WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

« 2014年7月 | メイン | 2014年9月»

お礼

テーマ:つぶやき5
2014年8月29日 21:25

DSC_0896.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。
ゲリラ雷雨に見舞われた金曜ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「お礼」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
本日をもちまして、
卒園生の為のサマースクールが終了しました。
参加してくれた小学生諸君、
宿題も習い事も友達との約束もある中、
顔を見せに来てくれてありがとう!
久しぶりに会えた子もいて、
先生たちも興奮しましたよ。
この先も企画していく予定なので、
都合がつけばぜひまた遊びに来て下さいねぇ。
例の「赤い○□ちゃん」は明日あさってを使ってアップするのでお楽しみに〜。

保護者様につきましても、
園児対保育園という関係が終わってしまった状況であっても、
変わらないサポートを頂けている事に、
心より感謝しています。
また何かの折には宜しくお願い致します。
今期も本当にありがとうございました。

また、
本日、
あのような突然の雷雨の中ではありましたが、
来期入園説明会にご参加頂きました皆様、
心より感謝申し上げます。

ご不明な点は解消されましたでしょうか?
不安に思われていた点はスッキリしましたでしょうか?
なにぶん短い時間の中でのご案内となりましたので、
園のすべてを把握して頂く事は難しいかとは思いますが、
どうぞお気軽に、
メールや電話でのお問い合わせ、
また、
園の観覧希望のご連絡等なども心よりお待ちしております。
本当にありがとうございました。
この度のご縁にも感謝申し上げます。

そして、
お忙しい中お集り頂きました、
プリスクール運動会衣装係のママたちへ。

スポーツデイの衣装ミーティングへのご参加とご協力に感謝申し上げます。
たくさんの方の期待や、
関係者の皆様からの注目が集まるビッグイベントになりますし、
それぞれのクラスのママたちへの声かけや周知も大変かとは思いますが、
何とぞよろしくお願い致します。
お忙しい中ありがとうございました。

金曜の夜ということで、
今週を振り返る訳ですが、
たった5日間ですが、
どの時期のどの1週間を切り取ってみても、
たくさんの出来事があり、
またこどもたち一人ひとりの表情が浮かんできます。

彼はこの5日間をどんな気持ちで過ごしたのだろうか?
転園からまだ日が浅いけれど、
クラスには馴染めただろうか?
彼女はあの日あの時涙を流していたけれど、
気持ちを切り替えて週末に入れただろうか?
フォニクスの時間に悔しそうにしていたけれど、
今頃担当から出された宿題にどんな顔で誰と臨んでいるのだろう?
連絡帳でお伝えさせて頂いた内容はうまく伝わったいるだろうか?
今月のテーマは子供達のレベルに合致していただろうか?

具体的にゴールを決めて、
子供達と一緒に成長しようと園ももがく訳ですが、
なかなかどうして失敗や反省も多く、
情けない気持ちになることもしばしば・・です。

それでも、
下を見ずに次のステージに向かって歩み続けられるのは、
見ていて下さる方がいるからです。

毎日の送り迎えをして下さるママやパパ、おじいちゃんにおばあちゃん。
園児のいとこさんやお友達。
スクールに毎日笑顔で飛び込んできてくれるやんちゃでスマートな園児たち。
小学校をおえてランドセルそのままに遊びに来てくれる小学生。
困った時にやりとりしてくれる同業者さん。
近隣の学校の先生方。
市の担当者さん。
支援センターの皆さんやチームの方々。
WOODTOCK周辺にお住まいの地域の皆さん。
卒園していった子供達の保護者様。
転勤してしまったご家族。
以前ここで時間を一緒に過ごした元職員。
いろいろな相談に答えてくれる文科省の担当チームの皆さん。
無茶なプロジェクトに知恵と勇気を与えてくれる仲間たち。
緑色の園舎をたてて下さった建設チーム。
こちらの落ち度が理由で退園を決められたお家の方々。
行事の際に施設やサポートを快くして下さる関係者の人々。
他県で同じように課題と向き合っているプリスクール関係者たち。
消火訓練や避難訓練をサポートして下さる消防署の皆さん。
近隣ケアをして下さるおまわりさん。
いつもはちっとも園に顔を出して下さらないのにピンチになるときまって助けてくれる人々。

あげればキリがありませんが、
見てくれている方が一人でもいるうちは、
手を抜かずにコツコツと、
進化させていかなければなぁ、と感じています。

だからこそ、
これまでは小さな「点」に過ぎなかったWOODSTOCKですが、
様々なチームとの連携プレーを大切にしながら、
第2ステージに向けて走り続けていきたい、
そんな風に思う今日この頃です。
今後の展開に乞うご期待!ですよ。

長くなりましたぁ。
それではそろそろ・・。
今夜もこのあたりで。

今週もいろいろとありがとうございました。
次週からもよろしくお願い致します。
すてきな週末をお過ごし下さい。


続きを読む”お礼”

2014年8月29日

地域との連携

テーマ:つぶやき5
2014年8月28日 20:42

DSC_0789.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。
昼間の様子を見る限りでは、
もうすっかり世間は秋ですねぇ。
園庭で過ごす子ども達を追いかける影も日に日に長くなってきているようです。
そんな木曜の午後ですが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「子どもを守る地域ネットワーク会議」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
本日2014年8月28日木曜日の放課後、
保育士さんと一緒に近所の公民館で行われたワークショップに
参加してきました。

テーマは、

「要保護児童対策地域協議会について」
「子ども家庭支援センターについて」
「子ども虐待の早期発見と通告後の流れ」

についてです。

ちょっと固い説明を。

この、
要保護児童対策地域協議会とは、
「要保護児童等」への適切な支援を図るために必要な、
情報の交換を行うとともに、
支援の内容に関する協議を行う機関・・・です。

児童福祉法において、
法的に位置づけられていて、
各市町村に設置されています。
虐待を受けている子どもの早期発見や適切な保護を図るため、
関係機関との連携を密にして、
子どもに関する情報や考え方の共有をしています。

WOODSTOCKも、
保育施設として、
地域との連携を密にとれるように、
この協議会に参加させて頂いている、
という訳です。

今日は、
明野中学校、
明野西に東小に北小学校。
ひまわりさんやまきの幼稚園さん等と共に、
貴重な時間を過ごして参りました。

 

常日頃から感じるのですが、
こうした勉強会に参加させて頂くたびに、
WOODSTOCK単体で出来ることは限られているなぁ、
と思います。

子供達が健やかに、
元気に楽しく毎日を笑って過ごせるように、
小学校や民生委員さんや支援センターさんとの連係プレーを大切にしながら、
今後も園作りを進めていかねばと再認識させられました。

まだまだヨチヨチ歩きのスクールですが、
みなさんのお力をお借りしながら、
あるべき姿に向けて、
歩みを止めずに積み上げていきたいと思います。

さしあたって、
敬老の日、運動会にハロウィンに収穫祭。
今年も盛り上げますよぉ。
一緒にたくさん笑いましょう〜。

それでは今夜もこのあたりで。
今日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”地域との連携”

2014年8月28日

プロジェクト

テーマ:つぶやき5
2014年8月27日 20:02

DSC_0516.JPGこんにちは!
あっという間の水曜日ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「プロジェクト」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
ワタシは、
WOODSTOCKの舵取りをする際に、

「英語の保育施設」

を運営しているとは思っていません。

どういうことか?

スクールの経営母体であるAnswer.Incが何をしているかと言うと、

「WOODSTOCKを活用した日本の(アジアの)英語レベルの底上げプロジェクトの立ち上げ及び推進」

を行っています。

ですから、

卒園生を中心としたバイリンガルキッズやその保護者様方に参加して頂く、

「Flip it!」

の準備を進めているわけです。
(Flip it!とはSkypeを活用したオンライン英会話ツールです。始動直前、いましばらくお待ち下さいね^ ^)

今の世の中、
SNSを媒体に、
たくさんの情報がある意味自然に拡散されていく時代です。
いい事も、
そうでない事も。
ランダムに。

いわゆる70億総情報享受者時代です。

これを活かして、
先に述べたプロジェクト「Flip it!」を全国に広め、

「日本の英語レベルを引き上げる運動」

を起こしていく予定で、
いろいろな準備をススめているわけです。

WOODSTOCKに通っている子供達の英語レベルだけが引き上がっても、
満足は到底出来ません。

それではあまりに悲しすぎます。

もちろん、
身近にいて、
直接のかかわり合いが持てている生徒たちの英語力が上がってこないようでは、
本末転倒なので、
手を抜く事は100パーセントしませんが、
見ているのはあくまで、
アジアや日本の英語力UPな訳です。

ここに共感して下さる方と、
一緒に手をつなぎ、
運動を前に、
こつこつと、
すすめて行きたいなぁと、
毎日思っているんです。

みなさんはどう思われますか?

大きな風呂敷広げんなぁ〜・・・と思われる方もいらっしゃるかとは思います。

目標は大きければ大きい方が燃えますよね。

出る喰いは時に打たれもしますが、
私は鈍感力のかたまりです^ ^

跳び箱のテイクオフボードでかまいません。

今後も、
明日からも、
ミッション達成にむけて、
ぶれずに、
愚直に、
こつこつと、
やり抜いていきたいと思います!

ちなみに、
一緒にプロジェクトをススメテくれる同業他社さんも募集中です〜!
メール下さい〜。


それでは今夜もこのあたりで。
本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。

続きを読む”プロジェクト”

2014年8月27日

レフティモンスター!

テーマ:つぶやき5
2014年8月26日 20:25

DSC_0497.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。
久しぶりに雨音の聞こえない一日だったような・・。
そんな火曜の夜ですが、
いかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「English please〜!」です。
良かったらお付き合い下さいね。

さて、
WOODSTOCKインターナショナルスクールでは、
常日頃から、

「Hey,English please〜!」

という声かけが子供達に向けて四六時中なされています。

つまり、
母国語が日本語の子供達の口から聞こえてくる日本語を制して、
英語で話すように促しているわけです。

いわば「矯正」です。

皆さんはこれに対してどういった感想をもたれますでしょうか?

賛否両論あるかと思います。

・・が、

今日は、
見解をあーだこ〜だするのではなく、
スクールとして、
なぜこうした方向性で運営しているか、
この理由について述べてみたいと思います。

私どもはこう考えます。

アジアの子供達に英語を強要することは、
右利きのサッカー選手に左足でプレーする事を求めることに酷似している。

つまり、
英語が使えることで、
全てのミッションをクリア出来るようになる訳ではありません。
ただ、
片足しか使えない選手に比べると、
監督たちにとっては、
この彼・彼女が非常に魅力的なプレーヤーに映るはずです。
ユーティリティープレーヤってやつです。

当然、
右足を得意としている選手が、
意図もなくゲームに臨んだ場合、
ボールをトラップする際、
相手陣営にパスを蹴り入れる時などに使われる足は自然と・・

「利き足である右」

に偏るわけです。

習慣というのはそんなに容易く変えられるものではありませんよね。

ですから、
大リーグボール養成ギブスのような、

「手段」

が必要になるわけです。

そしてそして、
日本という国に話を絞り込んだ場合、
子供達にとってのこの国は、

「めったにレフティーを見かけないサッカーチーム」
「親はほぼ全員右利き」
「学校でも左利きはまだ珍しい」
「左利きと遭遇した経験値が不足している為、メリットを肌では感じない」

みたいな感じです。

親も英語を使わない。
友達だってまだあまり使わない。
左利きで(英語を通して)成功している知人・知り合いもそうはいない。

こうなれば、
子供達も自然と右へ右へとなるのが普通ですねよ。

だから、
私たちのスクールでは、

「English please〜!」

が呪文のように繰り返されている、
という訳です。

どうでしょうか?
半分程でも、
私どもの意図が伝わると嬉しいです^ ^

もちろん、
右を極めるとこで世界と戦い、
また頂点をきわめてきたプレーヤーがいるように、
日本語を突き詰めていくことで見えてくる景色もあると思います。

ただ、
WOODSTOCKという施設は、

「左をのばす」

為のスクールです。

ですから、
徹底して明日からも、
この呪文を唱え続けていきたいと思います。

利き足の右にも気をくばりながら・・・。

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”レフティモンスター!”

2014年8月26日

運動会って何?

テーマ:つぶやき5
2014年8月25日 20:11

DSC_0371.JPG
こんばんは!
今週も開幕です。
8月最後の1週間となりますが、
どうぞよろしくお願い致します。

今夜のテーマは「運動会って何?」です。
良かったらお付き合い下さい。


さて、
日本の学校では、
ビックイベントの一つである運動会。
ですが、
ご存知でしたか?
ほとんどの外国籍の職員にとっては、

「運動会?スポーツデイ?何だそりゃ??」

というような種の行事なんです、実は。
私もプリスクールを始めるまではちっとも知りませんでしたが、
今では、
新しく赴任した職員に、

「運動会ってしたことある?子供の頃・・」

と尋ねるのが何となく楽しみになってきました。

日本独特のイベントといってもイイかもしれませんよ。

そこで、
今日は、
海外の反応を紹介させて頂きますね。
もちろん、
国によってはスポーツ・デイという事で、似たようなイベントもあるようですが、
日本とは規模の大きさが違うようで、
外国籍の知り合いや職員からは驚きのコメントが多く見られました。

以下はWOODSTOCKの過去の運動会の様子をYou tubeで観てもらい、
それに対して送られてきたコメントの一部です。


「楽しいビデオだね!僕は特に子供達がダルマを運んでるゲームが面白かったよ!(ナイジェリア・日本在住)」


「素晴らしすぎる!日本人は元気であるためにすごく努力してるよね。すごくうらやましいよ。(アメリカ)」


「クール!日本に住んで新しい人生がスタートできればいいのに〜(アルメニア)」


「ジャパンは地球上で一番クールな国だね。死ぬ前に一度は行ってみたいよ(アメリカ)」

「高校生の頃の交換留学時に運動会は一度経験してるけれど、やっぱりいいわね。うちの子には日本の学校に通ってほしい。家族で住むには日本は最高の場所だわ。安全だし。人もいいし。ついでに言ってしまうと、それが主人と私ふたりの夢でもあるのよ(カナダ)。いずれにしても一度そちらに遊びに行かせて下さいね。来年の夏に会いましょう〜(フランス)。」


「ワオ!日本はスポーツデイを規模のデカい行事にしてるんだね。英国では卵とスプーンのレースがあるんだけど。日本に移住したくなった!(英国)」

「クレイジー〜!何してんの?軍隊みたい(笑)(ブラジル)」

「子供の頃スポーツデイの経験はあるよ。一日中運動競技ばっかりするんだ。でもこんなに華やかじゃないなぁ(ニュージーランド)」


いかがでしょうか?

反応面白くないですか?
自分が暮らす国で行われていることが、
当たり前に世界中であるわけではないんですよねぇ。

母国の常識は世界の非常識・・

こんな捉え方も出来るかもしれませんね。

ちなみに、
WOODSTOCKの今年の運動会は10月の11日(土)です。
今年も子供達と9月から1ヶ月かけてみっちり作り上げますので、
みんなで楽しみましょうね〜^ ^/

それでは今夜もこのあたりで。
本日のありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”運動会って何?”

2014年8月25日

園としての進化

テーマ:つぶやき5
2014年8月22日 19:46

DSC_0296.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。
午前中の雷雨はすごかったですね。
おかげで子供達のレッスンが一時的に
ストップした程です。
そんな週末の入り口、
金曜のひとときを、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「園としての進化」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
WOODSTOCKの創立は2008年の8月。
今から6年前のことです。

当初は現在と同じ小池原の1153番地、
キャビン東九さんというテナントの1フロアーをお借りして
運営されていました。
当然園庭もプールもなく。
今はマッサージ屋さんが出来ましたねぇ。
今度行ってみよ。
一緒にどうですか(笑)?

話を戻します。

2009年4月。
スタートの園児さんの数は16名。
保育士が一人と、
外国籍の職員が2名。
管理スタッフが2名という編成でした。
しかも、
今とは違って完全な縦割り編成。

思い出されるのは・・・、
とにかく「善かれと思うことはすぐ実践」というポリシー。
手探りしながらの毎日の連続で、
成功も失敗も子ども達と一緒になって受け入れていたことを
はっきりと覚えています。

当然ですが、
トラブルの連続。
あまりに事件が多いので、
不思議なもので、
人間ですね、
トラブルがないと心配するまでになるんです(笑)。
そして、
というか、
そんなたくさんの困難にぶつかるその度に、
そっと後ろ支えして下さったのは保護者様と近隣住民の皆様。

1人しかいなかった保育士が体調を崩し、
バスの補助に乗る人間がいない!
なんて日も。
今考えるとジョークのような状況ですが、
本当にこんなことがジャンジャン起きていました(汗)。
そんな日に、

「私が乗りますよ〜。」

と声をかけて下さったのも園児さんのママやパパ。
(Rちゃんのママその説はありがとうございました〜。)

今でこそアシスタントを含めると10名以上の外国籍職員がいますが、
当時はブルガリアの女性にアメリカの男性ティーチャーのみ。
インターナショナルプリスクールなのに、
二人共が体調を崩してしまうとたちどころに・・

「おい!今日外国籍先生がいない〜!」

なんて事も。

このような時に、

「すぐいきますよ!」
「うちから一人行かせるよ!」

なんて助け舟を出してくれたのは、
APU大学さんであり、
市内の同業社さんだったんです。

私は愛知県生まれの愛知県育ちで、
知り合いという知り合いも特にこの地にはおらず、
誰に助けを求めたら・・
なんてことの連続でした。

それでも。
今日のWOODSTOCKがあるのは、
偶然が重なって出会えたたくさんの人々のおかげ。

「困ったときはお互い様」
「借りが一つできたね。成功したら返してね 笑」
「Everything's gonna be all right. Never mind!」

あの時かけて頂いたたくさんの励ましの言葉と、
有り難い数々の言葉を忘れる事は決してありません。

それでも、
私が至らぬばっかりに、
たくさんの方にご迷惑をかけながらの現在です。

少なくはない失敗の上に、
現在のWOODSTOCKはあるわけです。

普段、
事務所の窓ガラスの向こうで、
一生懸命涼しげな表情を作ってはいますが、
水面下では、
未だに不格好に足をドタバタさせる毎日です。

そんなスクールも、
来年の春にはいよいよ第7期生を受け入れるまでになりました。
有り難い事です。
本当にありがとうございます。

「おかげさまで」

この言葉を忘れぬように、
初心を放り投げてしまわぬように、
来週からもコツコツと積み上げていきたいと思います!

「今後の進化!」

にどうぞご注目下さい。
職員一同頭をギュインギュイン使ってがんばります〜!

最後になりましたが、
本日の入園説明会にお越し頂いた皆様、
お足下が悪い中、
わざわざありがとうございました。
ご不明な点がございましたら、
いつでもお電話下さい。

また、
サマースクール卒園生部門(前半戦)にご参加頂いたもと園児諸君、
そして保護者様、
今年の夏もありがとうございました。
タフネスをさらにたくわえた皆と時間を共有出来てうれしかったです!
ママ・パパ、例のあれは土曜日にアップさせて下さい。
編集作業にいじめられております。
あしからず(汗)。

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
来週もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”園としての進化”

2014年8月22日

入園説明会 

2014年8月21日 20:19

DSC_0089.JPG


こんばんは!

8月21日(はちがつにじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から233日目(閏年では234日目)にあたり、年末まであと132日。
雨が上がった後の水色の空を気持ち良さそうに泳ぐのは、
カラダの線の細い赤とんぼ。
もう秋が手を伸ばせば届くところまできているようですね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今夜は私どもAnswer.Incが展開するWOODSTOCKインターナショナルプリスクールからのお知らせです。



平成27年度プリスクール新入園児さん(第7期生)募集についてのお知らせ。

入園説明会日程
*お子様と一緒にご参加下さい。また見学説明会は完全予約制となります。

8月22日(金)、8月29日(金)
時間は15:00時〜16:00までとさせて頂きます。

入園資格
2015年3月末までに2歳の誕生日を迎える心身共に健康なお子さん。国籍不問。
*年少さんは要相談。

募集園児定員
新入生クラス(Sugar Bunnies) 20名前後
*既存園児さんの卒園割合によって事前予告なく定員を変更する場合がございます。

願書配布・受付
2014年9月1(月)午前10時よりWOODSTOCKにて入園願書を配布いたします。(郵送不可)
願書受付については9月15日(月)の午前10時より、とさせて頂きます。(郵送不可)

選考・合格発表
入園願書をご提出頂いた後にお子さんと保護者と10分程の簡単な面接をさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。
尚、合否については郵送にてお知らせします。
選考理由につきましてはお答えしかねますのでご了承下さい。

既存クラスの空き状況
☆Sugar Bunnies (1年目コース)20名前後
2014年7月10日時点では定員に達しています。

☆Busy Bees(2年目コース)20名前後
2014年7月10日時点では定員に達しています。

☆Wiggly Pandas(3年目コース)20名前後
2014年7月10日時点で2名募集中。*ただし、帰国子女もしくはプリスクールの生徒さんに限る。

☆Funky Monkeys(4年目コース)20名前後
2014年7月10日時点でこちらのクラスの募集は行っておりません。

*上記の内容はスクールの判断で事前予告なく内容を変更する場合がございます。
詳細につきましてはお問い合わせ下さい。(TEL : 097-535-9292)




季節が過ぎ去るのは本当にあっという間ですね。
瞬きをしている間にゴールデンスランバーが通り過ぎてしまわないように、
目を見開きながら2014年の終盤戦を過ごしていきたいと思います。


それでは本日もこのあたりで。
いろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”入園説明会 ”

2014年8月21日

Space Food Quiz

2014年8月20日 19:17

DSC_0995.JPG
こんばんは!
偏西風によるいたずら雨が各地に被害をもたらしています。
WOODSTOCKでも近隣の地盤の様子をヒアリング。
防げる災害は尽力して防止していきたいと思います。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「Space Food Quiz」です。
良かったらお付き合い下さいね。

さて、
以下のクイズは,
先日から紹介させて頂いています、
小学生サマースクールの中で、
子供達に課せられた問題の一部です。

さぁ。
大人のメンツにかけて解いてみませんか?

1:Why must space food be specially contained?

2:Can drinks/liquids float in space? Why?

3:What do the astronauts add to the food to make it ok to eat?

4:Do astronauts today get to choose their own meals?

5:Why do astronauts need extra vitamin d and calcium in space?

6:What kind of food do they eat in space?

(出題者:T.Damian)


いかがでしょうか?
ふさわしい答えの見当がつかない際には、
どうぞお気軽にWOODSTOCKまで。

まずは自力でアンサーしてみて下さいね^ ^
子供達の眼前で辞書等引くのもイイかもですね。

Let's try !!

小学校低学年には負けられないですよぉ〜!


それでは今夜もこのあたりで。
本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”Space Food Quiz”

2014年8月20日

サマースクールと向き合う卒園生諸君の一日

テーマ:つぶやき4
2014年8月19日 20:25

DSC_0883.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

8月ももう3分の2が終わろうとしています。
個人的には夏はどちらかというとニガテなのですが、
秋の気配には寂しさなども感じてしまうので、
このまま終わりに向かうのも何となくアンハッピーなような。

そんな8月の中旬ですが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「サマースクールと向き合う卒園生諸君の一日」です。
良かったらお付き合い下さいね。

さて、
現在WOODSTOCKプリスクールは、
2学期を迎え、
在園児たちとの騒がしくも幸福な時間に包まれているわけですが、
これと平行して、
卒園生たちを主役とした、
10日間のサマースクールが行われています。

今年のテーマは「宇宙」です。

御託を並べるよりも、
具体的なデイリースケジュールを紹介させて頂きますね。

以下は2014年8月19日(火曜)、
夏のひとときを英語で過ごす子供達の様子です。

8:30-9:00/登園
9:00-10:00/1限目 
-担当はT.Risa
-科目は「自主映画製作」
-子供達が選択したタイトルは「アナ雪」
-昨日のキャスティング作業に引き続き、今日は舞台を飾り立てる小道具を制作。
-長編を無理矢理「10分程度の短編ムービー」にする為に、カット割りやシーン選択を皆でこなす。
-子供達による議論の結果、大方の台本も完成。いよいよ明日からの三日間で演技指導込みの本読みがスタート。

10:00-11:00/2限目
-担当はT.Chris
-科目は「カラン」
-「会話力」を引き延ばす為に、アップテンポな英語のキャッチボールに精を出すせいと諸君。
-プリスクール通園時と比較するとややたるんできた「筋肉」を元に戻す作業に「痛み」をおぼえる小学生グループ。
-それでもそこはさすがに臨機応変力に富んだ子供達。後半には涼しい顔を見せ始める面々も。

11:00-12:00/Lunch Time
-園の後輩たちに囲まれての昼食。
-気分はさながら「有名人」?
-在園児たちにとっては彼らは憧れの存在のようです。

12:00-12:30/Free Time
-職員室になだれ込んでくる数人の姿も見られます。
-後輩たちを可愛がる子も。いつも間にそんなに包容力を身につけたの?
-キャップをかぶりいつ雨粒の落ちてくるやも知れない空の下で駆け回る卒園生。背こそ伸びはしたが、時折みせる表情などはあの時のまま。何故かホッとしたりして。

12:30-14:00/3限目
-担当はT.Damian
-科目は「workbook and phonics(テーマは宇宙)」
-最終日のプレゼンの為に、惑星や重力、月と地球と太陽の関係などに没頭する子供達。
-「これ日本語でやっても相当難しいなぁ・・。」とこちらがたじろぐくらいの内容。彼らのポテンシャルの高さに感銘を受ける。

14:00-15:00/4限目
-担当はT.Jesse
-科目は「science(テーマは宇宙)」
-昨日学んだ「宇宙の成り立ち」をおさらいしつつ、今日は月と太陽と地球の模型を作製。
-「月ちっちゃ!」とか「陰になるから月が欠けるんだぁ」というような声を聞いてうれしくなる私たち。
-ワークシートと連動していることに気づいた子供達の学びの速度は加速するばかり。


とまぁ、
このような一日を過ごしている卒園生諸君です。
この後、
習い事の時間に間に合うようにと、
ドタバタと園を後にする子も入れば、
5時からのアフタースクールに備えて休息をとる子と様々。

ただ、
共通しているのは、
皆が楽しみながら、
サッラと英語での生活にギアチェンジするその器用な様。

子供ってたいした生き物です。
ほんとうに。
がんばらないと負けそうです。
明日も頑張ろっと。

みなさんがどう思われますか?

それでは今夜もこのあたりで。
本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”サマースクールと向き合う卒園生諸君の一日”

2014年8月19日

グローバルの意味

テーマ:つぶやき5
2014年8月18日 20:00

DSC_0808.jpg

こんばんは!
いつもお世話になります。
数日の連休をくぐり抜けて、
WOODSTOCKも2学期を迎えています。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
今期もどうぞよろしくお願いいたします。

今夜のテーマは「グローバル化という化け学」です。
よかったらお付き合い下さい。

「日本は非西欧圏で最初に産業化に成功した国。戦争や公害などの負の遺産も含め、日本語で書き残された多くのテキストは知識の宝庫であり人類の宝」
「こうした知識が人類にどんな意味を持つのか?世界の人々のためにどう役立てられるかを考える子供に育てることが、グローバルな人材の育成につながる」
「子供達の日本語の習熟度を高めることで、先人が残した知識がより豊かな形で次世代に伝わる。そんなポテンシャルを持つポジションにいるのが教師。」

いかがでしょうか?
今朝の大分合同新聞の、

「東西南北」

からのコピペ記事です。

教育のグローバル化を考えるときに、
英語が出来ないからグローバル化出来ない、
というような極端な思考に陥らずに、
(この記事の歌い手は、後ろ向きにならずに、と表現しています。)
世界でも有数の難しい言語である日本語が出来る、
と前向きにとらえるべきだと主張しています。

これを逆転の発想というのでしょう。
(個人的には逆転の発魂・・好きです。)

読み手が100人いれば、
おそらく100通りの感想があるかと。

ただ、

「英語」

をキーワードに多くの時間を割く人間こそ、
こうした反対側からの声にも耳を傾けていきたいなぁ・・と思います。

それでは今夜はこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”グローバルの意味”

2014年8月18日

サマースクール2014

テーマ:つぶやき
2014年8月 8日 15:39







こんにちは!
台風が接近中の週末となっていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

さて、
先日より行われていました、
サマースクールもひと段落。
すっかり恒例となった犬飼でのキャンプをもちまして、
お盆前の行事は全て終了と相成りました。

晴れ男Mr.Dの力なのか、
子供達の日頃の行いの影響か、
雨雲もタイミングを考えて雨粒を落としてくれた、
そんな4日間になりました。

今回のサマースクール、
我々職員はとても感動しました。
子供たちの笑顔やはしゃぐその様に。
また、
そんな子供たちを目を細めながら愛おしいそうに見つめる、
保護者様方の様子に。

準備も打ち合わせも正直ドタバタ、
また時間がいくらあっても足りない局面もありましたが、
終わってみれば充実感と、
やって良かったなぁという幸福感でいっぱいです。

来年のサマーはどうしようかな?
そんな会話をすでに始めていますよ。

どうぞお楽しみに。

それでは本日はこのあたりで。。
台風が九州にも接近するということです。
どうぞ警戒を怠らずに、
事故のない週末をお過ごし下さい。

Have a nice day !
See you soon ^ ^





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”サマースクール2014”

2014年8月 8日

カドリードミニオン

テーマ:つぶやき
2014年8月 6日 23:40




こんばんは!
いつもお世話になります。
お盆ウィーク直前の水曜ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、
本日のWOODSTOCKは、
元気にやんちゃにサマースクール二日目の、
カドリードミニオンへのバス旅行を楽しんで参りました!

先日に引き続き、
天候が心配されましたが、
大方の予想をいい意味で裏切り、
快晴の中、
阿蘇の麓でのひと時を満喫してきましたよぉ!

帰りのバスにトイレタイムを済ませた子供達が飛び乗った瞬間・・、
ゲリラ豪雨に襲われましたが、
園内を駆け回る間については、
袖を濡らされることもなく、
動物園の魅力に熱中出来ました。

日頃の子供達の行いが素晴らしいからでしょう。

本日についても、
たくさんの笑顔に囲まれながら、
楽しい時間を共有させてもらいました。

子供たちに感謝です。

少しですが、
カドリードミニオンでの様子をアップしますので、
良かったらご覧下さいね。

また、連日日本列島を襲う台風による気候状況の変化が理由か、
体調不良によるイベント欠場者が目立ちます。
みんな早く良くなって下さいねぇ!

それでは本日もこのあたりで。。
明日のキャンプの準備にせっつかれ、
このような深夜の更新になっていますことをお許し頂けると幸いです。
今日も一日ありがとうございました。
明日もどうぞ宜しくお願い致します。
*明日のキャンプの様子は週末を活用してお知らせする予定です。
予めご了承下さいね。
WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”カドリードミニオン”

2014年8月 6日

Lion King'14

テーマ:つぶやき3
2014年8月 5日 23:11







こんばんは!
お世話になります。
この雨模様はなんでしょう?
私は晴れ男なんですが・・。
明日の天候が気になる、
そんな火曜の午後のひと時、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、
今日もアップが遅くなってしまいました。

そうなんです。
今日から、
WOODSTOCK主催で、
季節行事のサマースクール"14が始まっているんです〜。

先ほど曇り空の静寂を打ち破った花火の音と火薬の匂いと共に、
初日のイベント、

「WOODSTOCK夜市〜ライオンキングと共に〜」

が終了しました。

楽しんでくれたかな?

子供たちは何と言っていますでしょうか?

エコバッグ作りから始まり、
4つのチームに分かれてアクティビティに挑戦。
WOODSTOCK紙幣を上手に使いこなしながら、
意欲的にゲームにチャレンジするキッズ諸君。
そうめん流しで夏の風情を味わい、
愛情たっぷりの2升と5号のお米からなるおにぎりをペロリと完食。
マスク作りは楽しかったですか?
コインドロップは難しそうでしたね!
水風船野球ではビショビショになりながらたくさん笑いましたね。
景品はGET出来ましたか?
お目当ての品は手に入ったかな?
みんなで見上げた夜空の花火は本当に綺麗でしたね。

普段とは異なる時間に、
いつもとは全く違うコスチュームで登場した子供たち。

テーマに沿ってみんなで思い出を作れたように思います。

にこやかに、
お行儀良く騒ぎ立てる子供達の様子に、
本日もお腹いっぱい癒されました。

ありがとう。
また一緒にたくさん遊びましょうね。


明日もメーターが振り切れる勢いで楽しみたいと思います!

それでは本日もこのあたりで。。
今日も一日ありがとうございました。
明日もどうぞ宜しくお願い致します。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”Lion King'14 ”

2014年8月 5日

サマースクール!

テーマ:つぶやき3
2014年8月 4日 22:37







こんばんは!
お世話になります。
台風の進路が気になりますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


今夜はお恥ずかしい話、
明日から始まるWOODSTOCKインターナショナルプリスクール主催の、
サマースクール2014'の準備に追われております。
自身の時間管理のマズさを呪うばかりです。

さて、
8月5日(火曜)、
明日からいよいよ始まるサマースクール初日を飾るイベントは、

WOODSTOCKナイトフェスティバル!

です。

今年のテーマは「Lion King」。

今から子供達がどういった装いで登園してくれるのか、
我々も非常に楽しみです。

たくさんのアクティビティやそうめん流し、
ECOバッグ作りに花火大会と、
今年もめいっぱい騒ぎたてましょう。

子供たちが絵日記の1ページに加えてくれるような、
楽しいひと時になるように、
明日の午後までの時間をフル活用して、
入念に準備を進めて行きたいと思います。


また、
サマースクールのスタートと共に、
明日からは夏休みの開始でもあります。

今年はどんな思い出をつくられるご予定ですか?
健康的に日に焼けて、
また一人まわり成長した皆に会える日を楽しみにしています。
始業式は18日ですよぉ!

それでは、
どうぞ事故などのない、
素敵なバケーションにされて下さいね。
サマーイベントに参加予定のお友だちは、
また園で会いましょうね^ ^

今夜もこのあたりで失礼します。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞ宜しくお願い致します。


続きを読む”サマースクール!”

2014年8月 4日

パッチンに出てきたよ!

テーマ:つぶやき
2014年8月 1日 22:21










こんばんは!
今週もあっという間の金曜日、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今夜のテーマは「ぱっちんしてきたよ^ ^」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
本日2014年8月1日、
WOODSTOCKプリスクールの園児さん(年長・年中さん)達は、
大分市民による大分市民の為の夏の祭典、

「府内戦紙」

に参加してきましたぁ〜!

天候が心配されましたが、
台風12号の影響もさほどなく、
(突風や落雷などはありませんでしたね、の意。)
むしろ、
夏の暑さを緩和してくれる恵みの雨を浴びながら、
賑やかに飛び跳ねて参りました!

子供たちの勇姿をご覧いただけましたでしょうか?


ドタバタと決まった今回のパッチン初挑戦。
子供たちは、
商工会の皆さんから飛んでくる、
日本語の指示にまずは戸惑い(笑)、
それでも毎日のレッスンの合間をぬって猛練習。
持ち前のエネルギーと負けん気の強さで、
何とか当日を迎えました。

「セイヤー!」

と拳を突き上げながら、
隣にいる友達とアイコンタクトをする園児たち。

また勝手に英語にアレンジして指導に当たった職員たち(笑)。

この夏の思い出が、
また彼らの成長を後押ししてくれたように思います。


キラキラと輝いている子供達を側で見ていて、
また彼らに感動を分けてもらいました。

本当にありがとう。

また、
あんな天候にも関わらず、
たくさんの保護者様方にかけつけて頂きました。
心より感謝申し上げます。

少しですが、
様子をアップしますので、
良かったらお楽しみ下さい。

子供たち、たくさんの感動をありがとう。
保護者様、たくさんのサポートに心より感謝致します。
パッチン関係者の皆様、ステキな機会をありがとうございました。

来年も出ようかな?(笑)

それではこんばんはこのあたりで。。
今週もありがとうございました。
次週もどうぞ宜しくお願い致します。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”パッチンに出てきたよ!”

2014年8月 1日