WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月»

競合他社

2015年5月29日 20:22

DSC_0988.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。
今夜のテーマは「競合他社」です。
良かったらお付合い下さい。

以前から感じているのですが、
大分という土地は、
人口の割には、

「英会話」

さんが多い土地ですよね。

石ころ投げればコツンと当たる。

それくらいの感覚で私なんかはとらえています。

なんででしょうか?

APU国際大学が関係していますか?

産業が少ないから?

他に決定的な理由がありますか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

さて、

先日WOODSTOCKの保護者様からこんな質問を頂戴しました。

「先生は、他の英会話とかプリスクールとかどんな風に見ているの?」

答え合わせは。。

↓  jump  ↓

私はこんな風に考えています。

競合他社はなくてはならないもの、と。

あちらこちらの英会話さんやプリさんがどういった感覚でこちらをみているのかは分かりません。

すべて憶測の域を出ないわけですが、

ただ少なくともこちらは、

ありがたいなぁと感じています。

これ建前ではなく本音。

もう30も後半です。

年々本音で話す方が楽になってきましたからw

そもそも、

私が知る限りでは、

駅前のOIPさんが大分市内ではプリスクール一号校。

*小生は愛知県生まれの愛知県育ちです。
大分の歴史には疎いので間違っていましたらごめんなない。

翌年、

WOODSTOCKが第2号インターナショナルスクールとして誕生。

それ以降は、

インターナショナルプリスクール(学校ないしは保育園・幼稚園というくくり)はできていない様子。

英会話さんや塾さんが長時間英会話コースのくくりでされていますが。

別府あたりにできるとか出来ないとか。。

実際先月、

「WOODSTOCK、別府にもういっこ出すんでしょ?」

と知人から電話が入ったりしました。

ウチじゃないですよw

本筋に戻ります〜w

ありがたいことにここ数年で、

たくさんの英会話関係者さんと交流をもたして頂くようにもなりました。

のぞかせて頂いたり、

お恥ずかしながらご覧頂いたり。

こんなに勉強になることってなかなかありません。

不思議と、

いろいろ見に行くのですが、

隣の芝があおく見えます。

負けてるなぁ。。

とよく思います。

逆に私どもの施設を見て頂いているときは、

変な汗が出ます。

で、

いろいろ見ればみるほど、

いっつも思うのです。

こんな風に。

飲食店さんや美容室さんなどと一緒で、

この英語業界も、

自然と住み分けがなされてるなぁと。

理由は二つ。

一つは施設がそうもっていくから。

他社にはない強みを作ろう〜w

うちのオリジナルはこれだ!

あそこはこうしているようだからうちはこうしよ!

あっちが会話ならこっちは徹底して読み・書きすっぞ〜w

みたく。

ちなみに我々の強みは、

「会話英語をのばすスキル」

です。

とりあえず、

あそこにいれときゃ会話はなんとかなるよ、

という声がゴール。


二つ目は消費者の趣向の結果。

うちはトヨタが好き。

私はホンダ。

おれは断然日産だね。

車というジャンルは同じなのですが、

消費者の声や好みが施設や会社を導いていきます。

また、

ブランドを作っていきます。

だからこそ思うこと。

競合他社がいないいわゆる独占状態というのがもっとも危険な状態です。

競わないのでスキルは横ばい。

むしろ惰性ですからいずれ右肩下がり。

洗練されてこないというか。

なんというか。

だから、

変な意味ではなく、

私たちも頑張るので、

他社さんにも頑張ってもらいたい。

くくるなれば、

いわば運命共同体なわけです。


ここでは具体的な教室名は出しませんが、

あそこが居てくれるから今の私たちがある、

と心底思わせてくれるスクールがいくつかあります。


そうしたライバルさんたちに恥じないように、

私どもは頑張ります。

その結果として、


「WOODSTOCK!なんかむかつくけど、あそこつえ〜なぁ。くそ!」

という感情でもいいので笑って敵対視してくれたらハッピーです。

これが積み重なって、

「日本でもっとも英会話の指導レベルが洗練されているのは大分県!」

とかなればイイんです。

温泉県ならぬ英語県。

いかがでしょうか?

こんなところを目指してひとつ、

6月からもやっていきたいと思います。

最後に。

たけだそううんさんがこんなようなことをどこかで言っていました。

「みんな夢や目標がちっちゃい。宇宙で一番を目指さないと」

たしかになぁと思います。

目線の違いが結果の違い。

大分でナンバーワンとか言ってると、

小さくまとまってしまいそうなんで、

気をつけて今後の勝負にのぞもうと思います。

目指せ!

best preschool on the moon !!


ではお後がよろしいようで。

今週もなにかとありがとうございました。
6月からもどうぞよろしくお願い致します!!


続きを読む”競合他社”

2015年5月29日

欧米の大学への入り方

2015年5月28日 20:55

DSC_0955.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは、

「欧米大学への入り方」

です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
私の周りでも。。
知人や知り合いのお子さんやご親族さんが、

海外の大学を受験して入学していくようなケースが年々増えてきました。

なんだか、
時代が急激に変わろうとしていますよね〜w

そこで今夜はこのあたりを具体的に掘り下げます。

いきます!

↓  jump ↓


ネットニュースではわりと騒がれましたので、

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

今から数年前、

大学進学適性試験(SAT)で満点をとったのにも関わらず、

プリンストン大学を不合格になった学生さんがいました。

これ自体は実は珍しいことではないのですが、

日本で暮らす人々からすると、

「テストで満点で不合格?なんじゃそりゃ?」

って感じですよね。

ニュースになった理由は、

この学生さんの家族が、

大学を相手取り訴訟を起こしたから。

結果は、

大学側の勝訴。

大学の判断には正当性があると、

司法が認めた形になります。

ではなぜでしょう?

ここいらが今夜の話の中心です。

極力シンプリにまとめますので、

間あいだはぶっ飛ばします。

理由いきます。

それは、

「欧米の大学の入学審査には5つの選考基準があるから」

です。

テストの得点以外に4つの要素をみられます。

箇条でいきます。

1:中学校・高校時代の成績

2:SAT、TOEFLのスコア

3:ボランティアや部活動といった「課外」での活動状況や功績

4:推薦状

5:英語による作文

以上の5項目です。

↓  jump  ↓


一つ目の成績はまぁ普通ですよね。
日本で言うところの、

「内申点」

というやつでしょう。

ポイントは、

受験前だけ点数がある学生よりも、
右肩上がりに伸びてきている学生が好まれるようです。

帳尻合わせていくタイプは弾かれます。

私なんかは受験の1年前だけ無理やり寝ることを諦めてなんとかしたタイプなので、

アメリカの大学あたりには受け入れて頂けないタイプだと自認していますw

二つ目。

TOEFLはアイビーリーグなんかでいうと、
100点以上が安全圏。
SATは各科目で9割がラインとみていいかと。

気をつけたいのは、
SATには、

「必修の論理試験」

と、

「選択制の科目別試験」

があるところ。

特に難題と言われているのは、

「英語のクリティカル・リーディング」

というもの。

東京都の進学塾を中心に、

これに対応するコースが5年ほど前からポツポツでき始めました。

合格をかちとったみなさんの声を平均すると、

「中学高1年生の3学期くらいから」

これについての準備を始める必要がある、

という感じ。

参考にして下さい。

日本でもこの二つは受験できますので、

TOEFL Primaryあたりから順番にやっつけていきたいですね。

英検はスルーするもよし。

並行してやるのもよし。

最終的には、

SATとTOEFLに労力をさけるといいですね。

では三つ目の課外活動に。

いかにも欧米らしいですよね。

5つの選考基準でも、

もっとも重要視されると、

塾関係者が考えている項目です、じつは。

いつも言っていますが、

これからの時代、

スマートなだけのもやしくんは必要とされません。

イメージは、

野球部で朝から晩まで練習に追われてんのに、
あいつ勉強もできるよね〜。

こんなところを見ていくべきです。

多忙な中効果的なスケジューリングをするスキルや、

週間55時間越えとも言われる欧米の大学でのタフな生活を乗り越えられる気合と体力。

こんなものがみられるわけです。

勉強だけしててもダメってことですね。

どうでしょうか?

さて四つ目は推薦状です。

WOODSTOCKで以前指導にあたってくれていた面々が、

新天地で職探しをする際に、

よくメールや電話がはいります。

「ダイスケ〜!推薦状書いてくれる?」

当然書く方も、

信用問題になりますので、

嘘は書きません。

というより書けません。

ですから、

お願いする相手の見極めや、

普段からの
付き合い方がものスゴく大切になります。


最後、

五つ目は英文エッセイです。

知性があるか?

オリジナリティは?

ユーモアは?

ここで大切なのは国語力でしょう。

先ほどもふれましたが、

中2から準備すれば英語の「読み」「書き」はなんとかなります。

ただ、

つけヤイバでは厳しいのが母国語力です。

論理的思考や、

テーマに沿って適切に物申すための技術は、

一朝一夕というわけにはいかないでしょう。

早くから本を読む週間をつけ、

少なくとも一週間に2,3冊のペースは維持したいところです。


いかがでしょうか?

どんな印象をもたれましたか?

よく世間ではこんな声が聞かれます。

「こどもが望んだ時にどちらの方向へも歩みを進めていけるように、
幼少期には選択肢を増やしていくことに親として尽力したい・・」

であるのならば。

海外大学受験や、

海外就職の機会が増えていくのですから、

こうした基本をおさえたうえで、

習い事にしても、

声かけにしてもしていく必要があるような気がしてなりません。

みなさんはどう思われますか?


それでは夏バテ気味なので、
今夜はこのあたりでドロンします。

本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”欧米の大学への入り方”

2015年5月28日

世界中をごちゃ混ぜに!

2015年5月27日 20:28

DSC_0632.JPG
こんばんは〜w
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「世界中をごちゃ混ぜに!」

です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
今夜はグローバル化について云々します。

明治時代前、
ジャパンこと日本は、

「鎖国」

という世界的にみても非常にユニークなことをしていました。

そこに紆余曲折を経て、

「黒船さん」

がペリーちゃん主導でやってきます。

これをみた龍馬さんが、

「これ戦ってもどうにもならんな。素直に国を開かねばまずいっしょ。国がとりあげられたら志もへちまもない!」

ということで、

日本は閉じていた扉をあけることになります。

それ以降は、

皆さんもご存知のように、

急速に近代化を遂げていった。。

という感じです。

ただ実際は、

「日本語」

という壁が参入障壁となり、

良くも悪くも、

実質的な鎖国は近代まで続いてきたように思います。

が。

がです。

コンテンツはある。

物もある。

人材もそれなりにいる。

思想もある。

でも。

人口減少がとまんない。

単体では、

これまでのように、

「快適」

には生きていけなくなりそうになってきて。

毛利さん兄弟の3本の矢にならって、

あべさんが平成の矢を放ちました。

これが平成の開国だと、

私なんぞは勝手に解釈しています。

これからはじまること。

それは、

「人材の流動化」

です。

大方の予想では、

これが世界経済の底上げになるのでは?

なんていわれています。

10年後に、

蓋を開けてみないと結果は誰にもわかりませんが、

私もそう思います。

大分を見ていても、

地域の人材の流動化が進むと、

社会は活性化することがはっきりと分かります。

会社もそう。

適材適所にひとが配置されると、

業績なんぞも順調に伸びていきます。

そうです。

人材の流動化が進む時こそ、

パラダイムシフトが起きるわけです。

グローバル化とは、

こうした流動化が、

世界規模で起きることだと解釈しています。

WOODSTOCKモそうですが、

例えばニュージーランドの人間を日本の会社として採用したとして、

2,3年育成してから母国にかえす。

そしてできることなら、

母国で現地法人のトップだとかでもうしばらく頑張ってもらう。

これが理想だと思うんです。

逆も然りです。

ただ現状は、

私たちの国にはここまでの土壌がまだ出来上がっていません。

APU大学を窓口として、

とびっきり優秀な学生さんがたくさん入ってきていますが、

彼らを生かせる会社やコミュニケーションがまだ育ちきっていない。

結果、

「きみがそれをする必要はないのに。他にスキルを生かせる場所はなかったの?」

というような作業につき、

ただ貴重な時間と頭脳とアイデアを浪費しています。

だからといいて、

日本はまだだめだ!

とか酎ハイのんで管巻いててもしかたないので。

若手を中心にいまはとにかく。

外へ外へ飛び出ていかなくてはならない時期です。

2015年というのはそんなパラダイムの中にある一年です。

20年も経てば、

わざわざこちらから出ていかなくても、

そとから人材が流れ込んでくる状況にもなるかと思いますし、

また逆に、

そうなっていなかければ、

この国は終わっているでしょう。

みなさんはどう思われますか?

↓ jump ↓


WOODSTOCKや、
Flip it!などのプロジェクトを通して形作っていきたいのは、
こうした未来を生き抜いていく必要がある、
これからの世代に、

「突破力」

を身につけてもらうことです。

英語はそれの手段に成り得ます。

どこでもドアをこじ開けて、

あっちゃこっちゃに飛び出ていくための、

また、

飛び込んできてもらうための鍵になります。

だから、

私たちは、

目先のこともそりゃ大事なんでしょうけど、

子供達が世に出た際に、

「やっててよかったなんとか式!」

みたいに思えるという意味での、

「えいご」

を身につけてもらうための環境を継続的に提供していきたいわけです。

断言できます。

カーンアカデミーのような新しい形の学校が、

日に日にその存在感を強めている時代。

「学歴」

はGoogleが認めているように、

過去のものになるでしょう。

高度経済成長を謳歌してきた日本においては、

この学歴はある程度の効力を有していました。

が。

あくまでそれは昔話です。

プレジデント社発行のFamilyのようなメジャーな大衆紙ですら、

同様のことを謳い始めています。

これが何を意味するか?

ちょっとあたま使って考える必要があると私なんかは思うのですが。。

みなさんはどう感じられますか?

それでは今夜もこのあたりで。
蛇行運転的ツイートにお付合い頂きましてありがとうございました。

あっついあっつい5月27日でしたが、
本日もなにかとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。
みなさんご自愛下さい〜w

続きを読む”世界中をごちゃ混ぜに!”

2015年5月27日

ずるいえいご

2015年5月26日 19:20

DSC_0417.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「ずるいえいご」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
今夜は本の紹介で〜すw

えいごトレーナーの青木さんと、
漫画家のほしのさんがコラボで出した、

「ずるいえいご」。。

みなさんも手に取られましたか?

えいごに誤った投資方法でのぞんで怪我する前に、
必読の一冊かと思います。

いつもいいますが、
自転車に乗る為の練習に、
何年もかけるひとはそうそういないでしょう。

車の免許を取る為に、
3年も4年もかけませんよねーw

えいごもそう。

手段に過ぎないわけですから、

あらかじめおおかたの目処をつけて取り組みたいですね。

この、

「ずるいえいご」の中身ですが、

??話せることを知る。

??言い換えの原則

??会話をスムーズに続けるコツ

などなど。

ざ〜っと読めるので、
ぜひトライして見てくださいw

えいごへの捉え方が変われば・・・・。

これもある種の魔法かなぁ。

と。。私は思います。

それでは本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願い致します。
いやぁ〜今日は暑かった〜 笑

続きを読む”ずるいえいご”

2015年5月26日

入園説明会!

2015年5月25日 18:39

DSC_0203.JPG
こんばんは〜w
いつもお世話になります。

月曜からナイス夕まずめ!
ぼけ〜っと窓外にみえる初夏の空を眺めながら
今夜はタイプしています。
こんな夕方だいすきです。

みなさんはいかがおすごしでしょうか?

今夜のテーマは「入園説明会」ですy!
良かったらお付合い下さい。

↓   jump    ↓

平成28年度プリスクール新入園児さん(第8期生)募集についてのお知らせです。

入園説明会日程・時間

*お子様と一緒にご参加下さい。また見学説明会は完全予約制となります。

6月12日(金)、6月15日(月)、6月26日(金)

時間は15:00時〜16:00までとさせて頂きます。

入園資格

2016年3月末までに2歳の誕生日を迎える心身共に健康なお子さん。国籍不問。

*年少さんは要相談。

募集園児定員
新入生クラス(Sugar Bunnies) 20名前後
*既存園児さんの卒園割合によって事前予告なく定員を変更する場合がございます。

願書配布・受付
2015年7月1(水)午前10時よりWOODSTOCKにて入園願書を配布いたします。(郵送不可)
願書受付については7月13日(月)の午前8:30分より、とさせて頂きます。(郵送不可)

選考・合格発表
入園願書をご提出頂いた後にお子さんと保護者と10分程の簡単な面接をさせて頂く場合がございます。
尚、合否は郵送にてお知らせします。また、いかなる理由があっても選考理由は開示出来ません。予めご了承下さい。

既存クラスの空き状況
☆Sugar Bunnies (1年目コース)20名前後
2015年4月20日時点では定員に達しています。

☆Busy Bees(2年目コース)20名前後 2015年4月20日時点では定員に達しています。

☆Wiggly Pandas(3年目コース)20名前後
2015年4月20日時点で4名募集中。*ただし、帰国子女もしくはプリスクールの生徒さんに限る。入園にあたっての英語レベルテストを受けて頂きます。予めご了承下さい。

☆Funky Monkeys(4年目コース)20名前後
2015年4月20日時点でこちらのクラスの募集は行っておりません。
*上記の内容はスクールの判断で事前予告なく内容を変更する場合がございます。 詳細につきましてはお問い合わせ下さい。(TEL : 097-535-9292)


↓ jump ↓

脱線します〜。

ちまたでどんな噂が飛び交っているのか、
あんまし興味がありませんが。

小耳に入れていただいた噂のたぐいで、
さいきんお腹抱えて笑ったのは、

「WOODSTOKの園長、理事長になって海外に行くらしいよ〜w」

というものw

そうなれば私なんかは嬉しいですが、
今のところ残念ながら予定はございません〜w

この場を借りてもうひとつ。

WOODSTOCKは一見さんお断りなんかではございませんよ 笑。

「誰かの紹介じゃないと入れないと聞いて・・・。」

はい。噂に羽が生えただけでしょうw
ここは京都の老舗か!って突っ込みたくなります。。

もともと。

私は、
自分の力でコントロールできる種類のものに力を注ぐようにしています。
ですから、
たま〜に保護者様方に、

「先生って。。うわさとか気にならないんですか?」

とか、

「今の時代、いろんな保護者からいろんな意見がとんでくるから大変でしょ?」

と聞かれたりもしますが。。

まず、
うわさとやらにじぇんじぇん興味がないんです 笑

また、
いろいろな意見については、
できる・できないは別モンだいで、
お声をあげて頂けるのは最高にハッピーです。

だって、
内側の人間だけのアイデアっていずれずれてきますし。
マンねりしますから。


と。
今夜も何言っているのか訳が分からなくなりましたので、
帰ってダフト・パンク聴きながら読書でもします。

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”入園説明会!”

2015年5月25日

えいごのもとの続き

2015年5月22日 17:40

DSC_0089.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「えいごのもとの続き」です。

さて、
先日「えいごのもと」という本を紹介させて頂きました。

60単語で、

「イメージ力」

を身につけるという、

同時通訳者が教える英語の最短距離についての一冊。

その中で、

私がいいなぁと思った単語をひとつ。

それは、

「work」

です。

どんな言葉を連想しますか?

みなさんの頭の中を当てますねw



1位:仕事
2位:宿題
3位:勉強

こんな感じでしょうか?

*実際に今日園児さんをお迎えに来られた保護者様方何人かに
聞いてみましたw

基本的に、
日常会話でworkを使うときのイメージは、

「うまくまわっている」

と著者さんは言っておられます。

そしてこう続きます。

・・・自然とそうなっているのでなく、
ある結果を出すために、
うまくいくように意図的に動かしているニュアンス。
it work.だと「それには効き目がある」「それはうまくいっている」
といった意味合いに。
順調な様子がはっきり伝わる単語です・・・

どうでしょうか?

例としてあげられているのは、

??This phone is not working.
→この電話は使えません。

??Everything worked out well in the world.
→最後にすべてがうまくいった。

??It works for me.
→それで構いません。

ぜひ使いたおして慣れて下さいね。
どれも実戦的ですのでw

個人的には、

こうしたものを、
なによりも先に学校現場で教えるべきなのでは?
と思います。
英語をわざわざ日本語使って教えるのであればなおさら・・・。

そう思います。

みなさんはどう思われますか??


それでは今夜もこのあたりで。
今週もありがとうございました。
次週もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”えいごのもとの続き”

2015年5月22日

今年の海外留学は?

2015年5月21日 20:38

DSC_0911.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「今年の海外留学は?」

です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
今年の夏も、
ちびっこ諸君を引き連れて、
海外の幼稚園へ出かけます。

目的は、

「あ!英語があれば誰とでも話ができるぞ!」

ということに本当の意味で気付き・知り、

「よし!通じるし、分かる。余裕w」

と肌で感じて体の底の方から自信をもつ為。

手段は、

「現地の園での留学体験および授業への参加・生活」

です。

ただいま、
このイベントの候補地を絞り込んでいるのですが、
こんなことに気付きます。

「あ〜。どの国のどの園とも英語であればコミュニケート出来るなぁ。」

という当たり前の事実に。

いかがでしょうか?

わたしがいつも思うのは、

逆のこと。

シンガポールの幼稚園のある教員が、

日本も候補地にしましょうよ!

と言い出したらどうなるか?

こたえ。

「あの国に電話してもみんな英語ワカンネ〜だろうから・・」

という先輩職員さんから聞こえてくる鶴の一声で、

候補地にすらならない。

ち〜ん。。。w

ちょっと寂しいですよね。

海外に行って、

タクシードライバーさんにほぼほぼ言われること。

「日本人なのにどうして英語できるの?」

・・・だまらっしゃいw

「どこの国に留学してたん?」

・・・してねぇ〜っての。。w

挙げ句の果てに、

にほんから留学している学生さんが、

その国の施設を離れる際に確実に言われること。

「日本に帰ったらもう英語勉強できないんでしょ?」

できるし・・・・・。。


異論はやまほどありますが、

客観的にみてひとつ言えてしまうのは、

えいごについてはスーパー後進国である、

日本は。。。

ということ。

だって、

これだけ、

「日本人は話せない。えいごが」

というでっかいレッテルを世界中で顔面に貼られているのにも関わらず、

あいも変わらず受験のためだけの「文法えいご」

に時間を割いている国民って。。

2020年になったら変わるのか??

変わってくれるのか?

さいきんちょっとこのあたりも不安になって来ました 苦 。。


脱線気味ですが。

いい機会なので復習です。

Q「文法は必要か?英検はどうなのか?」

A「文法も出来るにこしたことはない。ただし。あとでいい。受験をするのであれば間に合えばいい。1〜2年あれば十分でしょう。」

Q「英検を幼少期に受験ないしはパスさせるメリットは?意味はあるのか?」

A「特殊な理由で今の時期に英検の合格通知がいるのであれば手段と割り切ってする。ただし、年齢がいけばできるようになる種類のものではあるので、状況が許すのであれば、会話習得に時間を使いましょう。テストで点が取れるだけのえいごはもういりません。昭和世代の二の舞になるだけです。」

*話を分かりやすく展開するために、
意図的にやや誇張しています。

なんだか蛇行運転になりましたので、
こんやもこの辺りで失礼します。

本日もたくさんたくさんありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”今年の海外留学は?”

2015年5月21日

感染症予防研修会

2015年5月20日 19:02

DSC_0862.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「感染症予防研修会」です。

良かったらお付合い下さい。

さて、
今日の午後、
大分市保健所6階大会議室にて、
勉強会に参加して来ました。

100を超える大分の幼稚園・保育園関係者が集まり、
梅雨時期にはじまる感染症に対する予防策や具体的な措置方法に
ついて、
保健予防課の参事官さんや、
保健師さんたちによる講義に耳をかたむけ、
また、
吐物等汚染物の処理及びその対応について、
実技を行ってきました。

以下はトピックを箇条にしています。

??「発熱の定義は37.5℃以上」
??「発熱は自己防衛。自らを守る為であるとい捉え方を今一度」
??「マイコプラズマは人間が作り出した薬に対してスピーディーに変態を続けていて、
発生件数は年々増加している。」
??「NK細胞について」
??「低体温の園児が年々増えてきている理由」
??「スタンダード・プレコーション」について

私どもが運営するのは、
インターナショナルプリスクール。

英語で生活する施設。

だからこそ、
全国でもトップクラスの知識と実践力のある、
保育士集団でありたいんです。

安心してお預け頂けるように。

英語もばっちり。

保育も万全。

と感じていただけるように。

精進します!


本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

追記:今日のような勉強会に出ると、
「言われたからただ来ている。参加している」という人間と、
「来たからには全部吸収しよ!学んで帰るぞ!」というタイプに
はっきり分かれます。やらされているのではなく、
自ら進んで前のめりに動けているスタッフがいる組織は強いですよね。
私たちもそうあれるよう、
がんばっていきたいと思います。

続きを読む”感染症予防研修会”

2015年5月20日

「ニンジャリ〜」

2015年5月19日 21:28

DSC_0633.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。
今夜のテーマは、

「ニンジャリパンパン必殺子育て忍術」

です。
良かったらお付き合い下さいw

毎日の登園時、
こんなやりとりをよく耳にします。

ママA「先生〜すみませんw今朝はどうしても運動靴を履きたがらなくて〜涙。サンダルなんです。。。」


ママB 「うちの子、気落ち悪いとか言って、靴下を履きたがらないんです。」


ママ達は、
毎日、
毎時間、
毎分のことですから、

「〜しなさい!」
「〜しないと◯◯だわよ〜」

と、
普通にいけばこんな感じになりますよね。

直球勝負ど真ん中。

わたしもこうしたストレートな求め方も、
嫌いではありません。

が。

んがです。

時には、

こうしたストレート一本槍ではうまくいかない時もありますよね。

ですので、

変化球も投げましょう。

技巧派な一面を持ち合わせると、

さらに育児が充実するのでは?

ということで、

現場の保育士さんたちが使い分けるたくさんの忍術のひとつ、

「選択の自由」

を簡単に紹介〜。。

↓   jump   ↓

シチュエーション:時間のない朝の自宅
登場人物:母と3さんになる娘

母「さつき〜!はやく靴下はきなさい〜。」
さつき「やだ!!」
母「幼稚園遅れるわよ〜。早くしなさい????」
さつき「やだ!やだ!やだ!やだ!」
母「・・・・????」

いかがでしょうか?
言われたほうは知らんぷり。
いい手はストレスマックス。

直球勝負が
むしろ逆効果を招くこともありますよね。

なんなら、

こうしたやりとりが蓄積して、

「親ってう◯せねなぁ〜。。」

とかなります。

ではどうしましょう?

↓   jump   ↓

保育士「あら〜だるちゃんお帽子なしでお砂場にいくの〜?」
だるちゃん「そうだよ〜だってキャップきらいだもん」
保育士「そっか。じゃ〜先生は青色にする。だるちゃんはホワイトとブルーどっちがいい?」
だるちゃん「え〜と〜今日はブルーかな!」

どうでしょうか?

そろそろなんとなく気付いている方もいるやもしれませんので、

ここらでタネ明かし。


今晩のこの話は、

「伝え方が9割その2」

から引っ張ってきています。

シリーズ2が出てたんですね〜w


もう読まれましたか?

子育てにまんま活用できる忍術。

「忍法選択の自由!」

本の中でも、
靴を履きたくない娘ちゃん。
靴下を履きたがらない息子くん。
靴を履いて!
靴下を履きなさい〜!

作者曰く。

「〜しなさい!〜せんか!」

ではなく、

「◯◯ちゃん、赤い靴と白い靴どちらがイイ?」

と選択させましょう。。と。

するとするとあらふしぎ。

「じゃ〜・・しろーー!」

伝え方の切り口。
選択の自由。
内容ではなく伝え方。

自分の意思で選ぶことで、
自ら履こうという気持ちになるのでしょう。

保育士たちが、
華麗に使い分ける忍術のひとつが、
まんまベストセラーの中で扱われていたので、
今夜はこういったツイートになりました。

ということでみなさん。

息子くんが。
娘ちゃんが。
会社の同僚やパートナーがグレる前に。

「選択の自由」

を駆使して、
ストレスレスな会話を楽しみましょう。


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”「ニンジャリ〜」”

2015年5月19日

「イメージ力」

テーマ:
2015年5月18日 17:51

DSC_0865.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは、

「イメージ力」

です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
ここ最近また英語ブームですよねぇ。

第何回流行期かなw

とか思うのですが。

書店には本当に多くの「教材」があふれています。

自分にベストな一冊を選択するのって。。

案外むつかしいですよね。

だから結果として、

何冊も購入して家や車の中が本で溢れかえりますw

といことで。。。

今夜がわたしが個人的に、

ジャケ買いをした一冊を紹介。

タイトルは。。

「えいごのもと」

たんざくにはこうあります。

英語をもっとシンプルに。

同時通訳者が教える「伝わる」英語の最短距離。

いかがでしょうか?

最短距離ですよ。

走ってみたくなりました?w

光良のツタヤさんで、

ペラペラめっくって「お!」「イイかも」、

と思ったのは、

60単語しか扱ってない点と、

「英語をいちいち日本語に変換すんな!イメージでざっくりとらえろ。そこからじゃい!」

というような方向のことを、

柔らかく丁寧に伝えていっらしゃる点です。

トイレだとかにおいてちょい読み。

ないしは、

ハンドル奥に放り投げておいて、

交差点に止まっている間に斜め読み。

こんな感じで1年間くらい、

間を空けずにお付合いしていくとよさ気な一冊です!

良かったらぜひ〜w

たまにはこんな「オススメの一冊」みたいなツイートもいいかも。。

そう勝手に解釈して結びたいと思います。


本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

追記:利休・・・(←時は正解?)もう食べましたか?

続きを読む”「イメージ力」”

2015年5月18日

防災訓練

2015年5月15日 19:52

DSC_0740.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「防災訓練」です。
良かったらお付合い下さい〜。

さて、
本日2015年5月15日、
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールでは、

「安全管理マニュアル」

に従って、
全園児合同避難訓練を行いました。

こういったものは、
中途半端にやっても意味をなさず、
いざことが起きた時に対処も出来ないので、

今日は、
避難前にスクリーンを持ち出して、
まずはみんなで地震や避難時の注意事項などを徹底的に学びました。
(*その際の写真を何枚かUPしています。ご覧くださいね。)

もちろん、
園児たちが恐怖心を過度に感じる必要はありませんので、

「亀さんになるよ〜。。上手に頭を隠せるかな〜w」

というようなトーンで説明を。

たださすがに年長さん達はいろいろと感じ取ることが出来ていて、
下級生を気遣うような行動をみせるお友達もいて感心しました。

みんな、
英語での生活を通して、
いろいろと学んでいるのだなぁ。
たいしたものだなぁ。。
と非常に感銘を受けた次第ですw

そして、
学習後は実際に園舎外への避難を実施。

まごつくことなく素早く避難が出来たFMさんとWP諸君。

シリアスな表情を無理して作ろうと努めるのだけど、
どうしても楽しさが溢れ出てガチャガチャしてしまうBBさん。

訳も分からず、
ただただ外に出れるのが嬉しくてたまらない様子のSBちゃん。

四者四様で、
個人的にはとても微笑ましい時間になりました。

↓ jump ↓

台風一過ということで、
週末にかけて気温が急上昇しましたね。
湿度も非常に高く、
かと思うと朝方はまだ寒さも感じとられるような季節でもあり。

保護者様方にとっても、
服装選びや、
体調管理が大変な数日だったかと思います。

雨がこれをリセットするような形で週末に入りましたが、
どうぞ穏やかでハッピーな週末をお過ごし下さい。

それでは今夜もこのあたりで。
今週もたくさんたくさんありがとうございました。
来週もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”防災訓練”

2015年5月15日

マイノリティー

2015年5月14日 22:08

DSC_0591.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「マイノリティー」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
なにもトムクルーズさんの映画の話ではありませんw

私も30代後半ということで、
学生時代の友人たちが、
人事部とやらにちらほら。

そこで今夜は、

「日本企業が海外経験者」

を求め出してる。。。

というツイートです。

印象に過ぎないのかもしれませんが、

ちょっと前の日本では、

「海外経験者は扱いずらい」

こんな声が聞こえたりもしました。

今となれば、

それは受け皿側の問題だったのだとわかるのですが。

主張がはっきりし過ぎている。。とか。

協調性がなさそうだ。。とか。

受け手のキャパが狭く、

彼らを使いこなせるだけの経験や情報やフィールドがなかったのです。

ただ、

いまはすっかり様子が変わってきたようで。

人事部長のSくんによれば、

「一昔前までは、猛獣のようなイメージで。でもいまはすっかり違ってきていて。
諸外国の地で、マイノリティーとして生き抜いてきたタフさが重宝される時代。
企業も海外に出始めていて。彼らの経験が何よりの戦力になっている。
現地での苦労から得られたのであろう、問題解決能力や、
柔軟な発想、どこにいってもどんな状況でも仕事を見つけてこられる突破力。
そしてなによりハートが強い。少々のことではめげないんだよ。」

ということです。

これは、
WOODSTOCKで躍動している、
外国籍の職員たちを見ていても分かります。

かれらは日本では完全に少数派。
生活環境も、
労働の価値観も、
上司の態度も、
消費者のニーズや求められ方も、
あげたらきりがないほどの、

「違い」

の中で毎日をサバイブしています。

結果、

自分がマイノリティーである環境で生き抜きながら、
精神力、
技術ともに、
進化を続けています。

私が感じているのは危機感です。
なにより自分自身への。

マジョリティーであるということに慣れすぎていて、
ぬるま湯生活にどっぷり。

突破力は?
発想力は?
実践力は?
対応力は?


久しぶりに話した友人との会話が広がり、
今夜のブログに着地した、
そんな夜になりました。

優秀なだけではだめ。
タフでなければ。

子供達と接する際の、
ヒントとして、
ポケットに入れ続けたいイメージがまた増えました。

みなさんはどう思われますか?


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”マイノリティー”

2015年5月14日

英語とどう向き合う?

2015年5月11日 19:21

DSC_0426.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「英語とどう向き合う?」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
WOODSTOCKは、
大分市に園舎をかまえる、
インターナショナルプリスクールです。

子供達は、
文字通り、
毎日を、
英語で生活しています。

しかも、
できるだけ、

「学習」

という形をとらずに。

遊びの中で。

自然に。

究極は、

「あれ?ママ。わたし。。。英語が話せるよ。」

こんなふうに、

あとから気付くのが理想的でしょう。

どう思われますか?

さて、

ここ数ヶ月で、

お子さんを一般の英会話に通わせている方々からの、

「相談電話」

が最近急増しています。

わたしの勉強もなるので、

よろこんで受けているのですが、

なかでも、

「どんな風に子供の英語学習をフォローしていけばいいでしょうか?」

「声かけは?具体的にどんな言葉がふさわしいでしょう?」

というようなものが目立ちます。

答え。

基本は、

「一緒に楽しむこと」

だと思います。

「一生モノの英語練習帳(祥伝社)」

の中でも言われていますが、

「French Without Toil(涙なしのフランス語)」

つまり、

英語学習なんてモノは、

単にコミュニケーションツールを身につけるだけのモノなのだから、

気軽にゆるく勉強を始めて、

そして、

継続的に、

フラットに取り組むべき。

んで、

前述のように、

いつの間にか話せるようになっている事実にほくそ笑む。。。

これでいいのだと思います。

1年は365日もあります。

わたしは、

1日1個。。

新しいフレーズを学ぶか、

聞くか。

映画を通して吸収するかしています。

この程度です。

ただやはり、

継続は力なり。

1分でいいので、

毎日英語とふれる時間を作るようにすると、

効果大ですよ。

参考になれば嬉しいです。

みなさんはどう思われますか?


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


追記:以下は本日WOODSTOCKの保護者様方に
送信されているメール内容です。
ご確認下さい。

↓   jump  ↓

WOODSTOCKより送信です。

明日に関してですが、
台風の影響もあり、施設は通常通り開所しますが、
スクールバスの運行はございません。

また、
職員の出勤がどのようになるか読めない為、
レッスン内容については通常とは異なります。
あらかじめご了承下さい。

いつもありがとうございます。

続きを読む”英語とどう向き合う?”

2015年5月11日

ネパール

2015年5月 8日 19:44

DSC_0941.JPGこんばんは!

いつもお世話になります。
あっという間の週末ですね。
連休疲れの方も・・多いのでは?
ご自愛くださいね。

今夜のテーマは「ネパール」です。

余裕がある方はw
どうぞお付合い下さい。

↓  jump  ↓


以前、
というより、
今も籍はあるのですが、
ネパール出身のT/パリア、
皆さん覚えて頂いていますでしょうか?

その節は、
彼に良くして下さって、
本当にありがとうございました。


皆さんご存知のように、
先日、
彼の母国がとてつもない被害を被りました。

「あいつは?」

ニュースを聞いた瞬間こう思ったのと、

「学校は?生徒は?」

というイメージが頭をもたげました。

また、
WOODSTOCKの保護者様方からも、
たくさんの有難いお声を頂戴しました。

そして、
何より有難いことに、
彼も、
彼の家族もみな無事ということです。

ただし、
たくさんの現地住民の方が被災されました。

本当に、
こうしたことが起きる都度、
自然の怖さを思い知らされます。


保護者様方の中には、
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
実はかれ、
WOODSTOCKでの指導にいったん区切りをつけ、
ネパールに一時的に帰国していました。

彼の地で、
母国で、
彼がしたこと。

それは、
日本に来ることを夢見ている若者たちの為に、

「日本語学校」

を設立したんです。

負けてらんないなぁ。

大したもんだな〜w

なんてことを思い、

時間がだけが流れました。

校舎設立の話を聞かされてからやく半年。

今回の大地震が起きたんです。

すぐに彼とコンタクトをとりました。

「そちらへは行けない。ただ、具体的に寄付をする。口座を用意して下さい。」

彼が言ったのは、

「今は混乱がひどいです。どの地区が具体的にどの程度被害を受けていて、
政府や隣国の支援がどこにどのくらい不足、または行き届いていないのか、
明確でないんです。物資も、何が本当の助けになるのか。この目で、
この耳で確認して、はっきりするまで待ってください。」


私は、
被災エリアに信頼できる知人がいる場合には、
そこでその時に効果的か否かの判断がつかない物資を丸投げするのではなく、
本人に当てて、
直接寄付金を送るようにしています。

良い悪いではなく、
スタンスですw

良い機会なので。
今夜はこんなことも。

「寄付」

についての豆知識。

ススメます。

ご存知でしょうか?

アメリカでは成人ひとりあたり年間で13万円の寄付がなされます。

日本は?

どの程度だと思いますか?

正解は。。。

アメリカの52分の1...つまり2,500円何です。

寄付主体の個人比率を見ても、
英国60パーセント、
米国76パーセントに対して、
日本は35パーセントほど。

個人総資産は1,400兆円とも言われるのに・・です。

これからの世代には、
このあたりにも意識をむけて欲しいと思います。
もちろん、
私を含めです。

そして、
ワンクッションおいてから、
ネパールから届いた2通目のメッセージです。

Dear to all my friend as we all know now in nepal the suition is very bad .
I live in japan as i came to nepal in april 24th and
in same next day nepal get big suck of earth quake and many of are distory
and i been so suck and i would like to ask or veg you some help as to voulteer and safe few human
and more kids they dont have any things to eat or house for live.
I hope if you each people make a help from as possible even 1000 yen to up
If you please can help us know im in nepal and if you feel to help please we will be so power to make more strong voulteer
If any of you interst please give me reply.

Regard from rajan paruyar

いかがでしょうか?

東日本大震災の際にも、
本当に多くの国や政府機関、
また民間ボランティアの方々が、
この国を訪れ、
それぞれができる手段で、
被災地の復興の為に動いてくれたことは、
まだ記憶に新しいですよね。


受けた恩は忘れず。

しっかり返していけるのが大人。

ペイフォワードで地球儀をまわしましょう。

ということで、
WOODSTOCKでも、
このタイミングで、
寄付金を募りたいと思います。

詳細はまた翌週に。

ご協力頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

それでは今夜もこのあたりで。
今週もお疲れさまでした。
来週もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”ネパール”

2015年5月 8日

英語と英会話の違い

2015年5月 7日 23:19

DSC_0925.JPGこんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「英語と英会話の違い」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
今日は、
ちょっとだけ「大切」な話をツイートします。

みなさんは、
今晩のタイトルについて、
答えを持たれていますでしょうか?

2020年に、
大学センター入試が大きく方向性を変えることは、
もうご存知ですよねw

シンプルに言ってしまうと、

これこそが、

「英語から英会話への路線変更の最たる例」

だと私は思います。

はい。

ではこの二つを定義します。

英語とは。。。。。。

「ある種、日本固有の科目であり、要は'君は英単語をどれだけ知っているか?'を問われる暗記型科目の一つ。
また、学問というよりは入試の際などに、この生徒は今回のテストでどの程度ポイントを得られる学生なのかを知る為のリトマス試験紙の
ような類もの。」

です。

次に英会話にいきます。

「他人とコミュニケーションをとる際の手段になり得る、会話を目的としたツール。また、その特性上、学校を卒業して社会人になってからも、職種によっては一つの武器となり得る。」


とまぁこんな感じでいかがでしょうか?

学生時代の友人たちの数人が、
学校現場で英語を教えています。

生の声を聞きたくて、
彼らとよく連絡をとるのですが、
みな口を揃えて、

「英語と英会話は国語と算数の関係と同様にまったくの別科目である。」

と言い放ちます。

またこのようにも。

「日本政府が本当にこれからの世代を世界のどこでも生き抜いていけるようにしたいのなら、
英語という科目をベルリンの何ちゃらのように壊し、一日も早く英会話にシフトしないと。。。」

いかがでしょうか?

先日もつぶやきましたが、
詰め込み型学習や、
暗記系のスキルや技術は、
PC(パーソナルコンピュータ)などにとって代わられるわけで。

これからは、
人間本来の、
マンパワーが試されます。

詰め込みではなく、
たくさんの実体験を子供達にさせてあげたいですね。

園庭で湿ったグランドに、
顔から転げていく子供達の様を見ながら、
英語と英会話の違いについて考えた一日でした。


今夜はこのあたりで。
ドタバタしていたら、
すっかりUPが遅くなってしまいました。

それでは今日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

P.S. 連休明けは体調を崩している方が少なくないようです。
私も久しぶりに鼻をすすっていますwみなさんご自愛くださいね〜

続きを読む”英語と英会話の違い”

2015年5月 7日

お見知り遠足

2015年5月 1日 17:14

DSC_0620.JPG
こんにちは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「お見知り遠足」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
本日2015年5月1日、
チームWOODSTOCKは、
高尾山公園さんを会場に、

「イースター&お見知り遠足」

を楽しんで参りました〜w

楽しんで頂けましたでしょうか?

入園式からはや2週間。

ようやく園にも新生活にも慣れ、

これからパワー全開〜!

というこのタイミングで連休に突入。。。

入園式直後の様子に。。。

振り出しに戻ります。。 笑

完全に。

例外なく。

ですので、

これを想定に入れて頂き、

ゆったりとかまえて下さいませ、保護者様。

毎朝可愛らしく泣きじゃくるその様を、

いましばらく楽しみましょう。


こどもたち諸君!
ナイスな連休を!

保護者様、
初夏の陽気の中、
大変お疲れさまでした。
手厚いみなさんのサポートに、
心より感謝申しあげます。


素敵な連休をお過ごし下さい。

本日もありがとうございました。
連休明けもどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”お見知り遠足”

2015年5月 1日