WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月»

覚醒

2015年7月31日 21:14

DSC_0183.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「覚醒」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
WOODSTOCKの子供たちは、
英語で生活しています。

まぁ、
時間の経過とともに、
日本にいながらであっても。
何不自由なく英語をツールに会話出来るようになるわけですが、

当然、

「覚醒」

するタイミングには、
個人差があります。

けれど、
共通しているのは、

「徐々に話せるようになるというよりも、
ある日を境に、
もっと言ってしまうとある体験をきっかけに、
目が覚めたように、
また一気に開花する!」

という過程です。

この、

「体験」

のカタチは様々ですが、

もっともポピュラーなモノは、

海外に行った際に、

直接現地の人と触れ合ったり、

自分の国に来ている観光客をケアした際などに、

突如あらわれます。

現れます。

アラワレマス。

何度かその瞬間の尻尾のようなモノを見たことがあるのですが、

「あ〜。この子いま化けた!」

っていう瞬間があります。

相手との距離が縮まり、

声のトーンが変わり、

顔つきまでも変わります。

それ以降は、

自信を持つのでしょう。

それが無意識なモノであったとしても、

自覚があったとしても。

最近特にわかってきたのは、

どちらかというと、

日本の子供たちが変わる瞬間は、

同じアジア人同士での会話の中に見受けられます。

顔立ちが遠くはない、

でも、

国籍の違う人々と、

英語という手段さえあればコミュニケート出来てしまう事実に、

科学的な反応が起こるようです。

こうしたことから思うのは、

ゲストティーチャー的に、

WOODSTOCKにもどんどん学生さんや、

他の英語関係者を招き入れ、

ある種実践の場を設けてあげることで、

より子供たちの英会話力も、

異文化に対する理解度の幅も、

そしてなにより自信なんかも、

引き伸ばしてあげれらるのかなぁ、

なんて思う今日この頃です。

みなさんはどう思われますか?


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。

*WOODSTOCKインターナショナルスクールは、
来週より夏休みに入ります。
みなさん、
どうぞケガなどのない、楽しい休暇を楽しまれて下さい。
今期も何かとお世話になりました。
本当にありがとうございました。

続きを読む”覚醒”

2015年7月31日

とどのつまり毎日が勉強

2015年7月30日 22:11

園舎写真.jpg
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「とどのつまり毎日が勉強」です。
良かったらお付き合い下さい。

さて、
今日の昼間、
いくつかの私立学校を回ってきました。

そこで、
いろいろな情報をぶつけ、
反応して頂き、
また、
同じように、
こちらの畑では育っていない野菜についての説明や育て方を聞かせて頂きました。

たくさんのテーマについて何箇所かで話をしましたので、

とてもここには書ききれませんが、

次のようなことに時間を使ってきました。

↓ jump ↓


インターナショナルプリスクールで育った子供たちの会話力を、
どうヘッジするのか?

小学校との連携の方法は?

英語だけではなく、

これからもとめられる英会話力の評価体制をどうしていくか?

数値化だけでは心もとない。

ここにエピソード記録を添付する必要がある。

だから、

出席表に担任が直接、

日々の具体的なエピソードを書き添え、

これをデータとして蓄積していく必要がある。

うんぬんかんぬん。


教育の目的というのは、

いくつかあるのですが、

そのうちの一つに、

「その子の本質的な課題を発見する」

という要素があります。

国語を通してでもいい、

理科の授業を通してでもいい。

英語のヒアリングトレーニングを通してでも。

いずれにせよ、

一人一人の生徒がもつ、

「課題」

をクリアにして、

本人に提示し、

改善の為の手助けをする。

ここが根幹です。

この根幹ともよべるクセのようなものを、

取り除いてあげるか、

付き合い方を自覚させてあげられれば、

ほぼほぼ教育の役割を果たされたも同然です。


ただ、

なかなかどうしてこのクセのようなものを発見するのには、

それなりの時間と労力がかかります。

だからといって、

上澄みだけを掃除するような勉強のさせ方や、

学校生活の送り方をさせても意味が薄いわけです。

学校と、

家庭と、

地域が一体となり、

相互連携プレーのなかで、

一人一人の課題を発見してあげられるか否か?

このあたりが、

子供たちのまわりにいる我々おとなの一番の役割のような気がしてなりません。

宿題も、

毎日の授業も、

子供たちが大好きな放課後のひと時も、

すべてこの課題を発見する為の手段なのだと言い切ってしまっても、

いいような気がしてきている今日この頃です。

みなさんはいかが思われますか?

うちの子の課題ってなんなんだろう?

そんなことをたまには考えるの悪くないのでは?


それでは今夜もこのあたりで、
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む”とどのつまり毎日が勉強”

2015年7月30日

生きた英語

2015年7月29日 19:32

DSC_1150.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「生きた英語 」です。
良かったらお付き合いください。

さて、
これからのご時世、

ビジネスの世界(仕事をするのであれば)に飛び込むのであれば、
英語を使わないという選択肢はありません。

日本にいてもそうなります。

再び鎖国でもしない限り。

いいでしょうか?

英語が必要かどうかを問うのは無駄な時間です。

WOODSTOCKでも、
姉妹チームのFlip it!でも、
Think Global &Look Outsideでも、
英語のサッカーチームGLOBISHでもそうなのですが、

ビジネスにおける英語はただのコミュニケーションの道具であり、
英語圏以外の人にとってはそれこそただの第二言語です。

アジアの人々やヨーロッパの面々と仕事をしていると、
それぞれが皆クセのあるアクセントで話しますし、
それが普通ですし、
お互いがそれに対して特に何も感じません。

「こん人の英語、ネイティブっぽいなぁ〜。」

くらいは思いますが、
それ以上でもそれ以下でもないわけです。

ですから、

文法が正確ではない、
発音がうまいとか下手だとか、
こんな話意味がないわけです。

それよりも、
その人が仕事をするうえでどんなスキルを持っていて、
そもそも信用に足る人間なのか否か。

そういったことが本質的な要素です。

ただ、
私たち日本人は、
いつも言いますが、

「完璧に話せないと恥ずかしい」

というやっかいな意識を持ちがちな国民です。

だから、
英語を話さない人に限って、

「ネイティブじゃないとね〜」

とか言い出します。

時代錯誤もいいとこです。

んで、

やっかいな恥ずかしさを消すための解決策としては、

こんなのいかがでしょうか?

英語を話す時は別人格に!

どうでしょう。

余談ですが、

日本語で話す時の私は、

自分で言いますが温厚です 笑

ただ、

英語で話す時は、

わりときつめのことをはっきり言います。

そんなものです。


表現力に自信がないのであれば、
できるだけシンプルに、
よく知った単語を繰り返して。

それで通じますので。

「伝わったかな?怪しいぞ〜」

というポイントは、
ちょっと違った方向からサイド説明したり、
繰り返して確認をとればそれでいいのです。


英語なんてものは、
手段です。

こんなものに振り回されることなく、

なんの仕事に、
何を学ぶためにというような目的をはっきりとさせ、
道具として割り切って使いましょう。

そのためにも。

毎日少しでいいんです。

英語に触れる習慣をつけてみてはどうでしょうか?

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”生きた英語”

2015年7月29日

WOODSTOCKノ近況

2015年7月28日 22:22

DSC_0588.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「WOODSTOCKノ近況」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
夏真っ盛りですが、
みなさん体調など崩されていませんでしょうか?

忙しさにかまけて、
大人が調子を崩しているようでは、
子供達に示しがつきませんよ。

予防予防で先手先手に動きたいですね。

ちなみに最近私が気をつけているのは4つ。

?エネルギーが体力回復に集中できるように腹八分に気をつけること。
?1.5時間の倍数に気を配りながらの睡眠時間管理。
?1日2リットルを目安に水を摂取する。
?出来るだけ毎晩湯船につかり汗をしっかりかいて、体が冷える前に眠る。

こんなところです。
甲斐あってかすこぶる好調ですよ〜w

↓ jump ↓

さて、
8月も目前ということで、
WOODSTOCKインターナショナルスクールも、
夏ダッシュをきっています。

本日より、
明治明野公民館にて、

「14日間夏の特別プログラム」

がスタートしています。

卒園生やアフタースクールの子供達を中心に、
レベル判定テストによって振り分けられたクラスごとに、
それぞれのワークシートや課題をこなしました。

様子を見に行きましたが、
みんなイキイキとしたいい表情で臨めていたので、
なんだか元気をもらったような気がしています。

ちなみに、
となりの部屋では大分教育委員会さんが会議を、
また階下ではECCjrさんの授業も。

賑やかでいい雰囲気の公民館でした。

といってもまだ初日が終わったところです。

気を抜かずに地に足つけていきましょう!


また、
WOODSTOCKノ園舎内では、
同時刻、
年長さんを主役とした園児生活最後の授業参観が行われていました。

どうだったでしょうか?

子供達の様子は?

みんないい顔でレッスン参加出来ていたでしょ?

パパ・ママにもレッスンにご協力頂いたおかげで、

盛り上がったように思います。

今回もありがとうございました!

またサプライズもあり。

一足先に小学校にあがった元WPのお友達がみんなに会いに来てくれました。

うれしそうな彼らの様に、

「友達ってやっぱりイイな〜」

なんてことも思いました。

Kくん!

またおいで〜w

そしてそして、

WOODSTOCKがカリキュラム提供している夏の各種イベントもなぞも、

あすあたりからあちらこちらでスタートです。

湯布院の山の方。

大在の奥あたり。

別府界隈。

犬飼のへん 笑

鹿児島?

へ?

いずれにしても、

それぞれの会場が、

参加者様の笑顔で溢れることを期待したいと思います。

また、

来週からは、

スーパーヒーローフェスタや、

農業文化公園ツアーやら、

キャンプやら、

府内ぱっちんやらと、

盆と正月が一緒にきたどころの騒ぎではないくらい、

怒涛の行事シーズンの幕開けも。

子供達のエネルギーに負けぬよう、

小学生や中学生や高校生にだって負けぬよう、

大人ぶらずに、

前のめりで楽しみたいと思います。

それでは慌ただしさ満点のまま、

今夜もエンドロールです。

本日もありがとうございました!

明日もどうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む”WOODSTOCKノ近況”

2015年7月28日

勇気ある決断

2015年7月27日 19:33

DSC_0257.JPG
こんにちは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「勇気ある決断」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
先日、
博多で勉強会なるものに参加してきました。

内容は、
FacebookやLINEの次に流行るであろうツールの勉強や、
グローバリゼーションが日本に運んでくる次の波についてなどなど。
まぁどこでだって学べるよくあるセミナー。
基本こういうの好きではないのですが。
友人が住吉に美容室をオープンするということで、
それのお祝いがメインで、
セミナーはついでで。


ただ、
せっかく参加したので、
勉強会スタート直後には、
大人っぽくスイッチを入れて、
真面目に聞きましたよw

その会の最後にですね、
そこにいらっしゃる130名ほどの方々に、
各々が一個だけ質問できるというコーナーがあり、

「息子さん、娘さんに英語をさせていない方?」

と聞きました。

手が上がった数は。

やはり

見事に、

「ゼロ」

でした。

みんなこぞって英会話をさせています。

塾ではないですよ。

英会話教室です。

のちの懇談会で、

あっちゃこっちゃで聞いて回ると、

み〜んな言うことは一緒。

「日本という枠組みをこえて活躍して欲しいから。」

その声の根っこにあるのは、

「日本語しかできない人間が働ける場所は限られてくる。。」

ということなんでしょうか・

なにわともあれ、

子供を英語なしで生きて行かせることのほうが勇気ある決断になってきた。

そんなユニークな時代の到来です。

みなさんはどう思われますか?

しっかし。。。

久しぶりに・・。

月曜というのはかくも眠いものなのか。。と。

そんな睡魔が。

アフリカから来たキュートな2歳児さんの揺りかごになりながら、

あやうくこちらが居眠りしてしまいそうです。

というわけで。

今夜もこのあたりで。

本日もありがとうございました。

明日もどうぞよろしくお願いいたします!


続きを読む”勇気ある決断”

2015年7月27日

子供はPDSサイクルの達人?

2015年7月24日 16:12

DSC_0161.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「子供はPDSサイクルの達人?」

です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
みなさんは、
勉強って得意でしたか?

いかがでしょうか?

常々思いますし、
いたるところで語られている大事な要素ですが、

「受験力と頭の良さは全く別物(世間ではこれを勉強ができると呼びますね。)」

って聞かれたことありますよね?

日本の学校教育のウィークポイントですが、
この国では、
勉強は教えてくれるのですが、
ほとんどの学校では、
学び方は教わりません。

だからたいていの学生は、
在学中から、

「勉強なんてしてなんになるん?意味ねーやん!あほくさ。」

とか思うわけです。

これは、
子供達に非があるのではなく、
なぜ学ぶのかを教えない私たち大人に責任があります。

ちょっとだけ掘り下げます。

勉強ができないAくんにとっては、
テストの授業も苦痛そののも。

ひたすら、
動機もないまま与えられた問題を解き続け、
やがて飽きて勉強嫌いになって・・・。

理由は、
学び方を知らないから。

ち〜ん。。

では、
勉強が出来てしまうBさんはというと、

問題集を解くなんてことは、
自分の理解力を確認する作業として行っているに過ぎないことを知っていて。

勉強そのものではなくて、
一部に過ぎないことをわかっている。
全体の計画があり、
明確なゴールがあり、
地図がある。

つまり、
勉強なんてものは、

全体の計画があって、
実行して、
結果を確認して、
計画を変更するという一連のプロセスだと知っているんですよね〜。

そうです。

「計画・実行・修正」

のサイクルをグルングルンまわしているわけです。

これを、
確信犯として行えている学生くんは、
社会にでても10中8,9の割合で、
その会社の即戦力になります。

間違いない。

その反面、
勉強が苦手な子は、
問題種を解くという実行しかしないんです。

挙げ句の果てに、
実行から修正の概念がないので、
全部が失敗になって。

勉強時間が足りなかった。。

とかなんとかよくわからない理由を並べ出すわけです。

これでは目も当てられません。

ですから。

保護者様がた。

世は夏休みですよね。

やみくもに、
塾に放りこむ前に、

「なぜ学ぶのか?」

「学び方」

なんぞを徹底して伝えてみませんか?

すべてはここからです。

はい。

エンディングに向かいます。

その点、

幼稚園・保育園世代のちびっこが強いのは、

無意識のうちに、

この計画・実行・修正を実生活のなかでやれちゃっているところ。

例えば。

砂場のすなを友達に投げてみる。

叱られる。

投げ方をかえる。

再び叱られる。

量を減らしてみる。

三たび叱られる。

親の目をぬすんで再トライ。

こずかれる。

親がおないときにしようと子供ながらに誓う。

のような感じで。

これって、

生きる力なんですよね。

本来、

みながもっている。

大事なのは、

この才能を私たちまわりの大人が壊さないこと。

そんなように思います。

みなさんはPDS出来てますか?

がんばりましょうね〜w


それでは今日はいいかげん暑いので、
このあたりでおいとまします。
本日もありがとうございました。

次週もどうぞよろしくお願いします!!

続きを読む”子供はPDSサイクルの達人?”

2015年7月24日

東大E.S.S.

2015年7月23日 19:07

DSC_0953.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「東大E.S.S.」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
私事ですが、
大学は東京の私大に行っていました。

ですんで、
赤門軍団に属する友人もちらほら。

ある日、

「この大学、英語がやけに堪能な連中が多いなぁ・・。」

と感じたことがありました。
んで、

「なんで?留学とか?」

と尋ねました。

すると、

「E.S.S.っていうサークルに入ってるんだよ。」

って返答が。

ご存知ですか?

島耕作か何かの漫画だとかでもよく取り上げられるサークルです。

English Speaking Societyの略。

これ東大だけではありませんよね。

皆さんの母校にもありませんでした?

ということで、

今日は、

東大E.S.S.の活動内容をあさく紹介しますw

↓ jump ↓

東京大学のE.S.S.には5つのセクションがあります。
以下の通り。


Discussion:テーブルを囲んでおしゃべり
Drama:英語劇
Speech:テーマを決めてスピーチ
Debate:英語で弁論
Practical English:京都などの観光地まで出向きガイドをする。


さすがにこれから社会に飛び出す、
新社会人予備軍だけあって、
実践的で、
会社勤めをはじめてから、
すぐに役立つような、
 
「社会で使える会話英語」

に時間を割いています。

ここに通いつめるとどうなるかっていうと、

「徹底して会話をとることで照れがなくなる。」

ということらしいです。

ここがポイントですよね。

いっつもいいますが、
文法力は日本人あるんです。

基本みなさん生真面目ですから、
国民性なのか、
なんなのかはよく分かりませんが。

もともと農耕民族だからだったりするのかな。

だから、
基礎はある。

あとは、

「照れずに話せるように訓練する!以上!」

みたいなところがたぶんにあるわけです。

ただし、

「自信もてよ〜!もう十分話せるじゃん〜」

とか言われても、
自信がないものはないわけで。

であれば、

慣れるしかないんです。

サラダを最初に食べることもいずれ慣れます。

毎月30日には神社に行ってお礼をするのもやがて慣れます。

宿題を済ませてから遊びに行くのもそのうち慣れます。

これと一緒で、

英語で話し続ければそのうちこれも当たり前になるんです。

どうでしょう。

ピンときますか?

こなくても。。。

がんばりましょうね〜w


それでは本日もこのあたりで。
今日も1日ありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。

続きを読む”東大E.S.S.”

2015年7月23日

英語習得の為に

2015年7月22日 17:15

DSC_0688.JPG
こんにちは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「英語習得の為に」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
今夜は、
英会話力を身につける為に、
国内外で選択できる手段と、
それにかかる費用なんかについてツイートしてみたいと思います。

みなさんはどんな手段をとられていますか?

お子さんの英語力を伸ばす為に。

また、

ご自身のスキルを高める為に。

私は、

職場の同僚との会話から逃げずに向き合うことと、

オンライン英会話が主な手段です。

では。。。

↓  jump  ↓

?子供向け英会話教室

これがもっともシンプルで身近ですよね。
週一回から通える手頃な習い事。
お友達とわいわい楽しく。
このあたりも魅力。
ただし、
時代にそぐわなくなってきているのも事実。
週一回で話せるようになるわけがありませんので、
このあたりは承知の上で通わせたいところ。

英語の入り口としてはベターかな。


相場は年会費や教材費を含め年間15万程でしょう。

?家庭用教材

これもむかしっからありますよね。
長所は自宅にいながら英語に触れられること。
7割方の教材は悪くはないです。
ただし、条件がひとつ。

幼児一人で使いこなせるわけがありませんから、
親がそばで一緒に使ってあげられる時間が確保できるかどうか?
活用すれば効果も期待できるでしょう。

でなけれなタンスの肥やし間違いなしです。

短所は比較的効果なものが多いところ。

相場は40万程度。

長い目でみれば・・・法外な値段でもないのかな。

?英語の学童

大分はまだないかな。
都心ではあたりまえ。
英語教室に通わせたいけれど、
時間や送迎手段がないオタクの子が主な対象。
小学校が終わってそのまま通えるプレイス。

また、
プリスクールに通っていた子の卒業後の受け皿にも。

英語で過ごす児童クラブって感じ。

学んでいるという形よりも、
継続的に英語のシャワーを浴びているかたちにちかいかな。

相場年間50万程度

?国内サマーキャンプ

普段どんな環境で英語を学んでいるにせよ、

「夏休み!」

ということで、
単発で参加できてしまうのがいいところ。

また、
夏の思い出を作りがてら、
川遊びや虫取り、
BBQやキャンプファイヤーなど、
現代っ子に不足しがちな「体験学習」に触れられる点は魅力。

ただし、
費用面で安価すぎるところはそのぶんリスキーだと考えて。

当然、
どこかが削れれているので。
先生の質か?
教材か?
アクティビティーが少なく、
プリント学習ばっかりかも。

相場は1デイ12,000円〜15,000円くらい。

?国外親子留学

今年の夏も、
知人・知り合い・友達のともだちまで、
たくさんの親子が海外に飛び出します。

費用や効果は、
行き先と、
滞在期間によりますし、
また、
地元のスクールに合流するか否かでも、
たいぶん様子が変わってきます。

1週間30万から40万程度、
これもちろん渡航費は別ですが。

長所は、
ダムが決壊したように、
英語スイッチが入る子もいますし、
他国の子とも、
英語が話せれば、
誰とだって友達になれるんだ〜と、
肌で理解できてしまうところ。

2015年も、
WOODSTOCK園児さんも飛び出します。

今回の夏はどんな感じになるのか今から楽しみです。

?オンライン英会話

ここ数年でマジョリティーになりつつある手段。
送迎がいらない。
空いた時間を活用できるなど、
多忙な現代人にフィットしているのかな。

マンツーマンという点は最大の魅力。

コストも比較的安価で、
相場は月額5,000〜10,000円程度が主流。


↓ jump ↓

いかがでしょうか?
いろいろな手段があるので、
上手に組み合わせながら、
効果的な学習プランを構築したいですね。

みなさんはどう思われますか?


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む”英語習得の為に”

2015年7月22日

英語でサッカー?

テーマ:GLOBISH
2015年7月21日 19:56

DSC_0519.JPG
こんにちは!
お世話になります。

今夜のテーマは「英語でサッカー?」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
こちらのブログでふれるのは今夜が初となりますが、

今週の土曜日より、
大分東フットサルパークを本拠地とした、
外国人講師をコーチとするスポーツ教室、

「AC GLOBISH」

が始動します。

簡単に言うと第一弾は、

「英語で楽しむサッカー教室」

です。

英語というのは、
ただ学ぶだけではなかなか身につきにくいもの。

そこで、
英語屋のWOODSTOCKと、
サッカー教育のカティオーラがコラボして、
今回産声をあげたのが、
このGLOBISH、
というわけです。

スポーツを通じて自然と英語が身についてしまう。

楽しいから身につく。

そんでもって、

グローバルアスリートを目指せてしまう。

こんな、
グローバル時代にマッチした、
素敵なプロジェクトがいよいよスタートです。

東京都では、
全日本代表の川島選手がアンバサダー務めるチームが躍動中。

大分では初ですね。

当面は、
毎週土曜日の午後を中心に、
30名ほどの子供達を対象に動きます。

体験なども行っていきますので、
ご興味がある方は、
ぜひ下記の番号をならしてください。

たくさんのお問い合わせお待ちしています。

TEL : 097-594-3450(受付時間:10:00〜17:00)

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む”英語でサッカー?”

2015年7月21日

進撃の巨人

2015年7月16日 16:42

DSC_1280.JPG
こんにちは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「進撃の巨人」です。
良かったらお付合い下さい。


さて、
みなさんもご存知かとおもいますが、

進撃の巨人がハリウッドで封切られ。
それから、
日本に持って来ようという手法がとられています。

スクリーンでぜひ観たいな。
ポップコーン片手に。

宮崎駿監督の、

「風たちぬ(The wind rises)」

がここ日本ではなく、
先にニューヨークなどでUPされたのとおんなじ。

今回、
巨人配給元の東宝さんは、
100カ国で上映するぞ〜と、
意気込んでいるようです。

それはそうと、
今朝テレビで見たんですが、

三浦春馬さんと
水原希子さんが舞台挨拶をされていましたね。

もちろん、
すらすら〜と英語で挨拶。

やっぱり、
女性の方が、
英語を口にすることに抵抗を感じていない様子。

でも、
このごろ思います。

「あ〜英語ができるだけではどうにもならんなぁ。だんだん普通になってきた。二つ目の言語を何にする?って時代がすぐに主流になるなぁ」

というように。

巨人の作者諫山創さんが
壁のような山に囲まれた大分大山町から飛び出したいという、
少年時代の欲求を作品にぶつけたように、

子供達には、
どんどん他言語を学んで、
日本のためにも外に飛び出していって欲しいと思います。

みなさんはどう思われますか?


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
台風が接近しているのでさっさと帰宅します。
来週もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む”進撃の巨人”

2015年7月16日

ブレックファストミーティング

2015年7月15日 20:59

DSC_0860.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「ブレックファストミーティング」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
WOODSTOCKは保育園です。
夕方は、
英会話教室に早変わり。
もちろん、
たくさんの課外教室を楽しんでもらえる施設の顔も。


ですから、
どのクラスにも、

「クラス開始時間」

があります。

そこでこう思います。

「授業への入り方が上手い子はきっと大人になっても仕事上手だろうなぁ。」

と。

社会人も一緒です。

わたしは、
名古屋の出版会社に就職しました。

同期も大勢いて、
いろいろなヤツがいました。

そんな中、
成績優秀で、
上司には頼りにされ、
同期からは慕われ、
後輩からは尊敬されちゃう、

「できるヤツ」

ってのに共通しているのは、

「朝の使い方がうまい!」

って点でした。

ポイントは以下のような感じ。
(ダメパターンも合わせて記載しま〜すw)

?時間に余裕をもって出社している。

ダメ→いつもギリギリ。何なら中途半端に遅れてくる。2分とか。

?出社した時にはやることが既に明確になっているので動き出しが早い!

ダメ→出社してからしばらくダラダラ。あつい〜とか言いながらウチワぱたぱた。何なら朝ごはんとか食べ始める。

?余裕をもって自宅を出ている→ということは。。ゆったりと朝食を食べたり、時間をかけてバスタイムを楽しんでいる。リラックスできた状態でいる為、頭もキレキレ。

ダメ→ぜんぶごてごてで何ならイライラしている。朝食もぬいていたりするため集中力にかける。寝癖まである。靴下右左べつべつ。


いかがでしょうか?

園生活も同じで、
朝の時間は前日の疲れもとれていて、
空気も爽やかで、
レッスンにも本来であればとっても身が入り、
多くを吸収できるゴールデンタイムです。

ここをのがす手はどう考えてもないw

ですが、
惰性というか、
なんというか。

小さなことが積み重なると、
そこから抜け出せなくなるのと一緒で、

幼少期から遅刻ぐせがつくと、
これ、
なかなかどうして手強いですよ〜w

一応言っておきますが。

誰か特定の子を思い浮かべながらタイプを始めた記事ではありませんので悪しからず 笑

何人かの顔は浮かんでしまいましたが 笑

園も協力しますので、
ブレックファストミーティングしよ!
とまでは言いませんから、

余裕を持って登園・通塾できるよう、
朝の時間の使い方を進化させていきましょうね。

国が変われど、
できるヤツは時間管理がみな上手です。

グローバルキッズ諸君、
頑張りましょう〜w

みなさんはどう思われますか?

では今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました!
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

追記:台風11号をうけまして、
各クラスの役員さんより、
連絡網が回っています。
お忙しい中かとは思いますがご確認下さい。


続きを読む”ブレックファストミーティング”

2015年7月15日

英語の弊害

2015年7月14日 20:17

DSC_0619.JPG
こんばんは !
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「英語の弊害」です。
良かったらお付合い下さい。


さてクイズです。

「日本語もおぼつかない幼少期から、
英語をさせることで、
言語脳にいったいどんな悪影響が及ぶかのか?」

いかがでしょうか?

よく、
同様のご質問を頂戴いたします。

「家庭ではどういったフォローをすればいいでしょうか?」

「英語だけで生活を四年間続けて、
そのまま日本の小学校に上がって、
なにか問題はありますか?」

「日本語が遅れるって聞いたことがあって。。」

こたえあわせ。

A.「んなこたない!」

以上です。

もちろん、
習得しようとする過程で、
やや混ぜこぜになる時期はあります。

ですが、
言語脳が混乱したり、
容量がいっぱいになり、
バグを生んだり。。

そんなことはないんです。

私たちの脳は、
複数言語に対応できる程度のことなら、
朝飯前のお茶の子さいさいです。

特にヨーロッパ圏などでは、
父親がドイツ人で、
母親はオランダ人、
おじい様はアメリカ系で、
おばあちゃんは中華系。

こんな家族がザラです。

こうした環境で育つ子は、
ごくごく自然にバイリンガルにも、
トライリンガルにもなるわけで。

モノリンガルの私たちの方が、
世界的にみると圧倒的に少数派です。
マイノリティーってやつです。

プラス、
課外でフランス語や中国語にふれている園児たちを見ていれば
わかるのですが、

幼少期に他言語にふれていることで、
圧倒的に外国語取得・習得のハードルは下がります。

そして、
副産物としてというより、
もっと直接的に、

母国語の発達を後ろ支えしてくれることでしょう。

外国語を習得することで、
母国語への意識も高まりますし、
言語そのものに対しての考え方や、
捉え方が充実するわけです。

いかがでしょうか?

うちの子言葉が遅くて。。。

こんな心配をされているお宅にこそ、

私なんかは、

えいごでの生活をお勧めしたくなります。

みなさんはどう思われますか?

それでは今夜はこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

追記:WOODSTOCKインターナショナルプリスクール次年度入園願書の
受付が昨日より始まりました!ご検討中の方はお急ぎ下さい〜!(拡散希望w)

続きを読む”英語の弊害”

2015年7月14日

ジョコビッチとストイコビッチ

2015年7月13日 19:41

DSC_0249.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「ジョコビッチとストイコビッチ」です。
良かったらお付合い下さい。

今夜は、
英会話と英語の違いについて云々します。
よく扱うテーマですが、
はっきりさせとかないとまずい類の話ですので、
なんか、
今日はくだけた口語表現が多いですが、
気にせず進みます。

keep moving forward!!

ね、
やすい歌謡曲みたいw

さて、
クリケットとラクロスは全然別のもの。

雨傘と日傘も用途が異なる。

ジョコビッチとストイコビッチも、
響きこそ似ていますが、
競技がそもそも違う。
同じセルビアですが。

極端な話、
これらとおんなじ。

英語と英会話は別ものと捉えましょう。

同じフレーズを何度も何度も反復させ、
子供に定着させようとするスタイル。

単語をひたすら丸暗記させる。

英語であればこれでイイでしょう。

だって、
目的が学校のテストで点を取るためですから。

ただし、
グローバルに行こう!
と決めた場合、
必要なのは、
英会話です。

英会話という、
言語学習にとっては、
こうした手法は、
完全に悪です。

算数じゃないんだから、
方程式をなぞって、
暗記しても、
意味がありません。

学校のテストで点をとる以外には。

思い返して下さい。

一夜漬けで覚えたものは数週間で記憶の器から残らず蒸発します。

すぐに見える成果は、
同時に、
すぐに失われる成果なのだ!

と、
どこかの誰かさんも言っています。

どうでしょうか?

さて、
そもそも、
プリスクールのような施設が有効な理由は、

その場所にいることで、

表現を自然に使いたいと思える、
自然に使える環境・状況がある点です。

日本語も、
フランス語も、
中国語も。

言語を習得する上で、
同じ道順をたどります。

聞き覚えがある。

文脈中で理解できるようになる。

文脈がなくても理解できる・・という段階へ。

いかがでしょうか?

いいでしょうか?

テストで点を取るための英語であれば、
いまの30代・40代も通過してきた古き道です。

この橋は、
深いふかい川の底に音を立ててもう落ちたんです。

極論、
受験の一年から一年前にやっつけられるものです。

後回しでいい。

完全に。

迷う理由はどこにもありゃしません。

ここに時間を割くのであれば、

他のことに時間や金銭を投資しましょう。

反論は聞かない。(ST・赤城左門風に)

みなさんはどう思われますか?

地震により一睡もできなかったビビリ屋の性格のせいで、

昨晩は一睡も出来ませんでした。

多少あらめの言葉尻は、

この影響かと思われます。

お許しください。


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

追記;本日よりWOODSTOCKのPEは「プールタイム」へとシフトしました。
水の抵抗を忘れている体に、
ほどよい疲労感を与えてくれるはずです。
今夜あたりはみんな熟睡できるのでは?

続きを読む”ジョコビッチとストイコビッチ”

2015年7月13日

大学新テスト

2015年7月10日 19:25

DSC_0202.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「大学新テスト」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
2020年からスタートする大学新テスト。

対象一発目は、
現在の中学校一年生。

内容は・・

まだはっきり決まっていない、
と言い切って問題ないかと思いますが。

私塾関係者さん達と話していて、

「ふ〜ん」

とだんだん、
英語テストの内容に関して、
見えてきている幾つかの要素をご紹介します〜w

?自分の頭の中にある「構想」を伝える力をみられる?聞かれる?英語表現力を問われる。

?4技能検定(聞く、話す、読む、書く)

他にもあるのですが、
大きな柱はこのへんかと。

大分の学校最新事情研究2016の中でもふれられていますが、
これまでの英会話教室通って、
教養的な側面が強かったわけです。

つまり、

「話せたら素敵だよね〜w」

という感じ。

だけどもだけど、
これからは、
チープな言い回しになりますが、

「できないと困った事態になるw」

だから、
英語教室に通う姿勢が変わってくる。
求めるものが変わってくる、
そんな時代になるわけです。

もちろん、
たかが受験ですから、
ばっさりいってしまえば、
なんてことはないわけですが、

何かを成すために、
受験を手段として利用しようとしている学生さんにとっては、
想定にいれて、
ある程度は対策を講じていくべきでしょう。

そして、
できることなら、
恥やてらいがでる前に、
英語で話すことをスタンドダードなものにしてあげた方がベター。

事実、
WOODSTOCKの年長さんや、
卒園児さん達が参加したテストなんかのスコアをみると、

「ヒアリングやスピーキング」

のところはほぼ満点って子がほとんど。

このへんは、
プリスクールで生活できた、
ないしは、
現在生活出来ている子の財産であり強みかなぁ、と思います。

ただし、
これは個人的にもおおいに遠慮せず、
警鐘を鳴らし続けていきたいのですが、
この国の人たちって、
まだまだ、

「受験いのち」

みたいに発想している人の割合が高い。

そうではなくて、

「受験なんて手段に過ぎない。」

ということを、
もっとはっきり言ってあげられる大人が増えないとダメだと思います。

「ふむふむ、受験ね。まぁ通過しないといけない類のもんだわな。
でもさ、大事なのは、その大学なり高校なりに入って何したいか?ってことの方が、
100万倍大事だよ。ここを早めに確定できれば、テストで点ゲットするくらい、
寝ててもできるよ。」

何を成すにも、
動機が強い奴にはかないません。

大切なのは、
モチベーションだと思います。

みなさんはどう思われますか?

はい、
今夜も話がよれたところで、
閉幕です。

今週もありがとうございました。
次週もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”大学新テスト”

2015年7月10日

あなたはナニ型?

2015年7月 9日 19:04

DSC_1152.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「あなたはナニ型?」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
英語を学ぶうえで、
もとい。

なにかを学ぶうえで大切なこと。

それは、

「己を知る」

ということですよねー。

(*対象が幼い場合は、
まわりにいる大人がしてあげましょう。分析てきなやつを。)

スポーツだろうが、
武術だろうが、
勉強でも、

基本、
なんでもそうですよね。

まず自分がどんなタイプかを知っておくということ。

これ、

オモイノホカダイジデス。

でないと、
時間も、
お金も無駄にしますのでご注意下さい。

はい。。

ここから英会話に特化した話に入っていきます。

英会話をまなぶ際に、
私たちは、

主に3つのタイプに分類されると言われています。

「?視覚型(見て、目から学ぶタイプ)」
「?聴覚型(聞いて学ぶタイプ)」
「?動作型(やって学ぶタイプ)」

です。

順番にいきま〜す。

?の視聴型の特徴

・学び時は静かなところを好む。リビング学習苦手かも。
・理解に時間をかける。時に時間がかかる。
・spellingが得意。
・ファッションが好き。
・色で夢を見る。
・手話が得意。
・チャートや図があると理解しやすい。

?の聴覚型


・声を(に)出して読む。
・人前での発言に抵抗なし。
・レポート、プレゼンが好きで、説明することが得意。
・音楽好き。
・文法と語学が得意。
・口頭での指示に対応するのが上手。
・長い間じっとしているのが苦手。
・演技や舞台が好き。
・一人よりグループで学ぶことを好む。

?の動作型

・スポーツが得意。
・長い間じっとするのが苦手。
・spellingが苦手。
・字がきたなかったり。
・武道が好み。
・理科の研究とかすき。
・音楽聴きながら勉強する(時に聞きながら)。
・冒険物語やアクションムービーが好き。
・勉強は休み休み。
・プラモデル好き。

という感じ。

みなさんはどのタイプですか?

いずれにしても、
大切なのは、
(ちょっと強引ですが)

「覚えるために覚えようとしないこと」

です。

覚えるために覚えた類のものは、
喉元過ぎればすぐに忘れてしまいます。

日本代表のGKでもあった、
川島選手の英語が上達したのは、
(漢字があっているか否かちょっと不安)

チームメイトと意思の疎通をとりたいと、
本気で思ったから。

では、
あなたにとっての、
この動機はなんなのか?

このあたりが味噌ですね。

子供に微分を理解させたかったら、
ドリルを与えるのではなくて、
微分・積分を使いたくなるシチュエーションを作ってあげること。

こんな感じ。

いかが思われますか?

それでは今夜もこのあたりで。
蚊にたくさんさされたので、
退散しま〜すw
本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。


続きを読む”あなたはナニ型?”

2015年7月 9日

選択の結果の16キロ

2015年7月 8日 19:58

DSC_1053.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「選択の結果の16キロ」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
私たちの人生というのは、

「毎日の選択の積み重ね」

です。

何を観て、
何を聴いて、
何を食べて、
誰と何を語るのか?

失敗学を哲学の一つとして取り入れている私としては、

「挑戦しなかったという後悔だけは絶対にしない!」

というふうに心に決めています。

そのために、
一つの生き方に縛られない。
一つの仕事に縛られない。
一つの意見に振り回されない。
一つの通勤ルートに縛られない。
一つの過ごし方に縛られない。
一つの習慣に縛られない。

などなど。

つまりこれは、
一つの価値観に縛られないということになります。

いかがでしょうか?

んで、
これって実は、
グローバル化が進む、
これからの世代の生き方にも言えることだと思うのですが、
日本にず〜といるこたぁないんです。
同じ場所に居続けると、
その土地、
その国固有の価値観に自然にそまります。

もちろん、
悪いことばかりではないのですが、
なんというか、

「もったいない」

と私なんかは思います。

鎖国は終わったし。

一歩外で出れば、
それまで知らず識らずのうちに縛られていた価値観なんて、

「one of many cultures(たくさんある価値観のうちのひとつ)」

にすぎなかったんだと気付けるわけです。

これって、
すてきなことだと思うんです。

実際、
日本のいわゆる有名商社に勤めていた悪友が、
ぜんぶ放り投げて2年前にアメリカに渡ったのですが、
彼なんかは、
いま新天地で、
いつの間にやら立派なサーフショップのオーナーになり、
毎日波三昧ということです。


少々強引ですが、
ハンドル無茶してきって、
この話を、
いま私がはまっている、

「ダイエット」

というやつにつなげていきますが、

これまでは、

「人生うまいものを大いに食すべし!」

なんていう哲学を抱きながらここ20年くらい生きてきました。

でも、
ちょっとしたきっかけで体重を落とそうと決めて、
いざやり始めると、
それこそ、

「あ〜これまでの考えはたくさんある価値観の一つでしかなかったんだなぁ。」

と思い始め、
そうなると、
選択の結果ということで、

「そっか。この動きにくい体は、これまでの選択の結果というわけか。」

という当たり前のことに気付き、
来年の体を今年体内に放り込んでいるものが作るのか?
と思うようになり、

「てことは、これ体のために食べたいか?体は喜ぶかな?」

なんてこれまでの自分であれば100パーセントなかった思考をとるようになりました。

結果、
昨年の運動会が行われた10月から、
積み重ねた小さな選択の結果として、
16キロの減量に成功しました。

いまはひたすら、

「リバンドの恐怖」

と格闘する毎日ですw


挑戦は続きます。

結果、

英語関係の本よりも先に、

ダイエット本を出版することに。。。

なるかもしれない・・笑

人生なにが起きるかほんとにわかりませんねw

それでは今夜のこのあたりで。
3つの台風の行方が気になりますね。
被害が大きくなりませんように。

本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。

続きを読む”選択の結果の16キロ”

2015年7月 8日

子供に向けた上手な質問の方法

2015年7月 7日 20:21

DSC_0465.JPG

こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜テーマは「子供に向けた上手な質問の方法」です。

良かったらお付合い下さい。

さて、
小学校のお子さんがいるママ・パパも、
保育園や幼稚園に通うちびっこさんのパパ・ママも、

「うちの子、ほんと何にも学校の話をしてくれなくて。
何をしてきたのか、何に困っているのか全然わかんなくて。」

なんてことはありませんか?

「今日保育園どうだった?」
「勉強どう〜?楽しい?」

反応はいかが?

「べつに〜」
「とくに〜」
「む〜り〜」

こんな反応がかえってくるもんだから、
ママたちもついつい歯がゆくなってプツリと切れてみたり・・笑

学校の様子を聞かないといけないからと躍起になっても、
絶対に満足のいく答えなんてかえってきやしません。

保証しますw

「じゃ〜何よ。あんた諦めなとでも言いたいわけ?」

違うんです、
そんなこと一言もいってないです。

どうすればいいのか?

ちょっと付き合ってくださいね。
いきますよ〜w

「さいきんどう?」

こう聞かれて何と答えるのが正解でしょうか?
はい、
模範解答ください〜w

まだですか〜?
ちょっと〜?
早く〜?

どうでしょう?
言いたいこと伝わりましたでしょうか?


「今日保育園どうだった?」
「勉強どう〜?楽しい?」

この質問では雑なんです。
ターゲットは女の人全員!
とか何とか言っている、
売れないコピーライターみたい。

このことに気付かずに、

「うちの子、覚えてない!とか言うんです。心配で〜」

なんて愚痴っていませんか?

違いますよ〜、
子供さんたち、
ただただ面倒なだけです。
煩わしいだけ。
だるいだけ。笑

みなさんはどう思われますか?

・・これで終わるとクレーム頂戴しそうなんで、
ちゃんと具体的な解決策をおしらせして〆ますねw

この話は、
会社の営業研修なんかでよく話題にあがるポピュラーな内容なんで、
ご存知の方もいらっしゃるかと。

はい、

「?クローズド・クエスチョン」と「?オープン・クエスチョン」

ってやつです。

?は単純にイエスかノーで答えられるやつ。

「給食全部たべた?」

とか、

「いのうえ先生は来てた?」

とかですね。

?のオープン・クエスチョンは、

「今日のテストはどうだった?」
「誰とあそんだの?」

とかですね。
文章で答えないといけない種のものです。

コツは、
混ぜこぜにすること。

かつ、
最初はクローズド・クエスチョンで攻めてみましょう。
答えてにリズムが出てきたら、
徐々にオープンで。

こんな感じ。

「今日は楽しかった?(CQ)」
「まぁまぁ」
「雨降ったね〜(CQ)」
「うん」
「体育は部屋の中だった?(CQ)」
「そうだよ。でもね〜」
「でも〜どうしたの?(OQ)」
「たいちくんが外に行きたいって泣いたんだよ〜」
「へ〜そうなんだ。やっぱり外で遊びたいもんね。室内で何をしたの?(OQ)」
「みにサッカーしたよ〜。楽しかった〜」

いかがでしょうか?
人って、
不思議と話し出しは滑らかではなくて、
たどたどしいものです。

でも、
話しているうちに、
ノってくるんですよね。
これを感じ取りながら、
掘り下げていけばいいんです。

お子さんが、
答えたくなるように、
しっかり同調もお忘れなく。

いかがでしょうか?
さっそく試してみては?

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”子供に向けた上手な質問の方法”

2015年7月 7日

学校見学!

2015年7月 6日 19:17

DSC_0335.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「学校見学!」です。

良かったらお付合い下さい。

さて、
ここ数ヶ月、
訳あっていろいろな施設をのぞかせて頂いています。

もちろん英会話教室もそうですが、

「高校、中学校や小学校」

「学習塾」

「ダンス教室」

「ヨガ教室」

「サッカー教室」

「テニススクール」

などなど。。

たくさんの施設を見学させて頂くことでみえてきたものがたくさんあるのですが、
今夜はその中でも、
すぐにWOODSTOCKでも取り入れていきたいモノについてツイートします。

これは、
大分市内の高校と、
別府市の小学校での取り組みなのですが、

授業を受ける際の、

「座り方」

がユニークだったんです。

よくある、
教壇に立つ先生に対して平行に、
列を作るように座るのではなく、

4〜5人の少人数でグループをつくるように、

「コの字」

を形成して授業にのぞみます。

最初の印象。

「おもしろい座り方しているけど、
雑談だらけになるのでは?
よそ事も増えそうだし。。。
メリットは何だろう?」

私もあまり目にしたことがなかったので、
先入観から入りました。

ただ、
こんなチープな素人考えというか、
押し付けがましい先入観は、
3秒で綺麗さっぱり崩れ去ることに。

子供達の様子と言ったら、
ワンダフルの一言だったんです。

一般的な授業風景や温度と比較すると、
あきらかに、
圧倒的に子供達の取り組み方や、
彼らがつくる、

「熱」

が違うのです。

目から鱗とはこのことでした。


授業後に、
校長先生や、
英語担当の方ともお話しさせて頂き、
理解できたこと。

こんな感じです。

↓   ↓

コの字をつくることで、
生徒対先生という、

「緊張感」

がベースとなる関係だけではなく、
生徒対生徒という、

「安心感」

のある関係を築くことができる。
また自然と、
生徒たちの中に、

「自発性」

が芽生え、

「気遣い力」

も育つ。

ともすると、
学習なんてモノは、

「個人競技」

と考えられがちですが、

「ペアやグループ」

で授業にのぞむことで、

「一体感」

を生むことにもつながり、
また同時に、
友人のミスや失敗を、

「自分のことのように」

考えられる姿勢や発想が身につくのだと。

また、
成績良好な生徒位とっては、
時に教え手になることで、
実は本質的には理解できていなかった点に気付けるというメリットもあるし、
時に同じ生徒という立場の友だちから教わることとで、
学習意欲の向上につながったり、
一定の、

「競争心」

などを育むことも出来るのでしょう。

さっそく、
WOOSDTOCKでも、
取り入れていきたいと思います。

いいモノはどんどん組み入れて、
いい形での化学変化を期待したいと思います。

みなさんはどう思われますか?

ぜひ、

「私はこんな学習方法しってる〜!」

なんて方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えてくださいね。
よろしくお願いします。


それでは今夜もこのあたりで。
雨の月曜お疲れ様でした。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

P.S.なでしこジャパンの皆さん、
お疲れ様でした。
世界第2位本当におめでとうございます!!

続きを読む”学校見学!”

2015年7月 6日

独りよがり

2015年7月 3日 19:21

DSC_1292.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。


今夜のテーマは「独りよがり」です。
良かったらお付合い下さい。

唐突ですが、
小生、
Pharrell Williams先輩が大好きなのですが、

どうしてこのタイミングで、

「Freedom」

なんでしょう?

去年の春に発表されたリードシングル「Happy」から一転。
先輩の意図が知りたい。
気になるんです。

誰か答えを投げつけてください〜w
よろしくお願いしますw

↓ jump ↓

さて。

金曜の今夜は、

「独りよがり」

についてのツイートなワケですが、

サンプルとして取り上げたいのは、

日本のスポーツ界です。

勘違いか先入観か。

それともただの情報不足か。

どちらかというと、

集団競技がつよくないですか?

違うのかなぁ?

野球はその最たるものですし、

以前でいうと女子バレーとか。

最近ではもちろんなでしこサッカー。

チームとしてまとまって、

総合力で、

柔能く剛を制すというか、

力を技でかわすというか。

こんな印象が強かったのですが、

それが、

ここ5年くらいで、

フィギアの男前もそう。

ゴルフもしかり。

今週開幕したウィンブルドンの錦織選手も。

当然、

なでしこのまなどーなさんも。

所謂、

「個の力」

が伸びてきているような。。。

そんなイメージを持つようになったんです。

背景にあるのはなんでしょう?

探ってみました。

すると、

たいていの理由はやはり、

「学校」か「家庭」にあるようです。

どういうことか。。

えっとですね、

これまでの日本の教育現場では、

こどもたち、

一斉に声をあげることは出来ていました。

英語の授業とかでも、

「repeat after me!」

とか言われて、

みんなでせいので発声する。

こういうのがわりかし得意なんですよね、

私たち日本人。

みんなで渡れば怖くない精神がつよいんです。

合わせる力というか、

空気を読めているか否かはともかく、

そこにある雰囲気に自分を合わせていく技術は昔から高い。

それは、

でると打たれるから。

知ってかしらずか、

子供の頃から、

カメレオン。

変態能力が非常に高い。

ドラゴンボールのカウンターで測ったら、

きっと日本人の同調力数値は限りなく高いでしょう。

もちろん、

これはこれで、

失ってはいけない種類のスキルだとは思います。

ただし、

そとの人種と交わる必要があるようなケースにいては、

この忍術プラスの、

「突破力」

というか、

「リスクテイクする力」

が100パーセント必要となります。

こういう意味で、

長い間、

日本人は個人競技に向かなかったわけです。

同じことに価値がおかれる社会だったわけですから。

けれど、

このあたりの空気感が、

ここ数年で変わってきました。

確実に。

なんででしょう?

グローバル化とやらが原因か?

ダイバーなんちゃらが引き金か?

それともメディアの情報操作が功を制したのか?

よくわかりませんが、

他と違うことに意味を感じられる世代が出てきたことは事実です。

もちろん、

まわりがこれに気づき、

日本のそとに出すことで、

突破力が身についた、

エアーKさんのようなパターンもありますが、

国内で暮らしながらも、

独りよがり力(ポジティブにこの言葉を使っています。)をつけられる環境やコーチが、

日本にも増え始めているようです。

私は、

こんな時代が大好きです。

みなさんはいかがでしょうか?

↓ jump ↓

今日も、

これを感じることが出来ました。

大分の小学校の英語授業でのことです。

「repeat after me!!」

即ざにみんなでせ〜ので復唱。

このあとが良かった。

「しつもんは?」

一人の男の子が、

果敢にリスクを背負って意見するではありませんか?

そして、

これに対して放たれた言葉がまたカッコ良かった〜!

「Good challenge !!」

このへんだな、

と思いました。

挙手をするということは、

リスキーなわけです。

不正解の確率も低くはないわけですし。

正解・不正解ももちろん大切な要素かもしれませんが、

そんなことよりも、

リスク承知で挙手できる姿勢の方が100万倍大事です。

このへんが、

システムとして、

日本の学校現場でもっともっと担保されるようになると、

この国の未来はすっごく明るいはず!

とか思いながらの・・金曜の夕方です。

最後に、

私からの突飛なお願いです。

まわりにいるちびっこが、

何かに挑戦していたら、

「GOOD CHALLENGE( or TRY)!」

と褒めてあげてください。

ウィンクしながら、

親指つきあげて。

これだけで、

日本の将来がまた明るくなるはずです 笑

みなさんはどう思われますか?


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
来週もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”独りよがり”

2015年7月 3日

なでしこトレイン

2015年7月 2日 20:25

DSC_1225.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「なでしこトレイン」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
やりましたね〜。
なでしこ。。

本当につよい。

ほまれさんは出場しませんでしたが、
チームとしては待望の決勝進出。

二回目。

しかも。

前回優勝チームという、
ものすっごいプレッシャーのなかでです。

見方によってはですが、
私なんかは、

今回のこの決勝へ!

という事実の方が、

断然すっげー!!

と思います。

みなさんはいかがでしょうか?

二度目の世界頂点を目指して、
ファイナルは来週月曜日の日本時間で朝8時くらい??

へ?

園庭隅に車がなかったら、

その時はごめんなさい。

テレビの前かも。。笑

もしくは、

保護者様にご寄贈いただいた、

巨大モニターをプロジェクターにつないで、

園児諸君と観戦します。

ちょうど、

生けるレジェンド、

ワンバック選手が率いるのは、

T/Tessa,T/JpとT/Joelの母国、

アメリカです。

これも立派な国際交流!

異文化体験!

とかこつけて 笑

がんばれ日本〜w


↓ jump ↓

さて、

今日は、

ちょこっと、

姉妹プロジェクトについてのツイートを。

オンライン英会話Flip it!についてです。

今年の春先から、

すこ〜しずつ世に出回り始めたこの、

英会話習得ツールですが、

生徒さんの分布図に、

最近変化が出てきました。

というのは、

「学生さん」

の数が急上昇しているんです。

ものスゴく興味をひかれ、

ランダムにメールで全国津々浦々連絡をとらせて頂き、

本質的な理由を探ってみたのですが、

どうやら、

中学校でも、

高校でも、

もちろん大学でも、

「会話英語」

を短期間に伸ばす必要性が出てきているようですね。

センター試験の内容変化をうけてなのか、

各教育機関における、

所謂、

「テスト」

の内容が、

大きくこれまでとは変化してきたようです。

ただ、

集団で学ぶ、

学校での授業のなかで、

フォローアップしていくのは、

わりと困難なようでして、

そこで、

いま、

Flip it!のような、

オンライン英会話が脚光を浴びてきたようなんです。

当然、

学校現場への導入の話も増えてきて、

我らがJpマンも、

てんやわんやのシーズン到来、

という状況のようです。

あんまし、

他人事のように言っていると、

テキサスキックをお見舞いされそうなので、

このへんにしますが、

日本の英語環境の変化の夜明けが、

すぐそこまで来ているのは、

確実です。

PCばっかり触っている。

スマフォみてばっかり。

ユーチューブず〜と。。。

保護者様世代からすると、

なにやら、

不確実性というか、

不安定さというか、

少なくとも、

学習のツールとしては、

まだなんとも胡散臭いなぁ、

なんていう感覚があるもの理解できますが、

これぞまさにジェネレーションGAPというやつでして、

今後のキッズは、

こうやって、

オンラインで世界の情報にアクセスし、

対面にこだわらないスタイルで自由に学習していくはずです。

時間も、

空間も、

いい意味でゆるく。

あらゆる国の人々と、

時差も宗教も国境も越えて。

そんな彼らの取り組みに、

興味を持って、

どうぞあたたかく、

サポートしてあげて欲しいと、

心から思います。

最後に、

大分県内の方のお宅には、

土日中心にはなりますが、

説明や、

操作方法、

ネット環境のサポートなどを行いに、

出張していますので、

良かったらご利用下さい。

大分を英語県にするべく、

ぜんまいしっかり巻き巻き頑張ります。


それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む”なでしこトレイン”

2015年7月 2日

別府が大騒ぎ?

2015年7月 1日 19:40

DSC_0818.JPG

こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「別府が大騒ぎ?」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
皆さんもご存知のように、
近々、
首都圏からたくさんのおじいちゃま・おばあちゃまが、
文字通り、

「移住」

をしてきますね。

「別府市」

に向けて。

世間ではもうから、

「大丈夫なの?」

「人手はこっちも足りないよ〜w」

とか。

やる前から、

始まってもいないのに、

できない理由ばかりならべる人々も。

ちゃんちゃらおかしいです、

私からすると。

何にだって、

ポジティブな側面と、

ネガティブなサイドがあるわけで。

要は、

ここに関与していく人が、

どんなポリシーをもって、

どう捉えて、

どんなゴールに向けて走るかどうか。

なんて思いますが、

みなさんはどう思われますか?

↓ jump ↓

そういうわけで、

公開研究の足場を作りながらの、

チーム作りを急いでいます。

全部、

「英語」がキーワード。

この夏、

しっかりきっちり丁寧に暴れたいと思います。

その輪の中心にあるのが、

WOODSTOCKノちびっこ軍団の輝く笑顔というわけです。

明日も頑張ります。

脳に汗かいて頑張ります。


それではお後がよろしいようで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む”別府が大騒ぎ?”

2015年7月 1日