WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

運動会を終えて。

テーマ: つぶやき2014
2014年10月12日 22:34

DSC_0682.JPG
こんばんは!
台風を迎え入れながらの連休になってはしまっていますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは「運動会を終えて」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
先日2014年10月11日(土)、
大分市明野高尾山自然公園にて、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールの、
秋の大運動会が開催されました。

主役の子ども達の笑顔に助けられ、
いつも無償の愛で園を盛り上げて下さる保護者様方、
また会場運営や安全ケアの観点から影で動いて下さった地域の皆様、
リハーサルの際に素敵なサプライズを用意して下さった給食業者様、
たくさんの方々のおかげで、
今年のスポーツデイも、
何とか無事に、
また幸いにも大きな怪我等もなく、
幸せな雰囲気に包まれながら、
閉幕する事が出来ました。

今年も何から何まで本当にありがとうございました。
職員一同心より感謝申し上げます。

先ほどまで、
写真編集を行っていたのですが、
その際に気付いた事があります。

正直、
お恥ずかしい話ですが、
本番真っ最中は、

「パパやママは楽しんで下さっているだろうか?」
「ご不便おかけしてはいないだろうか?」

という想いこそあるものの、
慌ただしさもあって、
観戦中の保護者様方の表情をゆっくり拝見する余裕もありません。

ですが、
さきほどまで当日撮りためた写真を見ながら気付きました。

皆さんがとても幸せそうなんです。
こういうのを幸福感というのだろうなぁと感じました。

胸の前で両の手の平を合わせて最上級の笑顔で我が子に声援をおくるママのお姿。
飲みかけのコーヒーを放り出し思わずガッツポーズをするパパ。
園児達の競演に涙するおばあちゃんやおじいちゃん。

間接的ながら、
このような時間に関われた事を有り難く思います。

また、
今年も素敵なドラマが生まれました。

会場にいらっしゃった方はその姿をご覧になっているかと思いますが、
メダル授与の際に、
一人の園児さんが執拗なまでに、
メダルを受け取ろうとしませんでした。
かたくななまでに。
涙まで流して。

頑張ったじゃない。
先生達は貴方の頑張りに本当に感動したんだよ。
ほら。

後になって。
ようやく彼女が理由を口にした、
彼女がメダルを受け取ろうとしなかった本当の理由。


「先生。このメダルは○□△先生に受け取って欲しい。先生がいたから頑張れた。」


この台詞をタイプしている、
1日明けた今でさえ、
不覚にも年甲斐もなくうれし涙が溢れます。

この仕事をさせてもらっていて、
こんなにも嬉しい事はありません。

彼女だけではありません。
今年もたくさんのたくさんの感動をありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。


今回UPさせて頂く写真ですが、
全園児さんをカバー出来ている訳ではございません。
どうぞご容赦下さい。

最後に、
何十枚かの写真の中で、
私が個人的の選ぶ、

「Best of Sports Day'04」

は、
ある男の子の後ろ姿です。

タイトルは、

「彼こそが王様」

です。

障害物レースの終わり、
フィニッシュテープをもう一つの「障害」と間違ったのか、
何故か勢い余って飛び越えてしまう、
とってもキュートな○○くん。
よかったら探してみて下さい。

動画編集も行っていますので、
お楽しみに〜^ ^

それでは今夜はこのあたりで。
今年の運動会もありがとうございました。
次のイベントは月末のハロウィンですね。
一緒に楽しみましょう〜。
素敵な連休をお過ごし下さい。

« 明日は運動会!| 大分のプリスクールTOPへ |ハロウィンにむけて »