WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

財経新聞

テーマ: つぶやき2016
2016年4月21日 01:08

DSC_0174.JPG
初めての方へ|料金プラン|マイページトップへ バリュープレスプレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数40,000社の実績で国内NO.1
検索ワードを入力してEnter
詳細検索 TOP製品サービスキャンペーン告知・募集研究・調査報告外食・フード企業動向提携不動産エンタメ
TOP男性向け女性向け?10代教育サービス リリースを受け取りたい方はこちら プレスリリースとは
A教育の企業一覧株式会社Answerのプレスリリース/広報・PR情報大分から世界へ!英語を第一言語としない大分在住の学生さんの為の英語スピーチコンテスト「Oita Speaks〜inspire your community」。
応援中(5)
応援するとは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

大分から世界へ!英語を第一言語としない大分在住の学生さんの為の英語スピーチコンテスト「Oita Speaks〜inspire your community」。株式会社Answer!2016年4月18日 10時
大分から世界へ!英語を第一言語としない大分在住の学生さんの為の英語スピーチコンテスト「Oita Speaks〜inspire your community」/ Oita Speaks実行委員会の川平と申します。「英語が話せる若者世代の裾野を広げる」為に、民間主導でローンチしたコンテストを運営しております。グローバル化はそれぞれの国にとって、それぞれの国のカタチがあります。この国にこれを当てはめるのであれば、インドやミャンマーやシンガポールといった、同じアジアの若者が英語を自由に扱える状況に対して、焦りを感じながら、彼らに追いつけ追い越せという状況下で、「開国」を迫られているのが今のジャパンに突きつけられたグローバル化です。ただし、学校の現場で行われている指導方法では、いつまでたっても「日本人は相変わらず英語が話せない。」というレッテルが外れる日は来ないでしょう・・。
WOODSTOCKインターナショナルプリスクールやオンライン英会話Flip it!を手掛ける、株式会社Answer(所在地:大分市小池原1434-1、代表取締役:川平大介)は、「Oita Speaks〜inspire your community〜」を、2016年4月24日(日)より本格始動致します。

「Oita Speaks~inspire your community」
http://oita-speaks.com/

【背景】

グローバル化はそれぞれの国にとって、それぞれの国のカタチがあります。この国にこれを当てはめるのであれば、インドやミャンマーやシンガポールといった、同じアジアの若者が英語を自由に扱える状況に対して、焦りを感じながら、彼らに追いつけ追い越せという状況下で、「開国」を迫られているのが今のジャパンに突きつけられたグローバル化です。ただし、学校の現場で行われている指導方法では、いつまでたっても「日本人は相変わらず英語が話せない。」というレッテルが外れる日は来ないでしょう。この現状を都「TOKYO」から遠く離れた「大分」から変えていく為のチャレンジプロジェクトとして立ち上がりました。

【Oita Speaksの概要】

「Oita Speaks」とは、
オンライン英会話Flip it!主催の、
大分県を舞台にした英会話スピーチコンテストのことで、
英語を第一言語としない小学生から大学生までを対象としている。
将来「英語」を使って国際社会で活躍しようと願う次の世代の若者の為に、
「英語」で自分の考えを発表できる場を設けて英語力の向上の一助となり、
また、
英語教育の向上に資することを目的としています。

これまでこの国で行われてきたこうしたコンテストは、
各都道府県や市町村、また教育委員会主導のもと、
良い悪いではないにせよ、
紋切り型で、
型にはまった、
ある種「上品」な類が中心でした。

また、
出場者を、
「日本人」に限定した排他的なものがほとんどで、
今の時世にはそぐわないコンテストが主流であるという現状があります。

これに一石を投じようと、
大分の民間企業・団体様にスポンサードして頂き、
賞金や副賞を濁さず提示し、
また、
京都府に次いで外国人居住率が国内で二番目に高いという立地も考え、
出場枠も、
「英語を第一言語としない学生」
という風に設定しています。

大分という土地は、
立地的にも、
「アジアの中の大分県」
という意識を持ちやすいエリアで、
今後は、
学生さんらも、
就学や就職のフィールドを、
東京都を中心とした国内ではなく、
アジアのシンガポールや、
中国などにシフトチェンジしていくでしょう。

こうした背景もふまえ、
日本の英語教育を退屈にしたすべてのものにさよならする為に、
「無料」でオーディエンスを招き、
また、
審査員として、
地元の学校関係者を招聘し、
県を内側から突き動かすコンテストにしていく所存です。

前回、
プレイベントとして、
予選なしのコンテストを行いましたが、
500人を超える来場者に恵まれ、
4月24日に行われるコンテストには、
より多くの注目をしていただきそうです。


<3つの特長>
1:「賞金」や「副賞」などもあることで、学生さんがリスクをとって参加してみようという、一つの要因になる。結果、予選エントリーのボリュームを拡大していける。
2:オンライン英会話Flip it!が主催ということで、コンテストとタイアップした形で、まずは大分県の学生さんの英会話力の引き上げを実行できる。
3:協賛企業・団体をつのることで、大会そのものも成長し、また、企業としても、英語が話せる人材の育成に関わることができるなどの、相乗効果が期待できる。

【今後の展望】

今後の展望としては、
大会規模を拡大し、
大会エントリー者を増員。
まずは、
九州各地で、
「Hukuoka Speaks」
「Kumamoto Speaks」
というような予備戦を実施。
上位入賞者を九州大会に招待することと、
アジア各地の行われる、
「Beijing Speaks」
「Singapore Speaks」
などをリンク。
本当の意味で、
世界で戦える日本人の育成に繋げていく予定です。

「本大会主催:オンライン英会話Flip it!」
http://www.flipit-english.com


【株式会社Answerについて】

本社:〒870-0147 大分県大分市小池原1434-1
代表者:代表取締役 川平大介
設立:2009年8月29日
資本金:300万円
Tel:09-7535-9292
URL:http://www.woodstock-oita.com
事業内容:「英語を通して社会を豊かにする」


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社Answer
担当者名:Jp Bustamante(英語)/川平大介(日本語)
TEL:0975359292
Email:info@woodstock-oita.com

↓jump↓

と、
いった感じです。
みなさんはどう思われますか?

日本で暮らす子供達の、
英語スキルを進化させていける環境づくり、
コツコツと積み上げていきたいと思います。

では、
今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしく御願いいたします。

« 奇跡| 大分のプリスクールTOPへ |ぜひ会場へ! »

カレンダー

2016年4月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30