WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

ずっと一緒にはいられない

テーマ: つぶやき2016
2016年6月29日 22:35

DSC_0137.JPG
こんばんは!
いつもお世話になります。

今夜のテーマは「ずっとは一緒にいられない」です。
良かったらお付合い下さい。

さて、
WOODSTOCKは、
英語で生活する保育園であり、
プリスクールコースへあがる為の準備クラスのベイビースクールもあり、
卒園児さんが筋力を伸ばす為に通って来てくれるアフタースクールでもあるわけですが、

最近よく思います。

ベイビークラスから飛び込んできてくれた子が、
プリスクールで4年間を過ごし、
アフタースクールに継続的に来てくれて、
高学年になって、
やがて中学校へ。

現状、
中・高校・大学コースは、
姉妹チームによるオンライン学習システムFlip it!によるフォローのみとなっていますので、
face to faceで顔を合わせられるのは、
最長でも12年間ほど。

最後は、
転勤だったり、
転校を機にだったり、
お引越しだったり、
ベクトルの変更が理由になったり、
最後は、
お別れになります。

当たり前のことかもしれませんが、
最後はサヨナラをしなくてはなりません。

普段、

こうしたことを考えると、
手が止まり、
足がすくみ、
こころが収縮してしまうので、
考えないようにしていますし、
思考の外側においやっているのですが、

ふとした瞬間に、
やはり、

「あ〜ずっとは一緒にいられないんだぁ」

と現実を感じます。

だからこそ!

と切り替えねばいけませんね。

一期一会を大切にしたいですし、

一緒に居られる間は、

出来ることはなんだってしてあげたい。

いつかくる別れの前に、

英語の習得という実感というか、

スキルにかえて、

「ギフト」

として、

その後の人生を、

少しでも強く歩んでいけるように、

「カタチ」

にして手渡してあげたいと思います。

いつまでも、

一緒にわらって馬鹿話してたいのになぁ。

などと、

すこしばかり、

感傷的になった水曜の夜でした。

では、

本日の様子を。

SB

今日はクラフトでblue houseにママやパパ、
おじいちゃんetc...のイラストを貼りました。
7人家族になるはずが、
何故か10人や12人家族になってる子がいて、
先生たちと頭の上に「?マーク」を浮かべました(笑)
しかし、
しっかり枠の中に貼ることができるようになっていて、
成長を感じました(^ ^)


BB

食べることが大好きなこどもたち。
毎日2時間目のレッスンが終わってからランチタイムなのですが、
今日は1時間目のレッスンが終わってトイレに行くために並んでいると、
" It's lunchtime?!"と,
嬉しそうに聞いてくるBusyさんでした(笑)
Sugarちゃんだった頃は絶対に野菜を食べなかった子が,
野菜を全部食べれるようになったり、
ランチを完食するようになったりと、
食事の面でも成長が見られますよ?
食べている時の子どもたちの幸せそうな顔を見て、
思わず笑顔がこぼれてしまいます。

WP

MPI lessonの、
文節を指でたどりながらのReading。
ひとりひとりをチェックしていくと、
適当に指を置いて口パクさんがチラホラ(笑)
すかさず、
手を添え声を出してと指摘すると、
見られてた????と苦笑いしつつ、
その後は皆誤魔化せないんだ(-_-;)と、
必死で文章を指で追って大きな声で読み上げていました。
Tig,big, wig と、
混乱するような文なので皆の指先はあちこちへ,,,,
でも、
とっても良く聞き取って文章を読み取っています。

FM

朝の登園後、
1時間のlessonが始まるまでのひとときのこと。
今までは、
朝から元気いいのは良いことだけど,
皆や先生に「no running!」などどと言われていたのに、
そっと様子を伺ってみると、
朝からクラスメイトと談笑、
しかもちゃんとEnglishでですよ〜。
そして、
なにやら相談の後、
小さいclassの子たちを毎朝、
先生たちが しているように、
あやしたりと声かけをしてくれているのです。
いつの間にこんなに成長していたのだろうと朝からウルッときてしまいました。

それでは今夜もこのあたりで。
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。

« フィジーっ子| 大分のプリスクールTOPへ |参観日間近 »

カレンダー

2016年7月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31