WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月»

交換留学!

2015年3月30日 18:29

IMG_2415.jpgおはようございます〜。
いつもお世話になります。
今日2015/3/29、
WOODSTOCKの園児諸君が
いよいよ香港に向けて、
交換留学に出発しました〜!
目的地は油糖のMills International Preschool!!
ばっちし国際交流して来て欲しいと思います!
今回も、
エース職員が同行するわけですが、
やはり出発ゲート奥に消えていく子供たちの後ろ姿をただ見送ることしか出来ないというのはひたすらに辛く、
よっぽど無理くり一緒に飛んでしまおうか?
と思ったほどです(涙)。。
今はただ、
「可愛い子には旅をさせよ!」
という言葉にすがりつきたいと思います。
四泊五日の海外留学。
イイ顔で帰って来てくれることを、
今は信じて待ちたいと思います。
いってらっしゃ〜い*\(^o^)/*

続きを読む”交換留学!”

2015年3月30日

香港へ

2015年3月27日 18:53

DSC_0428.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。


今晩のテーマは「香港へ」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
明後日29日から、
香港のインターナショナルプリスクール、

「Mills International Preschool」

への交換留学として、
WOODSTOCKの園児諸君が旅立ちます。

視察の際、
現地の人々やホテル関係者と話をしたのですが、
みな一様に、

「へ?4才?5歳?親なしで??」

といった反応。

おきまりのようにこんな会話も。

Mr. Where are you from?
D. I came from Japan.
Mr. Really? It's funny. Your English is good.

ただ、
話のむすびには、

「あなたたちを信じぬいている日本の親たちもすごい。そういった世代が親になってきているのなら、
今後の日本の英語の状況も変わってくるだろうね。間違いなく。。 」

という言葉が。

本当にそうだなぁ、
と思います。

会話英語を伸ばすには、
やはり、

「opportunity(機会)」

が必要です。

そしてもう一つが、

「motivation(動機)」

です。


機会は、
子供達のよわいがまだいかないうちは、
親がこれを作らねばいけません。

そして、
動機に関しては、


「セレンディピティー」

ってやつでしょうか。

目の前のことを幸運と捉えて、
動機にしていく作業というか。

そうしたことが成されるのは、
今回のような、

「幼少期の海外渡航」

であったりするわけです。

いずれにせよ、
今回の渡航が決まっている子供達には、
現地でしっかり学び、
ミルズの生徒に負けない積極性で前に出て、
日本人の良さをアピールして、
また、
彼らから多くをまなび、
今後の人格形成をなす上でのエッセンスとなるようなものを、
持ち帰ってもらいたいと思います。

ちなみに、
現在の香港は初夏。
ただ、
季節的には「春」ですので、
タクシーの中で流れてくる音楽は、

いきものがかりの「sakura」 や、
アンジェラ・アキの「さくら色」といったものが中心。
彼女たちは、
香港でも超有名。

そとでふれる日本。。
子供達にも遭遇してほしいな。

日本で育っていることをつよく自覚できるように。
個人的な願いです。

1997年、
英国から中国へ。

多様性の中で毎日を生き抜いている、
香港の気配を楽しんできてもらいたいと思います。

なお、
毎日の様子は、
Facebookページにて、
アップロードさせて頂きます〜w
お楽しみに〜

それでは今夜もこのあたりで。
今週もありがとうございました。
次週もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”香港へ”

2015年3月27日

解散!

2015年3月26日 18:25

DSC_0370.JPG
こんにちは!
いつもお世話になります。

今日は普段よりも早めの投稿です。
というもの、
ついさっきまで、
WOODSTOCKの子供達と一緒だったからです。
昨晩から。

そうです。

「お泊まり保育」

2日目が先ほど終了しました〜w


5時を少し回った頃、
SBのHくんが起きて来て。。

その後はドミノ式に、
ばたばたむくむくと、
あっという間に全員起床。

卒業式さながら、
ウォーミングアップがわりにまくら投げを楽しむ子供達。

7時過ぎに朝食をおえ、(今朝のメニューはおにぎり、ウインナーとフルーツでした。)
チェックアウトの前にドタバタせぬよう、
帰り支度を済ませるクレバーな天使諸君。

朝食後は、
昨晩のパペットショーの後から観た、
映画の続きを楽しみました。

そうこうするうちに、
あっという間にお迎えの時間が。

お迎えに来られたママ・パパたちとはこんなやりとりも。

「うちのこどうでしたか?」

「何時に眠りました?普段は9時前には就寝なのですが・・へ?興奮状態だったんですね〜w」

「〜ちゃん、会いたかったよ〜寂しくなかった?」


たった一晩ですが、
また成長したのではないでしょうか?

来年もお楽しみに。。

では、
せっかくなので、
今回のお泊まり保育の中で、
行われたアクティビティーを簡単に紹介させて頂きますね。

"Save the Environment" →To teach the students about caring for our environment by separating items that belong in the ocean from items that belong in the trash. Teams will line up side by side and go one at a time (till last person has gone) through the "water" (Blue tarp) to get as many items they can then run out and place it in their trash can or their side of the "ocean" (blow up pool) . The team that finishes with the most/correct items in the trash and pool will win. Go over what the kids put in the trash and pool ?
"Water Hoops" Game→ Floating hoops will be in the big pool marked with different points. Each student will get the chance to throw 5 balls at a time to see how many points they can get. Depending on the points each student will get a medal for the total number of points they made in all hoops. Bronze Medal (0-20 points) , Silver Medal (25-55 points), Gold Medal ( 60-10 points).
"Save Nemo & Friends" Game (Last game all teams will play against each other)→Objective/Rules: Teams will line up in one row each while holding their towels in either teams of two or three (third member would be a busy bee). Each team will have their own water balloon color in a box with team members at beginning of line with their towel. Players will need to transfer a water balloon to each player's towel without dropping it, if it drops first players get a new balloon. The team with the most designated color of balloons in the blow up pool at the end of 5 minutes is the winner.
Craft Time (Wiggly Panda Room) Jelly Fish Bottle (Busy Bee Room)→"Cupcake Fish Craft" (T. Joel)"Jelly Fish Bowl Craft" (T. Tessa) "Jelly Fish In a Bottle" (T. Damian)

という感じです。

昨晩、
動画もUPさせて頂きましたので、
よかったらご覧くださいね。

イベントをおえてやはり思うこと。

それは、

「机上で学べることなどたかがしれている。友人達と共同で何かをなす事にまさるものはない。」

ということです。

明日からWOODSTOCKは本当の意味での春休みに突入です。

来季も、
実体験を大切にしながら、
記憶に刻まれる時間を、
子供達と創っていきたいと思います。

最後になりましたが、
今年のスプリンススクールも、
みなさんの手厚くさわやかなサポートのおかげで、
無事に、
また何事にも代えがたい、
楽しいひと時になりました。
いろいろと、
本当にありがとうございました。

明日からも、
ブログは更新しますが、
いったん区切りです。

今年度も、
たいへんお世話になりました。
次年度もどうぞよろしく御願いいたします。

眠た〜いZZzzzz

続きを読む”解散!”

2015年3月26日

お泊まり保育

2015年3月25日 21:07

DSC_0014.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「お泊まり保育」です。
良かったらお付合い下さいね。

さて、
Spring School3日目、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールでは、
春の恒例行事、

「お泊まり保育」

が行われています〜。

その裏では、

「保護者様方乱痴気パーティ〜」

が開催されているとかいないとか 笑

子供達はママやパパとはなれて、
大好きなお友達と園舎でお泊まり。

ママやパパたちは、
子供達の様子を気にはしながらも、
久しぶりのフリーダムを満喫中?

なんにせよ、
こうした時間こそ大切ですね。

毎日側にいると気付けないお互いの有り難さや存在に、
気付かされたりするのもこうした行事のイイところ。

翌日のお昼に、
どんな顔をしてママ・パパと子供達が再開を果たすのか?

私がとても楽しみにしていることの一つです。。

↓     ↓

保護者様。

どうぞ、
子供達のことはお任せください。

ここは、
世界でもっとも安全な施設です。

私たちが側に居ますから。

カレーライスを山盛り食べて、
たくさんのアクティビティーに興じた子供達は、
ただいま、就寝前の映画タイムです。

深夜に写真もアップします。

どうぞ安心して呑んだくれて下さいませ。

では一旦失礼します〜w


続きを読む”お泊まり保育”

2015年3月25日

つくみイルカ島

2015年3月24日 20:52

DSC_0496.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今日のテーマは「つくみイルカ島」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
本日のスプリングスクール二日目は、
親子参加型イベント、
ということで、
大分県は津久見市の、

「つくみイルカ島」

まで遊びに行って来ましたよ〜。

海沿いの施設ということと、
春への突入をしぶるかのような寒気の影響などもあり、
肌寒い一日となりましたが、
ご参加いただきましたパパ・ママにつきましては、
楽しんでいただけましたでしょうか?

子供達の陽気な笑顔や、
はしゃぎまわるその姿、
また、
さりげない保護者さまがたのお心遣いのおかげで、
楽しい一日になりました。

T/Damianのサーフ姿はいかがでしたでしょうか?w

またこうした、
職員とママ・パパ合同の行事の頻度も、
増やしていきたいねと、
職員たちと話した次第です。

私たちも、
一緒に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

あ、
帰り際に保育士さんから渡されたもの。

「フォトスタンド」

ということです。

今日のベストショットを飾って下さったら、
作り手も喜ぶかと^ ^

ナニワトモアレ、
お疲れ様でした~w

↓        ↓

脱線。

わたしは、
今日のような天気のいい日に、
訳もなくバスや電車の車中から外の景色を眺めたり、
ただただはしゃぎ続ける人々の様子を、
ちょっとだけ距離をおいてぼ〜っと見ることが、
子供の頃からとても好きです。

「ゴールデンスランバー」

というのでしょうか?それとも、

「黄金のまどろみ」

でしょうか?

僕にとってはそんな感じ。


なんでこんな話をするかと言うと、
最近、
いろいろな国からやってきている人々と話をしたり、
彼らの生き方を見たり、
また、
いろいろな国に渡って、
現地の人々と話す中で、

「自分にとっての幸せの形を定義できている人っていいなぁ」

とあらためて思うようになったから。

こんなことを考えていると、
そんな種類のニュースにアンテナがひっかかるもので。

数日前、
日本のある女性がこんなことを言っていまして、
とても共感できました。

「みんな生きている間に'美しい瞬間'を体験したいと思っている」

どう思われますか?

この体験は、
たとえほんの一瞬の出来事だったとしても、
その人の人生にその後もきっとやさしく寄り添って、
とても深い「りんぼ」のような場所に転げ落ちそうになったときにだって、
きっと支えてくれる類のつよいものになり得る。。

つよいものは、

空間であったり、
時間であったり、
場所であったりと、
いろいろだけれど、

常に変わらないのは、

そこには「ひと」が関与しているということ。

そこに居られるしわあせ。
そこで過ごせるしあわせ。

こうしたことを、
もっとしっかりと追及し、
こうしたことのためであれば、
もうすこしだけわがままに、
貪欲であってもいいのかな。。

てなことを最近思います。


これは、

「えいご」

の世界でうろうろしている自分を、
戒めるためにも、
意識していたいフレーズなんです。

関わってくださっている人たちに、

「美しい瞬間」

を体験してもらえるように。


未熟で、
とても未熟で鼻水が出そうですが、
今日も明日もあさっても、
しっかりやるべきことを続けねばな。。。

というようなヘンテコなことばかりが頭から離れない、
火曜の午後です。

イルカの影響でしょうかw

では、
本日もこのあたりで。
今日も一日ありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願いいたします。
おやすみなさいZZzz

追記:明日は「お泊まり保育」です!


続きを読む”つくみイルカ島”

2015年3月24日

スプリングスクール開幕!

2015年3月23日 21:32

DSC_0463.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「スプリングスクール開幕!」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
本日2015年3月23日より、
4日間にわたる、
WOODSTOCK Spring Schoolがスタートしました〜!
どうぞよろしくお願いします〜!!


初日となった今日は、
大分の名所、
うみたまごに行ってきましたよ〜。

晴天に恵まれ、
イルカショーを楽しんだり、
なまこなどに触れてみたり、
あしかさんの背にビクつきながら手をそえてみたり、
お弁当をみんなで食べたり、
田浦ビーチでアクティビティーを満喫したり。

春休みの行事を絵に描いたような1日になりました〜。

ご家族で何度も行かれているお宅も多いかとは思いますが、
そこはやはり、
お友達との時間もまた格別のようで・・・^ ^

素敵な春の思い出になったのでは?

春休みということで、
県外からの観光客の方々も多いなか、
お利口さんに振舞えていたように思います。

ほめてあげてくださいね。

写真も多めにUPしますので、
参加されたお宅も、
ご都合がつかず今回は見合わされたお宅も、
お子さんと一緒に見て下さい〜w

みんないい顔してるでしょ〜。
もっとこうしてドンドン外に外に出ていかねばな。。
なんてことも思いました。


明日は、

「親子参加型つくみイルカ島ツアー」

ですよ。

参加予定のお宅は、
早めにベッドに入りましょう〜

バスの中は、
パパ・ママ。。
寝かせませんよ〜w

騒ぎ立てて行きましょう〜w

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願い致します。


続きを読む”スプリングスクール開幕!”

2015年3月23日

TOEICの目安

2015年3月20日 19:11

DSC_0093.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「TOEICの目安」です。
良かったらお付合い下さいね。

さて、
こちらのブログをお読みの方の中で、
そろそろ息子さんが、娘さんが、
ないしはご本人が、

「そろそろ就職活動しないとなぁ〜w」

という感じの方はどのくらいいるのでしょうか?

今夜は、
海外就職の話をちょっとだけ。

どんなイメージをもたれますか?

この、

「海外就職」

に対して。

ちなみに私は、

海外就職を希望する方を受け入れる立場なのですが、

今日は、

逆ですよ。

私たちが、

国外の会社に就職をしようと思った場合に、

どうしたらいいのか?

という話です。

↓       ↓

必要なのは5つ。

一つ目は「語学力(文化力)」

二つ目は「しばらくしのげるだけの貯金」

三つ目は「ビザ」

四つ目が「問題解決スキル」

五つ目は「職務経験」

という感じでいいのかなと。

だらだら書きません。

今夜は一つ目の「語学力」に焦点を当てます。


ではこの


「語学力」

。。。

実際に、
どの程度の英語力が必要になるのでしょう?

私たちがクラスここ日本は、

アジアなわけですが、

この地域でも、

とりわけ高い英語力が必要とされるののは。

香港とシンガポールです。

この二カ国においては、

現地の方々の教育レベルもたかく、

なおかつ、

公用語が英語です。

だから求められるレベルも当然たかい。

そこで仮定します。

来週、

香港、

ないしはシンガポールの会社に、

履歴書を送るとしましょう。


具体的にはどの程度の点数があれば、
面接までたどりつけるのか?


おおかた。。

700点ではギリ。
750を超えていればまず大丈夫、
という捉え方で大丈夫です。
(他の地域は650がラインと言われています。)

これは便利な目安です。

スマフォのメモにでもコピペしておきましょう。


「英検を何のためにしているのか?させているのか?」

「TOEICはどの程度の点数が必要か?」

意外に、

日本では、

こうしたゴールなきまま、

やみくもに走っているケースも少なくないようです。


ゴール地点が42.195キロ先にあると決まっているフルマラソンの方が、
走り出しの時点で何キロ先にゴールがあるのか知らされていない、
ハーフマラソンよりも、
きっと完走者はおおいのでは?

ゴールがあるから、

作戦が立てられますし、

ペース配分やフォームの修正が効くわけです。

馬だって、

人参を目の前にぶら下げられるだけでは走りません。

大切なのは、

「相手をしること」

だから、

海外就職という選択肢があるのだな、
という考えをもつところから始め、

次に、

情報を仕入れる。

それから、

現状と理想の間にあるギャップを埋める作業を計画的にすすめる。

という感じでいけば、

なにも国内だけを、

就職先にしなくてよくなります。

ね、

そんなに難しくなさそうしょ?


ただ、

まだまだこの手の情報を手に入れようとした場合、
日本には実例も多くありません。

めんどくさいので、

詳しい方にお話をして頂くことにしました。


興味がある方はぜひ。。

↓       ↓

日時:4月25日(土曜)午後4時から
場所:トキハわさだタウン TOHOシネマズSCR10
定員:110名程度
話し手:森山たつを氏(著書「セカ就」他)

↓         ↓

詳細はまたお知らせさせて頂きますねw
最近、
メディア露出が多い方なので、
ご存知の方も多いのでは?
サムライ◯◯ーのあの方です。
良かったら。
というか、
滅多にこんな機会はないかと思いますよ^ ^


ということで、
今夜も唐突にこのあたりで失礼いたします。
今週もありがとうございました。
次週もよろしく御願い致します。

追記:WOODSTOCKプリスクールも、
明日から春休みです。今期も大変お世話になりました。
素敵なお休みにされて下さいね。
あ・・来週からスプリングスクールです〜ww

続きを読む”TOEICの目安”

2015年3月20日

出る杭もぐら叩き作戦!

2015年3月19日 23:33

DSC_0999.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「出る杭もぐら叩き作戦!」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、

今夜はタイトルにありますように。。

誰もこんな時間に決して読みたいとは思わない種の、

かたいかたい話です。

おヒマな方はどうぞ〜 w

「日本にはグローバルで戦える人材が不足している」

とかなんとか、

最近本当にあちこちでよ〜く言われます。

僕に言わせると、

こんなの当たり前なんです。

だってこれまでこの国では、

「リーダーシップの為のエリート教育をしてこなっかたら。」

これにつきます。

どちらかというと、

「出る杭もぐらたたき大作戦」

を実行してきた国なので、

仕方ないことではあるんです。

だけれど、

昨日のブログでもちょっとだけふれましたが、

これからは、

近隣のみなさんとの濃ゆいおつきあい無くしては、

居心地のよい暮らしが難しくなりそうだということで、

これからは、

勉強したい子にはどしどそ学ばせ、

才能を開花させてあげる方向に進むようです。

日本の教育は。

いわゆる、

「鼠を捕るねこさん」

を育てる必要が出てきたわけです。

別に、

特に、

アメリカの教育を崇拝しているわけでもありませんが、

興味を惹かれるのは、

米国の教育システムは、

比較的、

「子供の才能をのばすこと」

には一定の評価があるという点。。

複雑にからみあった要素がありますので、

もちろん、

一概にいえる類のことでもないわけですが、

大ナタ一振り気分でざっくり言うと、

「日本は減点法、アメリカは加点主義」

ということでしょうか?

あのくにでは、

みなが持ち点「ゼロ」からスタートします。

「その意見オリジナリティーが高いねぇ」

「ナイスボランティア!」

というように、

どんどん加点されていくシステムです。

こうなると当然、

なんらかの形で自分を表現する必要が出てきますので、

自然と、

チャンスを見つけては、

自分の主張を発表しようという具合になるようなんです。

残念ながら、

この、

「エリートや突出した天才を育てる」

という点においては、

日本はダメですね。

まったく逆で、

「は〜い、今そんなことしてたらマイナス12点。。だから残りは????点」

「勝手に発言は減点〜。空気読んで〜」

のような感じでしょうか。

結果として、

言われたことはコツコツこなせるような感じの大人にはなりますが、

ゼロから何かを組み立てたり、

独創性や胆識をもって何かを構築して、

周りを率いていくような感じにはなり得ないのです。

物を作れば売れる時代は終わりましたので、

やはりこれからは、

砂漠で暖房をうれるようなタイプが必要とされるわけです。

となると、

加点法がなしえる結果の方がベターですよね。


もちろん、

学びたい子にはどんどん先に行かせるということは、

これについていけない子や、

ドロップアウトする子の割合を増やす結果にもなるのかもしれません。

ですから、

落ちこぼれちゃんが出ることをあらかじめ想定に入れるような仕組み、

いわば、

「セイフティーネット」

のような仕掛けは当然いるのでしょう。


勉強だけに価値観をおき出したら、

子供はすぐにどんつき行き止まりです。

嘘をつくことが上手になり、

大人の顔色ばかりをうかがう、

血相の悪い子の出来上がりです。

こうしたことをふまえて、

いままさに、

変わろうとしているこの国の波を感じ取り、

軽やかにサーフィン出来ると、

素敵なのではないかなぁ・・・。

なんて思う木曜の夜です。

どんどん、

加点法を日常から取り入れていってみましょう〜


みなさんはどう思われますか?


それでは今夜も失礼します。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願い致します。

*WOODSTOCK保護者会様より、
先日の施設内遊具につづき、
砂場セットを頂戴しました。大切に使わせて頂きます。
本当にありがとうございました。

続きを読む”出る杭もぐら叩き作戦!”

2015年3月19日

日本人の良さ

2015年3月18日 22:55

DSC_0800.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「日本人の良さ」です。
良かったらお付合い下さいね。

さて、
昨日のブログの場でも、
云々かんぬんツイートしましたが、

私は英語学習が好きです。
正確に言えば、
言語を学ぶことが好きです。

ただ・・・。

じゃ、
スニーカーを選んだり、
フリスビーを放り投げたり、
大好きな作家によって綴られた、
活字を飲み込んでいく作業よりも好きか?
といえば、
どれもこれも好きなので、
甲乙はつけられません。

イタリアンも好き。
和食もいい。
中華だってもちろんうまい。

これと一緒で、

自分の中に、
新しい感覚や、
知識や、
雰囲気や匂いを取り込んでいく作業そのものが好きなんです。

本題へ。

私たちが、
WOODSTOCKという「媒体」を通して、
なし得ていきたいことは、
なにも、
盲目に、

「これからの時代英語だ〜!猫も杓子もイングリッシュだ!」

という狂った歌を歌いたいのではなく、

「自国の言語だけで生活している国民は実はマイノリティー。。。」

「なぜ英語が世界共通言語であるかのような勢いでしたり顔をしているのか?」

「他言語を扱えることでみえるもの、聞こえること」

「世界の一つが日本ということ」

「文化の違いをしる」

「グローバル化とは?」

というような課題やクイズの答え合わせをしながら、
事実の共有しながら、
これからの新しい波を軽やかに乗りこなしていく為の、

「技術」

を一緒に手に入れていきたい、
というような種のものです。

日本って、
これまで特にこの50年ほどは、
世界でもゆう数の、

「居心地のイイ国」

だったと思うんです。
もちろん今でも。

ただ、

いろいろな状況が変わり、

これからは、

「外国と関わることなしに居心地のいい日本を維持すること」

がひじょうに難しくなるでしょう。


これが、

この国でみられるグローバル化の正体というか、
もたらされる現象の本質です。


外に暮らしていた、

昔で言うところの「赤鬼」や「青鬼」たちと、

きちんと意思疎通して、
時には交渉たりして。

だから。

見失ってはいけない、

メガ盛り級に大事な要素の一つが、

「日本人の良さ」

なんです。

英語学習をすることで、

ここが失われるようでは、

本末転倒。

であるのなら、

英語なんてしないほうがいい、

というのが、

私の考えです。

いつもいつも、

くどくど言っていますが、

所詮、

言語は「ツール」に過ぎません。

この点は、

「英語習得のサポート」

を通して社会貢献をしていくと決めた、

私たちAnswerの譲れないポリシーであり、

生命線としてもっておきたい、

考え方のコアです。


巷では、

「日本人は主張出来ない」

だとか、

「欧米人のように議論力を」

とか言っていますが、

こんなものは、

国の違いではなく、

本質をみれば、

受けてきた教育の違いと、

その人自身の向上力によるところが大きいわけです。


自国の強みを育みつつ、

他言語を学ぶことで培われる技術を追加していく。

こうした考えをしっかりともちながら、

ぶれずに英語学習と向き合って欲しいなぁ。。。


なんてことを思う、

雨のよるです。


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む”日本人の良さ”

2015年3月18日

ことば

2015年3月17日 22:52

DSC_0412.JPG こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「ことば」です。
よかったらお付合い下さい。

さて、
初っ端から、
本題を外れて脱線。

みなさん、
高校を卒業して何年経ちましたか?

というのも、
さきほど、
煮詰まった頭を冷やそうと、

「情熱大陸」

をYoutubeで観ました。

これがきっかけで、

今更、

「1リットルの涙」のモデルとなった高校が、

自分が卒業した高校であるということを知り、

結果として、

園子温監督が、

高校の先輩であることももれなくついてきて。

まじか!

とか口走りながら、

カレーライスを食べました。

↓       ↓

本題へ。

僕は、

他の国のことばをまなぶことが好きです。

そのエリアにしか生まれ得ない表現や言い回しを知ることは、

知らなかった花の名前を知ったり、

未知の食べ物との遭遇に似たような感動があります。

日本語と英語以外に、

中国語やドイツ語、

韓国語やアラビア語に最近ではスペイン語も。

ひょっとしたら、

この先フランス語も。

新しいチョコレートを興味本位で口にするような感じで、

ラフにざっくりとふれています。

もちろん、

私のIQナド、

たかがしれていますので、

旅先でちょっとだけ役に立つ程度ですが、

その国の人の、

笑顔をみる手段としては、

時に有効です。

WOODSTOCKや、

Flip it!での仕事を通して、

ありがたいのは、

たくさんの言語にふれられる頻度がたかいこと。

様々な言語をあつかう人間たちと出会えること。

時に、

いくつかの言語を使って、

先生や、

取引先の人々と、

会話をとるのですが、

内容云々のまえに、

コミュニケートすることそのものが、

わたしにとってはとても楽しい時間です。

そして、

おもしろいのは、

あつかう言語によって、

また、

使用していく過程で、

ペルソナが、

少しづつ変化していくこと。

どちらかというと、

日本語で話すときの私は、

比較的、

「温厚」

ですw。

だけれど、

英語で話すときは、

ちょっとだけ直線的で、

結果からぶつけるからか、

父性のようなものが、

つよく前に出てくることに、

自分で気付きます。


「人間の行動や思考はこんなにも言語に規定されるのだ」

と、

いまさら、

大学でちょっとだけかじった、

社会学のかけらが表出してきます。

今年の、

WOODSTOCKの交換留学は香港。

昨年はシンガポールでした。

その時感じさせられたことは、

日本にいるとあまり感じないのですが、

この世界には、

たくさんの国があって、

そのうちのいくつかの国においては、

人々は、

3つも、

4つも、

平気で異なる言語を、

まるで気分によって服を着替えるように、

ライトに数カ国語をあつかっています。

日本人が日本にいて、

日本語だけを話しているということが、

日本にいると当たり前に感じますが、

一歩外に出ると、

日本語を使う世界って、

こんなにも狭い、

ほんの一握りの世界なのだと感じさせられます。

世界ってなんなのでしょうね?


子供達にも、

知ってほしいな。

世界は、

とても広くて、

やさしいということを。

てなことを感じた、

一日でした。

皆さんにとって、

2015年3月17日は、

どんな一日だったですか?

それではこんやの取り留めもないブログもこのあたりで。

本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願い致します。

続きを読む”ことば”

2015年3月17日

T/Markからの便り

2015年3月16日 19:14

DSC_0365.JPGこんばんは!
いつもお世話になります〜w

今夜のテーマは「T/Markからの便り」です。

さて、
WOODSTOCKの保護者様はご存知のように、
先日、
3月13日(月)、
インターナショナルプリスクールコースの、
卒園式が行われました。

その際に、
以前一緒に保育に携わってくれていた保育士さんや、
常勤の英語講師たちから、
電報やメッセージが届きました〜w

T/Brenのサプライズ登場に、
びっくりされた保護者様も多いのでは?
翌日、
お礼がてら、
REDWOODでハンバーガーデートをして来ましたw

義理堅いアメリカ人。
ナイスガイです。。

子供達が再会に顔をくしゃくしゃにして喜んでいる様には胸を打たれました。

また、
T/Peterからの手紙などもご覧いただけましたでしょうか?


時間差で、
当時のWOODSTOCKの一角を担ってくれていた、
T/Markからもお祝いメッセージが届きましたので、
こちらでお披露目です〜w

↓        ↓


Dear Funky Monkeys,
I want to send you my most heartfelt congratulations.
I feel blessed to have had the opportunity to have taught you.
It is hard to believe that you are the same children who first came to Woodstock several years ago.
I think you are all so incredibly special.
You worked very hard to learn more every day,
you played hard,
and you made many good friends.
You have grown so big in such a short amount of time.
You have accomplished so much already.
Now you are moving on to the next step in your lives.
As you move on to Elementary school, take a moment to remember all the memories you made at Woodstock.
I think back to all the wonderful moments I had with you.
I still remember all the songs and dances we did.
All the plays we worked so hard on getting right.
I remember all the challenges and obstacles we overcame together.
These memories have enriched my life and I hope I had a positive effect on yours.
Elementary School is a wonderful place to continue to learn and grow.
I hope you make new many friends and to continue having fun adventures. I am proud of you.
Love,
Teacher Mark

↓          ↓

いかがでしょうか?
個人的に、
羨ましいなぁと思うのは、
皆が成人して、
「恩師」を訪ねる旅なんぞに出ようと思った場合、
世界中に当時の先生が散らばっている点。
いいですよね〜w

かけがえのない一瞬を過ごしたという事実は、
みんなにとっても、
その人にとっても、
決して色褪せることのない宝物です。
「人生は生きるに値する」
と、
思わせてくれる種類のもの。

出会いを大切にする。
そんな感情を少しづつ育ててあげたいなぁ。。。。

んなことを思う今日この頃です。

みなさんはどう思われますか?

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”T/Markからの便り”

2015年3月16日

卒園式2015

2015年3月13日 13:58

DSC_0067.JPGこんにちは!
いつもお世話になります。

今日のテーマは「卒園式2015」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
本日は、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールの、
卒園式でした。

卒園された園児のみなさん、
ご卒園おめでとうございます。

また、
今日の日を心待ちにされていた保護者様方につきましても、
誠におめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。

いやぁ〜・・w

巣立って行ってしまいました。。。
爽やかに、
想像通りほとんどの子が笑顔満開で。

な〜んか寂しくなるなぁ。

ただ、

一人一人が行った、
卒園スピーチ。

とても立派でしたよ。

先生たちは、
君たちのそばで、
今日まで泣いたり、
笑ったりできたことを、
本当に誇らしく思います。

中には、
台詞を脇に抱え込んでしまう子なんかもいて、

「おい!スピーチそれなりの長さあるのに。。読みながらすればいいのに・・・」

そんな心配も何のその。

堂々と保護者様席に視線をやりながら、
思いをきちんと伝えた子も。

みな本当に立派になりました。

感動をありがとう。

↓        ↓


保護者様に、
若輩者の私からのお願いです。

彼らは、
今のままでも十分に素晴らしいです。
卵なんかではない。

もう自分の翼をもった、
りっぱな金の鳥です。

どうか、
彼らが進みたいように見守ってあげてください。

リードを外して。 笑

たしかに、
飛んでいくべき道を知っているのは、
我々大人かもしれません。

ただ、
いつの時代にも、
新しい道を切り開くのは、
怖さをしらない、
周りの見えない、
無垢な子供たちです。

どうぞかれらが生れながらにして持つ、
エネルギーの後ろ支えをしていただければ、
こんなにも嬉しいことはありません。


たいへん悲しいですが、
保育園として、
かれらを見守れるのは今日が最後となりました。

区切りです。

本当に感謝しています。

こうしてきちんとお別れできたこと。

有難いこと。

心のそこの底より、
感謝申しあげます。

園児のみんな、
今日まで一緒にいてくれてありがとう。

さようなら。

また会う日まで。


ママやパパ。

卒園してからが、
お付合いの始まりです 笑

先生と保護者という、
肩書きは終わりです。

いつか一緒にお酒など。。

いかがでしょうか? 笑


それでは本日もありがとうございました。
在園児諸君、
協力と天使の歌声に感謝します。
卒園生さん、
ほんとうにおめでとう。
保護者様お喜び申し上げます。

みなさん、
素敵な週末をお過ごし下さい。


続きを読む”卒園式2015”

2015年3月13日

前夜

2015年3月12日 22:39

DSC_0500.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「前夜」です。

良かったらお付合い下さい。

さて、
明日2015年3月13日は、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールの、
卒園式です。

20名の雛鳥が、
空高く舞い上がる日が来ました。

助走は嫌という程しましたね。

きっと、
彼らは、
私たちが手を振る暇もなく、
笑顔で飛び去ってしまうのでしょう。

と、
谷川さんみたいなことをキザに考えながら、
職員皆で、
明日の会場作りをしています。

あれもしないと。
これもしないと。

あ〜w
う〜w

狼狽えモードの皆さんを冷ややかに交わして、
私は、
明日、
どーせバカみたいに泣くのでしょうが、
祝辞を述べさせて頂くものですから、
どうしよう〜w
とあと2,3時間ほど、
悩み倒そうと思います。

何を語っても、
今夜はネタバレにしかならないので、
自重したいと思います。

明日、
いろいろと話せたらなぁと。。
思っています。

ごめんなさい。
非常にたんぱくですが、
今夜はこのあたりで失礼します。

本日もありがとうございました。
明日は卒園式です。
どうぞよろしく御願い致します。


続きを読む”前夜”

2015年3月12日

こどもの力

2015年3月11日 21:12

DSC_0848.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「こどもの力」です。
よかったらお付合い下さい。

さて、
本日、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールに、
市の担当者の方が3名来て下さいました。

園児たちの生活の様子を観察するため。
ありがたいことです。

4時間ほど居て下さったでしょうか?

その後、
保育士さんが状況報告を受けました。

そして、
私もその話の報告を受けました。

とても興味深く、
今後の園運営の参考になりました。

「体幹トレーニングをPEの中にもう少し取り入れるといいですね」
「ストレッチをクラスの合間で行ってみてはいかがですか?」
「感覚を育てるレッスンも可能ですか?」
「彼は全てが見えています。洞察力に優れている為です。ですから座り位置を・・・」


やはり、
教育には、
こうした「科学」が必要です。

「体幹トレーニングは生活の基本となる、また集中力を育てるための姿勢づくりの基本であるがゆえ。」
「ストレッチをさせることで、血流が促進され、集中力が回復する為。」
「なぜ袖が濡れるとそうした感覚になるのか?つまり、情報の整理ということ。」
「性格というよりは今の子供たちの特性というような言い方が適当か。これを見守り育むこと。」

ヘッドティチャーたちとは、
今日のことを確認済みです。

あとは、
しっかりレッスンの中に、
効果的に取り込んでいきたいと思います。


とても有意義な1日でした。

月に一度くらい、
来ていただけないかなぁ・・笑

担当者様、
本当にありがとうございました。


それではたまにはまじめにおとなしく、
ここいらで筆をおきたいと思います。

本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願い致します。


after 20 minutes, kids need to stretch for relax.And then they can focus again.
体幹トレーニング!!/ core training. We need to let kids to do hoop and balance beam.
to do lesson to know feel,sensation and touch.
we need to explain to Mizuha about detail when we change steps. She needs to know about reason.
We need to talk to Kanon one on one.
Yushu can notice everything. We need to let him sit down just in front of teachers.

続きを読む”こどもの力”

2015年3月11日

Think Global&Look Outside

2015年3月10日 21:18

DSC_0758.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは、

「Think Global & Look Outside」です。

良かったらお付合い下さい。

さて、
WOODSTOCKは、
インターナショナルプリスクールです。

子供達は、

「英語」

で毎日生活します。

だから、

必然的に、

日本語と最初のうちはごちゃ混ぜに、

そのうち段々と、

区別しながら、

日本語と英語を使えるようになります。

ひと昔前であれば、

こうした子たちのことを、

「バイリンガル!」

というように呼び、

時にもちあげ、

メディアだとかでも、

もの珍しい感じで、

取り上げられていました。


ただこれはもう10年ほど前の話。

今巷には、

英語で会話ができる、

幼児や児童が増えてきました。

みなさんのご近所にもふつうにいるのでは??


それで、

まわりにいる大人たちの考えもだんだんとシフトし、

「英語の環境を整えたその後どうしようか?」

ないしは、

「これをどう活かしていくか?」

というような発想をもつ大人が日本にも増えてきました。

↓         ↓


WOODSTOCKの運営チームは、

Answer Co.,Ltd.です。

ここが司令塔になって、

「英語」

をキーワードにして、

総合的に日本の子供たちの環境を整え、

進んでいく道を整えられるよう、

様々な活動をしています。

そのうちの一つに、

「Think Global&Look Outside」

というプロジェクトがあります。


この春、

4月を予定していますが、

「世界で就職するという選択肢」

を提言する、

「セカ就」

という本を書かれた、

もりぞうこと、

森山たつを氏を大分に招き、

講演会および勉強会を開催します。


今後の日本はどう移り変わっていくのか?

それにともなって、

子供たちの学習内容はどう変化していくのか?

就職はどうなるのか?

これまで通りの「国内就職」だけが、

今後も定番なのか?

それとも・・・・。


ご興味ありますか?

時間や場所が決定しましたら、

お知らせさせて頂きます。

↓        ↓


昨日、

「〜最近忙しいみたいだけど・・・」

のような事を書きましたが、

ガチャガチャと、

「英語」

をテーマに、

点と点すぎて、

分かりにくいものをつなげてみたり、

これまでは身近ではなかったけれど、

今後は中心になっていくような類のものを、

発掘したり、

紹介したり、

共有したりしたいんです。


いつもいいますが、

教育は、

科学の先を行くべきです。

理論立てて考え、

発想して、

投資をしていく種のものです。


だからこそ、

いましていることが、

先々どういきてくるのか?

また、

身に付けようとしている手段をつかって、

なにをいつまでに果たしていくのか?


こうしたことを、

まわりの方々とシェアしていきたいと思い、

ごそごそと動いているんです。


一応念のため。。


WOODSTOCKがすべてのはじまりです。


ここに集まる仲間が発想したり、

ママやパパたちから届けられる声をヒントに理想を形にしたり、

実験的にがしがし新しい事にトライし、

フィードバックを頂き、

再構築して、

また試す。

結果を後追いして、

次に生かす。

こうしたことができるのも、

WOODSTOCKがあるからで、

ここに集ってくださるみなさんが居てくださるからです。


だから、

ここを一番に考え、

労力も時間も最優先に割いています。

どうぞご安心をww

追記


今日、

年長軍団が、

卒園式の練習に励んでいる様子を、

ちょっとだけのぞきました。

なんか、

理屈抜きで、

頑張っています。

だから、

こどもたちに負けて入られません。

ギア全開で、

私も走ります。

配布物も、

だから多いです。

振り落とされないように、

ついてきてくださいね 笑


それでは今夜もこのあたりで。
本日もたくさんのありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。


補足:明日は、お知らせしていますように、
市役所の担当者さんがどっぷり園に入ります。
現在年中の保護者様方には、
後日なんらかの報告をさせて頂くことになるかと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”Think Global&Look Outside ”

2015年3月10日

保護者会寄贈品

2015年3月 9日 21:36

DSC_0271.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

久しぶりに雨が朝から降り続けていましたね。
地域によっては、
まだ降っていますか?
今日の雨でまた、
洗車翌日の降水確率がハネがりました 涙。

そんな月曜ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


今夜のテーマは「保護者会寄贈品」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールの、
今期保護者会より、
園児のみんなが遊べる立派な玩具などをご寄贈頂きました。

本当にありがとうございます〜ww

大切に大切に、
使わせて頂きたいと思います。

こうした折に、
いつも思います。

「気付いたら・・たくさんの方々に携わって頂ける施設になったんだぁ。。」

なんて。

有難いことです。

ですから、

忙しさを理由に、

こうしたことを忘れるようなことだけは、

せぬように努めていきたいと思います。

ただ、

わたしは、

そそっかしく、

そして、

わすれっぽく、

時に、

とても大雑把です。

だから、

たま〜に、

叱ってもらうくらいで丁度いいタイプの人間です。


今日も、

「先生〜!なんか最近忙しいみたいですけど、プリスクールに対しての手を抜かないで下さいね〜w承知しませんよぉ!」

と言って頂きました。

柔らかに、

冗談交じりに仰っていただけましたし、

雑談の中でのやりとりでもありましたので、

ご本人ももう覚えていらっしゃらないかもしれませんが、

こうしたシュートが意外に鳩尾に入るんです。

だからよく効くんです。

そして、

またリスタートが切れます。

ありがとうございます ^ ^

お会いできる方々は皆、

「縁」

があった方々。

このことを忘れずに、

コツコツ積み上げていきたいと思います。

そういえば、

縁ということで思い出したのですが、

T/パリア。

みなさんご記憶にありますか??


先日、

なんとなし、

ラリトプールという、

ネパール産のオーガニックスキンケアブランドを

されている、

向田麻衣さんの「美しい瞬間を生きる」という、

本を読んでいまして。。。


「あ・・そういえば、、あのMr.ネパールなにしてんだ?」

と、

久方ぶりにメッセージをほうりました。


するとそれから三日後に返信があり、

「ぼくはいまねぱーるでしゅ。にほんごがっこうをつくりました。」


と返信が・・・・。


添付されていた動画をみると、

森山さんの「さくら」をデタラメな音程で現地の学生に教えるなぞの人物の姿が・・・笑

もともとかれは、

熊本で英会話をしていまして、

ただ、

以前数年間、

同じ会社でサラリーマンをしていたんです。

彼に漢字のいろはを教えたのは私ですw


それもあって、

お互いの利害がいっちし、

しばらくの間WOODSTOCKにも顔を出していたわけです。


それが、

大分駅裏にアパートを残したまま、

かれは母国に日本語の学校を建てていた・・・


これも「縁」でしょうか・・ww


また彼にレポートでも送ってもらい、

どんな具合なのか?

みなさんと共有したいと思います。

いつものように、

はなしがよれてきましたので、
今夜もこのあたりで失礼致します。


本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む”保護者会寄贈品”

2015年3月 9日

2015年3月 6日 20:27

DSC_0030.JPGみなさんこんばんは!
いつもお世話になります〜w

今夜のテーマは「お別れ発表会」です。
よかったらお付合い下さい。

さて、
本日2015年3月6日、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールでは、
いわゆる、

「英語劇の祭典」

が行なわれました。

主役はもちろん、
日本にいながら、
毎日えいごでの生活を楽しむ、
やんちゃで可愛らしい園児たち。

お忙しい中ご来場頂きましたたくさんの保護者様、
ご足労いただきまして、
本当にありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか?
感想をまた聞かせて下さいねw

↓       ↓

今年は、
午前の部、
午後の部と、
2部構成で行なわれました。

皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

10:00から、
打席に立ったのは2年目クラスのBusyさん。

タイトルは「Frozen」!

とっても可愛らしい3歳児クラスさんが、
一生懸命セリフを口にし、
練習でおぼえた動きをしなくちゃ・・と奮起。

演目開始直前の待機室をのぞいた際には、

お姫様の衣装を着られてそれだけで幸せな女の子の姿。
雪だるまのオラフに扮した男の子。
トナカイ役になりきろうと集中する園児さんたちが。

少々もたつく場面も当然ありましたが、

1年前まで、
最下級生だったことを考えると、
スーパー3歳児レベルの出来だったかと思います。

みんなとっても輝いていましたよぉ^ ^


次方は3年目のプログラムをこなしている、
ウィグリーパンダさん。

演目は「ミュージカル・アニー」

5人のアニーちゃん、
可愛らしかったですねぇ。

衣装合わせのときは、

「ん?大阪あたりにいそうなおばちゃん?」

なんて、
私が毒をはき、
保育士さんたちに叱られたり。。

それがどうでしょう!!

あれは完成系ではなかったんだぁw

と出来栄えとは関係ないところで一人で感動したりしてw

名曲「tomorrow」

はいかがでしたか?

あのクオリティ。。

どこか公共の場でお披露目しないともったいないのでは?

なんて思いました。

去年まで、

落ち着きなく右往左往していた彼や彼女の、
まぁ〜立派なこと。

涙腺はいとも簡単に破裂しました 笑

私もそうですが、

ママたちも。

「鬼の目にも涙」

とはこのことを言うのでしょうw

たくさんの感動をありがとう〜。

13:00からの午後の部。

まずは新入生クラスのシュガーさんの登場に、
会場からは黄色い声が飛び交いました。

真っ青な衣装にくるまれた男の子たち。

かたや、

黄色のコスチュームにご満悦な女の子諸君。

セリフこそ多くはありませんでしたが、

入園時のことを思うと、

堂々とした様を見せてくれたように思います。

魔法のカーペットにのって、

観覧席まで天使たちが来てくれた時は、

私も一緒になって感動してしまいました。

4月からはお兄さん・お姉さんですね。

頑張っていきましょう〜


そして、

トリを飾ってくれたのは、

われらがファンキーモンキーズ。

「保育園」

という単語の「園」の字にあるように、

私どもは、

元気でスマートな「お猿さん」とこれまで相対してきたわけですが、

いかがでしたでしょうか?

もちろん、

ポイントポイントで、

「ハッピーッピー????」

という、

意味不明のいつもの大合唱が聞こえたあたりはまぁご愛嬌でしょう。

ご覧頂いたように、

スイッチの切り替えスキルは天下一品。

やるときゃやれてしまうのがこのクラスの最大の魅力。

演目の「浦島太郎」をとっても鮮やかに、

クールにバシッと決めてくれたように思います。

本当、

成長したなぁ。

それはそうと、

Tom Odellの「Grow old with me」は、

いかがでしたか?

お互いが、

3年から4年もの間、

同じ屋根の下、

肩を寄せ合い給食を食べ、

えいごでの生活を続けてきた大切なクラスメイト。

そんなかけがえのない、

大切な友人たちと手をつなぎあい、

「一緒に年をかさねていこう!」

なんて大合唱されたら、

そりゃ泣きますよ。

感動して誰だって。

涙が出なかった??

だとしたら、

英語の勉強が足りません。

雰囲気だけで泣くぞ〜とか意気込んでる場合じゃないですよ 笑

本日素面で最後までいってしまったお宅のママに関しては。

来週早々にでも、

ママクラスに入会シテ下さい 笑

英語・・勉強しましょうw

園生活最後の発表会。

ファンキーのみんな、

本当に頑張りましたね。

↓      ↓

こんなこともありました。

会場を後にしようとしていた年長の男の子に、

「How about your performance?」

と尋ねました。

すると彼は、

「well...It was not best. But I tried to do best.」

と返事を笑顔でポンと。

彼の感想の深さにまた感動したりして。

みんな、

子供達はみな、

私たち大人が気付かないところで、

毎瞬間成長しているんですね。。。


やっぱりファンキーは凄かった。

ありがとう。

いいもの見せてもらいました。

明日はマクドナルドあたりでも、

ご褒美で連れて行ってもらいましょうー。


↓       ↓

どさくさにまぎれて、

職員の話をたまには。


正直、

今年ほど、

普段の練習に口を出さなかったことはありません。

それは、

簡単に一言であらわすなら、

職員がいつになく熱かったから。。。

いつまでも、

私があれもこれもしていては、

スクールとしての発展が頭打ちになりますから、

もっと任せなきゃ。。

なんて、

ずっと思い続けてはいたのですが、

いろいろな怖さもあって、

そうすることが出来ずにいたんです。

ただ、

保育士さんたちの意識も高くなってきて、

信頼できる英語担当も日本に戻ってきてくれて、

この状況で任せられないようなら、

そろそろ潮時だなぁ。。。と思い。

思い切って今年の練習には、

写真を撮るために入室することはあっても、

何か指示をしたりする為には一切はいりませんでした。


積み上げの、

進捗具合についての報告を簡単に受けていた程度です。


ですから今日は、

保護者様の感覚にちかい形で、

ゆっくり園児諸君もパフォーマンスを楽しむことが出来ました。

楽しかったです。

感動もしました。

FMの3人が見せてくれた手品も始めて見ました。

見事でした。

ただ、

この業界にも、

100点なんてあるわけがなく、

よ〜し。

こっからは俺の出番だな・・なんて思い、

さっそく来年に向けての反省会がてら、

動きがおかしかったところや、

もっとあぁできたでしょう〜に〜コラ!

と、

怒鳴りつけようと思っていたら、

自発的に次年度へ向けた話し合いやら、

レポートやら、

今日のことをふまえた取り組みをいそいそとし始めて、

隣の部屋では、

アフタースクールのカリキュラムやらの話がはじまり。。

あれ?

こんひとたち・・

たった今大きな行事が終わったばかりなのに。


ダラダラ休憩をするわけでもなく。。。

いい顔になってきたなぁと、

発表会とは別のところで、

またホロっとさせられました。

上がダメだと、

同僚たちのレベルは上がっていくようです 恥


少なくともここ日本では、

自分が運営する施設の人間を、

「出来の悪い社員ですみません!」

と言うことがあっても、

普通はこんな風に褒めたりはしないのでしょう。

普通は。

そういった意味で私は、

運営者失格なのかもしれません。

ただ、

私にも譲れないラインはあります。


ここは保育園です。

常々思うのは、

職員が心にゆとりをもち、

心からの笑顔で、

時にはリラックスしながらケアに当たれるようでなければ、

子供たちの保育なんか出来るわけがない。

いつもそんな風に思っています。

だから、

甘くする、

という話ではなく、


今日会場で耳にしたような、

「??????先生〜来年もうちの子のクラスを受け持って下さいね〜」

なんていうような言葉を聞けると、

自分のこと以上に嬉しいんです。

なんだか、

何を言いたいのか分からなくなりましたが、

WOODSTOCKの園児はやっぱりサイコー。

先生という役割を受け持つ人間たちもいい!

いつも信じてご支援してくださる保護者様もクール〜。

と1日を通して感じた、

というような種類の話をしてみました。

繰り返しになりますが、

お忙しい中、

わざわざお越しいただきまして、

本当にありがとうございました。

また、

都合がつかず、

今日は残念ながら来られなかった皆さん。

いつもサポートありがとうございます。

DVDでご覧いただけるようにもなっているようですので、

よかったらそちらでお楽しみ下さい。

では、

久しぶりに、

ちょっとだけ疲れましたので、

たまにはMr.short sleeperも早めに床につこうと思います。

今夜はこのあたりで勘弁してください。

動画は土日にアップします。

今日は写真でお許し下さいww


今週もありがとうございました。
次週もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む””

2015年3月 6日

「予告動画」

2015年3月 5日 20:51

DSC_0821.JPGこんばんは!
いつもお世話になります!

今夜のテーマは「予告動画」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
先日からお伝えさせて頂いていますが、
明日、
3月6日(金)は、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクール園児諸君による、
英語劇参観です。

↓       ↓

只今8:10pm。
施設内は、
明日の準備や後片付けをする職員で、
まだまだ熱気に満ちています。

一年というのは、
本当に早いもので、
今年に関しても、
息つく暇なく、
発表会当日を迎えようとしています。

保護者様方は、
いまこの瞬間、
どういった心境でしょうか?

ドキドキしていらっしゃいますか?

明日の、
お子さんの活躍が楽しみですか?

心配で心配でたまりませんか?

私は内臓が出そうです・・w

撮影器具の用意にぬかりはありませんか?

明日は、
ばっちりお子さんの笑顔ないしは涙顔をおさえましょうね^ ^

↓        ↓

一緒に天使たちの夢の共演を楽しむお知り合いや、
ご家族の方には、
正確な時間をお伝えいただけましたか?

ちょっと流れを復習・予習です。

先陣をきるのはBB。
「Frozen」の世界を3歳児の面々がどう表現するのか?

これに続くはWP。
来月からはいよいよ最上級生。
映画アニーを越えてくれ!

中休みをはさみ。

午後の部の先発はSB。
明日はいったい何人の園児ちゃんがママの元に走り去ってしまうのか?
私の個人的な予想としては、

「2.5人。」

3人駆け出してしまい、
ただ、
一人は途中で戻る。。

こんな感じを予想しますw


当然、
今年の英語劇のトリを飾るのは、
いよいよ卒園となるファンキーモンキーズ!
個性派集団FMがフルソウルで歌い上げる様を、
しっかりと脳に焼き付けましょう。
泣いても笑っても最後の発表会。
まばたき禁止の30分です!!


さぁ、
やることはやりました。
悔し涙だってたくさん流れました。
先生から注意だってうけました。
途中なんども諦めそうにもなりました。
それでも最後まで、
一人のリタイアを出すことなく、
クラス全員で明日の本番にむけて、
笑顔の臨戦態勢です。

あとは心して、
前のめりで楽しみましょう。

恥もはばからず、
大のオトナがみんなで感動大号泣大会を楽しむ、
そんな保育園の発表会があってもよいのでは??
なんて思ったりもしています。

では、
今夜は、
よ〜く休んでください。
120パーセント増しのオーラとともに、
みんなが登園してくることを、
掃き掃除でもしながら明日は待っていますから。

それでは今夜もこのあたりで。
今日もありがとうございました。
ゆっくりあたたかいお風呂にでもつかってください。

明日もどうぞよろしくお願いいたします。

See you soon.
Have a good dream.


続きを読む”「予告動画」”

2015年3月 5日

発表会直前!

2015年3月 4日 19:47

DSC_0752.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「発表会直前」です。
良かったらお付合い下さいね。

さて、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールでは、
今週の金曜日、

「英語劇発表会」

が行われます。

今年も・・いよいよです。

2歳児さんクラスは「アラジン」
SBクラスは「アナ雪」
WPは「ミュージカルアニー」
FMは「浦島太郎」

にそれぞれ挑戦です。

人生初めての舞台に上がるシュガーちゃん。
子供達も当然緊張はするわけですが、
保護者様方もドキドキしませんか?

大勢の人を前に、
舞台の上で、
練習通り振る舞えるのかしら?
先生の指示に従えるのかしら?

どうぞ心配されないで下さい。
 
出来ませんから 笑

一つの通過儀礼みたいなもので、
出来なくて普通。
出来たらミラクルです^ ^

それくらいのラフな姿勢で当日をお迎えください。
↓     ↓

B.B.さんはどうでしょうか?

新入生クラスではありませんが、
まだまだ可愛らしさ満点の3歳児クラスです。

今年からは、
セリフあり、
小道具あり、
アクションあり!

と、

昨年と比べると、
ずいぶんと劇っぽく仕上がってきたように思います。
当日の出来は。。。

こればっかりは、
蓋を開けてみないとわかりませんねw

子どもたちには、
笑顔で、
アナ雪の世界を表現して欲しいと思います。

がんばれ〜びじーさんww

↓       ↓

WPはどうでしょう?
最近、
映画館でも公開された、

「アニー」

の世界観に打ち勝てるでしょうか?

4月からはとうとうFMに!
いろいろな意味で、
もっとも期待とプレッシャーがかかる、
そんなクラスかと思います。

ちょっとだけネタばらしすると。。
このクラスによる、
例の楽曲のクオリティ・・
ちょっとしたもんです。
感動必至。

↓       ↓


いよいよ卒園の、
ファンキーさん。
お題目は「浦島太郎!」

「なんでFMだけ和なんですかぁw」

なんていうツッコミも頂きながら、
コツコツと積み上げてきました。

今日のリハーサルで、
私などは初めて通しで見たのですが、
さすがです、彼ら彼女らは。

見ている私たちを、
圧倒するパワーで満ちています。
また、
個性が際立っているのも、
このクラスの強みでしょう。

お互いの個を認め合い、
異質なもの同士が化学反応を起こしている感じ。

ママやパパはきっと泣きます。
私も一緒に泣こうと思います。

4年間の想いが、
彼らの歌声にのって、
一気に押し寄せてきそうですね。

シュガーさんの保護者様に、
卒園直前の、
脂ののりきった姿を、
見せつけてくれることと思います。


ただいま、
リハーサルの動画を編集中。
間に合えば今夜、
アップしますね〜^ ^

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む”発表会直前!”

2015年3月 4日

プレオープン

2015年3月 3日 19:26

DSC_0437.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「プレオープン」です。
よかったらお付合い下さい〜w

さて、
本日2015年3月3日は、
WOODSTOCKの姉妹チーム、

「オンライン英会話のFlip it!」

のプレ・オープンイベント2日目。

みなさん、
当然体験レッスンを受講するための、

「ログイン」

はもうお済みですか〜?ww

早いとこ、
とっとと会員登録を済ませましょう〜笑

そして、

「緊張する〜!」

とか何とかもっともらしいことを言ってないで、
ちゃっちゃと受講してみて下さい。

無料ですし。

5人ご家族でしたら、
みんなアカウントを作って、
それぞれが違った先生を選んで、
いろいろとサイト内を探索してみましょう。

百聞は一見に如かず!・・ですし、
思い立ったらすぐ行動です^ ^

なお、
不明な点がありましたら、
どしどし質問を投げて下さいねぇw

平日の8:30から17:00までは、
Flip事務局がオフィシャルサポートもしますので。。。

よろしくお願いします。

↓      ↓       ↓

ところで、
今日の午後、
連絡帳などに、
オンラインに関するご質問を頂いていたママを中心に、
カジュアルな会話をしてみました。

すると、
案の定。。。

「私はビビってます。(苦)」

のような返答が多くて。

思わず、

「ママがビビってどうすんの?!見られてるよ、子供に!」

と柔らかく爽やかに罵ってみましたww

「ですよね〜・・・・。。。」

とみなさん受け止めて、
それからそして。。。

みなさんが二言目に口にするのは、

「日本語が話せる先生もいますか?」

という感じです。

Flip it!では、

「希望受講コース」
「年齢」
「日本語対応ティーチャー」

などをキーに検索をかけると、
対応の先生が表示される仕組みになっています。

このようなアプローチで、
先生を絞るか、
ないしは、

「講師一覧」

から、
スケジュールがアップされている先生を何人か選択し、
プロフィールにとんで、
動画や挨拶文から、
適当な指導者を選んでみて下さいね〜ww

↓     ↓      ↓


日本人の英語力がどうして伸びないのか?
世界的に見ても、

「文法力(書いたり、読んだり)」

は決して低くはありません。

課題は「会話力」なわけです。

ここをグンと!するために必要なのは、

「とにかく口に出す回数を増やす!」

以上です。

そうすることで、

「英語を口にすることが普通になる」

わけです。

いつも言いますが、

徹底して、
習うよりも慣れましょう。

オンライン英会話でマンツーマンで、
自分を追い込みながら、
楽しんでみて下さいね〜^ ^

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”プレオープン”

2015年3月 3日

フィジーからの便り

2015年3月 2日 19:01

DSC_0197.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「フィジーからの便り」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
1月の中旬まで、
WOODSTOCKの園児さんと、
共に英語での生活を楽しんでいた、
高校生ティチャーのMisakiさんから、
便りが届きました^ ^

現地で彼女がおかれている状況を想像しながら、
お読みいただくとよりエキサイティングかと思います。
どうぞ〜ww


↓       ↓


Bula!栗田実咲です。
フィジーは日中35度と、
とっても暑い日が続いています。
日本はまだ寒いと聞いて、
この前暑すぎて冷蔵庫にでも入ろうかなと考えたことを思い出しました(笑)

フィジーに来て、早くも約1か月半が経とうとしています。
もちろん、楽しいことばかりでありませんが、
少しずつ生活に慣れ楽しめる余裕がでてきました(^^)/

今回は私が通っているBa provincial Free Bird Insitituteという学校の
授業について書きたいと思います!

私はyear11(日本でいう高2)の学年に入っています。
クラスがABCDの4つに分かれていて、取りたい科目によって自分でクラスを選択します。
私は、English,Math,Biology,chemistry,physicsのAクラスに入っています。

Englishだけは現地生とは別に日本人だけで授業が行われます
Level1〜Level5まであり、Level5を終了すると現地生のクラスにはいります。
授業は少人数スタイルで生徒3〜4人です。
なので、
わからないところ、
聞き取れなかったところを積極的に質問できます。
文法や単語はもちろん、
日本ではやらなかったと思ったことは、

「speaking」

で、
例えですが「respect」というトピックでdiscussionを行ないます。
自分の言いたいことが伝わると楽しいです(笑)

他には単語を調べるときに英英辞典を使うことをしつこく先生にいわれます。
英英辞典を使うことで英語と日本語を離して考えることが出来て、英語での意味を理解することができます。
つまり、できるだけ分かりやすい、使いやすい単語で書かれていて
イメージができるので覚えやすいと感じています。

数学はとっても簡単です(笑)
日本よりスピードが遅く、ゆっくり進みます。
驚いたことは、3×6を全員が計算機を使って計算することです!
学校指定の計算機には√やタンジェントなどがあり、
超便利計算機だと、日本人同士で話してました(笑)

生物、化学、物理は
そんなに遅れていず、
専門用語すぎて辞書に載っていないので、てこずっています(笑)

基本的に授業は先生が最初の35分、教科書を黒板に板書して
残りの15分で解説するという形式です。
あり得ないほど字が汚い先生が多いので必死にノートを書いてます(笑)

授業時の席は日本人と現地生をわざとミックスして座ります。
わからなかったり、綴りが読めないときは隣の現地生に聞いてます。

そして、今週、二日間テストがありました!
なぜか一教科につき一時間の自習時間が設けられています。
なので、三教科のテストなのにいつも通り6時間授業です(*_*)
テスト中鼻歌を歌って0点にされた子や、
堂々と一時間寝ていて、テストが終わった頃にchemistryって今から?と聞く人もいて
ゆる〜いです(笑)
皆がみんな違うテスト範囲を教えてくるので、日本人はあたふたしていました(笑)
フィジー人は暇つぶしにウソをつき、そのウソを言ったことすら忘れちゃうので、驚きです(笑)

朝、学校へ来ると
それぞれの教室からフィジー語の讃美歌が聞こえてきます。
みんな。本当に全員、歌が上手です!
ものすごい声量で、うま〜くハモっていて、
普段口ずさんでしまうくらい耳に残ります(笑)

PrayTimeといって、1日に2回お祈りの時間があり
太鼓をお相撲さん体系のかわいい男子生徒が鳴らすと、
3分間その場で停止。(笑)

狂ったように騒いでた現地生も、ピタッと止まり
学校中が時間が停止したように静かになります。
最初のころ、それがおもしろくて笑ってしまうのを堪えるのに必死でした(笑)

少し脱線しましたが、
テストはまあまあ、ぼちぼち(笑)
こうやってでるのか〜
あの子絶対ウソついたな〜!笑
という感じで、楽しかったです(^^)/

フィジー人の仰天おもしろ話は嫌ってほどあるので、
今度はケレケレや習慣の違い、
フィジー人のあたたかさ、について書いてみたいです!

英語で生活する環境が、こんなにも単語を増やしていく近道になるんだ、
と日々感じます。

明日は何が起こるか、、、笑
まさにサバイバル留学です!!

↓      ↓

という感じのようです。
いかがでしょうか〜?

私たちにとっても、
彼女はとても身近な高校生の一人ですが、
子供達にとっては、
もっともっと関係が親密で、
何人かの園児に言わせると、

「大切なクラスメイトの一人」

だから。

ということのようです。

ですから、
このブログをお読み頂いている、
WOODSTOCKの保護者様につきましては、

「みさきさんが今こうなんだってよ〜!」

と、
ぜひ読んで聞かせて頂けたらと思います。

日本で暮らしながら、
自分が生まれ育っている国の国民としての、

「アイデンティティー」

を確立していく上でも、
早くから海外に興味を持ち、
外側から内を見るという視点を身につけていくことは、
ひじょうに有意義な作業だと思います。

そうすることで、
より国内の歴史やニュースにもアンテナが伸びるでしょうし、
ちびっこ外交官としての自覚も育っていくことと思います。

みなさんはどう思われますか?

では、
次の知らせがフィジーから届くのを首を長くして待ちながら、
今夜もこのあたりで失礼したいと思います。

本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願い致します。


続きを読む”フィジーからの便り”

2015年3月 2日