WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月»

体験が全て

2013年11月29日 18:10




みなさんこんにちは!
11月最後の、また12月最初の週末をいかがお過ごしですか?

今日、2013年11月29日(金曜)、
WOODSTOCKの子供達は東消防署さんとの消防訓練の中で、
地震体験車両に乗せて頂きました。

72名全員が乗車出来たわけではありませんが、
(今回はファンキー、ウィグリーさんが体験しました。数名辞退者が出ましたが・笑)
子供達にとって良い経験になったかと思います。

何かことが起きてからではなく、
有事に備えて日頃からの訓練を続けていきたいと思います。

「平和な毎日だったんだ・・」

と、平和でなくなってから思うのではなく、
何もない平凡な毎日に感謝しながら、
次週からも子供達と過ごしていきたいと思います。

今週も本当にありがとございました。
12月もどうぞよろしくお願いいたします。







WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”体験が全て”

2013年11月29日

東大EMP

2013年11月28日 18:48







こんばんは!
お世話になります。

別府在住の職員たちと会話をしていると、
「由布岳に雪の傘が・・」
「スタッドレスタイヤをつけるタイミングが・・」
というような冬の季語が聞こえてくるようになりました。
すっかり日本も冬ですね。

さて、
みなさん「東大EMP」をご存知ですか?
2008年の10月に社会人を対象に開講した、
エグゼクティブ・マネジメント・プログラムです。

将来の組織の幹部になる可能性のある40代の優秀な、
かつ多様な分野の人材を主たる受講生としています。
常に25人以内に限定して、
春季、秋季の年二回、金曜日、土曜日の終日を活用した、
6ヶ月のプログラムです。

ユニークなのは、
ビジネススクールでもなければ、
高級カルチャー・センターでもない、という点。

その両方が満たしていないものを扱いたい、
というのがこちらのプログラムの狙いだそうです。
唯一無二という傲慢ともとれる標語を決め、
それを何とか達成できないかと努力しているそうです。

今回、ブログで紹介させて頂きたいと思ったのは、
前述させて頂いたような「創設理由」などもそうなのですが、
このスクールが掲げる「育成したい人物像」が、
これからの教育のヒントになるような気がしたことがきっかです。

東大EMPより

「世界のどこにおいても堂々としていて存在感があり、流暢でなくても自己表現ができ、思考の基軸がしっかりとしていて公共精神も持っている、確かな知識に基づいてその場をリードし、文化の相違を超えて人を引きつける魅力のなる人物・・」

全人格的な人物像に聞こえますが、
これからの時代に求められるエッセンスが凝縮されているなぁ、
と感じました。

皆さんはどう思われますか?

大分県庁さんや大学コンソーシアムさんからも

「グローバル人材の採用の機会を広げるためのイベントを企画しています。ぜひ職員さんたちと参加されませんか?」

こういったお誘いが年々増えてきています。
これからの時代の「就職活動の移り変わり」から目が離せません。
エキサイティングな時代になりそうですね。

*写真は本日行われた歯科検診の様子です。

それでは、
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”東大EMP”

2013年11月28日

ジングル。

2013年11月27日 19:08

こんにちは!
いつもお世話になります。

余談ですが、
先ほどミャンマー在住のコンサルタントの方と
スカイプでお話をさせて頂きました。
英語事情について。


その際、
ミャンマーバブルの現状を聞いて
本当に腰が抜けました。

WOODSTOCKを立ち上げた頃、
(今から6年ほど前の話です。)
ミャンマーにある、
某大使館横のテナントの値段は30坪で100円でした。
(仮の値段です。)

これが今日現在1000円だ!というんです。
この数年で10倍!!!

たくさんの外資が次々に入り込み、
とても"HOT"な国へと変貌を遂げている国ミャンマー。
人伝になんとなく熱は伝わって来ていたのですが、
まさかここまでとは・・?

このあたりに
「グローバル化」の面白さと怖さを感じます。
みなさんはどう思われますか?

さて、
今日はWOODSTOCKの子供達が
大好きな「ジングル」を一曲紹介します。
(チャンツのようなもの、日本でいうわらべうた?)


「Doggy Doggy,where is your bone,
somebody took it from your home...WAKE UP!!」

「ねぇねぇ、これ知ってる?」と歌詞を口ずさみながら
お子さんに尋ねてみてくださいねぇ〜????

一日を通して冷え込むようになりました。
どうぞご自愛ください。

それでは・・・
本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。
20131127.jpg

続きを読む”ジングル。”

2013年11月27日

学ぶ動機。

2013年11月25日 18:07







こんにちは!
月曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは

「学習する動機」です。

子供の頃、

「何のために勉強するの?ねぇ、なんで?」

こんな疑問を抱いていませんでしたか?


そんな時、
子供たちのまわりにいる私たち大人が
彼らにとってピンとくるような、
「理由」をさらっと届けてあげられるかどうか。
これって大事ですよね。

今日は、
「ねぇ、算数って何のために勉強するの?」
に対しての返し方の例をご案内。

「あのね。食洗機って分かるでしょう。最も少ない水量で、
庫内にまんべんなく水がかかって綺麗に洗える食洗機を
作るためにはカオス理論ていう算数の知識が活用されてるの。
算数が出来ると発明家になれるのよ??」

いかがでしょう(笑)。
少々キザですが、響くかも?ですね。
それでは英語はどうして学ぶのか?

保護者の皆様はどう伝えますか?

「?」を残しながら、
本日のブログは終えさせて頂きたいと思います。

今日もいろいろとありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。









WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”学ぶ動機。”

2013年11月25日

地震体験車両

テーマ:
2013年11月22日 19:02







こんばんは!
お世話になります。

今日のテーマはシンプルに
「PDF配信」についてです。

これまで「紙媒体」で
配布させて頂いていたお知らせなどを
「PDF」でも配信をスタートします。

ご理解頂きたいのは、
「PDF」でも・・というこの一点です。

ですので、
「あ〜オプションが増えたわけねぇ」
というような解釈で良いかと思います。

決してこれを強要している訳ではございません。
ただ、
WOODSTOCKとしても
常日頃から、

「もっと進化させられない?」
「どこを変えていこうか?」
「もっと子供たちのレベルを上げるために何が出来る?」

というような、たくさんの「Q」を大切にしています。
ですので・・変わり続けたいのです(笑)。

というわけで、
「紙媒体で!」というお宅につきましては
これまで同様の対応をさせていただきますし、
また、
「閲覧タイミングによって不利益を生じる可能性」が
高いような種のお知らせに関しましては、
これまでのように「紙媒体」にてお伝えさせて
頂きますのでご安心ください。

ただ・・・私個人的には
「私はアナログ人間だからそういうのはちょっと・・」という
ママにこそ利用・活用して頂きたいと思います。
そんな遠くない未来に、
学習現場から紙とペンが消える日が・・、
そんな日が来ないとも言い切れない世の中です。
楽しみながら乗りこなしていきましょう〜!

あ!

忘れていました。
来週の金曜日に行われる予定の
消防訓練の中で、
「地震体験車両」が登場します。
子供達としっかり防災知識を学びたいと
思います。

それでは今週もありがとうございました。
素敵な冬の週末をお楽しみ下さい。
次週もよろしくお願いします(^-^)/



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”地震体験車両”

2013年11月22日

お問い合わせ

2013年11月21日 19:40




こんばんは!
いつも大変お世話になります。

お陰様で、
今年の春にWOODSTOCKの施設が新しくなりました。
子供達も以前にも増して伸びやかに
過ごせているようで、
私どもも大変充実した毎日を過ごさせて
もらっています。
たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、
話は変わりますが。
一風変わった外観が理由か、
たくさんの「来訪者様」が来られます。

「雑貨屋ですか?」
「カフェですか?」
「ここは何ですか?」
「英語教室と聞いたんですが・・」
「プリスクールってなんですか?」

インターナショナルスクールそのものの
認知度は全国的にも上がってきました。

ただ、中で、実際にどのように子供達が
英語で生活しているのかをご存知の方は
まだまだ少ないのかなぁ、と思います。

新年度に向けて、
新しい習い事を探し始める時期なのでしょうか?
たくさんのお問い合わせを頂戴しています。
パンフレットはもちろんお渡しできますが、
ぜひ一度実際のレッスン風景をご覧いただけたらと
思います。

雰囲気は?
システムは?
先生はどんな人達?
子供たちの表情は?
英語ばっかりなの?
体育や図工などの科目はないの?
保育士さんがいるの?
人クラス何人?
どの程度身につくの?
英会話とはどう違うの?
夕方に通えるコースは?
何才からかな?

百聞は一見に如かずといいます。
いろいろな「Q」も一目ご覧いただければ
解消されるはずです。

始めての施設にアプローチするのは
誰だって緊張するものです。
ですが、待ちかまえているのは
笑顔100点の元気な子供達!
まずは・・のぞきに来てください(^-^)/

また、大分にはたくさんの英会話さん、
それにいくつかのプリスクールさんがあります。
全部見て下さいね。
そのうえで、

「ココにしよぉ!」

がイイと思いますよ。

「トヨタ車」に後ろ髪ひかれながら「ホンダ」に
乗るのはどうかと思いますので。

どの施設にも強み・弱みがあるものです。
大切なのは方向性。
これがズレていなければ、
あとあと後悔する可能性は低いかと・・。
教室選びをされていらっしゃる方々の
参考になれば幸いです。

それでは本日もありがとうございました。
明日も変わらずよろしくお願い申し上げます。

*ベイビースクール今年度の募集は締め切り間近です。
*アフタースクールは現在定員いっぱいの為、募集はしておりません。新規クラスオープンの際にはホームページやFacebookページにて告知させて頂きます。










続きを読む”お問い合わせ”

2013年11月21日

Thanks giving day!!

2013年11月20日 19:05













こんばんは!
いつもお世話になります。
今日は、
各コース共に「Thanks giving day!!」を
テーマに楽しみました。

子供達には少々意味合いが難しい為、
「七面鳥」や「感謝祭」というターゲットワードを
繰り返し伝えました。

職員たちによる話では、
ここ最近、
宗教的な意味合いは弱くなってきており、
たくさんの親族や友人が集まる大規模な
食事会であり、
大切な人たちとの家族行事の一つと位置付けられて
いるようです。

WOODSTOCKでは
インディアンヘッドドレスや
松ぼっくりで作った七面鳥、
ターキーの壁飾りなどを作って
異文化体験しました!

様々な国の行事にふれることで、
子供達の目が自然と世界に向くように
なると素敵ですね。
テーマは「脱ガラバゴス!」ですよ〜。

みなさんも、
今週はターキー料理などいかがでしょうか?

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします(^-^)/



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”Thanks giving day!!”

2013年11月20日

サンクスギビングデー

2013年11月19日 19:25




こんばんは!
火曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?
これだけ冷えるとは・・そろそろ雪も?

さて、
明日から
いよいよサンクスギビングデーが
スタートします!

ハロウィンなどと比較してしまうと、
日本にはまだまだ浸透してはいませんが、
そこはやはりインターナショナルスクールに
通う子供達ですから、
お腹いっぱい、
前のめりで
異文化体験を
楽しんで欲しいと思います。

本日もありがとうございました。
明日も冷えるとは思いますが、よろしくお願いします。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”サンクスギビングデー”

2013年11月19日

来春・・海外へ!

テーマ:
2013年11月18日 18:54




こんばんは!
さぁ、今週も始まりました。
よろしくお願いいたします(^-^)/

さて、
年末がすぐそこまで来ているということもあってか、
ここ数日の連絡帳コメント欄に
「来春開催予定の海外渡航プログラム」に
ついての質問が目立つようになってきました。

只今詳細を詰めておりますので、
今しばらくお待ち頂けたらと思います。

また、
先日プリスクールの保護者様方に
ご協力頂きましたアンケートの集計も済んでいます。
園児さんも増えましたので、
パスワード付きの
「配布物PDFページ」を作成しています。
こちらにつきましては、
今週中に公開出来るかと思います。
合わせてよろしくお願い致します。

それにしても、
すっかり冬ですね。
今年の風邪はどうやらお腹にくるようです。
気をつけて生活しましょうね(^-^)

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”来春・・海外へ!”

2013年11月18日

変わり続ける努力

2013年11月15日 13:24










みなさんこんにちは!
金曜日をいかがお過ごしでしょうか?
今週末を含めても、
年内の週末はあと7回しかありません。
大切に過ごしたいですね。

さて、
アメリカのデューク大学の研究者が、
こんな予測をして話題になりました。

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供の
65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう。」

10年、20年後には
「消える職業」も多い、
ということです。

日々激変するこれからの時代を
生き抜いて行くために、
「変わり続ける努力」をしていきたいですね。

30年後・・・保育園や幼稚園はまだあるのかなぁ・・?

そんなことを思う今日この頃です。

今週もありがとうございました。
来週もよろしくお願いします(^-^)





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”変わり続ける努力”

2013年11月15日

クリスマスが・・

2013年11月14日 19:34



















こんばんは!
お世話になります。
街を歩けばクリスマスソングが聞こえてくる
季節になりましたね!

年末はいつものことながら、
胸踊ります。

年内の限られた時間を、
大切に、
4月にたてた目標に向かって、
子供たちと一歩一歩積み上げていきたいと
思います。

さて、
先日のブログの中で
「宮沢賢治さんの詩」について
ふれさせて頂きました。

すると・・・
今日の話です。

職員ルームの扉がスーっと開きました。
笑顔でそこに立っていたのはプリスクールの
年中さんの男の子。

「どうしたの?」

と尋ねると、
何やら唱え始めるのです。

私は虚をつかれて、
目の前で起きていることがしばらく
理解できませんでした。

そうなんです。
あの「雨ニモマケズ・・」の詩を
暗唱してくれたのです。

いかにも慣れ親しんだ風に、
ニコニコと笑いながら、
その彼は、
あの長い詩を最後まで聴かせてくれました。

目頭が熱くなりました。

感動に理屈はいらない、といいますが、
まさにそれを体験させてもらいました。

いやぁ〜、
子供って凄いですね。
後で保護者様にうかがうと、
何でもトイレの壁に貼っていたところ、
いつの間にか覚えてしまった、とのことでした。

何だか、
よく分かりませんが、
私も負けていられない!
というような、感情をおぼえました。

中学生になってすぐの頃、
「いまを生きる」という映画の中で、
キーティング先生が結成した
「死せる詩人の会(Dead Poets Society)」に
憧れて、感化されて、
読めもしない、
意味もまるで分からない、
ランボーや寺山修司の詩集を
買い込んだ頃の記憶が蘇りました。

読書の秋はどうやら終わりを告げようとしていますが、
皆さん、
久しぶりに
詩集なんぞを手にとってみませんか(笑)?

脱線してしまった話を元に戻すことは
非常に困難です。
迷子にならないように、
今日のブログも、
唐突に、
このあたりで終わりたいと思います。

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。














WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”クリスマスが・・”

2013年11月14日

母国語を大切に。

2013年11月13日 19:04







こんばんは!
いつも大変お世話になります。
水曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

さて、
今日のブログのテーマは
「日本語を大切に」
というものです。

この話をとりあげようと思ったきっかけは、
その昔、
韓国で英語指導に携わっていた
友人からの一本の電話でした。

彼曰く、

「韓国の学生の母国語レベルの低下が問題視されている。行き過ぎた英語教育がその一つの要因だよ・・」

ちなみに、
お隣韓国は、
日本と比べた場合、
明らかな英語教育先進国です。

彼の2時間にも及んだ話を
ざっくりと要約してしまうと、
英語教育に時間と労力を割き過ぎてしまった結果、
基礎となるはずの母国語の低下を招いてしまった、
ということです。

バイリンガルを目指した結果、
英語しか扱えないという、
笑えない状況に・・・。

そもそも、

自国のアイデンティティを持ち、
母国語をきちんと扱える人間が
英語を話せることで、
始めて価値があるわけです。

英語だけ話せるアジア人に
マーケットは興味を示さないでしょう。

英語教育に携わる人間だからこそ、
母国語に対して敏感でありたいですね。

そうそう、
右方向に進むことを決した人間は、
左側に歩むことを決めた他人の意見や考えに
興味を示して、認識しておく必要があると
常々考えています。

英語教育賛成派は、
反対派の言い分を聞いておく必要がある、ということです。

みなさんはどう思われますか?

私たち人間は、
もちろん私を含めて、
自分が歩んでいる道を正当化しようとする、
そんな生き物です。
そうでなければ精神をコントロール出来ないのでしょう。
そういった意味では、
非常に弱い生き物です。

だからこそ、
盲目にならないよう、
反対側の岸に立つ人々の意見に
耳を傾ける姿勢が必要なのでは・・

な〜んて思うわけです。

話が重たいせいか、
いつもより激しい空腹感が襲ってきました。

今日はこの辺りで。

本日もありがとうございました。
素敵な水曜の夜をお楽しみ下さい。
明日もよろしくお願いします(^-^)













WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”母国語を大切に。”

2013年11月13日

秋から冬へ

2013年11月12日 19:19













こんばんは!
いつも大変お世話になります。

いやぁ〜・・めっきり冬の気配ですね。
まだまだ半袖でしょう!と、
意気込んでいた私もそそくさと長袖を引っ張り出す、
そんな季節になりました。

さて、
只今12月の月間レポートを作成中ですが、
そちらで新しい職員たちの紹介をさせて
いただく予定です。
ご存知の保護者様もいらっしゃるかと思いますが、
現在、数人のメンバーが研修に入っています。
トライアルを終えて、
WOODSTOCKの職員として、
正式に採用が決まりましたら、
取り急ぎお知らせさせて頂く予定です。

また、
オンライン個人英会話の方も
9割方準備が整いました。
T/Peter達も海の向こうで
レッスン開始の日を楽しみにしているようです。


新しい取り組みが次々とスタートします。
どうぞお楽しみに!

本日もありがとうございました。
明日13日の水曜日もよろしくお願い致します。
WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”秋から冬へ”

2013年11月12日

外から見える日本

テーマ:
2013年11月11日 17:32

DSC_0992.JPG
みなさんこんばんは!
今週もよろしくお願いします。

さて、
WOODSTOCKにサッカーゴールがやってきました(^^♪
文武両道キッズを目指す子供たちにとっては、
一足早いクリスマスプレゼントといったところでしょうか?
雨にも負けず、
風にも負けず、
冬の寒さにも負けず・・
しっかり体を動かしていきたいと思います!

ということで・・(?)

今日はWOODSTOCKの某職員が大好きな詩人「宮沢賢治」さんの
うたを添付します。

お時間がる方は、
よく知っている方も、
そうでない方も、
音読してみて下さいね。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

私も個人的に大好きなうたです。
柴門ふみさんの「あすなろ白書」の
中で主人公の掛居保が語るこの詩に
憧れたものです。

少々話がそれましたが・・

WOODSTOCKにいる時間は、
外国籍の職員と過ごす時間が長くなります。
するとどうでしょう。

毎日、
それはたくさんの、
日本または日本の文化についての
質問が飛んできます。

今でこそ、
彼らが知りたいことの「種類」や「ツボ」を
おさえられるようになりましたが、
立ち上げ1年目などは、
これに答えるのに苦労したものです。

「日本人はなぜ桜を美しいと考えるのか?」
「わび・さびとは?」
「本音と建て前についてどう考える?」
「天皇は君たちにとってどういう存在?」
「宮沢賢治のどこが凄いんだ?」
「富嶽百景についてどう思う?」

などなど・・。

グローバル化の流れは止まりません。
高い山から落とされたボーリング玉のように、
あとはただひたすら加速するだけでしょう。

数十年後、
様々な国の若者たちを
「ライバル」として
競い合っていくこととなる子供たち。


英語力もそうですが、
同じように「自分の国のことを知っているか?理解しているか?」
というようなこともおざなりにはできないでしょう。

政治や文化ついて
世界中に散らばる優秀な連中と、
肩を並べて、
真正面から喧嘩できるようでなければ、
むしろ英語など話せない方がよいでしょう。
自分から恥をさらしに行くようなものですから。

とまぁ・・
格好いいこと言ってますが、
そういう私も恥をかきながら、
「これではまずい・・」
という感情を抱きながら、
日本やアジアについての勉強をする毎日です(苦)。

今日の話の着地場所は読み手の皆様にお任せします(笑)。
月曜日はどうも頭の回転が鈍くていけません。
これ以上の泥沼にはまる前に、
今日はここらへんでペンを置くこととします。

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願い致します。


続きを読む”外から見える日本”

2013年11月11日

深まる秋!

2013年11月 8日 17:48

こんばんは!
金曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

季節はすっかり秋。
朝などは随分と冷え込むようになりましたね。
体調を崩さないように気をつけて生活しましょう。

行事続きの10月が終わり、
ゆったりじっくりと過ごせる霜月11月。
上半期の反省点を活かして、
充実した実りの多い後半戦にしていきたいと思います。

素敵な週末をお過ごし下さい。
今週もありがとうございました。






続きを読む”深まる秋!”

2013年11月 8日

会話と文法

2013年11月 7日 18:20

DSC_0510.JPG
こんばんは!
気付けば今週も木曜のよるですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日の写真はWOODSTOCKアフタースクールの様子です。

週一回の100分ないしは200分、
他の習い事の状況に合わせて様々な形態で
英会話に通って来てくれる子供たち。

「使える英語」という基本からずれぬように、
「聞く」「話す」を中心に学んでいます。

公文さんなどの学習塾では文法を、
WOODSTOCKでは生の英語に触れながら
「会話力」を伸ばす子供たち。

もちろんテキストを使った時間もありますが、
英語での説明を受けながら、
自然と会話力を別角度から刺激する、
そんな時間になっています。

彼らに忘れて欲しくないのは、
日本の高校や大学の受験の際に必要な
英語と「英会話」はまったくの別科目だ、という事実です。

日本での受験の為の知識をインプットしたいのか?
実生活で使える会話力を培いたいのか?
それとも両方か?

このあたりをクリアにしたうえで、
時間配分をしていきたいですね。

楽しみながら積み重ねていきましょう!

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願い致します。

続きを読む”会話と文法”

2013年11月 7日

収穫祭2日目

2013年11月 6日 18:53

DSC_0838.JPG
こんばんは!
週も中盤戦ですが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、
WOODSTOCKプリスクールの
ファンキーさん、ウィグリーさん達の
収穫祭でした。

会場は例年通り戸次の専念寺さん。

毎年快く畑を使わせて下さる
卒園生のパパ・ママに感謝しながら
お芋ほりを楽しんできました。

今年はとても大きなたくさんの・・とはいきませんでしたが、
それはそれで方向転換、

テーマを
「なぜ今年のお芋は小さいのか?」
という形にして、学びの機会にしてきましたよ。

お手伝いのママたちの機転で、
こっそりジャガイモも追加された
「優しい味」のするお芋ごはんとトン汁にも舌鼓。

四杯五杯とおかわりを続ける子供たちのおなかを心配しながら・・・
あっという間の収穫祭となりました。

子供たちのお陰で今日も楽しかったです('◇')ゞ
ママたちのサポートのお陰でとっても美味しかったです(^_-)-☆
いつも本当にありがとうございます。

本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願い致します。

続きを読む”収穫祭2日目”

2013年11月 6日

収穫祭初日!

2013年11月 5日 18:58

DSC_0543.JPG
こんにちは!

本日11月5日は、
シュガーちゃんとビジーさんの
収穫祭でした!

お顔や体操着を泥だらけにしながら、
さつま芋を必死の形相で探す子供たち。

さながらお芋さんとの隠れん坊。
少しずつ冷たくなる秋の風を感じながら、
楽しいひと時を過ごしましたよ('◇')ゞ


明日の収穫祭2日目は
ウィグリー、ファンキーさんが
戸次に繰り出します!
園のガーデンで収穫されたさつま芋は
例年と比較すると小ぶりでしたが、
明日の取れ高・サイズははたして・・?

現地集合、現地解散となりますので、
お間違いのないよう、
よろしくお願い致します。

追記:戸次に行くメンバーさんはバス・延長保育がございません。
お気を付けくださいね。

それでは本日もありがとうございました。
あすもよろしくお願い致します。


続きを読む”収穫祭初日!”

2013年11月 5日

一息つく間もなく。

テーマ:
2013年11月 1日 18:22


DSC_0440.JPG

こんばんは!
連休前の金曜日をいかがお過ごしでしょうか?

WOODSTOCKはハロウィンウィークを終えて、
一息つく間もなく、
クリスマスに向けた飾り付けをスタートさせています。

放課後に聞こえてくる曲は何と赤鼻のトナカイ♪
正直まだ気持ちがついて来ていませんが、
年末に向けて息継ぎなしの全力疾走の準備を
始めたいと思います。

プリスクールの園児さんには
本日スクールレポートを配布させて頂きました。
内容をご確認頂きまして、
ご不明な点がございましたら、
どうぞお気軽にお尋ね下さい。

それでは今週もたいへんお疲れ様でした。
ステキな3連休をお過ごし下さい^_^


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”一息つく間もなく。”

2013年11月 1日