WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月»

ハロウィン最終日!

2013年10月31日 23:13

























みなさんこんばんは〜!
週の後半戦をいかがお過ごしでしょうか?

本日は先週から始まっていたWOODSTOCKハロウィンウィークの
最終日でした。
たくさんの保護者様と地域の皆様の手厚いサポートと
あたたかなお心遣いのおかげで、
とても穏やかで同時に賑やかで、
また微笑ましいシーンの多く見られる、
素敵な一日になったように思います。

今年のハロウィンコスチュームも見応えがありましたね。
お忙しい中、衣装の準備をして下さった保護者様に
心よりお礼申し上げます。

近隣店舗の皆様が快くトリックオアトリートに
お付き合い下さったおかげで、
子供たちは生まれてきてこんなにもたくさんの
お菓子を見たことがないほどの、
抱えきれないほどのスナックやキャンディーを
両手にだいて帰路につきました。
もちろん張ち切れんばかりの笑顔と共に。

異文化体験にどっぷりとつかる。
これはひょっとしたら英語を学習すること以上に
大切で、また貴重な体験かもしれません。

新しい価値観にふれる度に、
子供たちはその世界観をひろげていきます。
頭の中だけで理屈や理論をこねくり回すのではなく、
実際に体を動かし、手で触れて、その目でみて
記憶として脳裏に焼き付けて・・。

こうしたことの積み重ねが、
子供達の心の成長を後押ししてくれるように思います。

子供達が心待ちにしていた秋の祭典は
気付けば後の祭りとなりましたが、
明日からも賑やかなパレードは続いていきます。

何かの縁で出会えた友だちを大切にしながら、
11月からもかけがえのない時間を過ごしていきましょう。

本日も大変お疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。

*連絡帳でお伝えさせて頂く予定ですが、
収穫祭は来週の水曜日と木曜日に行うこことなりそうです。
詳細につきましてはお知らせをご確認下さい。

WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ハロウィン最終日!”

2013年10月31日

ハロウィンウィーク

2013年10月30日 21:01



















こんばんは!
いつもお世話になります!

急に冷えるようになりましたが、
体調をくずさないよう、気をつけて生活したいですね^_^

さて、WOODSTOCKでは
先週の木曜日からハロウィンウィークが始まっています。

今日はアフタースクール、ベイビースクールの
子供達がハロウィンを楽しみました。

昨日のNHKさんの番組をご覧になった方は
もうご存知かと思いますが、
ハロウィンの解釈としては、
「日本で言うところのお盆」で
大丈夫だと思います。

もちろん諸説ありますので、
一概には言えないところもありますが、
小さな子供達に理解してもらおうと思ったら
この説明がシンプルで良いかと思います。

当然、お盆を説明しないといけませんが(汗)

そもそも
ケルト族の収穫感謝祭が今のハロウィンへと
かたちを変えながら今に至るわけですが、
彼らにとっての一年の終わりは10月31日でした。
そして、
この夜には、死者の霊が家族を訪ねたり、
また出てきてはいけないはずの
精霊や魔女がゲートを飛び越えて
こちら側に来てしまうと信じられていたようです。
(千と千尋の神隠しを連想してしまうのは私だけでしょうか?英語名は'Spirited Away'です)

これらから身を守るために仮面を被ったのが、
仮装のはじまりです。

ということで・・・
今年もWOODSTOCKの職員ははりきって
全力仮装をさせて頂きます( ̄ー ̄)

秋の祭典を楽しみましょう!!

それでは本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。

WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ハロウィンウィーク”

2013年10月30日

いい日旅立ち

2013年10月29日 20:50

こんばんは!
火曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

今日はT/Brenの最終日でした。
ここ半年は、
WOODSTOCKの業務以外に
私立高校さんや私立幼稚園さんの
英語指導員としても動いていましたので、
園で彼を見かける頻度も高くなかったとは
思いますが、
クラフトの担当職員として
子供達に愛情を注いでくれた
ナイスガイでしたね。

およそ2年の間、
いろいろと良くして下さって
本当にありがとうございました。
本人に代わって心よりお礼申し上げます。
11月からは、
オンラインプログラムの指導員として
WOODSTOCKに関わってくれる予定です。
お楽しみに〜。

さて、
日頃からたくさんのお問い合わせ、
誠にありがとうございます。

各クラスの空き状況をまとめますので
ご確認下さい。

1:ベイビースクール:残り2組
2:アフタースクールAコース
(就学前で英会話をこれから始める園児さんのコース):2名
3:アフタースクールBコース
(就学前で英会話経験がある園児さんのコース):2名
4:アフタースクールCコース
(小学生でこれから英会話を始めるお子さんのコース):4名
5:アフタースクールDコース
(小学生で英会話経験があるお子さんのコース):2名
6:プリスクール:こちらコースにつきましては現在募集はしておりません。
また、平成26年度新入生クラスにつきましても募集は終了致しました。
*次回の募集は平成26年の夏頃を予定しています。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
いつもありがとうございます。明日もよろしくお願いします。















WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”いい日旅立ち”

2013年10月29日

留学プログラム

2013年10月26日 10:28










こんにちは!
週末のひと時をいかがお過ごしでしょうか?

ハロウィン直前の週末ということもあり、
街中も、そこ行く人々の様子も、
どこか楽しげで、
私もなんだかソワソワしています。

さて、
WOODSTOCKの職員達は
来年から始まる留学プログラムの
準備やリサーチにおおおわれています。



異文化環境に身を投げ入れて、
現地の学校の授業に参加しながら、
現地の子供達と同じ釜のご飯を食べて、
自分たちがアジアの日本という国で
生活をしていることを認識して、
世界にはたくさんの、
また様々な価値観や夢や志をもった
「友人」がいることを知る。

その為にWOODSTOCKが出来ること。
世界中に散らばったWOODSTOCKの仲間たちの
力も借りながら。

参加規定や日程などはまた後日お知らせさせて頂きます。

それでは素敵な週末を!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”留学プログラム”

2013年10月26日

Halloween!!

テーマ:
2013年10月24日 19:50

DSC_0571.JPGDSC_0709.JPG

こんばんは!
週の後半、木曜日の夜をいかがお過ごしでしょうか?

今日からWOODSTOCKでは、
秋のメイン行事の一つである、
ハロウィンがスタートしています!

先陣を切って楽しんだのは木曜アフタースクールの
メンバーです。

どんな意味があるの?
どんなことをする日なの?
どうしてカボチャなの?
トリックオアトリートって何?
先生はどうしてそんな格好なの?

などなど。

異文化に触れながら、
ちょっぴりドキドキとしている表情が
眩しかったですよぉ^_^

今日から31日までの数日間にわたって
繰り広げられる、
各コースのハロウィンパーティーの様子も
こちらのホームページと
Facebookページにて紹介させて頂く予定です。

どうぞお楽しみに????

それでは本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”Halloween!!”

2013年10月24日

雨雲の行方

2013年10月23日 19:28

こんばんは!
雨の水曜日をいかがお過ごしでしょうか?

唐突ですが、
私は今日のような雨の日が好きです。

ポストの上や階段脇に薄っすらと積もった埃を
洗い流してくれる際に匂いたつ、
雨の日特有の匂いが昔から好きなんです。

雨が嫌いではない保護者様、いつか雨談義なんぞしませんか(笑)?

さて、ハロウィンについてのお知らせです。

木曜日のアフタースクールの生徒さんは24日に。
水曜日コースの生徒さんは30日に。
ベイビースクールの皆さんは各クラスともに30日に。
プリスクールの子供達は31日に、

それぞれハロウィンプログラムを予定しています。

よろしくお願いします^_^

今年もハロウィンを全身で楽しみましょう!

それでは本日もお疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”雨雲の行方”

2013年10月23日

底上げ

テーマ:
2013年10月22日 19:34

みなさんこんばんは!
火曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

台風の進路が気になりますね。
何れにせよ、大事にならないことを祈りましょう。

さて、
今日は日本の英会話事情に焦点を当てて
ブログを展開していきたいと思います。

立場上というか、
職業的なつながりが原因か、
WOODSTOCKを立ち上げてからのこの5年、
非常にたくさんの英会話関係者たちと
知り合う機会を得ました。

英会話教室のオーナー。
フランチャイズ展開をしている大手英会話スクールの社長さん。
小学校や中学校の英語指導者。
国際交流団体の職員さんや、
たくさんの外国籍の人々。
地元大学の職員さん。

皆さん英会話教育に熱心である、
ということは当然の共通項です。
それぞれが理念やポリシーを持たれています。
素晴らしいことだと思いますし、
いつも勉強させて頂いています。

ただ、
こんなことを言うと
次回お会いした際にみなさんに叱られてしまいそうですが(笑)、

この業界の人々は・・横のつながりをもとうとしないのです!

飲食店さんなどの異業種の皆さんは比較的横のつながりを
大切にされているように思います。
また、大分では、
不動産屋さん達が非常に親密な連携をとられていますよね。

私が腰を痛めて整体や接骨院にお世話になった際にも、
「君の症状はあそこに行った方が良いよ」と、
A先生がB先生を勧めて下さいました。

こうした連携を、
この英語業界ももっと積極的にもったらいいのに・・、と
思います。

これまでも、
たくさんの英会話関係者の方々を
お招きして来ました。
施設内を自由にご観覧頂き、
カリキュラムや指導方法などについての
質問にも正面から、
拙いながらも返答させて頂いています。

ただ、
反対に
「のぞかせてくださ〜い」と足を運ぶと
いつも決まってごめんなさい、となるのです。

悩んだ私は、
やぼったい私が行くから断られるのかも??
と思い、
別の人間を行かせたこともありますが、
結果は同じでした(笑)。

今日のブログで私が言いたいことは、

「英会話業界の歴史など知れているし、そもそも言語学習にウルトラCなどないわけで、ましてや世界中から英語レベルの低さを理由に嘲笑されている国民同士。どうして手を取り合わない!!いいものは共有すればいいし、聞かれれば喜んで教えるし、開示するし、もっと日本全体の英語レベルの底上げのために動こうよ、頭使おうよ。云々カンヌン」

ということです。

湯布院が今の姿に至った理由。

このあたりに日本の英語教育の突破口があるような気がしてなりません。

みなさんどう思われますか??

少々熱の入った鬱陶しさ満点の内容になりましたが、
たまにはこんな内容のブログも受け入れて下さると幸いです^_^

それでは、本日もお疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。






WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”底上げ”

2013年10月22日

日本の人気

テーマ:
2013年10月21日 19:28

みなさんこんばんは!
週明けの月曜日、いかがお過ごしでしょうか?

今日のブログのテーマは
『英BBCの調査で分かった日本の人気』です。

平成18年、英国のBBC放送が33カ国で
約4万人を対象に世論調査を行った結果、
『世界に良い影響を与えている国』として、
最も高く評価されたのが日本でした。
ご存知でしたか?

この調査では、
33カ国中31の国で、
日本の影響力について、
肯定が否定を上回り、
うち20カ国で肯定が50%を上回りました。

全体では肯定が55%、
否定は18%でした。

理由は様々ですが、

1:『頂きます』からはじまる美食の国
2: 『匠』
3: 『勿体無い』
4: 『和み』
5: 『八百万』
6: 『ジャパンポップ』
7: 『行儀』

というようなことが理由として上げられていました。

『へぇ〜・・』

で終わらせたらダメですよぉ^_^

英語学習に前のめりな人こそ、
自分たちが暮らす国のことに敏感でないといけないと、
思います。

英語が話せるようになりました。
海外に行きました。
海外の人々にたくさん日本について聞かれました。
よく分からないので笑って誤魔化しました・・

これではジョークにもなりません(汗)

英語に触れながら、
同時に知識・見識・胆識を磨きましょうね!

本日もお疲れ様でした。明日もよろしくお願いします!



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”日本の人気”

2013年10月21日

次週はイベントめじろ押し?

2013年10月18日 18:41

こんばんは!
金曜の夜、花金をいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに・・
英語ではこの日本の俗語「花金」のことを何というかご存知ですか?

それは、「TGIF」です。

「Thank God, it's Friday!」

の略なんです。
そもそもこの「花金」という言葉そのものが
もはや死語となってはいますが(笑)、
上述の英語フレーズは是非どこかで使ってみて下さい^_^

さて、来週のプリスクールの子供達は、
誕生日会に身体測定、テレビの取材に収穫祭の準備と、
大忙しの一週間になる予定です。

また、アフタースクールの子供達もハロウィンパーティーを
予定していますよ!
(電話入れさせて頂きます!。ベイビーちゃんは30日を予定しています。)

年々短くなってきた日本の秋を味わいながら
来週も子供達と楽しんで過ごしたいと思います。

それではどうぞ素敵な週末をお過ごし下さい。
今週もありがとうございました^_^



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”次週はイベントめじろ押し?”

2013年10月18日

ハロウィンにむけて

2013年10月17日 18:52













みなさんこんばんは!
木曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

世の中はどこを見回してもすっかりハロウィンモード。
楽しげなムードが漂っていますね。
ご家庭でも飾り付けなどを楽しまれてるのではないでしょうか?

今年もWOODSTOCK各コースの子供達と
異文化体験を前のめりで楽しみたいと思います。

コスチュームの準備をよろしくお願いしますね^_^





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ハロウィンにむけて”

2013年10月17日

2103 WOODSTOCK スポーツデイ

テーマ:
2013年10月14日 23:36

おかげさまで今年も小さな天使たちを主役にした秋の祭典が
無事に閉幕しました。
今年も園児一人ひとりに筋書きのないたくさんのドラマが
生まれたように思います。


練習ではいつも一等賞をとっていた子が転倒し悔し涙を流したり。
競争にまるで興味がないような振る舞いを見せていた子が目つきを変えてレースに臨んだり。
同じチームの仲間に声をからしながら応援を届けたり。
ゲームに敗れたクラスメイトを励まししたり。

いつも間にこんなにも成長したののだろう・・。

嬉しくもあり、確実に大きくなっていく子供達を見ながら寂しさによく似た感情も覚えました。

WOODSTOCKは英語で生活をする保育施設です。
ただ、今回のような行事を通して再確認させられるのは、
英語は「心技体」でいうところの「技」にすぎません。
「心」と「体」を同様に大切に育んでいくことで、
本当の意味でのたくましい地球人に育っていってほしいなぁ、
ということです。

アメリカ人職員がこう言っています。

「日本という世界的に見ても稀有で素晴らしい国で育つことで自然と身についていくモラルや人間力のようなものを無視してまで、英語至上主義のような姿勢だけはもたないでほしい・・」

最初に彼らの口からこの言葉を聞いた時は正直おどろきました。
ただのリップサービスでは?とも思いました。
ただ、折に触れこうしたことを彼らは繰り返すのです。

「今から60年前、あの痛ましい核爆弾によって国としてのシステムがリセットされた小さな国が、あの状況からはい上がり、たった数十年で世界の頂上まで登りつめた。世界はジャパンを心から尊敬している。だからこそ訳もなく、必要以上にアメリカナイズされないで欲しい・・」

日本の英語教育はここまで迷走してきました。
というようりも、
必要性を感じてこなかったからこその「迷走」だった、とも言えるでしょう。
そしてここにきて、文科省が少しずつではありますが、
義務教育の中でも行える英語教育の新しい形を模索し始めました。

ここからますます日本の教育の中における
「英語教育に割く時間」は増加していくことでしょう。

ただ忘れてならないのは、
英語学習に割く時間を増やすということは、
これまで他の大切なことのために使っていた
時間を減らしていくということでもあるという事実です。

私が言いたいのは英語を学ぶことを放棄しろ、とか、
軽視しているとか、そういったレベルの話ではありません。
日本で暮らす人々の英語力を引き上げるための一つの取り組みとして
プリスクールなどを運営しているわけですから。

そうではなく、
今後の英語教育のあり方を思う時に、

1:いかに効率的に(必要以上の時間を使わずに)、英語を身につけていくか?
2:どのレベルまで到達すれば良しとするかというゴールを定めていく必要がある。

という2点を私たちは念頭においておかなければならない、と思うわけです。

みなさんはどうお考えでしょうか?

今回のスポーツデイを通して、
子供達の流した汗や素晴らしい笑顔がまたたくさんのことを
私たちに教えてくれたように思います。

大切なことを忘れずに、置き去りにせずに、
水曜からも職員一同あるべき姿に向かって邁進していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


















WOODSTOCK Oita Japan

場所:片島,大分市,日本

続きを読む”2103 WOODSTOCK スポーツデイ”

2013年10月14日

ラスト数日

2013年10月 9日 19:03

みなさんこんばんは!
水曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?
先日は休園措置にご協力頂きましてありがとうございました。

さて、
今日のプリスクールコースの子どもたちは、
運動会の練習をスキップ。
「初々しさ」を保つために、あえて・・、
もちろん心配もいろいろとあるのですが、
リフレッシュもかねて通常レッスンを行いました。

ここまで子どもたちはやれることを十二分に行ってきました。
あとはここまでの成果を存分にぶつけるだけです!

兎にも角にも、
どうか、どうか土曜日が晴れますように(^○^)/
みなさん、とにかく体調管理ですよぉ。
毎年1人ないし2名ほどの欠席者が出てしまうのですが・・(汗)。
十分に予防策を徹底しましょう。

それでは、本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。






続きを読む”ラスト数日”

2013年10月 9日

休園措置。

2013年10月 7日 20:49




みなさんこんばんは!
今週も張り切っていきましょう・・・と
思っている矢先に、
出鼻をくじかれるような、
台風24号の接近。

運動会まで残り数日。
最後の練習に一分でも時間が惜しいこの状況下ではありますが、
事が起きてからでは遅すぎますからね。
園児や生徒たちの安全を第一に考えて、
明日はお知らせさせて頂きましたように、
休園・休講とさせて頂きます。

今はただ、ダナスによる被害が最小限ですみますようにと、
手を合わせたいと思います。

それでは台風対策に戻ります( ̄^ ̄)ゞ
みなさんもどうぞお気をつけて。

本日も大変お疲れ様でした。
お休みなさいZZzzzz





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”休園措置。”

2013年10月 7日

高尾山にて!

2013年10月 4日 18:02

koharu kokomi.JPG
こんにちは!
10月最初の週末をいかがお過ごしでしょうか?

WOODSTOCKプリスクールの子どもたちは、
運動会の予行演習をしてきました。
青空の下、覚醒したかのような子供達のエネルギーに
圧倒されながら、
ピクニックにも似た、楽しい時間を過ごしてきましたよ。
やはり秋の屋外はイイですね。

また、
当日は高尾山集合ということで、
送迎にお弁当にと、
ご協力ありがとうございました。

来週の月曜日、また運動会前日の11日(金)と、
あと2回のリハーサルが予定されています。

くれぐれもよろしくお願いします。

今週もありがとうございました。
来週もよろしくお願いします????
ご家族で素敵な週末をお過ごし下さい。

続きを読む”高尾山にて!”

2013年10月 4日

高尾山ふれあい広場

2013年10月 3日 20:46

DSC_0065.JPG
みなさんこんばんは!
週の後半戦、木曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

暦の上ではすっかり秋ですが、
日中などはまだまだ夏の余韻が残っていますね。
私などはもうしばらくは汗拭きタオルが手放せそうに
ありません(汗)。

さて、体育の日も目前ということで、
アフタースクールの生徒さん達から
それぞれの学校で行われた運動会の報告をたくさん頂いています。

朝から場所取りで並ばれましたか?
早起きして家族の為に腕をふるったお弁当の評判は?
お子さんが「競争」にのぞむ様はいかがでしたか?
パパやママも走られましたか?

類にもれず、WOODSTOCKの園児さん達の
運動会がいよいよ来週の土曜日、12日にせまりました。

何百人というギャラリーを前に、
普段通りの力を発揮できるかどうか?
私どもも今から大いに不安ですが(笑)、
今年のスポーツデイも心から楽しみたいと思います!!

本番は園児さん以外にも、
来年度入園予定のお子さんや、
ベイビースクールのお友だちも登場予定です。
お楽しみに〜????

2013年、秋の大運動会を心ゆくまで楽しみましょう。

明日は高尾山でのリハーサルですよぉ(^○^)
よろしくお願いします。

いつもありがとうございます。
明日もよろしくお願いします。

続きを読む”高尾山ふれあい広場”

2013年10月 3日

「忙しい!」と口にするのは・・

2013年10月 2日 20:04




こんばんは!
またはおはようございます(^○^)
ないしはこんにちは!!
いとうせいこう氏の「想像ラジオ」の主人公、
DJアークのような口調でお届けする本日のブログのテーマは・・

「忙しいと口にすることは、自分がいかに無能であるかということを
わざわざ宣伝しているようなものである!」

という長々しいモノになっています。

今回のテーマを掲げたのは、
私が2013年10月2日の午後7時55分に
独り言と自覚しながらも、
宙に放り投げたセリフがきっかけです。

「あ〜忙しい!」

あれもしたい。
これもしたい。
あれも作りたいし、
あの人にもメールを出しておきたい。
Skype面接の結果も送らないと。
うんぬんかんぬん。
にんじゃりぱんぱん。


優先順位をたてて、
期限を決め、
やらないといけないこと、
やったほうがよいことに振り分ければそれでおしまいなのですが、
最近どうも要領が悪く、
物事の処理スピードが年々落ちてきたかのような、
そんな思いにおそわれます。

一日が24時間では足りない・・

こんなセリフも封印しようと思います。

みなさんはいかがでしょうか?

年末もすぐそこまできているようです。
計画的に物事にあたりたいですね。

それでは、本日もいろいろとありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”「忙しい!」と口にするのは・・”

2013年10月 2日

何故アップルなのか?

2013年10月 1日 19:53






みなさんこんばんは!
火曜日の夜、ないしは水曜の朝のひと時をいかがお過ごしでしょうか?
今日のBlogテーマは
「何故アップルなのか?」というものです。
ちょっとばかし長いので、
お時間がある方はどうぞお付き合いください(^○^)
念のため・・
藤リンゴがどうのジョナゴールドがどうで、という種の話ではなく、
携帯メーカー「Apple」のお話です。
こちらの数字をご覧下さい。
【グラフA】
1:Apple(39.1%)
2:SONY(17.6%)
3:Sharp(13.9%)
4:Samsung(13%)
5:Others(16.3%)
*Total 844万台;○□△における携帯電話メーカーシェア
【グラフB】
1:Samsung(21.7%)
2:LG(19.2%)
3:Apple(17.1%)
4:Motorola(11.2%)
5:Others(30.8%)
*Total 3億8千万台;△○□□における携帯電話メーカーシェア
どんな印象を持たれましたか?
世の中にはいろいろなデータを集め、分析して
論文にまとめる学者さんが星の数ほどいます。
もちろん私は大学教授でもなんでもありませんが、
この数字に「日本らしさ」を感じました。
そうです。
グラフAが日本国内のデータ。
グラフBがアメリカの数字です。
行政による自由競争への介入がなされている
フランスなどの特殊な例をのぞき、
先進国でこの日本ほど、
ある特定のメーカーシェアが他を圧倒するというような
現象がみられる国はなかなかありません。
まさにガラパゴス。
「鎖国」という非常にユニークな時期を経験し、
独自の文化や風習を育て上げたニッポン。
それ故に、「おもてなし」に代表されるような、
世界に誇ることの出来る素晴らしい特徴が数多くあります。
ただ、物事には往々にして裏と表があります。
WOODSTOCKの外国籍の職員にも以前、指摘されたことがあるのですが、
「日本人はみんなで渡れば怖くない!と思ってる!」。
「みんなが右と言うと、それを疑わずに右を選ぶ。」。
伝わりますでしょうか?
一言で要約してしまうならば、
私たち日本人は、
比較的簡単に他の影響を受けやすく、
盲目的に、時に、自己のフィルターを通さずに、
安易に選択をしてしまう傾向にある・・ということでしょか。
良い悪いの話をしているのではありません。
この国の外側にいる人々の目にはこのように映っている、
という事実を認識する必要があるのでは?
ということを話しています。
この話の行き先、着地点は
「スクールのカリキュラムを進化させるにあたって」
というところです。
大切にしていきたいものはたくさんあります。
ただ、今後も変わらずに、根幹に据えていきたいのは、
「自分の頭で考えて、決断をし、その結果として起きてくる事態・現象に責任をもてる力」
というものです。
となりの子が
「32!」という答えを出したのを聞いて
やみくもに同じ答えを出そうとするのではなく、
まずはしっかりと自分の頭で考える。
仮に20人いる友人の19人までが
「Yes!!」と発言しても、
「No!!」と言える力。
こんなような姿勢や強さが、
今後の世の中では必要とされてくるような気がしてなりません。
お陰様で、
WOODSTOCKも設立から早5年が経ちました。
今日までを振り返ると、
これまではただガムシャラに突っ走ってきたように思います。
人との出会いに恵まれた結果として今日があります。
6年目に入った今、
これまで最善と判断していたものを1から見直し、
これからの時代空気を読みながら、
地に足のついた運営をしていきたいなぁ、と
考えています。
今回のアンケート。
英語教育にあかるい保護者様たちの、今のお考え。
WOODSTOCKの向こう10年の歩み方を定めるにあたって、
参考にさせていただきたいと思っています。
お忙しい中かとは思いますが、
くれぐれもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。
明日もよろしくお願いします)^o^(
WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”何故アップルなのか?”

2013年10月 1日