WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

東大E.S.S.

テーマ: つぶやき2015年
2015年7月23日 19:07

DSC_0953.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「東大E.S.S.」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
私事ですが、
大学は東京の私大に行っていました。

ですんで、
赤門軍団に属する友人もちらほら。

ある日、

「この大学、英語がやけに堪能な連中が多いなぁ・・。」

と感じたことがありました。
んで、

「なんで?留学とか?」

と尋ねました。

すると、

「E.S.S.っていうサークルに入ってるんだよ。」

って返答が。

ご存知ですか?

島耕作か何かの漫画だとかでもよく取り上げられるサークルです。

English Speaking Societyの略。

これ東大だけではありませんよね。

皆さんの母校にもありませんでした?

ということで、

今日は、

東大E.S.S.の活動内容をあさく紹介しますw

↓ jump ↓

東京大学のE.S.S.には5つのセクションがあります。
以下の通り。


Discussion:テーブルを囲んでおしゃべり
Drama:英語劇
Speech:テーマを決めてスピーチ
Debate:英語で弁論
Practical English:京都などの観光地まで出向きガイドをする。


さすがにこれから社会に飛び出す、
新社会人予備軍だけあって、
実践的で、
会社勤めをはじめてから、
すぐに役立つような、
 
「社会で使える会話英語」

に時間を割いています。

ここに通いつめるとどうなるかっていうと、

「徹底して会話をとることで照れがなくなる。」

ということらしいです。

ここがポイントですよね。

いっつもいいますが、
文法力は日本人あるんです。

基本みなさん生真面目ですから、
国民性なのか、
なんなのかはよく分かりませんが。

もともと農耕民族だからだったりするのかな。

だから、
基礎はある。

あとは、

「照れずに話せるように訓練する!以上!」

みたいなところがたぶんにあるわけです。

ただし、

「自信もてよ〜!もう十分話せるじゃん〜」

とか言われても、
自信がないものはないわけで。

であれば、

慣れるしかないんです。

サラダを最初に食べることもいずれ慣れます。

毎月30日には神社に行ってお礼をするのもやがて慣れます。

宿題を済ませてから遊びに行くのもそのうち慣れます。

これと一緒で、

英語で話し続ければそのうちこれも当たり前になるんです。

どうでしょう。

ピンときますか?

こなくても。。。

がんばりましょうね〜w


それでは本日もこのあたりで。
今日も1日ありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。

« 英語習得の為に| 大分のプリスクールTOPへ |子供はPDSサイクルの達人? »