WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

セミパラチンクス

テーマ: つぶやき2016
2016年4月28日 00:07

DSC_1096.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「セミパラチンクス」です。
良かったらお付き合いください。

さて、
今夜のタイトル、
ピンときますか?

社会科の時間に、
イイ意味でご自身の生き方を貫いている、
そんなかっこいいタイプの社会科の先生に、
学生時分に出会っている方は、
ご存知かもしれません。

もしくは、
国連のパン・ギムンさんが、
核廃絶を訴える為に、
いつだったか訪れていたので、
そんな方面から、
知ってる!
という方もいるのやも。

ひとことでいうと、

「史上最悪の核被爆地」

です。

*マイルースー(キルギス)やロシアのセヴェルスクなども、
日本の教科書ではあまり扱われませんが。

そうなんです。

歴史上、
世界でもっとも核による被害をうけた場所、
それは、
広島でもなければ、
長崎でもなく、
もちろん、
チェルノブイリでもありません。

ロシアの下の、
カザフ共和国の中の北東に位置する地域で、
およそ、
45万人カザフ人と、
ロシア人が住んでいた場所。

49年から、
ソ連解体により情報公開された91年まで、
実に450回、
核実験が敢行されたとのこと。

うち100回近くが大気圏内。

想像つきますか?

私も足を運んだことはなく、
当時の社会科の先生に聞いたことをきっかけに興味を持ち、
サッカー部の部室で、
いろいろな資料を読んだり、
大学時代に文献を読み漁った程度なのですが、
この時に脳裏にやきついた、
資料を構成していたたくさんのフレーズが、
ショッキングで、
今でもはっきりと、
この時からだに染み込んだインフォメーションが、
残っています。

このセミパラチンクスの医療施設には、
あ、
今はセメイ市と名前を変えていますが、
頭が二つとか、
魚の尻尾みたいな足とか、
目が一つの赤ん坊のホルマリン漬けなどがごろごろとあり。

当然、
0地点、
爆心地から32キロ内に住む人々で、
つい数十年前までは、
いわゆる生活に差し支えないレベルで暮らしている人はほぼゼロ。

小人症というのでしょうか?
身長1mほどのおとなが目立ち、
5歳児なみの知能指数のおじさんや、
生まれつき目がきかない人間の数は異常値で。

53年に初の水爆実験。広島に落とされた原爆の30倍。
63年、フルシチョフさんが部分的核実験禁止条約にハンコをおすも当然スルー。
65年、核が川の流れを変えることを証明するために200キロトンの核が落とされ。
湖ができ、これが通称「アトミック・レイク」。
元の姿を取り戻すまでに約1万8000年はかかるという計算。

このエリアの平均寿命は45歳をきっていて、
今後もますます低下を。
20代志なかばでこの世をさるなんて普通。
ろくな医療施設もなく、
子供達は死を待つばかり。
賠償金の話などにも一切ならず。
理由は簡単。

当時のソビエトはもうないから。

こんな状態が、
何十年も続きました。

ソビエトの崩壊で、
カザフスタンが独立した後になってようやく、
日本などの支援で、
ようやく支援体制がスタート。

ただ、
やはり根は深く、
核実験が停止した後も、
現在を生きる子どもたちにも、
この影響は、
世代をこえて、
続いています。

なんでこんな話を今夜はしているかというと、
人生、
愚痴を吐いたり、
自分の失敗を他人や他の要因のせいにしたり、
どうでもいいゴシップにのったり、
くだらないことに時間を費やしている暇なんか、
どこにもないということを、
あらためて思うからです。

この国は、
けっして、
もう以前のような、
日出ずる国ではないのかもしれません。

ただ、
戦後、
たくさんの国々から、
未だに賞賛されるほどのスピードで、
近代国家をゼロから作り上げました。
文字通り、
焼け野原からです。

その当時の日本人の精神性と、
現在の我々のそれを比べた時に、
いったい、
どうなんだろう?

なんて、
30台も後半にきて、
幾度となく思うわけです。

子供達は、
ふだん園でみていて思いますが、
やはり、
そばにいるおとなを見ています。

殻を割ってふ化したひなが、
最初にみたものを親だと思うあれと同じで、
本能から。

であれば、
わたしたちおとなは、
自覚をもって、

「毎日いい人間になろう」

と決めて、
努力をすべきだと。

もちろん、
私もまだまだくだらないレベルです。

毎日自己嫌悪大大会。

思わず残念賞を自ら渡したくなる日の連続です。

だからこそ、
だからこそです。

まっしろな子供達のまえで、
部様なところは見せられないなと思います。

別に、
選挙に出ようとか思ってませんよ 笑

なんとなく、
こんなことをタイプしたい気持ちになったので、
バランス考えず、
文字にしてみた次第です。

いつになく、
収集つきませんので、
えい!っと、
アップロードボタンをおして、
ベッドに飛び込みたいと思います。

みなさん、
明日もがんばりましょうね。

もちろん、
自分に言っていますw

では、
今夜もこのへんで。
ありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。


« Oita Speaks閉幕| 大分のプリスクールTOPへ |100の言葉 »

カレンダー

2016年4月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30