WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

これからの勉強法

テーマ: つぶやき2016
2016年6月14日 23:31

DSC_0221.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「これからの勉強法」です。
良かったら御付合い下さい。

さて、
当然のことですが、
時代は移り変わります。

ちょうど今の日本は、
開国を迫られた江戸末期の頃と類似します。

すると、
教育の中で扱われる題材も、
これとリンクしながら、
変貌と遂げていきます。

これまでの教育スタイルは、

一言でまとめると、

「インプット型」

でしたが、

これからは、

「アウトプット型」

になっていくでしょう。

この流れはほぼ間違いないでしょう。

従来型教育の中心は、
選択肢や穴埋め問題であり、
答えはひとつ。

これからは、

問いに対して記述や論述形式で答える必要のある問題がコアとなってきて、
しかも、
正解が一つではない方向にスライドしていきます。

するとすると、

問われるスキルは、
そう、
21世紀スキルとなり、

論理的思考や、
表現力、
応用力が求められるようになります。

そう、
もう今後は、
丸暗記大作戦に時間を費やすのは愚策となります。


また、
この新しい方向を、
授業に生かそうとした場合、

先生だけが喋りちらかす古い形から、
生徒同士にディスカッションさせたり、
エッセイ重視の方向に国語なんかも変わっていきます。

いや、
変わらざるを得ません。

先々、
このシステムが平均化され、
生徒らの考える力や、
対話能力などもいずれは向上するのだと思うのですが、
今から喧々諤々と懸念されているのは、
これまでの日本が得意としてきていた、

「基礎学力の低下」

など。

ただまぁ、
何をするにしても、
メリット・デメリットはあるわけです。

点数主義からの脱却や、
応用力がなく実践的でない学生が多かった頃と終わりを告げようとしているのは、
メリットなのですが、

まずは、
在野の、
やはり、
私塾や、
民間の教育機関が、
リスクをおって、
こうした新しい取り組みを積極的に行っていく必要があります。

日本型の強みを残したまま、
バランスよく21世紀スキルをとりいれて、
試行錯誤しながら、
科学的に変えていく。

こんなところを、
幼児のための生活環境の中に、
取り入れていけたらと。

そんなことを思う火曜の夜です。

WOODSTOCKハ、
教育は科学よりももっと科学的であるべきだと考えています。

英語も大事。
アイデンティティも大事。

これに時代性を加味しながら。
できない理由を探すのではなく、
どうしたら最善の方法を効果的に行えるかを常に考えながら。

明日も明後日も、
われわれのミッションと捉え、
愚直に前進していきたいと思います。

では、
エンディング手前に、
恒例となりつつある、
各クラスの様子を。

SB

今日はphonicsの時間でJからRまで、
音楽に合わせて楽しみながら発音したり、
舌の使い方などを学びました(^ ^)
また、

「monster〜!」

と言うと、

「Oh no〜!」

とほっぺに手を当ててびっくりした顔をするシュガーちゃんでした?

BB

今日はT.Damianのレッスンでアルファベットのビンゴゲームをしました!
ここ最近大分大文字と小文字のマッチングもできるようになり、
ゲームをリラックスしながら楽しめる園児さんの様子が見られるように!
一方で、
dとb、pとqの区別などにまだまだ苦戦する様子なども見せてくれる、
お茶目なBusyさんです(°_°)笑

WP

WPになりリーダー(日直さん)になった子は、
略帽をかぶり、
その日の並ぶ/準備する、
またランチの号令などの「お仕事」をします。

注意したばっかりに、
思わぬクレームを受けたりするのもリーダーの一つの試練、
それでも皆この役回りをしたくて、
今日は○○さんだ〜次は,,,,あーまだ僕・私じゃなーい・・と、
憧れの役割となっています。
時々、
レッスンの様子に写りこんでいる青の帽子をつけている子がリーダーさんです。

FM

今日は帰りの準備が早く終わったので,
簡単な単語(the,three,play...等)を使って真剣衰弱をしました!
最初は要領がうまくつかめずに時間がかかっていましたが、
回数を重ねるごとに早い早い!
こっそりと頭の中で参加していた私の方が悩んでしまったくらい 笑
記憶力と吸収力に改めてびっくり。
頭の体操にもなるので家族で勝負してみて下さい(^○^)

↓jump↓

という感じの一日でした。
今夜もこのあたりで。
明日もどうぞよろしく御願いいたします。

« なぜ学ぶかを学ぼう| 大分のプリスクールTOPへ |ちびっ子の特性 »

カレンダー

2016年6月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30