をつけて生活したいですね。本日もお疲れ様でした。







WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ジレンマ”

2013年7月 4日

梅雨のひととき

2013年7月 3日 19:00

今日はレッスンの中で「アメリカ独立記念日」を取り上げ、クラスの垣根をこえて楽しみましたよ。こんな日に、「私は○□△人?」というような事を考え、ご家族でお話をするのもいいかもしれないですね。それにしても・・午後の雨は凄かったですねぇ。大変な状況の中、送り迎え本当にありがとうございました。明日もよろしくお願いいたします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”梅雨のひととき”

2013年7月 3日

書き方教室始動!

2013年7月 2日 17:34

いよいよ放課後の習い事の一つとして「書き方教室」がスタート!
21名の生徒に対して4名の先生が指導にあたって下さっています。
型を破るためにはまずは型を覚える、そんな気概でのぞんで欲しいと思います。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”書き方教室始動!”

2013年7月 2日

明日から「書き方教室」!

2013年7月 1日 17:44

明日7月2日より「書き方教室」がスタートします。
20名程のちびっこ諸君が参加、と聞いています。
好きこそ物の上手なれ、と昔から言いますね。
まずは楽しく習うことからはじめましょう( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”明日から「書き方教室」!”

2013年7月 1日