WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

ベンジャミン・バトン

テーマ: つぶやき2015年
2015年9月24日 17:59

DSC_0258.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「ベンジャミン・バトン」です。
良かったらお付合い下さい。

先日、
久しぶりにテレビをつけ、
タモリさん司会の音楽番組を見ていました。

そこに、
L'Arc-en-Cielのハイドさんがいて。

honeyっていうタイトルの曲を歌う前で。

蜂蜜の歌?
愛しの誰かさんの?

よく知りませんが、
なんとなく、

「この人変わんないなぁ。。」

と思い。
いくつだろう。

ググってみてまぁびっくり。

げ!

46歳。。。

はぁ。

なんとなく。

ため息でバルーンが一つ二つ膨らみそうになり。

でも。

こんなフレーズがポンと。

知り合いのフランス人さんがこんなことを言っているのを思い出しました。

「何も周りの人に合わせて平均的に年をかさねなきゃいけないわけじゃないんだし。
年のとり方は自分でコントロールしようよ、もう私達は大人なんだから・・。」

彼をみていて、

「きっとこの先輩もコントロールしてんだろうなぁ。。」

そんな風に思い、

私も年をやみくもにとることをやめることにしました。

目指せ、

ベンジャミン・バトン!

です。

誰か一緒にしますか?笑

ゆりかごからゆりかごまで。

はい、

英語方面に方向転換します。

ちなみに、
これは国籍関係なく、
出会ったばかりの方に唐突に年齢を聞くのは失礼になりそうですが、

どうしても年齢をたずねてみたくなったら、
こんなのはありかも。

Well, you look so young.
May I ask you how old you are ?

もちろん、
投げ返された答えが想定外であっても、
責任もってオーバーリアクションしましょうねw

はい。

今夜もお後がよろしいようで。

本日もいろいろとありがとうございました。
明日はもう金曜ですが、
どうぞよろしくお願い致します。

« 渡米| 大分のプリスクールTOPへ |指切りげんまん »