WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

グローバル化の定義

テーマ: つぶやき2014
2014年12月17日 21:51

DSC_0232.JPG こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「グローバル化の定義」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
いつものように、
理不尽なまでに唐突なクイズを出題。

師走の只中で、
忘年会シーズンで、
皆さんお疲れなのは百も承知で投げかけます。

Q「グローバル化が急速に進む中で、
過去と比べて瞬時に動くようになったリソースを4つあげてください。」

A「正解は、人・金・情報・モノ」


どうでしょうか?


グローバル化の本質は、

スピード感のUPです。

国家などの境界を越えて広がり一体化していくこと。

特に、

最近では、

経済活動やものの考え方などを、

世界的規模に広げることをこう呼ぶようになりました。

人、金、情報やモノが国民国家の枠組みを超えて活発に移動し、

各国経済の解放と、

世界の産業、文化、経済市場の統合が進む現象です。


まずは、

ここをおさえましょう。

そうすると、

これからの世の中で起きてくることに、

いちいちびっくり仰天しなくてよくなりますし、

第一、

「準備」

が出来ますので精神衛生上とても有効です。


ちょっとだけ具体的に、

身の回りで起きていることに関連付けながら、

この4つの(人、金、情報、モノ)リソースを検証。


1:人はなぜ瞬時に動くか?

英語が一つの理由です。

これまでは、

ボーダーを越えれば言語も違いました。

ところが、

英語が世界に溢れ出た結果。

国境を越えても言葉の壁にぶちあたらなくなってきたからです。

逆から言うと、

英語が自由に使えれば、

ひとところにとどまらなくてもよくなったわけです。

2:金はなぜ瞬時に動くのか?

マーケットがネットでつながったからです。

3:情報はなぜ瞬時に動くのか?伝わるのか?

SNSやネットによるところが大きいですよね。

4:モノはなぜ瞬時に動くのか?

アマゾンで朝頼むと、夕方には届きます。

産業・経済の統合が理由でしょうか?

そして、

ミソは、

この4つのリソースが複雑に絡み合っている点でしょうか。

人が動けばお金も動く。

モノが動けば人もお金も。

情報が動けば他の3つも。

こういうようなものの見方をすれば、

WOODSTOCKのようなインターナショナルな施設で起きていることにも、

簡単に説明がつきます。

なぜ世界中から求職メールが届くのか?

どうして他業種からのコラボオファーが年々増えるのか?

何故保育士さんは比較的動きがない中、

外国籍の英語スタッフは入れ替わるのか?

答えはもう・・・分かりますよね^ ^


まわりくどいんだよ!

わっかんね〜!

という方は、

メールお待ちしていますw


それでは雪混じりの風が吹雪に変わる前に、
家路につこうかと思います。

今夜もこのあたりで。
終わり方も唐突に。

本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願いいたします。
どうぞ穏やかな夜をお過ごし下さい。


« 日本の英語教育に物申す!| 大分のプリスクールTOPへ |チャイナタウン »