WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

国境。

テーマ: つぶやき3
2014年4月18日 17:53




みなさんこんばんは!
小雨降る金曜日となっていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

今夜のブログテーマは「国境」です。

良かったらお付き合い下さい。



「アジアも国境で考えていた時代があったよね。」


そんなふうに言われる時代が間もなくやってきます。

そうです。
国境がなくなるわけです。

ごめんなさい。
あくまで私の意見ですが。

中国と日本はこんなに中が悪いのに??
そんなことインポッシブルでしょ!
とか思いますか?

そもそも日本と韓国って本当に犬猿の仲なのでしょうか?


能動的にではなく、
受動的にテレビをつけて、
そこからとりとめなくながれてくる
「情報=シナリオ?」だけをインプットしていると、
知らず知らずに洗脳されていきます。

結果として、中国と日本は仲違いをしている、
だとか、
韓国とジャパンは相容れない、
とか、
安易な結論をさも自分の頭で考え抜いて導いた『持論』のようにもってしまいがちですが、
果たしてその「持論」、それは本当に事実でしょうか?

少し考えれば分かることですが、
メディアも『売り上げ』が必要です。

だとすれば、
メディアから聞こえてくる音は、
視聴率をとるために、
巧妙に練り上げられた
報道サイドの『戦略』が
ほとんどである、
ということになります。
私が言いたいのはだからメディアは
駄目なんだ、
という話ではありませんので、
念のため。
良いか悪いかではなく、
テレビに代表されるメディアは、
そういう特性のモノではないか?
という話です。
少し横道にそれましたので、
話を本題に戻します。

10年後、
アジア圏における『国境』が
なくなっている可能性がある、
という話ですが、
どう思われますか?

んなこたない!

と思われますか?

それともEUの例を考えれば十分に可能性あるでしょ?

と思われますか?

アジアが世界の中心マーケットとして隆盛を極めるには、
国境が邪魔になります。
インターネットでは自由に国と国の間を行き来できるのに、
実際には山なり、海なり、国境なりが存在がするわけです。
国境がない方が・・ひょっとしたら効率的かもしれないですね。
あることのデメリットよりも、
国境がないことのメリットの方が大きくなれば、
必然的にこのボーダーは崩れるでしょう。
私はASEANがこの壁を近々壊すはず、と考えています。




私は愛知県の蒲郡市という港町で育ちました。
父と母はこの町で今も昔も理髪店を営んでいます。

「ヘアーサロン川平」といいます。

ご興味がある方はGoogleのストリートビューで探して下さい(笑)。


今は我が家も御多分に洩れず、
大手理髪チェーンの進出の影響などを受け、以前ほどの盛況ぶりはありません。

家計を助ける為に、
ふたりで切り盛りしてきた店を父に委ね、
母は隣の市まで仕事に出るようになりました。

今から15年ほど前の話です。

今はというと、愛知県の賑わいが
名古屋に一極集中してきた為、
どちらかというと静岡県よりの
蒲郡市から、
車で小一時間ほどかけて栄まで出勤しているようです。

3人の子供達がようやく巣立ち、
今は遅めの悠々自適生活を満喫しているようですが。

何もこれは私の母に限った話ではなく、

私の友人の多くも豊橋からさらに距離のある名古屋市まで。

そして、
ここ10年くらいの間に、
高校時分の友人の多くが県外に職を求めるようになりました。
当然、
ここ2,3年で状況はまた変わり、
シンガポールや中東、アメリカなどを舞台に
働く仲間が目立つようにもなりました。

Facebookなどでその活躍ぶりを知り、驚くというようなことも増えてきました。

「人がマーケットを求め動く。」

この流れは今後も変わらないでしょう。

日本だけをみていては仕事にならない時代の到来です。



人とお金が集まる市場はいつの世も移り変わるのが世の常ですよね。

私たちの次の世代が社会に飛び出す頃には、
地元の同級生の半分は就職先が国外ということになり、
同窓会は大連空港近辺くらいがちょうどイイよね、とか、
プロジェクター付きの居酒屋でSkype同窓会をしたりとか。

そんな時代がすぐそこまできているのかな?

そうなると、
アジアで北朝鮮の次に英語が苦手とされる日本人は少々不利ですよね。

ASEANが年々参加国を増やしています。
少なくとも、
近い将来
欧州連合のように、
パスポートなしでアジア中を行き来する時代になるのでしょう。

そんな時代がもうすぐそこまで・・・。

何だか楽しげな時代になりそうです。

みなさんはどう思われますか??

それでは、今夜のブログもこのあたりで。。

今週もいろいろとありがとうございました。
来週もどうぞ宜しくお願いしたします。
素敵な週末をお過ごしください。





iPhoneから送信


WOODSTOCK Oita Japan

« 想い。| 大分のプリスクールTOPへ |英語は苦手?それとも得意? »