WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

What is your dream?

テーマ: つぶやき2014
2014年10月30日 17:49

DSC_0974.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「What is your dream?」です。
良かったらお付き合い下さいね。


子供たちの英語力はどうすれば伸びるのでしょうか?

冒頭からちょっとキワにそれます。


これですね、
社会に出てからやたらと他を圧倒するほどの勢いで、
伸びていく、
急成長していく「同期」が一人二人いませんでしたか?

もちろん様々な要素が絡んでるのだとは思いますが、
その中でも私が最も注目する要素はやはり・・

「モチベーション」

これに尽きるんですよねぇ。

昔から、
物事が成就するためには、

「気」??「質」??「量」

何てことが言われます。

私が以前勤めていた会社の上司も常日頃からこの話をして下さいました。

とどのつまり。

どんなに質がともなっても、

どんなに量がともなっても、

「気」つまりモチベーションなり目標なり、

当人を後押ししてくれるモノがないと、

掛け算ですから、

結果は出ないということです。

これは、

子供たちの英語学習にも言えることですよね。

「伝えたいと思うこと」

「将来なりたいもの」

が明確であると、

手段である英語を自発的に学ぶようになると思うんです。

先日のブログでも紹介させて頂いた、

「Sota Yamauchi(山内奏人)さん」

もそうです。

IT企業を立ち上げ、
社会の役に立つシステムを開発するのが夢で。
その為に、
日本の中だけではなく、
世界中で起こっていることを幅広く学ぶことが必要と考え、
自分から会話英語の学習をスタート。

結局こういうことですよね。

今朝、

昨日の朝かな?

何人かの保護者様ともお話しさせて頂きましたが、

園児である今現在の英語力だけに着目するのではなく、

大事なのはここからです。

基礎は園生活を通して十分に培われます。

それをどう伸ばしていくか?

その為に必要なことは、

無理にせっつくのではなく、

彼らにとって動機となる「夢」をもってもらう為のお手伝いをすること。

こういったところがひとつのポイントとなるのかもしれませんね。

今日の3時間目の数十分を貸してもらい、

私もFMさんとこんなことについての話を投げかけてみました。

「What is your dream?」

ぜひ皆さんもお子さんに向けて聞いてみて下さい。

それでは今夜もこのあたりで。
今日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願いいたします。

追記:明日のハロウィンは雨天決行です。
みんなで楽しみましょう〜^ ^


« Kids sharing with kids.| 大分のプリスクールTOPへ |ハロウィン »