WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

ポリシー

テーマ: つぶやき2015年
2016年1月 6日 18:20

DSC_0333.JPG
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今夜のテーマは「ポリシー」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
みなさん年末年始はどんな感じでしたか?

ゆっくり出来ましたでしょうか?

楽しい思い出は作れましたか?

わたしは、
2016年、
目一杯発電する為に、
10日で30冊読破&10ムービーを副題にすえ、
かろうじてなんとか完遂。
また、
小学校や中学校時代の友人たちと、
近況報告しながら呑んだくれ。
想像以上に、
海外に飛び出している人間が身近にあふれてきている状況に驚き。

国土交通省のプロジェクトとして、
観光客誘致を目的に、
アジアを飛び回るKくん。

アメリカに進出している日本の企業のコンサルで、
週に何万キロも飛び回るDくん。

香港で起業後、
会社を倒産させるも、
翌年の2015年春から、
インドネシアに場所を変え、
新天地で再挑戦中のNさん。

などなど。

他にも大勢。

たくさんの刺激をもらい、
今年はもっとがんばらないとなぁ。

なんて気にさせてもらって、
先日大分に帰ってきました。

で。

新年一発目のブログということですので、
たまには、
WOODSTOCKを運営する、
チームAnswerのポリシーについて、
簡単にふれてみたいと思います。

私たちは、
Answerというチームの選手です。

ポリシーは、

「英語を通して社会を豊かにする。」

というもの。

主な表情を5つ持ちます。

1:WOODSTOCKインターナショナルスクール

大分市子育て支援課の監査を受けながら運営される認可外保育施設。
英語で暮らす保育園。
また卒園生を英会話教室の生徒として受け入れる「アフタースクール」としての顔も持つ。

2:Flip it!オンライン英会話

無料アプリ「スカイプ」を活用した場所・時間を選ばず英会話学習が出来るオンラインスタディツール。
現在、某私立グループを拠点に「学校単位」「会社単位」での導入を進めている。

3:Globishインターナショナルスポーツクラブ

大分のサッカーチームさんとのコラボで運営される「英語でスポーツを楽しめる」総合クラブ。

4:Think Global&Look Outside

「大分からグローバル化!出る杭が羽ばたく為の環境づくり推進プロジェクト」をテーマに、
国内外の著名人や難解な時代の潮流を読み解くうえでのキーパーソンをお迎えし、
講演会・イベントなどを企画・実施する地元大分土着のプロジェクトチーム。
また飲食店やホテルなどのメニュー・文書の翻訳、HPの多言語化を進めている。

5:Oita Speaks英語スピーチコンテスト

英語を第一言語としない小学生から大学生までを対象とした、
「英語が話せる若者世代の裾野を広げる」ことを目的としたコンテスト・イベントの開催を行う。
「受験突破の為の手段である英語」ではなく、
「世界の人々とコミュニケーションをとる為の手段としての英会話」へのシフト・チェンジ、
またパラダイムシフト。
「出る杭が羽ばたく為の環境づくり」を進めている。

と、
主な活動部隊をあげると以上のような感じです。

活動内容はそれぞれですが、
目的は同じ。

「英語を通して社会を豊かにする。」

ということ。

社会とは、
時に学校であったり、
コミュニティーであったり、
会社であったり、
家庭であったり、
だれかの人生であったり。

英語にふれることで、
また英語を学習することで、
最終的には、
英会話を習得していく過程で、

見えてくる考え方や、
ユニークな発想や、
スタイルや、
様々な文化や、
グローバルに考えようとする姿勢そのものなど。

こうした流れを拡げることで、
次世代の方々が飛び立っていく際の跳び箱のような存在になれれば。

なんてことを、
真剣に考えながら、
毎日、
多国籍集団が、
肩を寄せ合いながら、
子供たちと一緒に、
学び、
笑い、
叫び、
走り、
食べ、
寝て。

オリジナルな、

「くう。ねる。あそぶ。」

を目指しています。

なんだか、
会社の宣伝みたくなってしまいましたが、
たまのことなので、
お許しを。

「そういう団体だったのね。」

なんて感想を持ってくださる方がひとりでも、
いてくださると、
嬉しいです。

では、
明日からも、
また年末まで。

こちらのブログも更新を続けます。

お忙しい中読んでくださっている方に、
一つでも、
また、
1ミリでも、

「へ〜」や「なるほど」

をゲットして頂けるよう、
コツコツ、
得意分野からのインフィメーションを、
発信していけたらと思います。

今年もどうぞお手柔らかに。
みなさんどうぞ優しくして下さい。

今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

« よいお年を!| 大分のプリスクールTOPへ |睡眠不足 »

カレンダー

2016年1月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31