WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

新しいモノ

テーマ: つぶやき2016
2016年5月27日 21:48

IMG_1464.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「新しいモノ」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、

WOODSTOCKで、
英語での生活をケアする職員らと、
先日食事をしながら、
文化の違いだとか、
日本がどうだとか、
欧州がどうのこうのとか、
キウイはやっぱりどうだとか、

犬だって食べやしない、
3日もたてば全部忘れてしまいそうな話ばかりをしていた時の事です。

某アメリカ国籍の職員がこんなことを切り出しました。

「日本に来て何に驚いたかって・・二つあって。」

「なにさ?」

「一つはツタヤとかがまだあるってこと。しかも駅前とかに。」

「へ?あぁ〜Huluとかの普及率の話?」

「そうだよ。レンタルしたら高いでしょ?返さないといけないし。ポストに投函出来るらしいけど、ポストまで行かないと・・」

「まぁね。僕もよっぽどの映画中毒だけど、確かにツタヤとかもうここ数年行かないもんねぇ。」

「でしょ?」

「もう一個は?」

「紙の量にちょ〜びっくり!」

「かみ?紙だよね?」

「そう、未だに日本って、エコがどうのとか、eco carのコマーシャルとかしている割に、紙使い過ぎ!」

「それは同感。WOODSTOCKもそろそろ全部をPCやタブレットに切り替えたいんだよねぇ。」

「超賛成!だって、学校もそうなるよ。」

「そうそう、それは的を得てると思うよ。紙ってなくなったり、よれたり、かさばるし、処分も大変。コーヒーとかこぼすすと意味もなくブルーになるし。」

「いつから切り替える?」

「え〜最低でも3年以内くらい?保護者さんらの同意を得ないとね。」

とまぁ。

こんな会話を楽しみました。

どう思われますか?

私は映画が好きなんで、

ツタヤさんや、

ゲオさんにもそりゃまぁお腹いっぱいお世話になりました。

だからなくなって欲しいわけではありませんよ。

それに、

普段はほとんどしませんが、

紙に鉛筆をはしらせたり、

わけもなく消してみたり、

感覚的な楽しみの一つとしてアナログ文具もさわります。

デサキさんとか大好きですし。

使いもしないデザイン重視の文具も山ほど...w

ただ、

こと教育の効率を上げていこうと思うと、

様々な面で、

脱アナログ化が必要な局面を迎えていると思います。

明日のHome Teaching&Online English説明会でも、

少しふれようと思ってスライドを準備していますが、

Alto Achoolや、

カーンアカデミーなど、

今後の教育の主流が劇的に変わっていく兆しは、

あちこちに見え始めてます。

子供達の伴奏者として大切となる、

オトナがもつべき姿勢の一つには、

確実に、

「新しいものに対する許容スキル」

があげられます。

マストです。

ですから、

私も、

これから現れてくる、

いろいろなニューカマーさんたちへの興味が薄れてきたら、

教育の畑からは、

おとなしく引退しようと思います。

だから明日も明後日も、

年甲斐もなく、

子供のようなフラットなマインドで、

世界のニュースに耳を傾けたいと思います。

みなさんはどう思われますか?

では今夜もこのへんで。

金曜の今日も、

月曜から始まった今週も、

本当にお世話になりました。

次週もどうぞよろしく御願い致します。

PS/ 明日のホームティーチング&オンライン英会話パーティー(仮名)は午後一時開演です。
コーヒーでも飲みながらゆっくり楽しみましょう。
Jp、泉、川平でお出迎えします。
どうぞお楽しみにw


« 移行期| 大分のプリスクールTOPへ |突然のメッセージ »

カレンダー

2016年6月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30