WOODSTOCK

プリスクール「woodstock」は、
株式会社Answerが運営する幼児教育
施設です。
言語習得に最も適した幼児期の子供
たちに英語を学ぶ環境を提供すること
で、グローバル社会を生き抜いていけ
る「たくましい地球人」を育てたいと
いう理念のもとに設立されました。
この九州という土地から世界の最前線
で活躍出来る人材を発信したいと考え
ております。

今年もありがとうございました。







こんにちは。

今日12月20日は年内最後の登園日でした。
今週頭から続いたWOODSTOCKクリスマスパーティーの
取りを飾ったのはプリスクールの子供達。

今日のスケジュールを紹介しますと・・

09:05 職員による英語劇「Naughty and Nice」鑑賞
09:30 子供達によるクリスマスソング合唱
10:30 ランチタイム
11:15 サンタクロースの登場!
11:40 絵本タイム
12:00 終業式

このようなタイムスケジュールにそって
ちびっ子さんたちゃん達が夢の時間を過ごしました。

ママたちからのプレゼントや美味しいお弁当、
サプライズギフトにサンタさんの登場に終始オーバーリアクションの
園児さん。
私たち職員にとっても彼らの笑顔が何よりの
クリスマスプレゼントとなりました。

こうして楽しく充実した時間を過ごせるのも
いつも笑顔で支えて下さる保護者様、
明るく挨拶を投げかけてくれる地域の皆様、
影ながら園のサポート役を買って下さっている関係者の方々の
お力添えあってのことです。

WOODSTOCKが産声をあげてはや5年。
今年もよちよち歩きながらも何とか年末を迎えられそうです。
本当に有り難き、ありがたいことです。

平成26年「馬」の年も、
次のステップを見据えて、目指して、
ぶれずに「らしく」歩みを続けたいと思います。
どうかご支援下さい。

それでは・・

本年もいろいろと、本当にありがとうございました。
皆様にとって、この年末年始が素晴らしいものになりますように。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

WOODSTOCK職員一同













WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”今年もありがとうございました。”

クリスマスの頃

あふら.jpg

こんにちは!
いつもお世話になります。

今日のWOODSTOCKでは
昨日のベイビースクールの子供達に引き続き、
アフタースクールのメンバーが
クリスマス会を楽しみました。

いつの時代も変わることなく、
この時期の子どもたちは
どこかそわそわとしていて、それでいてとても楽し気です。
傍らで時間を共有しているだけで
自然と幸せな気持ちになれますよね。

世界中でいろいろな形で楽しまれるクリスマスですが、
ヨーロッパの子供達などは、
「オモチャを片付けること」をこの時期に学ぶそうです。
暗い中でサンタクロースがオモチャを踏んで怪我をしたら
次のお友だちの家に行けなくなるかもしれない・・
そんな風に教わるそうです。

今年のクリスマスが子供達にとって
最高にハッピーなものでありますように。

少し早いですが、
メリークリスマス????

それでは、
本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。

続きを読む”クリスマスの頃”

黄色い・・




こんにちは!
サンタの気配満点の12月の平日をいかがお過ごしでしょうか?

さて、
今日は「黄色いバナナ」についてです。
(写真と記事に相関性はございません。)

少々・・耳が痛い話なのですが、
これから国際人を目指す子供達にも知っておいて欲しい
内容なので、記載させて頂こうと思います。


まず、黄色いバナナとは・・
黄色い皮膚をしていながら(イエローモンキーという俗語がありますよね)、中身は西洋人だという軽蔑の意味で使われているスラングです。

耳にしたことがあるのではないでしょうか?

日本の人はアジアに行くと西洋に行く場合と違って、
(比較して、と言ったほうが良いかもしれません)
従業員やメイドの人に高慢で横柄になることがあり、
ひそかにアジア人の間で軽蔑されている場合があります。
ご存知でしたか?

オンライン英会話スクールなどでもお金を払っているのだから、
神様として扱え!と非常に高圧的で、
失礼なメールや言動をすると、
フィリピンの先生はもともと支配されてきた歴史が長い国の人達なので、
表面には出さないですが、こころの中で黄色いバナナ!とレッテルを貼ります。
 
日本のサービスの良さや気配りは、
ひとたび世界に出れば「特殊なこと」であるということ
を知るのもグローバルセンスです。

フィリピンの人気のある先生などは
日本の生徒の要求レベルが高いことや、
時間に厳格なことを経験やレッスンを通じてマスターしています。
したがって、彼女/彼らは非常に礼儀正しいのです。
けれど、フィリピンタイムと呼ばれるように、
友だちと約束しても一時間遅れるのは当たり前です。
それが普通なお国柄です。
時間に集まる時は「アメリカンタイムで!」と念を押さなければなりません。 
元々はそういうお国柄であるということを知っておくべきです。

黄色いバナナと呼ばれるのは日本人の恥です。

あなたは黄色いバナナと呼ばれていませんか?

グローバル社会で恥をかかぬよう、
襟を正していきましょうね!

いつも言っていますが、英語はただの手段です。
箸やスプーンと一緒です。
大切なのこれを扱う「人間」です。
ここを忘れずに、
明日からも一緒にグローバルセンスを磨いていきましょう^_^

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”黄色い・・”

業界のこと




こんにちは!
年の瀬の週末をいかがお過ごしでしょうか?

今日のブログは、
プリスクール業界についてです。

まずは足元の話から。

毎日、
WOODSTOCKプリスクールの子供たちは
たくさんの科目をこなしています。

??フォニクス
??ワークシート
??算数
??理解
??体育(PE)
??音楽(楽器)
??工作
??ロールプレイ
??その為

以上の科目が代表的なものとなります。

これを、インターナショナルプリスクールですので、
「英語」でやっつけているわけですが・・

今朝、プリスクールの観覧に来てくださったママさんと
こんな話になりました。

ママ「上の中学生の子がプリスクールに通っていた頃と比較すると、この子達のレベルはかなりのものだと思います・・。こちらの年少さんが今日していたような内容をうちの子は年長さんの時にしていたような・・。」
私「う〜ん・・理由は時代のせいですね。」
ママ「??」

このあとお話しさせて頂いたのは、
こういった内容です。

毎年新しいプリスクールが全国にタケノコのようにできています。
競合他者が増えることで、
市場原理がはたらいて、
マーケットから評価を受けなくなったスクールや施設は
淘汰されます。

当然、
施設サイドは生き残りをかけて
改善を続けます。

その結果・・・。

プリスクール全体の底上げがなされてきた、ということです。

園や施設の運営者達からすれば、
ライバルが増えることは嬉しいことではない訳ですが、
消費者(ここでは保護者様もしくは園児、生徒)の立場で考えれば、
選択肢が増え、なおかつ産業全体の質が向上するにこしたことはありません。

ですから、
WOODSTOCKの指導レベルや生活環境も年々上がっている、
ということです。
最後は自慢になりましたが(笑)。


というわけで、
英会話やプリスクールやこれに準ずる環境やしくみを
増やしていこうと思います。

今後の展開に乞うご期待?

本日もありがとうございました。
素敵な週末をお過ごし下さい。



















WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”業界のこと”

テストについて




こんにちは!
いつもお世話になります。

「英語のテストを受験予定」の方へお知らせです。

☆児童英検申し込み受付期日は12月20日です。
参加予定の方は受験料をそえてWOODSTOCKまでお持ち下さい。

☆英検受験申し込みリミットは12月24日となっています。こちらにつきましてはお近くの書店またはネットにてご予約お済ませ下さい。

☆TOEICの申し込み期日は1月6日です。また、受験者が11歳未満の場合には、保護者の方が申し込み前にTOEIC協会に問い合わせる必要がございます。ご不明な点がありましたらお気軽にお尋ね下さい。

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。

WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”テストについて”

冬のあさ




おはようございます。
いつもお世話になります。

さて、世の中は・・
本日12月12日、漢字の日に発表される
今年の世相を表す漢字に注目が集まっていますね。

また、
CSKAモスクワの本田圭佑選手が
イタリア北部のミラノを本拠地とするミランに移籍ということ。

そして、
これも恒例となりましたが、
アメリカの雑誌「タイム」が発表する
「ことしの人」は新しいローマ法王に就任し
カトリック教会の改革に取り組んでいる
フランシスコ法王が選ばれた、とのことです。

年の瀬ならではの
催し物もあちこちで行われており、
子供達にとっても、
我々オトナにとっても、
心踊る季節となっていますね。

一年の計は元旦にあり。
こんなことを思いながら過ごした2013年1月1日から
早くもまる一年が経過しようとしているわけです。

今年の始めに掲げた「目標」と
現時点での達成度との間に横たわる「溝」
に目を向けて、
残りの数日を過ごしていきたいと思います。

個人的には・・
今年の世相を表す漢字は・・「輪」。
アベノミクスによって新たな車輪で、
再び走り出した感のある日本経済。
東京五輪オリンピック誘致。
災害時などに垣間見られた国境を越えた友好の輪。
どうでしょうか(笑)?

それでは本日もよろしくお願いいたします。













WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”冬のあさ”

立教大学







こんばんは!
12月ももう10日。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、
「グローバル化」という言葉も
そろそろ聞き飽きてきた頃かとは
思いますが、
今日は、
立教大学の総長と
哺乳瓶などの育児用品で有名なピジョンの社長さんが考える、

「これからの日本の若者に必要とされる、グローバル時代を生き抜く資質とは?」

をご紹介します。


ピジョン社長さん:いわゆる「心技体」にまとめられると思っています。まず「心」の部分では、海外に出て仕事がしたい、いろいろな人と話してみたい──そういう気持ちがないと難しいでしょう。言葉の通じない異文化環境は大変なストレス環境であり、好きでなければ続けられません。
また「技」とは、コミュニケーション能力、つまり狭義の語学力、広義のMBA的なビジネスの共通言語です。そして、外国人と日本人の精神構造は別もので、その中身を知ることはコミュニケーションを円滑にする技術そのものであるといえます。
最後に「体」ですが、海外では移動も大変ですし、常に気持ちを前向きに保つためにも、精神的にも肉体的にもタフである必要があるのです。

吉岡総長:感受性が強く、柔軟性があり、多様性を受け入れられる包容力──こうした能力が重要ではないでしょうか。知らない世界を受け入れられる能力は感覚的であると同時に、知的な能力でもあります。「嫌い」と感じるものでも、なぜそう感じるのか論理的に考えられれば、大好きにはなれなくても、ちゃんと付き合えるようにはなれるものです。世界がグローバル化すればするほど、こうした知的能力に基づく感受性や柔軟性を伸ばしていく必要があると思います。


どんな感想をもたれましたか?

立教大学は今年の春に
「グローバル教育センター」を開設し、
グローバル化が進む社会で活躍する為に必要な教養、
リーダーシップ、語学力を身に付けた人材を育成するプログラムを
スタートしました。

日本の教育界も変わろうとしています。
世界から企業へ、そして大学に。
大学の変化が義務教育の有り様も変えていこうとしています。

柔軟に物事を捉えながら、
新しいうねりに備えたいですね。

WOODSTOCKも頑張りますよぉ!
明日もよろしくお願いします。
本日もありがとうございました。
おやすみなさいZZzzzz....

WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”立教大学”

世界中で英語は話されている・・







こんにちは!
12月も第二週に突入です。
過ぎてしまってから後悔しないように、
一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

さて、
子供たちが格闘する「英語」は・・・
世界中で話されています。
だから、当然ですが、
英語は時代とともに、
それぞれの地で、独自進化を遂げていくのだと思います。

中学の時の英語の先生が、

「"traveling"のスペルはその昔、travellingとLが一つ多かったんです。
でも、アメリカ人がLを一つ落として使ったので、今ではtravelingでも良くなったのです。」

というようなことを仰っていました。
面白い話ですよね。

数の原理で言うと、
英語話者はインドの方や中国の方が圧倒的に
多いわけですから、
時間が流れるにつれて、
彼らが話しやすいように英語もどんどん変えられていく
可能性があるということです。

これは、
現代の日本語にも当てはまりますよね。
「〜的な」「マジで」「ムカ着火ファイア〜」などなど。
本来の意味とは違う使われ方をしているうちに・・定着したように。

平安や鎌倉の世からすると、
現代の日本語はすでに
「外国語」の域に達しているのかもしれないですね。
(現代の女子高生と安倍晴明あたりが会話しているところを聞きたい!)

こんなことを考えながら、
WOODSTOCKの職員たちの英語について考えてみました。

採用試験の際に、
履歴書をメールさせるのですが、
10人中3〜4人までが

「I look forward to hear from you soon.(お返事お待ちしております。)」

としているのです。
ネイティブもですよ。
(前置詞toの後は名詞か動名詞と決まっているので、hearingが正解)

いろいろな人に聞いたところ、
これは世界にまたがるエラーのようなのです。
ただ、これだけたくさんの話者たちがミスを続けると・・
こちらが定着しそうですよね?

そもそも文法なんてものは、特に理由があって決められているわけではないので、
「どうして?」を連発しすぎると、
キリがないといえばないですよね。
最終的には使いやすいように変化していくのでしょう。

今後の英語の変化の形から目が離せそうにありません。

本日もありがとうございました。
久しぶりの雨の夜をお楽しみ下さい。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”世界中で英語は話されている・・”

なぜ働くの?







こんばんは!
12月最初の週末をいかがお過ごしでしょうか?
日本における「師走」の意味を外国籍の職員に教えて、
「走るほどに働くんだぞ(笑)」
と、発破をかけるのが最近の私の日課です。

さて、
唐突ですが、
ママやパパに質問です。

子供たちに
「ねぇ〜宝くじが当たったらどうする?」
と尋ねられたどう答えますか?

以下はある親子の間で交わされた会話です。

こども「ねぇ、3億当たったらどうする?」
パパ「そうだな。まずは仕事を辞めて、車買って・・それから・・」
こども「どうして?それってお金のだけに働いてるって自分で認めているようなものでしょ?それでいいの?」
パパ「え〜と・・そういう訳ではなくて・・」

どんな感想をもたれましたか?

2012年の春、
北欧の調査会社が行ったアンケートによると、
「仕事に対する両親の向き合い方」について、
100人中89人までの子供達が具体的な感想をもっている、
ということです。
(ここでいう子供とは調査対象となった6歳から10歳までの子をさします)

「毎日背中を見ているからすぐ分かるよ。」
「仕事から帰ったパパやママの顔を見ているから。」
「仕事に対するコメントに聞き耳を立てているの、いつも。」
「お給料の使い方が気になるんだよね。」
「家族を養うために・・ていう口癖が嫌い。」
「自分だけが頑張っている、ていう勘違いをしないで欲しい。」

背筋がピンと伸びました、私は。
子供達って本当にオトナをよく観察しています。

そういえば・・・私たちがランドセルを背負って
学校に通ってた頃・・同じように大人を観察していましたよね。
それなのに、
日々の忙しなさを言い訳に、
いろいろなことを忘却してしまう私たち。
ダメですねぇ。
いつもいつも気付かせてくれるのは子供たちです。

大人であることに胡坐をかくのではなく、
子供時代に感じたことを忘れずに、
明日からも謙虚に大胆に生きて行きたい!
なんて・・キザなことを感じた金曜の夜でした。

それでは、
そろそろ週末に逃げ込もうかと思います。
お後がよろしいようで。

今週もありがとうございました。
次週もどうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m

















WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”なぜ働くの?”

クリスマスももうすぐ。
















こんばんは!
いつもブログを読んで下さってありがとうございます。
少しでも有益な内容を、
とは思うのですが、
いつまでたっても稚拙の域を出ません。

ですが、
毎日毎日偉そうに、

「あきらめるな」
「失敗は財産だ」

と子供たちに言っている手前、
わたしも下を向かずに積み上げたいと思います。
1万時間に達するその日まで。

さて、
今日はこの季節によく聴かれる
Xmasソングの歌詞を紹介します。
良かったら親子で口ずさんでみて下さいね。

「Jingle bell」 (SB. BB. WP. FM)の歌詞
*ジングルベール ジングルベール 鈴が鳴る〜・・で有名な歌です。

Dashing though the snow
On a one horse open sleigh
0'er the fields we go
Laughing all the way
Bells on bob tails ring
Making spirits bright
What fun it is to laugh and sing
A sleighing song tonight

Oh, jingle bells, jingle bells
Jingle all the way
Oh, what fun it is to ride
On a One horse open sleigh
Jingle bells. Jingle bells
Jingle all the way
Oh, what fun it is to ride
On a One horse open sleigh

「Jolly Old Saint Nicholas」 ( WP. FM)の歌詞
*You-tubeで是非!

Jolly Old Saint Nicholas
Lean your ears this way
Don't you tell a single soul
What I'm going to say,

Christmas Eve is coming soon
Now you dear old man,
Whisper what you'll bring to me
Tell me if you can

When the clock is striking twelve
When I'm fast asleep
Down the chimney broad and black
With your pack you'll creep
All the stockings you will find
Hanging in a row
Mine will be the shortest one
You'll be sure to know

Johrmy wants a pair of skates
Susie wants a dog
Tommy wants a story book
Marry wants a ball
As for me my little brain isn't very bright
Choose for me dear Santa Claus
What you think is right

「Rudolph, the red-nosed reindeer 」(BB. WP. FM)の歌詞
*サンタのおじさんが・・言いましたぁ〜・・の曲です。

Rudolph, the red-nose reindeer
had a very shiny nose
and if you ever saw it

you would even say it glow
All of the other reindeer

used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph
join in any reindeer games

then one foggy Christmas eve
Santa came to say

"Rudolph with your nose so bright
won't you guide my sleigh tonight?'
Then how the reindeer loved him
as they shouted out with glee

"Rudolph, the red-nosed reindeer
you'll go down in history."


プリスクールでは子供たちがお歌の時間に楽しんでいます。
ダンスと一緒に歌ってくれるかも?
いずれにせよ、
心躍る楽しい季節ですね。

本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。



WOODSTOCK Oita Japan


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”クリスマスももうすぐ。”

クラスの空き状況




こんばんは!
いつもお世話になります。

今日は、
WOODSTOCK各コースの空き状況のお知らせです。(2013年12月4日現在)

★ベイビースクール
対象:0歳6ヶ月〜2歳未満
状況:定員に達しています。現在は募集は行っておりません。
*次回の募集は来春を予定しています。

★アフタースクール(新規:これから英会話をはじめられるお子さんのクラス)
対象:年少さん〜小学校6年生
状況:定員に達しています。現在は募集は行っておりません。
*次回の募集は行って来春を予定しています。

★アフタースクール(中級〜上級コース)
対象:年少さん〜小学校6年生
状況:水曜夕方のクラス(母集団は小学校低学年。学習歴は1〜2年程度)は1月より5名の募集を行います。

★プリスクール
対象:2歳〜就学前の園児さん
状況:1年目コース・募集なし/2年目コース・1名受け入れ可(原則経験者)/3年目コース・募集なし/4年目コース・募集なし
*次年度の募集は終了いたしました。

ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

WOODSTOCK




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”クラスの空き状況”

実体験




こんにちは!
12月最初の平日をいかがお過ごしでしょうか?

先日、
名古屋で大学教授をしている知り合いがこんなことを言っていました。

「科学者を育てるには好奇心を育てなければいけないんだよ」



私「では、好奇心はどうやって育むのか?」
教授「そんなもの、自分で考えろ、子供じゃないんだから」と一蹴。
私「・・・。すみません」
(この方はいつもこんな調子なんです。俺の役割は教えることじゃない。考えさせることなんだよ。何度も言わせるな・・・とか何とか。最後はちょっとキレ気味で。でも不思議と尊敬できる方なんです。)

好奇心を育てる、これって教育にたずさわる全ての人間の前に
ぶらさがる永遠のテーマだと思うんです。

著名な脳科学者たちによると、
10代前半が大事だ、と。

諸説あるのですが、
私なりに思うのは、
感動したり、面白いと思ったりすることが
自然と伸び伸び出来る時期に、
偏った興味でもいいから、
興味をもって深みにはまる経験が出来るかどうか。

自分の行なっていることを、
打算的感覚がブレーキをかける前、
つまり、中学に上がる前までが勝負かな、と
私は思います。

あとは、
本来、
好奇心はほっておけば伸びると思うんです。
大切なのは、
答えを安易に与えないこと。
好奇心の花を枯らしているのは、
実は周りにいる私たちオトナであったりするのかも・・。
気をつけたいですよね。

大学の講義内容がインターネットにアップされる時代です。
知識をせっせと詰め込む時代は終わろうとしています。

今ある答えをもとに、
イノベーションをおこすための好奇心や想像力。

これまで以上にこうしたスキルが求められる時代になりそうですね。
来るべき新しい時代のうねりを乗り越えて行くために、
明日からもせっせと好奇心の芽にお水をあげましょう。

本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。










WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”実体験”

知識欲




こんにちは!
12月がいよいよスタートです。
みなさん、今月もよろしくお願いします。

さて、
今日のお昼過ぎのことです。
ある園児さんと廊下でお話をしていると、
どういうわけか、話題が「アメンボ(pond skater)」に。
その子はこう言いました。

「先生、アメンボは何故浮くの?」

みなさん、何故だかご存知ですか?

答えなどというものは、
今の世の中、ググれば一瞬です。
「知識」の物価(?)・価値は時代とともに下落中です。
ですから、正解を知っているかどうかなんて、
どうでもいいと、と判断されるような
時代がくるでしょう。
(知らないよりは知っている方がいいですが・・)

子供達にとって大切なのは、
彼女のように「?」をいつも持てているかどうかです。

同じものを見ても、
同じものを聞いても、
同じ匂いを嗅いでも、
同じ話を聞いても。

なんでだろう、どうしてだろうがなければ、
全てが馬の耳に念仏です。

私も「?」を常に持ち合わせていたいと感じた月曜日でした。

それでは、本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

*正解:足の先から油が出ているようですね。洗剤でアメンボの足裏を洗うと沈んでしまうようです。








WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”知識欲”

体験が全て




みなさんこんにちは!
11月最後の、また12月最初の週末をいかがお過ごしですか?

今日、2013年11月29日(金曜)、
WOODSTOCKの子供達は東消防署さんとの消防訓練の中で、
地震体験車両に乗せて頂きました。

72名全員が乗車出来たわけではありませんが、
(今回はファンキー、ウィグリーさんが体験しました。数名辞退者が出ましたが・笑)
子供達にとって良い経験になったかと思います。

何かことが起きてからではなく、
有事に備えて日頃からの訓練を続けていきたいと思います。

「平和な毎日だったんだ・・」

と、平和でなくなってから思うのではなく、
何もない平凡な毎日に感謝しながら、
次週からも子供達と過ごしていきたいと思います。

今週も本当にありがとございました。
12月もどうぞよろしくお願いいたします。







WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”体験が全て”

東大EMP







こんばんは!
お世話になります。

別府在住の職員たちと会話をしていると、
「由布岳に雪の傘が・・」
「スタッドレスタイヤをつけるタイミングが・・」
というような冬の季語が聞こえてくるようになりました。
すっかり日本も冬ですね。

さて、
みなさん「東大EMP」をご存知ですか?
2008年の10月に社会人を対象に開講した、
エグゼクティブ・マネジメント・プログラムです。

将来の組織の幹部になる可能性のある40代の優秀な、
かつ多様な分野の人材を主たる受講生としています。
常に25人以内に限定して、
春季、秋季の年二回、金曜日、土曜日の終日を活用した、
6ヶ月のプログラムです。

ユニークなのは、
ビジネススクールでもなければ、
高級カルチャー・センターでもない、という点。

その両方が満たしていないものを扱いたい、
というのがこちらのプログラムの狙いだそうです。
唯一無二という傲慢ともとれる標語を決め、
それを何とか達成できないかと努力しているそうです。

今回、ブログで紹介させて頂きたいと思ったのは、
前述させて頂いたような「創設理由」などもそうなのですが、
このスクールが掲げる「育成したい人物像」が、
これからの教育のヒントになるような気がしたことがきっかです。

東大EMPより

「世界のどこにおいても堂々としていて存在感があり、流暢でなくても自己表現ができ、思考の基軸がしっかりとしていて公共精神も持っている、確かな知識に基づいてその場をリードし、文化の相違を超えて人を引きつける魅力のなる人物・・」

全人格的な人物像に聞こえますが、
これからの時代に求められるエッセンスが凝縮されているなぁ、
と感じました。

皆さんはどう思われますか?

大分県庁さんや大学コンソーシアムさんからも

「グローバル人材の採用の機会を広げるためのイベントを企画しています。ぜひ職員さんたちと参加されませんか?」

こういったお誘いが年々増えてきています。
これからの時代の「就職活動の移り変わり」から目が離せません。
エキサイティングな時代になりそうですね。

*写真は本日行われた歯科検診の様子です。

それでは、
本日もありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”東大EMP”

ジングル。

こんにちは!
いつもお世話になります。

余談ですが、
先ほどミャンマー在住のコンサルタントの方と
スカイプでお話をさせて頂きました。
英語事情について。


その際、
ミャンマーバブルの現状を聞いて
本当に腰が抜けました。

WOODSTOCKを立ち上げた頃、
(今から6年ほど前の話です。)
ミャンマーにある、
某大使館横のテナントの値段は30坪で100円でした。
(仮の値段です。)

これが今日現在1000円だ!というんです。
この数年で10倍!!!

たくさんの外資が次々に入り込み、
とても"HOT"な国へと変貌を遂げている国ミャンマー。
人伝になんとなく熱は伝わって来ていたのですが、
まさかここまでとは・・?

このあたりに
「グローバル化」の面白さと怖さを感じます。
みなさんはどう思われますか?

さて、
今日はWOODSTOCKの子供達が
大好きな「ジングル」を一曲紹介します。
(チャンツのようなもの、日本でいうわらべうた?)


「Doggy Doggy,where is your bone,
somebody took it from your home...WAKE UP!!」

「ねぇねぇ、これ知ってる?」と歌詞を口ずさみながら
お子さんに尋ねてみてくださいねぇ〜????

一日を通して冷え込むようになりました。
どうぞご自愛ください。

それでは・・・
本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。
20131127.jpg

続きを読む”ジングル。”

学ぶ動機。







こんにちは!
月曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは

「学習する動機」です。

子供の頃、

「何のために勉強するの?ねぇ、なんで?」

こんな疑問を抱いていませんでしたか?


そんな時、
子供たちのまわりにいる私たち大人が
彼らにとってピンとくるような、
「理由」をさらっと届けてあげられるかどうか。
これって大事ですよね。

今日は、
「ねぇ、算数って何のために勉強するの?」
に対しての返し方の例をご案内。

「あのね。食洗機って分かるでしょう。最も少ない水量で、
庫内にまんべんなく水がかかって綺麗に洗える食洗機を
作るためにはカオス理論ていう算数の知識が活用されてるの。
算数が出来ると発明家になれるのよ??」

いかがでしょう(笑)。
少々キザですが、響くかも?ですね。
それでは英語はどうして学ぶのか?

保護者の皆様はどう伝えますか?

「?」を残しながら、
本日のブログは終えさせて頂きたいと思います。

今日もいろいろとありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。









WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”学ぶ動機。”

お問い合わせ




こんばんは!
いつも大変お世話になります。

お陰様で、
今年の春にWOODSTOCKの施設が新しくなりました。
子供達も以前にも増して伸びやかに
過ごせているようで、
私どもも大変充実した毎日を過ごさせて
もらっています。
たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、
話は変わりますが。
一風変わった外観が理由か、
たくさんの「来訪者様」が来られます。

「雑貨屋ですか?」
「カフェですか?」
「ここは何ですか?」
「英語教室と聞いたんですが・・」
「プリスクールってなんですか?」

インターナショナルスクールそのものの
認知度は全国的にも上がってきました。

ただ、中で、実際にどのように子供達が
英語で生活しているのかをご存知の方は
まだまだ少ないのかなぁ、と思います。

新年度に向けて、
新しい習い事を探し始める時期なのでしょうか?
たくさんのお問い合わせを頂戴しています。
パンフレットはもちろんお渡しできますが、
ぜひ一度実際のレッスン風景をご覧いただけたらと
思います。

雰囲気は?
システムは?
先生はどんな人達?
子供たちの表情は?
英語ばっかりなの?
体育や図工などの科目はないの?
保育士さんがいるの?
人クラス何人?
どの程度身につくの?
英会話とはどう違うの?
夕方に通えるコースは?
何才からかな?

百聞は一見に如かずといいます。
いろいろな「Q」も一目ご覧いただければ
解消されるはずです。

始めての施設にアプローチするのは
誰だって緊張するものです。
ですが、待ちかまえているのは
笑顔100点の元気な子供達!
まずは・・のぞきに来てください(^-^)/

また、大分にはたくさんの英会話さん、
それにいくつかのプリスクールさんがあります。
全部見て下さいね。
そのうえで、

「ココにしよぉ!」

がイイと思いますよ。

「トヨタ車」に後ろ髪ひかれながら「ホンダ」に
乗るのはどうかと思いますので。

どの施設にも強み・弱みがあるものです。
大切なのは方向性。
これがズレていなければ、
あとあと後悔する可能性は低いかと・・。
教室選びをされていらっしゃる方々の
参考になれば幸いです。

それでは本日もありがとうございました。
明日も変わらずよろしくお願い申し上げます。

*ベイビースクール今年度の募集は締め切り間近です。
*アフタースクールは現在定員いっぱいの為、募集はしておりません。新規クラスオープンの際にはホームページやFacebookページにて告知させて頂きます。










続きを読む”お問い合わせ”

Thanks giving day!!













こんばんは!
いつもお世話になります。
今日は、
各コース共に「Thanks giving day!!」を
テーマに楽しみました。

子供達には少々意味合いが難しい為、
「七面鳥」や「感謝祭」というターゲットワードを
繰り返し伝えました。

職員たちによる話では、
ここ最近、
宗教的な意味合いは弱くなってきており、
たくさんの親族や友人が集まる大規模な
食事会であり、
大切な人たちとの家族行事の一つと位置付けられて
いるようです。

WOODSTOCKでは
インディアンヘッドドレスや
松ぼっくりで作った七面鳥、
ターキーの壁飾りなどを作って
異文化体験しました!

様々な国の行事にふれることで、
子供達の目が自然と世界に向くように
なると素敵ですね。
テーマは「脱ガラバゴス!」ですよ〜。

みなさんも、
今週はターキー料理などいかがでしょうか?

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします(^-^)/



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”Thanks giving day!!”

サンクスギビングデー




こんばんは!
火曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?
これだけ冷えるとは・・そろそろ雪も?

さて、
明日から
いよいよサンクスギビングデーが
スタートします!

ハロウィンなどと比較してしまうと、
日本にはまだまだ浸透してはいませんが、
そこはやはりインターナショナルスクールに
通う子供達ですから、
お腹いっぱい、
前のめりで
異文化体験を
楽しんで欲しいと思います。

本日もありがとうございました。
明日も冷えるとは思いますが、よろしくお願いします。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”サンクスギビングデー”

変わり続ける努力










みなさんこんにちは!
金曜日をいかがお過ごしでしょうか?
今週末を含めても、
年内の週末はあと7回しかありません。
大切に過ごしたいですね。

さて、
アメリカのデューク大学の研究者が、
こんな予測をして話題になりました。

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供の
65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう。」

10年、20年後には
「消える職業」も多い、
ということです。

日々激変するこれからの時代を
生き抜いて行くために、
「変わり続ける努力」をしていきたいですね。

30年後・・・保育園や幼稚園はまだあるのかなぁ・・?

そんなことを思う今日この頃です。

今週もありがとうございました。
来週もよろしくお願いします(^-^)





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”変わり続ける努力”

クリスマスが・・



















こんばんは!
お世話になります。
街を歩けばクリスマスソングが聞こえてくる
季節になりましたね!

年末はいつものことながら、
胸踊ります。

年内の限られた時間を、
大切に、
4月にたてた目標に向かって、
子供たちと一歩一歩積み上げていきたいと
思います。

さて、
先日のブログの中で
「宮沢賢治さんの詩」について
ふれさせて頂きました。

すると・・・
今日の話です。

職員ルームの扉がスーっと開きました。
笑顔でそこに立っていたのはプリスクールの
年中さんの男の子。

「どうしたの?」

と尋ねると、
何やら唱え始めるのです。

私は虚をつかれて、
目の前で起きていることがしばらく
理解できませんでした。

そうなんです。
あの「雨ニモマケズ・・」の詩を
暗唱してくれたのです。

いかにも慣れ親しんだ風に、
ニコニコと笑いながら、
その彼は、
あの長い詩を最後まで聴かせてくれました。

目頭が熱くなりました。

感動に理屈はいらない、といいますが、
まさにそれを体験させてもらいました。

いやぁ〜、
子供って凄いですね。
後で保護者様にうかがうと、
何でもトイレの壁に貼っていたところ、
いつの間にか覚えてしまった、とのことでした。

何だか、
よく分かりませんが、
私も負けていられない!
というような、感情をおぼえました。

中学生になってすぐの頃、
「いまを生きる」という映画の中で、
キーティング先生が結成した
「死せる詩人の会(Dead Poets Society)」に
憧れて、感化されて、
読めもしない、
意味もまるで分からない、
ランボーや寺山修司の詩集を
買い込んだ頃の記憶が蘇りました。

読書の秋はどうやら終わりを告げようとしていますが、
皆さん、
久しぶりに
詩集なんぞを手にとってみませんか(笑)?

脱線してしまった話を元に戻すことは
非常に困難です。
迷子にならないように、
今日のブログも、
唐突に、
このあたりで終わりたいと思います。

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。














WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”クリスマスが・・”

母国語を大切に。







こんばんは!
いつも大変お世話になります。
水曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

さて、
今日のブログのテーマは
「日本語を大切に」
というものです。

この話をとりあげようと思ったきっかけは、
その昔、
韓国で英語指導に携わっていた
友人からの一本の電話でした。

彼曰く、

「韓国の学生の母国語レベルの低下が問題視されている。行き過ぎた英語教育がその一つの要因だよ・・」

ちなみに、
お隣韓国は、
日本と比べた場合、
明らかな英語教育先進国です。

彼の2時間にも及んだ話を
ざっくりと要約してしまうと、
英語教育に時間と労力を割き過ぎてしまった結果、
基礎となるはずの母国語の低下を招いてしまった、
ということです。

バイリンガルを目指した結果、
英語しか扱えないという、
笑えない状況に・・・。

そもそも、

自国のアイデンティティを持ち、
母国語をきちんと扱える人間が
英語を話せることで、
始めて価値があるわけです。

英語だけ話せるアジア人に
マーケットは興味を示さないでしょう。

英語教育に携わる人間だからこそ、
母国語に対して敏感でありたいですね。

そうそう、
右方向に進むことを決した人間は、
左側に歩むことを決めた他人の意見や考えに
興味を示して、認識しておく必要があると
常々考えています。

英語教育賛成派は、
反対派の言い分を聞いておく必要がある、ということです。

みなさんはどう思われますか?

私たち人間は、
もちろん私を含めて、
自分が歩んでいる道を正当化しようとする、
そんな生き物です。
そうでなければ精神をコントロール出来ないのでしょう。
そういった意味では、
非常に弱い生き物です。

だからこそ、
盲目にならないよう、
反対側の岸に立つ人々の意見に
耳を傾ける姿勢が必要なのでは・・

な〜んて思うわけです。

話が重たいせいか、
いつもより激しい空腹感が襲ってきました。

今日はこの辺りで。

本日もありがとうございました。
素敵な水曜の夜をお楽しみ下さい。
明日もよろしくお願いします(^-^)













WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”母国語を大切に。”

秋から冬へ













こんばんは!
いつも大変お世話になります。

いやぁ〜・・めっきり冬の気配ですね。
まだまだ半袖でしょう!と、
意気込んでいた私もそそくさと長袖を引っ張り出す、
そんな季節になりました。

さて、
只今12月の月間レポートを作成中ですが、
そちらで新しい職員たちの紹介をさせて
いただく予定です。
ご存知の保護者様もいらっしゃるかと思いますが、
現在、数人のメンバーが研修に入っています。
トライアルを終えて、
WOODSTOCKの職員として、
正式に採用が決まりましたら、
取り急ぎお知らせさせて頂く予定です。

また、
オンライン個人英会話の方も
9割方準備が整いました。
T/Peter達も海の向こうで
レッスン開始の日を楽しみにしているようです。


新しい取り組みが次々とスタートします。
どうぞお楽しみに!

本日もありがとうございました。
明日13日の水曜日もよろしくお願い致します。
WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”秋から冬へ”

深まる秋!

こんばんは!
金曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

季節はすっかり秋。
朝などは随分と冷え込むようになりましたね。
体調を崩さないように気をつけて生活しましょう。

行事続きの10月が終わり、
ゆったりじっくりと過ごせる霜月11月。
上半期の反省点を活かして、
充実した実りの多い後半戦にしていきたいと思います。

素敵な週末をお過ごし下さい。
今週もありがとうございました。






続きを読む”深まる秋!”

会話と文法

DSC_0510.JPG
こんばんは!
気付けば今週も木曜のよるですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日の写真はWOODSTOCKアフタースクールの様子です。

週一回の100分ないしは200分、
他の習い事の状況に合わせて様々な形態で
英会話に通って来てくれる子供たち。

「使える英語」という基本からずれぬように、
「聞く」「話す」を中心に学んでいます。

公文さんなどの学習塾では文法を、
WOODSTOCKでは生の英語に触れながら
「会話力」を伸ばす子供たち。

もちろんテキストを使った時間もありますが、
英語での説明を受けながら、
自然と会話力を別角度から刺激する、
そんな時間になっています。

彼らに忘れて欲しくないのは、
日本の高校や大学の受験の際に必要な
英語と「英会話」はまったくの別科目だ、という事実です。

日本での受験の為の知識をインプットしたいのか?
実生活で使える会話力を培いたいのか?
それとも両方か?

このあたりをクリアにしたうえで、
時間配分をしていきたいですね。

楽しみながら積み重ねていきましょう!

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願い致します。

続きを読む”会話と文法”

収穫祭2日目

DSC_0838.JPG
こんばんは!
週も中盤戦ですが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、
WOODSTOCKプリスクールの
ファンキーさん、ウィグリーさん達の
収穫祭でした。

会場は例年通り戸次の専念寺さん。

毎年快く畑を使わせて下さる
卒園生のパパ・ママに感謝しながら
お芋ほりを楽しんできました。

今年はとても大きなたくさんの・・とはいきませんでしたが、
それはそれで方向転換、

テーマを
「なぜ今年のお芋は小さいのか?」
という形にして、学びの機会にしてきましたよ。

お手伝いのママたちの機転で、
こっそりジャガイモも追加された
「優しい味」のするお芋ごはんとトン汁にも舌鼓。

四杯五杯とおかわりを続ける子供たちのおなかを心配しながら・・・
あっという間の収穫祭となりました。

子供たちのお陰で今日も楽しかったです('◇')ゞ
ママたちのサポートのお陰でとっても美味しかったです(^_-)-☆
いつも本当にありがとうございます。

本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願い致します。

続きを読む”収穫祭2日目”

収穫祭初日!

DSC_0543.JPG
こんにちは!

本日11月5日は、
シュガーちゃんとビジーさんの
収穫祭でした!

お顔や体操着を泥だらけにしながら、
さつま芋を必死の形相で探す子供たち。

さながらお芋さんとの隠れん坊。
少しずつ冷たくなる秋の風を感じながら、
楽しいひと時を過ごしましたよ('◇')ゞ


明日の収穫祭2日目は
ウィグリー、ファンキーさんが
戸次に繰り出します!
園のガーデンで収穫されたさつま芋は
例年と比較すると小ぶりでしたが、
明日の取れ高・サイズははたして・・?

現地集合、現地解散となりますので、
お間違いのないよう、
よろしくお願い致します。

追記:戸次に行くメンバーさんはバス・延長保育がございません。
お気を付けくださいね。

それでは本日もありがとうございました。
あすもよろしくお願い致します。


続きを読む”収穫祭初日!”

ハロウィン最終日!

























みなさんこんばんは〜!
週の後半戦をいかがお過ごしでしょうか?

本日は先週から始まっていたWOODSTOCKハロウィンウィークの
最終日でした。
たくさんの保護者様と地域の皆様の手厚いサポートと
あたたかなお心遣いのおかげで、
とても穏やかで同時に賑やかで、
また微笑ましいシーンの多く見られる、
素敵な一日になったように思います。

今年のハロウィンコスチュームも見応えがありましたね。
お忙しい中、衣装の準備をして下さった保護者様に
心よりお礼申し上げます。

近隣店舗の皆様が快くトリックオアトリートに
お付き合い下さったおかげで、
子供たちは生まれてきてこんなにもたくさんの
お菓子を見たことがないほどの、
抱えきれないほどのスナックやキャンディーを
両手にだいて帰路につきました。
もちろん張ち切れんばかりの笑顔と共に。

異文化体験にどっぷりとつかる。
これはひょっとしたら英語を学習すること以上に
大切で、また貴重な体験かもしれません。

新しい価値観にふれる度に、
子供たちはその世界観をひろげていきます。
頭の中だけで理屈や理論をこねくり回すのではなく、
実際に体を動かし、手で触れて、その目でみて
記憶として脳裏に焼き付けて・・。

こうしたことの積み重ねが、
子供達の心の成長を後押ししてくれるように思います。

子供達が心待ちにしていた秋の祭典は
気付けば後の祭りとなりましたが、
明日からも賑やかなパレードは続いていきます。

何かの縁で出会えた友だちを大切にしながら、
11月からもかけがえのない時間を過ごしていきましょう。

本日も大変お疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。

*連絡帳でお伝えさせて頂く予定ですが、
収穫祭は来週の水曜日と木曜日に行うこことなりそうです。
詳細につきましてはお知らせをご確認下さい。

WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ハロウィン最終日!”

ハロウィンウィーク



















こんばんは!
いつもお世話になります!

急に冷えるようになりましたが、
体調をくずさないよう、気をつけて生活したいですね^_^

さて、WOODSTOCKでは
先週の木曜日からハロウィンウィークが始まっています。

今日はアフタースクール、ベイビースクールの
子供達がハロウィンを楽しみました。

昨日のNHKさんの番組をご覧になった方は
もうご存知かと思いますが、
ハロウィンの解釈としては、
「日本で言うところのお盆」で
大丈夫だと思います。

もちろん諸説ありますので、
一概には言えないところもありますが、
小さな子供達に理解してもらおうと思ったら
この説明がシンプルで良いかと思います。

当然、お盆を説明しないといけませんが(汗)

そもそも
ケルト族の収穫感謝祭が今のハロウィンへと
かたちを変えながら今に至るわけですが、
彼らにとっての一年の終わりは10月31日でした。
そして、
この夜には、死者の霊が家族を訪ねたり、
また出てきてはいけないはずの
精霊や魔女がゲートを飛び越えて
こちら側に来てしまうと信じられていたようです。
(千と千尋の神隠しを連想してしまうのは私だけでしょうか?英語名は'Spirited Away'です)

これらから身を守るために仮面を被ったのが、
仮装のはじまりです。

ということで・・・
今年もWOODSTOCKの職員ははりきって
全力仮装をさせて頂きます( ̄ー ̄)

秋の祭典を楽しみましょう!!

それでは本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。

WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ハロウィンウィーク”

いい日旅立ち

こんばんは!
火曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

今日はT/Brenの最終日でした。
ここ半年は、
WOODSTOCKの業務以外に
私立高校さんや私立幼稚園さんの
英語指導員としても動いていましたので、
園で彼を見かける頻度も高くなかったとは
思いますが、
クラフトの担当職員として
子供達に愛情を注いでくれた
ナイスガイでしたね。

およそ2年の間、
いろいろと良くして下さって
本当にありがとうございました。
本人に代わって心よりお礼申し上げます。
11月からは、
オンラインプログラムの指導員として
WOODSTOCKに関わってくれる予定です。
お楽しみに〜。

さて、
日頃からたくさんのお問い合わせ、
誠にありがとうございます。

各クラスの空き状況をまとめますので
ご確認下さい。

1:ベイビースクール:残り2組
2:アフタースクールAコース
(就学前で英会話をこれから始める園児さんのコース):2名
3:アフタースクールBコース
(就学前で英会話経験がある園児さんのコース):2名
4:アフタースクールCコース
(小学生でこれから英会話を始めるお子さんのコース):4名
5:アフタースクールDコース
(小学生で英会話経験があるお子さんのコース):2名
6:プリスクール:こちらコースにつきましては現在募集はしておりません。
また、平成26年度新入生クラスにつきましても募集は終了致しました。
*次回の募集は平成26年の夏頃を予定しています。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
いつもありがとうございます。明日もよろしくお願いします。















WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”いい日旅立ち”

留学プログラム










こんにちは!
週末のひと時をいかがお過ごしでしょうか?

ハロウィン直前の週末ということもあり、
街中も、そこ行く人々の様子も、
どこか楽しげで、
私もなんだかソワソワしています。

さて、
WOODSTOCKの職員達は
来年から始まる留学プログラムの
準備やリサーチにおおおわれています。



異文化環境に身を投げ入れて、
現地の学校の授業に参加しながら、
現地の子供達と同じ釜のご飯を食べて、
自分たちがアジアの日本という国で
生活をしていることを認識して、
世界にはたくさんの、
また様々な価値観や夢や志をもった
「友人」がいることを知る。

その為にWOODSTOCKが出来ること。
世界中に散らばったWOODSTOCKの仲間たちの
力も借りながら。

参加規定や日程などはまた後日お知らせさせて頂きます。

それでは素敵な週末を!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”留学プログラム”

雨雲の行方

こんばんは!
雨の水曜日をいかがお過ごしでしょうか?

唐突ですが、
私は今日のような雨の日が好きです。

ポストの上や階段脇に薄っすらと積もった埃を
洗い流してくれる際に匂いたつ、
雨の日特有の匂いが昔から好きなんです。

雨が嫌いではない保護者様、いつか雨談義なんぞしませんか(笑)?

さて、ハロウィンについてのお知らせです。

木曜日のアフタースクールの生徒さんは24日に。
水曜日コースの生徒さんは30日に。
ベイビースクールの皆さんは各クラスともに30日に。
プリスクールの子供達は31日に、

それぞれハロウィンプログラムを予定しています。

よろしくお願いします^_^

今年もハロウィンを全身で楽しみましょう!

それでは本日もお疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”雨雲の行方”

次週はイベントめじろ押し?

こんばんは!
金曜の夜、花金をいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに・・
英語ではこの日本の俗語「花金」のことを何というかご存知ですか?

それは、「TGIF」です。

「Thank God, it's Friday!」

の略なんです。
そもそもこの「花金」という言葉そのものが
もはや死語となってはいますが(笑)、
上述の英語フレーズは是非どこかで使ってみて下さい^_^

さて、来週のプリスクールの子供達は、
誕生日会に身体測定、テレビの取材に収穫祭の準備と、
大忙しの一週間になる予定です。

また、アフタースクールの子供達もハロウィンパーティーを
予定していますよ!
(電話入れさせて頂きます!。ベイビーちゃんは30日を予定しています。)

年々短くなってきた日本の秋を味わいながら
来週も子供達と楽しんで過ごしたいと思います。

それではどうぞ素敵な週末をお過ごし下さい。
今週もありがとうございました^_^



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”次週はイベントめじろ押し?”

ハロウィンにむけて













みなさんこんばんは!
木曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

世の中はどこを見回してもすっかりハロウィンモード。
楽しげなムードが漂っていますね。
ご家庭でも飾り付けなどを楽しまれてるのではないでしょうか?

今年もWOODSTOCK各コースの子供達と
異文化体験を前のめりで楽しみたいと思います。

コスチュームの準備をよろしくお願いしますね^_^





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ハロウィンにむけて”

ラスト数日

みなさんこんばんは!
水曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?
先日は休園措置にご協力頂きましてありがとうございました。

さて、
今日のプリスクールコースの子どもたちは、
運動会の練習をスキップ。
「初々しさ」を保つために、あえて・・、
もちろん心配もいろいろとあるのですが、
リフレッシュもかねて通常レッスンを行いました。

ここまで子どもたちはやれることを十二分に行ってきました。
あとはここまでの成果を存分にぶつけるだけです!

兎にも角にも、
どうか、どうか土曜日が晴れますように(^○^)/
みなさん、とにかく体調管理ですよぉ。
毎年1人ないし2名ほどの欠席者が出てしまうのですが・・(汗)。
十分に予防策を徹底しましょう。

それでは、本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。






続きを読む”ラスト数日”

休園措置。




みなさんこんばんは!
今週も張り切っていきましょう・・・と
思っている矢先に、
出鼻をくじかれるような、
台風24号の接近。

運動会まで残り数日。
最後の練習に一分でも時間が惜しいこの状況下ではありますが、
事が起きてからでは遅すぎますからね。
園児や生徒たちの安全を第一に考えて、
明日はお知らせさせて頂きましたように、
休園・休講とさせて頂きます。

今はただ、ダナスによる被害が最小限ですみますようにと、
手を合わせたいと思います。

それでは台風対策に戻ります( ̄^ ̄)ゞ
みなさんもどうぞお気をつけて。

本日も大変お疲れ様でした。
お休みなさいZZzzzz





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”休園措置。”

高尾山にて!

koharu kokomi.JPG
こんにちは!
10月最初の週末をいかがお過ごしでしょうか?

WOODSTOCKプリスクールの子どもたちは、
運動会の予行演習をしてきました。
青空の下、覚醒したかのような子供達のエネルギーに
圧倒されながら、
ピクニックにも似た、楽しい時間を過ごしてきましたよ。
やはり秋の屋外はイイですね。

また、
当日は高尾山集合ということで、
送迎にお弁当にと、
ご協力ありがとうございました。

来週の月曜日、また運動会前日の11日(金)と、
あと2回のリハーサルが予定されています。

くれぐれもよろしくお願いします。

今週もありがとうございました。
来週もよろしくお願いします????
ご家族で素敵な週末をお過ごし下さい。

続きを読む”高尾山にて!”

高尾山ふれあい広場

DSC_0065.JPG
みなさんこんばんは!
週の後半戦、木曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?

暦の上ではすっかり秋ですが、
日中などはまだまだ夏の余韻が残っていますね。
私などはもうしばらくは汗拭きタオルが手放せそうに
ありません(汗)。

さて、体育の日も目前ということで、
アフタースクールの生徒さん達から
それぞれの学校で行われた運動会の報告をたくさん頂いています。

朝から場所取りで並ばれましたか?
早起きして家族の為に腕をふるったお弁当の評判は?
お子さんが「競争」にのぞむ様はいかがでしたか?
パパやママも走られましたか?

類にもれず、WOODSTOCKの園児さん達の
運動会がいよいよ来週の土曜日、12日にせまりました。

何百人というギャラリーを前に、
普段通りの力を発揮できるかどうか?
私どもも今から大いに不安ですが(笑)、
今年のスポーツデイも心から楽しみたいと思います!!

本番は園児さん以外にも、
来年度入園予定のお子さんや、
ベイビースクールのお友だちも登場予定です。
お楽しみに〜????

2013年、秋の大運動会を心ゆくまで楽しみましょう。

明日は高尾山でのリハーサルですよぉ(^○^)
よろしくお願いします。

いつもありがとうございます。
明日もよろしくお願いします。

続きを読む”高尾山ふれあい広場”

「忙しい!」と口にするのは・・




こんばんは!
またはおはようございます(^○^)
ないしはこんにちは!!
いとうせいこう氏の「想像ラジオ」の主人公、
DJアークのような口調でお届けする本日のブログのテーマは・・

「忙しいと口にすることは、自分がいかに無能であるかということを
わざわざ宣伝しているようなものである!」

という長々しいモノになっています。

今回のテーマを掲げたのは、
私が2013年10月2日の午後7時55分に
独り言と自覚しながらも、
宙に放り投げたセリフがきっかけです。

「あ〜忙しい!」

あれもしたい。
これもしたい。
あれも作りたいし、
あの人にもメールを出しておきたい。
Skype面接の結果も送らないと。
うんぬんかんぬん。
にんじゃりぱんぱん。


優先順位をたてて、
期限を決め、
やらないといけないこと、
やったほうがよいことに振り分ければそれでおしまいなのですが、
最近どうも要領が悪く、
物事の処理スピードが年々落ちてきたかのような、
そんな思いにおそわれます。

一日が24時間では足りない・・

こんなセリフも封印しようと思います。

みなさんはいかがでしょうか?

年末もすぐそこまできているようです。
計画的に物事にあたりたいですね。

それでは、本日もいろいろとありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”「忙しい!」と口にするのは・・”

何故アップルなのか?






みなさんこんばんは!
火曜日の夜、ないしは水曜の朝のひと時をいかがお過ごしでしょうか?
今日のBlogテーマは
「何故アップルなのか?」というものです。
ちょっとばかし長いので、
お時間がある方はどうぞお付き合いください(^○^)
念のため・・
藤リンゴがどうのジョナゴールドがどうで、という種の話ではなく、
携帯メーカー「Apple」のお話です。
こちらの数字をご覧下さい。
【グラフA】
1:Apple(39.1%)
2:SONY(17.6%)
3:Sharp(13.9%)
4:Samsung(13%)
5:Others(16.3%)
*Total 844万台;○□△における携帯電話メーカーシェア
【グラフB】
1:Samsung(21.7%)
2:LG(19.2%)
3:Apple(17.1%)
4:Motorola(11.2%)
5:Others(30.8%)
*Total 3億8千万台;△○□□における携帯電話メーカーシェア
どんな印象を持たれましたか?
世の中にはいろいろなデータを集め、分析して
論文にまとめる学者さんが星の数ほどいます。
もちろん私は大学教授でもなんでもありませんが、
この数字に「日本らしさ」を感じました。
そうです。
グラフAが日本国内のデータ。
グラフBがアメリカの数字です。
行政による自由競争への介入がなされている
フランスなどの特殊な例をのぞき、
先進国でこの日本ほど、
ある特定のメーカーシェアが他を圧倒するというような
現象がみられる国はなかなかありません。
まさにガラパゴス。
「鎖国」という非常にユニークな時期を経験し、
独自の文化や風習を育て上げたニッポン。
それ故に、「おもてなし」に代表されるような、
世界に誇ることの出来る素晴らしい特徴が数多くあります。
ただ、物事には往々にして裏と表があります。
WOODSTOCKの外国籍の職員にも以前、指摘されたことがあるのですが、
「日本人はみんなで渡れば怖くない!と思ってる!」。
「みんなが右と言うと、それを疑わずに右を選ぶ。」。
伝わりますでしょうか?
一言で要約してしまうならば、
私たち日本人は、
比較的簡単に他の影響を受けやすく、
盲目的に、時に、自己のフィルターを通さずに、
安易に選択をしてしまう傾向にある・・ということでしょか。
良い悪いの話をしているのではありません。
この国の外側にいる人々の目にはこのように映っている、
という事実を認識する必要があるのでは?
ということを話しています。
この話の行き先、着地点は
「スクールのカリキュラムを進化させるにあたって」
というところです。
大切にしていきたいものはたくさんあります。
ただ、今後も変わらずに、根幹に据えていきたいのは、
「自分の頭で考えて、決断をし、その結果として起きてくる事態・現象に責任をもてる力」
というものです。
となりの子が
「32!」という答えを出したのを聞いて
やみくもに同じ答えを出そうとするのではなく、
まずはしっかりと自分の頭で考える。
仮に20人いる友人の19人までが
「Yes!!」と発言しても、
「No!!」と言える力。
こんなような姿勢や強さが、
今後の世の中では必要とされてくるような気がしてなりません。
お陰様で、
WOODSTOCKも設立から早5年が経ちました。
今日までを振り返ると、
これまではただガムシャラに突っ走ってきたように思います。
人との出会いに恵まれた結果として今日があります。
6年目に入った今、
これまで最善と判断していたものを1から見直し、
これからの時代空気を読みながら、
地に足のついた運営をしていきたいなぁ、と
考えています。
今回のアンケート。
英語教育にあかるい保護者様たちの、今のお考え。
WOODSTOCKの向こう10年の歩み方を定めるにあたって、
参考にさせていただきたいと思っています。
お忙しい中かとは思いますが、
くれぐれもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。
明日もよろしくお願いします)^o^(
WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”何故アップルなのか?”

アンケート!

みなさんこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?

本日のプリスクールの子供たちの連絡帳に
入れさせて頂きましたが、
「スクールレポート」と「WOODSTOCKアンケート」は
お手元にございますでしょうか?
ご確認頂きまして、お手元にない際には一声おかけ下さい。
よろしくお願いします。

さて、本日配布させて頂きましたアンケートの結びにも
一部コメントさせて頂きましたが、
今日のBlogテーマは、

「変わり続ける教育スタイル」についてです。

指導要領の改訂や時代背景にともなって、変化を続ける学校教育。
この数年で小学生たちの教科書のページ数は1000頁近く増えました。

ゆとり教育を経て脱ゆとり。
そして揺り戻し。
再び詰め込み教育へ。

これに振り回されるのは、いつの時代も子供と現場の先生たちです。

英語教育はどうでしょうか?
グローバル化の流れは進み、
後戻りできない局面に入りました。

市場を積極的に開放し、
本当の意味での「外交」を始めた韓国やシンガポール。
ここでのキーワードとなったものもやはり英語力でした。

では日本は?

英語教育における不毛の時代と言われるこの50年。
割かれた労力や使われた時間を考えると、
お粗末としか言いようのない「成果」しかみえてきません。

テストをクリアする為だけの勉強。
大学に入るためだけの文法英語。
TOEFLで点数を稼ぐためだけの対策や講習。

あまりに誤った道を進み続けた結果、後戻り出来なくなって
開き直っている感すらあります。

言葉は悪いですが、
いい加減こういったことに何の意味もないことに
気付かないといけませんよね(^◇^;)

私たち親世代が習ってきた科目と
子供たちが身につけていかないといけない「えいご」は
はっきりいって別科目。

どういった環境を用意してあげることが最善なのか?

時代の空気を感じながら、
真剣に考え続けていきたいと思います。

WOODSTOCKとしても、
今のシステムやカリキュラムが
最善であるとは考えていません。

イノベーションを続けていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ
本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。


※写真は本日付で転園になったお友達の様子です。
転園先でも頑張って欲しいですね。We will miss you!!




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”アンケート!”

リハーサルについて

こんばんは!
あっという間の木曜日の夜。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

最高気温も26度前後。
最低気温については何と20度を下回ったとか??

すっかり秋らしくなりましたが、
季節の変わり目には要注意ですよ。

季節風邪やアレルギーが流行するタイミングです。
予防策を徹底していきましょう!

さて、今日はプリスクールコースの
運動会のリハーサルの予定についてです。

明日の連絡帳でもお伝えさせていただく予定ですが、
10月の4、7、11日は高尾山(ふれあい広場)で練習をします!

こちらのURLから会場の地図をご覧頂けます。
(http://www.oita-sportspark.jp/shibahu/takao.html)

現地集合、現地解散です。
バスは通常運行、
延長保育については、事前予約のみ、
対応可能です。

何かとご不便をおかけしますが、
写真にもありますように、
子供たちは甘えを振り払いながら、
本当に良く頑張ってくれています。

何卒よろしくお願いします*\(^o^)/*


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”リハーサルについて”

衣装合わせ




こんばんは!
連休はいかがでしたか?
子供たちもしっかりリラックス出来たのか、
イイ顔で登園出来ていたように思います。
今週もよろしくお願いします。

さて、
先日からお伝えさせて頂いていますが、
スポーツデイのダンスの際に子供たちが
纏うコスチュームの衣装合わせを近く
行う予定です。

当日は職員たちが
『ダンスの際に危険はないか?』
『統一感はあるか?』
などを確認しますので、
衣装を持たせるようにお願いします。

お忙しい中かとは思いますが、
よろしくお願いします。

今日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします*\(^o^)/*

WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”衣装合わせ”

中秋の名月!

みなさんこんばんは!

旧暦の8月15日にあたる、本日9月19日は、
十五夜、中秋の名月。
そして今年は何とこれに満月がかさなりました!

高崎山のボスざるさんがただいま逃走中ということですが、
これと関係があるのでしょうか?
大分の観光地を支える大切な存在ですので、
無事に帰って来てくれることをみんなで祈りましょう。

さて、写真は先日行われたアフタースクール水曜コースの
授業参加後の親子撮影会の様子です。

今回のオープンスクールでは、
ママたちにもご参加頂きました。

突然のフリに対しても余裕の笑顔で応える、
たくましいママたちを、
子供達はきっと見直したでしょうね*\(^o^)/*
保護者様ご協力ありがとうございました。

今後も敷居の低い、
アットホームなWOODSTOCKであり続けたいと思います。
よろしくお願いします。

本日もありがとうございました。
週末の金曜日もどうぞよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”中秋の名月!”

アデノウイルス??

こんばんは!
本日もお疲れ様でした。

今朝は冷えましたねぇ。
まさに季節またぎ!
体調を崩さないように気をつけながら生活しましょう。
ハロウィンや運動会もすぐそこですよぉ〜!

さて、
私はといいますと・・なんだか週末から喉の調子が・・。
あれ・・イガイガしてきたような・・?
ちょっとだけ声がかすれてきたぞぉ・・・?
これはイカン・・アデノウイルスかも?・・・・
(先日大分県が発表したプール熱のことですよ)
ということで、今夜は自宅でお肉祭りを開催しようと思います(笑)!

この業界にいますと、
抵抗力という鎧のおかげで、
ほとんど病気をしなくなります。
WOODSTOCK設立当初は、

「なんだか風邪っぽいなぁ」

という日も人並みにあったのですが、
今ではすっかり。
生きぬいていく為の「プチ進化」のような感じでしょうか?

身体中の細胞たちが
郷に入って郷に従ったようで。
(When in Roma,do as the Romans do. )
この5年、風邪さえもひけなくなりました。

ですので、不謹慎ですが、ちょっと嬉しくもあります。

ただ、運動会まで数週間とせまったこの時期に
調子を崩している場合ではないので、
お肉大量摂取予防大会を開きたいと思います。
お近くの方はぜひ・・

それでは(もはや何がそれではなのかさえもよく分かりませんが)、
本日もいろいろとありがとうございました。
明日もどうぞよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”アデノウイルス??”

プール熱警報!

こんばんは!
大分は台風一過の秋晴れを絵に描いたのような一日でしたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
一夜あけても各地に残る爪痕・被害を考えると、
平凡な今日に感謝しないといけないですね。

さて、今日は咽頭結膜熱(プール熱)に対する注意歓喜をさせて下さい。
感染症発生動向調査事業に基づく、
定点医療機関からの患者数の報告で、
県内の定点当たりの咽頭結膜熱の患者数が、
第36週(9/2?9/8)に警報発令の基準となる3.00人となりました。
県内で咽頭結膜熱が流行していると考えられますので、
手洗いやうがいの励行など注意が必要です・・。
季節の変わり目です。
WOODSTOCKとしても凡事を徹底したいと思います。
気をつけて生活していきましょう!
リンクをはりますので、
お時間がある方はジャンプして
大分県によるプレスリリースに目を通されて下さい。
http://www.pref.oita.jp/uploaded/life/279742_328048_misc.pdf
本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”プール熱警報!”

避難訓練実施!














こんばんは!
週末の入り口、金曜の夜をいかがお過ごしでしょうか?
Facebookサイトでもお伝えさせて頂きましたが、
WOODSTOCKプリスクールコースでは、
消防避難訓練を行いました。
今日の主役は大分市東消防署のファイアーファイターの皆さん。
登場から数十秒。
一瞬にして子供達のハートをギュッと鷲掴み。
子供達の笑顔がいつにも増して輝いていたように思います。
「いざという時に備えて」
この気持ちを常に意識しながら。
来週からも子供達のケアにあたりたいと思います。
今週もありがとうございました。
連休明けの火曜からもよろしくお願いします。
WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”避難訓練実施!”

食事の話。

こんばんは!
長月2回目の木曜日いかがお過ごしでしょうか?

先ほどちょっと遅めの晩御飯を終えました。
いつものように食べ過ぎたことを後悔しながら箸をおき、何気なくテレビをつけると放映されていたのはNEWS ZERO。

カンボジアに出向いた日本の女の子をとりあげていました。
ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

私はふと、職場の同僚たちと交わしたこんな会話を思い出しました。

「今日なに食べようかなぁ・・?献立どうしようかな?・・なんて考える余地があるのは、世界を一つの国と考えた時、たったの6人に一人なんでしょ・・・選択できるって実は凄いことよねぇ・・」

よく日本に生まれた時点で人生双六の最初の出た目は6!と言われます。

勿論、経済格差はこの国にも存在はしています。
根拠のない楽観論を振りかざす気は毛頭ありませんが、
それでも、この国はまだまだ世界基準で見た場合には圧倒的に豊かです。

そんな時思うのは、
「出されたものに感謝をして、残さず有難く食べる」
というようなことです。

栄養価が高い食べ物が増え、
マルチサプリメントなども確かに普及しています。
嫌いなものは無理をしなくても、そこで不足するものは他のものから摂れば良い、という考え方があるのも重々承知です。

ただ、食事を通して、作ってくれた人に感謝しながら、
最後まで残さず食べる、
また、命をあり難く頂戴する、というような姿勢は、
人格形成をしていくうえで至極大切なことだと考えます。

先日のオリンピック誘致の際に脚光を浴びた「おもてなし」。

日本語がそのまま英語になって世界中に拡がった「もったいない」。

こうした日本が世界に誇る素晴らしい言葉の数々というのは、
食事に対する姿勢などの積み重ねの上に生まれたもののような
気がしてなりません。

WOODSTOCKの子供達にも
毎日の食育を通して、
一本筋の通った素敵な人になって欲しいなぁ・・と思った
木曜日の夜でした。

では今夜はこの辺で。。

明日もよろしくお願いします。









WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”食事の話。”

ピクニック!

みなさんこんばんは!
週の立ち上げの月曜日、お疲れ様でした。
週末の3連休を心の支えにして今週も楽しみましょうね。

さて、テレビやソーシャルメディアから届くニュースは
もっぱらオリンピック一色ですね。
とても素晴らしい結果に日本は湧いているわけですが・・。

当然コインには表と裏があるわけで。

ひねくれ者の私が何より気になるのは、
『残念ながら落選となってしまった国は今・・?』ということ。

こんな記事を見つけました。

バルセロナ発:五輪のマドリード落選の5つの理由

9月7日に行われた2020年のオリンピックの開催地投票で東京が選ばれましたが、開票前まで最有力候補と見られていたマドリードの5つの落選理由をバルセロナのムンド・デポルティーボが分析しています。

(1)経済危機とジブラルダル問題

スペインが陥っている20%を超える失業率(若者は50%以上)と、イギリス領となっているイベリア半島南西部のジブラルダルがオリンピックに出場することにスペインが反対していること。

(2)薬物の規制の甘さ

欧州に密輸される違法薬物の玄関口とされるスペインですが、港での検査体制の甘さが指摘されています。

(3)開催地の大陸別ローテーション

世界各地で行われるオリンピックですが、北京、ロンドン、リオ・デ・ジャネイロという順番できて、欧州での開催は順番が早すぎるという見方がありました。

(4)商業面でのリスク

大きなビジネス機会でもあるオリンピックですが、世界的な経済危機の中でマドリードよりも東京の方が商業面での失敗のリスクが少ないと見られたようです。

(5)勝利の過信

今回のブエノス・アイレスでの総会前の時点でマドリードは優れたプレゼンテーションを行い有力候補と見られていましたが、その過信が最後の総会での詰めの甘さに繋がったと見られています。

同じスペイン国内でもバルセロナはスペインからの独立を望んでいる州なので、今回のマドリードの落選を喜んでいる人々もいるようです。

兎にも角にも、せっかくの日本開催。
しかも56年ぶり。
経済効果ばかりに踊らされずに、『粋』な大会になるとイイですね。

本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願いします。





WOODSTOCK Oita Japan

場所:高城台,大分市,日本

続きを読む”ピクニック!”

運動会!

本格的な運動会の練習がいよいよスタート!

文武両道をスローガンに掲げるWOODSTOCKとしては、
今年もおおいに張り切って、また盛り上がっていきたいと思います。

英語ではなかなかかなわないお友達が相手でも、
スポーツとなれば話は別!というようなスイッチを入れて、
切磋琢磨してもらえたらと思います。
どうか競争を楽しめる素地が育ちますように。

そんな気持ちで今年も彼らの成長を見守りたいと思います。






WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”運動会!”

次週はイベント三昧?

今日のブログ.JPG

こんばんは!
今日は園庭にたくさんのトンボが飛んでいました!
ご覧になりましたか?
このブログを書いているのは午後6:50分。
ちょうど外からは鈴虫たちの大合唱が。
エアコンがいらなくなり、
開け放たれたクラスルームからは、
アフタースクールの生徒たちの元気なはしゃぎ声が聞こえてきます。
すっかり秋の様相という具合ですが・・今後の気温変化に注目しながら生活していきましょう。

さて、来週の火曜日は先日雨で流れてしまったピクニックを予定しています。
水曜には敬老の日イベントを楽しみますよ!
各コースともに行いますのでお楽しみに(^_-)-☆
また13日の金曜日はプリスクールの子供たちを対象とした消化避難訓練デー。
何でも消防車が来るとか来ないとか??
こちらも子供たちにとってはエキサイティングな時間になりそうです。

気をつけたいのは体調管理。
そうです・・魔の季節の変わり目です。
楽しい時間を過ごせるよう、先手先手に予防策を実行していきましょう!

疲れが出始める週の後半戦の木曜日。
本日もたいへんお疲れ様でした。
明日もよろしくお願い致します。


続きを読む”次週はイベント三昧?”

憧れではない・・。

日本人が英語が苦手なのは、これまでの日本では、生活するにも働くにも英語を必要としなかったからです。
ただし、早ければ10年後、こうした状況はガラリと変わっているでしょう。オランダ(人口約1670万人)やスウェーデン(人口約950万人)、シンガポール(人口約540人)では、大半の人が流暢な英語を話します。
人口の少ない国=市場が小さな国の人は、ドイツやフランスなど市場の大きい国の人と比べて、とても英語が上手です。
もうお分かりでしょうか?
日本も人口と所得が伸び続ける海外の新興国に活路を求めていくことになります。
そうなれば、必然的に先にあげた国の人々がそうしてきたように、英語を身につけざるを得なくなるわけです。
昨今、韓国の学生は、必死で英語の勉強をします。
TOEIC900点以上ないと良い会社に就職ができないと言われています。
なぜでしょう?
それは、韓国という国が、GDP(国内総生産)における貿易依存度が100%に近い国、外需に大きく依存する国だからです。
国家としてグローバル化することによって世界で生き残ることを決意した国だからです。
日本も隣国の成功モデルなどを素直に真似て、英語環境の改革をしていかないといけない、そんな時代に入ったのかなぁ、と思います。





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”憧れではない・・。”

願書締切日について

〈重要〉
プリスクールコース次年度入園願書受付の締切日は原則9月末日とさせて頂きます。くれぐれもお間違いのないようお願いします。
それはそうと・・明日の天候が気になります・・。
せっかくのピクニック予定日なのに〜。
やむなく室内での通常レッスンの場合でもお弁当が必要です。
よろしくお願いしますm(._.)m
中止にはしませんよぉ。雨天順延です^_−☆








WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”願書締切日について”

願書受付開始!

みなさんこんにちは!
9月最初の月曜日。
雨と共にスタートしましたが、
今月も、今週もはりきっていきましょう。

さて、本日より次年度入園願書の受付が始まりました。
お足元が悪い中、わざわざ起こし頂いたママやパパに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

それにしても1年というのはあっという間ですね。
気付けばサマースクールも終わり、
あれよあれよという間にスポーツデイの練習が・・。
そして職員たちが何やら飾り付けをはじめたなぁ、と見ていると、
何とハロウィンのジャック・オー・ランタン達ではありませんか?
もう年末もすぐそこですねぇ(°_°)

日々の煩わしさに翻弄されずに、
季節をしっかりと感じながら、穏やかに過ごしていきたいですね。

それでは今週も、今月もよろしくお願いします(☆_☆)


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”願書受付開始!”

配布物の確認

今週の配布物の確認です。(プリスクールコース)

? 次年度更新表(提出期限:9月末日)
? 月間レポート

お手元にない際にはお手数ですが職員まで一声おかけ下さい。
よろしくお願いします。
それにしても・・久々の台風の状況が気になりますねぇ。
園としても行方に気を配りながら対応していきたいと思います。
本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”配布物の確認”

願書受付について

2014年度入園願書の受付が来週の月曜日(9/2)よりはじまります。
入園を検討されていらっしゃるお宅につきましてはお間違いのないようお願いします。それにしても・・月日が流れるのははやいですねぇ。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”願書受付について”

秋雨前線。

秋雨前線が南下中ということもあり、比較的涼しく乾いた空気を持つ高気圧に覆われているようで・・・とても快適な、秋を思わせるような一日でしたね。季節の変わり目には、毎年のごとく、体調を崩す園児さんが増えてきます。こんな時期こそ手洗いとうがいを徹底しましょうね。
手洗いと言えば・・感染症発生率が70%減少!子どもたちが石鹸を使いたくなる「Hope Soapプロジェクト」をご存知ですか?日本にも少しづつ入ってきているようですよ。リンクを貼っていますので、ぜひご覧下さい。
http://adgang.jp/2013/08/37443.html








WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”秋雨前線。”

ちょっと前の・・




少々前の記録ですが・・目も当てられません(苦)。

アジア各国と比べ、あまりに低い日本人の英語力。
でも、学生の頃もっと勉強しておけばよかったと、今更後悔しても仕方がないですよね。
アジア標準に追いつくべく進むべき道は!?
まずは、現状認識からでしょうか。
英語力に危機感を持つことがはじめの一歩!
警鐘を鳴らし続けねば・・と思います。

上の表はアジア30の国と地域で実施された英語能力判定テストの平均得点ランキングです。
英語が公用語のシンガポール、準公用語のインドが1位2位なのは納得。
しかし、日本は70点で何と27位。
ちなみに日本より低い点数だったのはラオスの67点、タジキスタンの66点、カンボジア63点の3か国だけ……。
日本はどうしてここまで英語力が低い国になってしまったのか? 
ちがうんです。
他の国が伸びたのです。この10年で。

問題はいろいろとあるのですが・・
日本は民と官がイマイチ連携出来ていません。
このあたりに風穴を開けてあげると状況が一変するはず・・?

「したいこと」と「しなければならないこと」のハザマをゆらゆらと。
ゴールから逆算した計画に沿って歩みを続けたいと思う、そんな今日この頃です。
本日もありがとうございました。
素敵な週末をお過ごし下さいね!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ちょっと前の・・”

オンラインプログラム(仮名)

先日から10月よりスタート予定のオンライン英会話に関するご質問を頂戴するようになりました。
詳細につきましてはおってお知らせさせて頂きますが、今日は簡単に要点だけまとめましたので、ご興味がある御宅はチェックしてみて下さい。

Q:オンライン英会話とは?
A:Skypeを利用した通信英会話教育

Q:1レッスンの時間は?
A:1レッスン25分を予定しています。

Q:講師は?
A:各国の英語指導者です。(ネイティブ、ノンネイティブはご選択頂けます。)

Q:時間帯は?
A:しばらくは平日の17:00から22:00を予定しています。

Q:内容は?
A:会話力を伸ばすことを主な目的とした構成になっています。(フリートークレッスンやテキストレッスンなどから選べるようになっています)

Q:グループレッスンとどう違うのか?
A:マンツーマンレッスンですので、生徒のレベルに沿った指導を受けられます。また、自宅にいながら、好きな時に指導を受けられますので、忙しく過ごす現代人の生活スタイルにはあっているかもしれませんね。


今回の取り組みをスタートさせるのは「英語をもっと身近にしたい!」という思いからです。
継続的に、またもっと手軽に、なおかつレベルにあった指導を受けることで、日本に暮らす人々の英会話レベルを引き上げるサポートが出来れば、と考えています。
もともと勤勉な国民性。
環境さえ整えば何とでもなるとも考えています。
このような目標のために、手を尽くしていきたいと思います。
ご不明な点があればお気軽にご質問下さいね。
本日もありがとうございました。
素敵な木曜の夜をお過ごし下さい。






WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”オンラインプログラム(仮名)”

公式サイトより

公式サイト『当スクールの強み』より

9:指導力・共育力

「失敗を恐れる前にまず行動!」

英語での生活を通して、日本人のもつ強みに磨きをかけ、国際人としての心構えや行動スタイルの素地を養うプロセスを、WOODSTOCKの指導のエキスパート達が共育という視点を忘れずに全力でサポートします!
また、外国人職員の自主性に任せるのではなく、WOODSTOCKが作成した譜面をもとにタクトを降る指揮者が外国人スタッフ、という位置付けを常にとれるよう、職員研修を徹底して行っています。 先生交代によって授業内容・方法が変わることのない「システムそのもの」が強みです。

毎年のごとく、夏は職員(外国籍職員)交代の時期。先輩ママたちは慣れたものかと思いますが、シュガークラスのママたちも別れを越えて、免疫をつけていって下さいねぇ。本日もありがとうございました。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”公式サイトより”

新学期スタート!

約二週間の夏休みを終えた子供達がようやく園に戻って来ました!
日に焼けた、元気な姿を見られて安心しています。
今学期もどうぞよろしくお願いします。
話は変わりますが、私はいつも、休み明けの子供達の表情を見るのを非常に楽しみにしています。
時間にするとわずかなものですが、何故でしょうか?
いい意味で数週間前に浮かべていた表情とは大きく異なる、大人びた顔つきをして子供達は帰って来ます。たくましくなって戻って来ます。
たくさんの新しい経験が理由でしょうか?
ご家族やお友達との素敵な思い出がそうさせるのでしょうか?
いずれにしても、この夏を通して子供達がまた一つ『覚醒』したことは事実のようです。
子供達の成長スピードにおいていかれぬよう、私たちオトナも頑張りたいですね。15日連続で猛暑日が続いているようです。保護者様方もどうぞご自愛ください。今日もありがとうございました。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”新学期スタート!”

サマースクール初日!

DSC_0632.JPG

WOODSTOCKアラビアンナイトが無事に終了しました。
ジニーやシャスミンに扮した職員に囲まれながら、
そうめん流しやTシャツ作り、たくさんのアクティビティに興じましたよ。


毎年のことですが、かわいらしいコスチュームのご準備ありがとうございます。
「アラビアン風な服装など・・」という無理難題にお応え頂まして、本当にありがとうございました。
facebookページを活用して、出来るだけ今日の様子をアップさせて頂く予定です。
それでは本日もお疲れ様でした。
明日は城島遊園地に行ってきまぁす!

続きを読む”サマースクール初日!”

18日までのお休みに。

DSC_0604.JPG
今日はプリスクールコースの終業式でした。
というわけで・・ということは・・明日からいよいよサマースクール!
今年の夏も子供達を魅惑の4日間が攻め立てますよぉ(^^♪

一足先にお盆休みに入られるご家族はどうか事故のない、楽しい夏休みにされて下さい。

ご実家に帰省されますか?
ひょっとして海外旅行ですか?
海や山を満喫されますか?
いろいろと楽しみですね。

たくさんのお土産話を楽しみにしています。
どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ^_−☆
1学期もいろいろとありがとうございました。
次学期もどうぞよろしくお願いします。

WOODSTOCK 職員一同

続きを読む”18日までのお休みに。”

参観日最終日

本日8月2日、月曜日から始まったプリスクール参観日の取りを務めたのは新入生グループSugarBunniesの園児さん。
室内は府内戦紙(ふないぱっちん)を超える(?)熱気と笑いに包まれました。
予想通り・・・予想以上に(?)舞い上がってしまったシュガーちゃん。
例年通り、オモチャ箱をひっくり返したような時間が流れていきました。
当然・・・T/Peterの冷汗は止まることもなく。

しかし・・・理屈を超えた圧倒的なキュートネスをふりまく子供達。

お陰様で終始あたたかな雰囲気につつまれたままフィナーレを迎えられました。

ママやパパのもとに脱走をはかったまま二度と戻ってこなかった子も毎年のごとくでましたが、それはそれでご愛嬌。
時間が経てばこんなに愛おしい思い出は他にないでしょう。
頑張った子供達にたくさんの褒め言葉とハグをお願いします。
たくさんの保護者様方のご来園本当にありがとうございました。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”参観日最終日”

Parents' visiting day

本日はビジーちゃんの参観日でした。
本当に暑い中、たくさんの保護者様方にご来場頂きました。
あらためてお礼申し上げます。ありがとうございます。

お子さんの様子はいかがでしたか?
予想通りでしたか?
期待値を超えていましたか?

いずれにせよ、この年代の子供達が、先生の話に耳をしっかりと傾け、
なおかつ挙手をしながら発言をして、しっかりと指示に従って。
緊張やプレッシャーをはらいのけながら大きな声で意見を伝えて。
しかも・・これが全部英語でおこなわれているのです。
本当にたいしたものだと思います。

ある男の子のママがおっしゃていました。

「感動しました!子供って凄いですね。」

この言葉をクラスの皆に贈りたいと思います。
ビジーちゃん、お疲れ様でした。よく休んで下さいね。See you !!





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”Parents' visiting day”

ベイビースクール

今日はT/Peter担当のベイビースクール最終日ということで、
2クラス合同でママたちが最後のクラスを盛り上げて下さいました。
たくさんの素敵なプレゼントをありがとうございます。

彼も・・

「こんなに良くして下さって・・アメリカに帰りたくないよぉ・・(涙)」

と珍しくウェットな発言を。

WOODSTOCK(大分市小池原)での勤務は9月までになりますが、10月からはオンラインプログラムの先生として、海の向こうから笑顔と英語を届けてくれますので、次の展開もどうぞお楽しみに!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ベイビースクール”

参観日二日目

参観日二日目も何とか無事に終了。
保護者様お忙しい中、またこの猛暑の中本当にありがとうございました。
目に入れても痛くない、そんなご子息さん達の様子はいかがでしたか?

一足先に園を立ち去ろうとするパパさんに声をおかけすると、
「先生・・衝撃(笑)。頑張っているんですねぇ。」と嬉しいご意見を。
ハンカチでひたいの汗を拭いながら、とあるママさんからは、
「うちの子いつもああですか?うちとはずいぶんと違うなぁ・・(苦)」。
また別のママからは、
「うちの子ついていけてますか?」というご質問も。

全体的に・・お家ではなかなか聞こえてこない英語のやりとりが聞けて感動しました、という類のコメントが多かったように思います。


私どもとしては毎日毎日穴があくほど見ている、聞いている様子・やりとりですので、今日はT/TessaやT/Brenに任せて職員ルームでゆっくり・・と思っていたのですが、途中途中で聞こえてくる発言の様子や発言率がいつもとは違う違う。それはなかなかどうして慌てました(汗)。

普段はあんなにはっきり発話しているのに・・。
ママがいると、こんなに挙手出来るんだなぁ・・。
あの子も緊張できるようになったんだなぁ・・。
なんて本番に強いんだ・・。

普段とのギャップに驚かされるシーンも少なくありませんでしたが、クラス全体としては心身共に成長しているなぁ、という印象を受けました。
英語面における3年目のゴールに向かって明日からも積み上げて行きたいと思います。

今日はたくさんたくさん褒めてあげて下さいね。
それでは本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

場所:小池原,大分市,日本

続きを読む”参観日二日目”

卒園生プログラム

世の小学生諸君は夏休み。
ということで・・WOODSTOCK卒園生夏休み特別プログラムもスタート!
英語のシャワーを浴びながら過ごしたあの頃の感覚を呼び起こしますよぉ。
指定100ワードから構成されたハイレベルなカリキュラムに臆せず立ち向かいましょう!




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”卒園生プログラム”

旅立ち

無事に・・とうとう・・信頼のおける同僚T/MarkとみんなのアイドルKnoxがWOODSTOCKを巣立ちました。
おもえばこの2年半、いろいろありました。
長かったような。あっという間だったような。
それでも今日という素晴らしい門出を迎えられたのは、子供達と保護者様たちのおかげです。ありがとうございます。
これは私の勘ですが・・この二人・・またどこかで会える気がします。
そんな気がしませんか?
世界はいい意味で小さくなってきています。
彼らが日本に来ないのであれば、こちらから会いに行くことも出来ます。
来年のサマースクールは・・?
寂しくはなりますが、次に彼らにあった時に、会えた時に恥ずかしくないよう、しっかり成長しておきましょう。
彼らに負けないように積み上げておきましょう。
そして今はとにかく彼らの旅立ちを笑顔で祝福しましょうね。
たくさんの保護者様、卒園生たちが駆けつけてくれて、二人とも心から嬉しそうにしていましたよ。彼らにかわってお礼申し上げます。
今日はいろいろと本当にありがとうございました。
二人を愛して下さって本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”旅立ち”

参観日

各コースで参観日がスタートしています。

クラススタート前の子供達に心情をたずねると、
「緊張する!」
「べっつに〜」
「嬉しい。」
「学校でもあったよぉ。」
「どんだけぇ」
と反応も様々。
クラス終了後にどうだった?と聞くと
「緊張したぁ」
「べっつに〜」
「楽しかったぁ〜」
「先生またしてね!」
「その反応巴投げ!」
といった声が聞けました・・。

職員にとってもブラッシュアップのいい機会。
不定期ではありますが、積極的にこうした時間を設けていきたいと思います。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”参観日”

在留資格証明書

たまにはビザのお話を。

WOODSTOCKの現場で日々タクトを振るう外国籍の職員たち。
基本的には欧米などに向けてアプローチをかけ、日本の大分市のWOODSTOCKにおいて英語を教えることだけを目的として、入国して来ます。その際に「入国管理局」から交付されるのが「在留資格証明書」。
この中の「人文知識・国際業務」という種類の証明書を持つのが、英会話業界では通常です。
申請から発行までおおよそ1ヶ月程度。
前職内容、大学での成績、実務経験、入国動機。
厳しい審査をクリアしてようやく入国。
日本で仕事を始めた後も、原則一年ごとの審査・更新作業が必要なんですよ。
ちなみに許されている労働時間は週間40時間。
当然、従事する仕事内容は在留資格にそった内容に限られます。
などなど・・。

こうしたいくつかのハードルをクリアしてここ小池原にたどり着いたのが、現在の職員たちなんです。

今後もポテンシャルにあふれる人材をどしどしここ大分に引っ張ってきたいと思います。お楽しみに!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”在留資格証明書”

写真公開!

先日配布させて頂きました「パシャLife!」サービス。
もうご登録はお済みでしょうか?
先ほど200枚ほどの写真をアップロードさせて頂きました。
なお、今後はイベントを中心に、不定期ではありますがせっせと公開していきたいと思いますのでどうぞお楽しみに!



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”写真公開!”

夏の思い出

今年の夏は家族でどこに行きますか?

今日の午後、子供達にこんな質問をしてみました。
すると・・

園児K「アメリカ行きたい!」
先生A「え・・?」
園児M「俺も!」「ママがいいよって言ったんだよ。」

せまる親友ノックスくんの帰国日。
もうすぐサヨナラ。
みんなお別れの日がすぐそこまできていることをちゃんと
理解しているようです。
なんだか切なくなりました。

・・お別れ会は来週の金曜日ですT^T



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”夏の思い出”

体験問い合わせ

小学校への英語導入が影響しているのでしょうか?
単なるブームでしょうか?
それとも夏の太陽のせいでしょうか?
プリスクールコースを中心にたくさんのお問い合わせを頂戴しています。

そこでお願いです。

体験・観覧をご希望のお宅はご面倒ですが事前予約をお願いします。
メール、電話、ツイッター・・どちらからでも結構です。
毎日のレッスンを大切にしたい、という職員皆の願いです。
ご理解とご協力のほどお願いいたします。

WOODSTOCK職員一同


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”体験問い合わせ”

塾にはない「学校」の機能

3連休お疲れ様でした!
いかがでしたか?
ご家族で素敵な時間を過ごされたのではないでしょうか?
私も九州を飛び出して1000キロ超えの長旅をしてきました。
今週もはりきっていきましょう!

今日のブログテーマは「学校」と「習い事」の違いについてです。
塾や習い事は教科学習の場所ですよね。
では学校や幼稚園・保育園は・・・?
簡単に言ってしまうと3つ。

1・多様性にふれる:学力的にも性格的にも社会的にも様々なタイプの子供が一緒に過ごすことで多様性を知る機会となる。WOODSTOCKの場合、職員の国籍も子供達のそれもバラバラ。まさにダイバーシティそのものですね。
2・集団生活を学ぶ:いい意味で習い事や塾とは違ってお客様扱いしてくれないところが「学校」です。社会に出る前の予備演習のようなもの。
3・「やり過ごす技術を習得する」:「嫌いなこと」をどのようにしてやり過ごすかという経験を積むことが出来る。技術を学べる。合わない塾や習い事は比較的辞めるということも選択出来ますが、学校はなかなかそういうわけにもいきません。「いやなことと向き合う力・かわす力」をしっかり身につけたいですね。

権利ばかりを主張する、アンバランスな国民色が問題視されるようになった私たちが暮らすニホン。
義務と権利は2つで1つ。
多様性に触れ、自分の立ち位置を認識し、集団の中の一人として扱われることをおぼえ、苦手なことに対してもスマートに立ち向かえるたくましいやつ。
子供たちが「がっこうライフ」を通じてたくましく優しい地球人になってくれるように・・。
明日もまわりに居合わせた私たちが頑張らないと!ですね。
本日もお疲れ様でした。
明日もよろしくお願いします。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”塾にはない「学校」の機能”

連休です。

連日我々をこれでもか!これでもか!と上から目線で照りつける、少々意地のわるいMr.Sun(you-tubeでBarny Mister Sun Songを今すぐチェック!子供達が大好きな曲を聴けますよ。)から逃れられるように・・神様がナイスタイミングで用意してくれた3連休。子供達もハッピー!我々もハッピー!ママ・パパもハッピー(?)!!

嘘でも冗談でも何でもなく・・「真剣に遊べる」、これもオトナになるまでの過程で身につけておきたい、大切なエッセンス。休日は休日で命がけで遊びましょう。遊びを通して見についた「集中力」はここ一番の大勝負の際にきっと彼らを助けてくれますよぉ!

それではご家族で素敵な週末を。今週もありがとうございました。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”連休です。”

サマースクール要項

プリスクール、アフタースクールのご家庭に「サマースクール」の要項、申し込み用紙を配布させて頂いています。季節イベントでしか味わえないエキサイティングな4日間になっていますのでどうぞふるってご参加下さい!


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”サマースクール要項”

イベント三昧

今週の金曜日から次年度入園説明会がスタート!
再来週にはプリスクール、木曜日アフタースクールのレッスン参観。
マーク先生による最後のレッスンが26日(金曜)。
WOODSTOCKを巣立っていった卒園生の為の夏季特別授業も始動!
来月頭からはいよいよサマースクールも!
矢継ぎ早に過ぎ去る日々の所々に、夏ならではの行事が盛りだくさん。
たくさん笑ってたくさん泣いて。
2013年の夏を全力で満喫しましょうね!
夏バテなんかしている場合ではないですよぉ( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”イベント三昧”

集合写真!

今日はプリスクールの園児さん達の集合写真を撮って頂きました!

*連絡帳を通してお伝えする予定ですが、かねてからお声を頂戴していました、日頃の子供達の様子や、イベント時の写真をご購入いただけるシステムがようやくスタートします。大変長らくお待たせしました。詳細は連絡帳にて( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”集合写真!”

集まれ金の卵!

平成26年度入園説明会が来週の金曜日(12日)からスタートします!インターナショナルプリスクールへの入園を既に心の中で決められている方、ご興味のある方、悩んでいる方、どうぞ遠慮なくのぞきに来られて下さい。なお、当園の新入園児受け入れ定員数は20名です。入園希望者様多数の場合には抽選となりますので予めご了承下さい。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”集まれ金の卵!”

梅雨のひととき

今日はレッスンの中で「アメリカ独立記念日」を取り上げ、クラスの垣根をこえて楽しみましたよ。こんな日に、「私は○□△人?」というような事を考え、ご家族でお話をするのもいいかもしれないですね。それにしても・・午後の雨は凄かったですねぇ。大変な状況の中、送り迎え本当にありがとうございました。明日もよろしくお願いいたします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”梅雨のひととき”

書き方教室始動!

いよいよ放課後の習い事の一つとして「書き方教室」がスタート!
21名の生徒に対して4名の先生が指導にあたって下さっています。
型を破るためにはまずは型を覚える、そんな気概でのぞんで欲しいと思います。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”書き方教室始動!”

明日から「書き方教室」!

明日7月2日より「書き方教室」がスタートします。
20名程のちびっこ諸君が参加、と聞いています。
好きこそ物の上手なれ、と昔から言いますね。
まずは楽しく習うことからはじめましょう( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”明日から「書き方教室」!”

七夕飾り

今日は天の川の両脇で佇む織姫さん、彦星さんに思いを馳せて、みんなで七夕の飾り付けを楽しみました。私たちオトナも「夢」「願い事」を忘れずに生活したいですね。今週もお疲れ様でした。来週もよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”七夕飾り”

感染症発生動向情報

大分市保健所発表の感染症発生動向情報です。参考にされて下さい。(平成25年第25週6月17日から6月23日)
・手足口病が非常に多くなっています。ウイルス性の夏カゼの一種で、口内・手・足に水疱ができます。基本的に軽い症状で済みますが、まれに症状が重くなることがあるので注意が必要です。高熱や頭痛、嘔吐などがある場合は、すみやかに医療機関を受診しましょう。
・感染性胃腸炎は多い状況です。排便後や調理前、食事前の手洗いを徹底し、手拭の共用はやめましょう。下痢や嘔吐などの症状がある方は直接食品を扱わないよう気を付けてください。ノロウイルスにはアルコール消毒は効かないので、トイレや手すり・ドアノブなどの消毒や、吐物・便の処理は次亜塩素酸ナトリウム(家庭では台所用の塩素系漂白剤など)が適しています。
※風疹が全国的に流行しています。妊婦が風疹に罹患すると、胎児に先天性風疹症候群を引き起こす恐れがあるので妊娠適齢期の方で風疹に対する免疫が無い場合は注意が必要です。任意の予防接種もありますので医療機関にご相談ください。
*写真と上記の内容は一切関係ございません。




WOODSTOCK Oita Japan

場所:小池原,大分市,日本

続きを読む”感染症発生動向情報”

本のタイトルは?

今日のアフタースクール(水曜17:00〜)の教材は「How do dinosaurs say good night?」。お互いに「教えてあげたい衝動」をおさえながら、順番を待つ、利発な小学生諸君です。




WOODSTOCK Oita Japan

場所:小池原,大分市,日本

続きを読む”本のタイトルは?”

収穫祭に向けて

今年も行って来ました、WOODSTOCKブランチスクール専念寺!
というのは冗談ですが、秋の収穫祭の下準備をしてまいりました。
たくさんの、美味しいおいしいさつま芋が実りますように( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”収穫祭に向けて”

プールの日程についてのお知らせ・確認です。
マンスリーレポートではなく、先週末に配布させて頂いたスケジュールが正しい予定です。下記に再度添付させて頂きます。お手数ですがご確認下さい。よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Sugar Bunnies: PE-月・木・金(プールは月・金)
Busy Bees : PE-月・木・金(プールは月・金)
Wiggly Pandas : PE-月・火・金(プールは月・火)
Funky Monkeys : PE-火・水・金(プールは火・金)




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む””

児童英検

明日22日(土)は児童英検の検定日です。以下の内容をご確認して頂き、お間違いのないようお願いします。

会場:WOODSTOCK
時間:9:00-(ブロンズ)/10:00-(シルバー)/11:00-(ゴールド)
持ち物:筆記具、水筒、タオル




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”児童英検”

明日の天候が・・

台風4号が九州にも接近中のようです。
動向が気になりますね。
プリスクールコースの皆さんには連絡網で通知メールがいきますので、
ご確認下さい。
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡下さいね。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”明日の天候が・・”

明日は七夕の飾り付け

明日はレッスンの中で「七夕短冊」の飾り付けを行う予定です。
長い長い笹を用意していますのでみんなで楽しみましょうね!
写真は毎週火曜日に行われている「絵画教室」の様子です。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”明日は七夕の飾り付け”

プール開き

子供達が待ちに待った今年のプール開きは来週の25日。
いよいよ残り一週間となりました。
レイチェル隊長と夏のPEを満喫しましょうね!
写真はワークシートを楽しむスマートなビジーちゃん達の様子です。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”プール開き”

梅雨は何処へ?

今日も猛暑。思い返せば昨日も。おそらく明日も。
連日トップニュースを飾るのは「雨不足」や「節水」の文字。
暑い毎日が続きますが、こうした機会を活かして、
「水の大切さ」
なども伝えていけたらと思います。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”梅雨は何処へ?”

Daddy's Day

今日のWOODSTOCKプリスクールコースでは『Daddy's Day』を楽しみました。

『いつも愛してくれるパパに感謝をしましょうね。』
『ハグをプレゼントしましょうね。』
『キスを届けましょうね。』
『お手伝いをしましょうね。』

職員扮するパパのお髭を剃ったり、服のお着替えを手伝ったりとイベントならではのアクティビティを楽しみましたよ( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”Daddy's Day”

入園説明会

平成26年度入園説明会の日程をお知らせします。
皆さんお誘い合わせの上ご参加下さい。

日程

7月12日(金)15:00〜
7月19日(金)15:00〜
7月26日(金)15:00〜

会場:WOODSTOCK (大分市小池原1434-1 TEL : 097-535-9292)

内容:WOODSTOCKについて、園のルール、質疑応答など

持ち物:筆記具など

注意:入園予定のお子さんと一緒にご参加下さい。


*当日は1時間程度を予定しています。参加ご希望の御宅につきましてはWOODSTOCK職員までお申し付けください。ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ね下さい。よろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”入園説明会”

異質なモノ

「異質さに対する態度が、想像の角度を決める」

異質なものと出会った時、それをおもしろいと思えるか、排除せず自分と新しい関係性をつくろうと意識できるかで、その人のクリエイティビティは規定される・・。

子供達は連日「知らないこと」に出会い、臆せず体当たりをします。
まさに「未知との遭遇(Close Encounters of the Third Kind)」を地でいく毎日です。
自分とは異なることとの接触を繰り返し、この接触を通して新たな体験をする。こうした体験が子供達の世界を圧倒的に拡張させていきます。
だから何事にも怖がらずに体当たりできる子の成長スピードは凄まじいのでしょう。
時には目をつむって「えい!」と飛び込める。
これも立派な才能です。
「本当に後先考えないんだからぁ・・」というような声も聞こえてきそうではありますが。

何事にもまずは挑戦!
手を伸ばしてやってみる。
子供のうちはほとんどこれでいいでしょう。
上手くいけばそれはそれで自信がつきますし、
失敗をしたらしたで「学びの実」をゲット出来る訳ですから。

異質さに対する態度。
明日からちょっと意識してみて下さい。
挑戦が想像力を後押ししてくれますよ。



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”異質なモノ”

英語が苦手な理由

日本人が英語が苦手な理由。

1: 他国と比較すると日常生活で使う場面が極端に少ない。
2: 『話す』ことに重点を置いた教育システムが確立されていない。
3: 話せなくても就職出来てしまう。

ただ・・・(3)についてはもうすぐ・・??


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”英語が苦手な理由”

日本人が英語・・

日本人が英語が苦手な理由。

1: 他国と比較すると日常生活で使う場面が極端に少ない。
2: 『話す』ことに重点を置いた教育システムが確立されていない。
3: 話せなくても就職出来てしまう。

ただ・・・(3)についてはもうすぐ・・??


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”日本人が英語・・”

パソコン

パソコンが世の中に普及しだした時によく聞かれた会話。
『あんなものが主流になるわけがないでしょ。』
『パソコン?できるやつにさせとけばいいでしょ!』
こんな風に言っていた人たちが、あとあと必死になってパソコンスクールに飛び込んだことはみなさんご存知の通りです。
英会話に関してもこれと同じような流れになるのでしょう。

『日本を出るつもりはないから大丈夫。』

内需が萎み続けて行くだけの日本にいつまでも大手企業が本社や工場を置いておくでしょうか?答えは『No!』です。また、日本資本の上場企業が海外ファンドにM&Aをしかけられ、ある日突然上司がアメリカ人!なんて話もふえてくるでしょう。国内のいい大学に入っていい会社に就職して・・こうした発想はとてもリスキーで、これから先の社会では通用しない考え方になるでしょう。

以下はアジア新興国の学生たちの会話です。

A『近い将来、どんなところで働きたい?』
B『俺は数年位内にブラジルにいきたいね。エンジニアとして。』
C『私は香港かシンガポールだなぁ。中国もおもしろそう。』
A『僕はロシア!BRICSを点々としながら世界のリアルを見て回るもいいなぁ』

・・・こんな会話を日本の学生たちに聞かせてあげたいと心から思います。アジアの猛者たちはすでに英語という世界へプラグインする為のチケットを手にいれ、世界中をフィールドに動き始めています。

頭の中に描いている地図の差が行動や発想の差となって現れてきます。日本の英会話レベルを引き上げるべく、明日も子供たちと走り抜けたいと思います。





WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”パソコン”

ぷち収穫祭

今日はウィグリー、ファンキーさんの2クラスが春先から大切に大切に育ててきた「カブ」の収穫を楽しみました。1カブずつですが持ち帰りましたので良かったら食してみて下さいね( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ぷち収穫祭”

「世界」という選択肢を!

英語で暮らす子供達。
そんな子供達の今後の人生。
ぜひ・・彼らの人生に「世界」という選択肢を加えて下さい!
英語が話せる。
これは世界市場へ打って出る「チケット」を手にいれたようなもの。
旅券の使い方は無限です。
大学も働く先も。日本以外に目を向けていきましょうね( ´ ▽ ` )ノ



WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”「世界」という選択肢を!”

児童英検

本日の連絡帳に6月に行われます児童英検の詳細を入れさせて頂きました。ご確認下さい。
また、園舎前の駐車場工事が今週からスタートします。今しばらくご不便をおかけしますがよろしくお願いします。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”児童英検”

42.195km

今の子供達は英語と長〜く向き合い、付き合っていく世代です。ここから続く英語学習の道のりを42.195kmマラソンに例えると・・小学校入学前の園児さんが主役のこちらのクラスのメンバーは猛然とスタートダッシュ中!、そんな頃かもしれませんね。息切れせぬよう、楽しみながら英語を吸収していきましょう( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”42.195km”

WOODSTOCKレポート

プリスクールコースの連絡帳に「WOODSTOCKレポート」を入れさせて頂きました。ご確認下さい。また、お手元にない場合にはお手数ですが一声おかけ下さい。よろしくお願いします。
*写真は「Fly me to the moon」を熱唱する子供たちの様子です。「baby,kiss me!」の部分で照れ笑いする子供達がとってもキュートでした。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”WOODSTOCKレポート”

What's on your face?

T/Bren担当のクラフトタイムを楽しむシュガーバニーズちゃん達の様子です。お題は彦星。七夕祭りに向けてゆっくりと掘り下げながら学んでいきますよ。1年目のプログラムをこなすこのクラスのお友達は「顔ってなんだろう?顔には何があるかな?」ということについて楽しみました( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”What's on your face? ”

ケアタイム

本日の延長保育の様子です。3時からのおやつタイムを楽しんだあと、T/Tessaと粘土遊びをしながら4時までのひと時を過ごしました。(平行してナップタイムあり)
「何を作ったの?/ What did you make ? 」
と質問してあげてくださいね。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”ケアタイム”

「h」について

新入生クラスシュガーバニーズの面々が集中してフォニクスシートに取り組んでいる様子です。ペンを握り、片方の手で用紙を押さえ、しっかりと指示にしたがって作業を進めています。入園から約1ヶ月半。子ども達はこんなにもたくましく成長しましたよ( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”「h」について”

デンタルチェック

本日の午後、予定通り歯科検診が行われました。
歯科医師さんに来て頂く直前の時間をつかって「虫歯」や「乳歯」、「みて頂くうえでの挨拶の仕方」などについて話をしました。
子供達は歯医者さんに対してそれぞれの「イメージ」を持っているようで、
表情には出さないのですが明らかに様子がおかしい子、涙が止まらない子、何処かに逃亡する子、強がる子(笑)と様々でした。
結果が出ましたらシートを配布させて頂く予定です( ´ ▽ ` )ノ


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”デンタルチェック”

素晴らしき想定外

子供達の言動はいつも規格外、想定外です。
論理に縛られて「テンプレート化した発想」から抜け出す為の近道は、子供達を観察して、彼らのように振舞ってみる、というような作業の中にあるのかもしれませんね。
そうです、童心に帰る、というアクションです。
普段、私たちオトナは彼ら、彼女たちの「保護者」「指導者」というような役回りを演じているわけですが、時に「逆転現象」が起きているのでは?と立ち位置を疑ってみる作業も必要なのかもしれません。
それほどに、彼らのセリフはユニークでその行動はいい意味で予測不可能です。

園としてもすべての子供達が生まれながらにしてもつ「独自性」を大切に育んでいきたいと思います。


WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”素晴らしき想定外”

「仕組まれたGAP」

受け入れる力と発信力。
慶応大学SFCのビッグママ、長谷部葉子准教授著「今、ここを真剣に生きていますか?」の中で繰り返し語られているキーワードです。
ものごとを伝えよう、発信しようとするのであれば、まずは相手の意見を受け入れる姿勢・態度が必要である、というような対人折衝における基本的な技術を様々な角度から読み手に伝えようとしています。
この2つの力は子供達が園生活を通して身につけていこうとしているモノ、出来るだけ早く身につけておきたいモノの一つでもあります。

「家庭のルールと園でのルール。」

至極自然にここに横たわるギャップの間で、素直な子供達は迷い、悩み葛藤しながら、猛スピードで学習・成長していきます。
スクールとしても、受け入れようともがいている、そんな瞬間を見逃さずに褒めてあげたいと考えています。また、発信しようと勇気をもって行動に出ている、同じように賞賛のハグを与えていけたらと思います。




WOODSTOCK Oita Japan

続きを読む”「仕組まれたGAP」”

歯科検診

IMG_8241.JPG

WOODSTOCKレポートでもお伝えさせて頂きましたが、来週は歯科検診(プリスクールコース)が行われます。
今から子供たちの反応が楽しみです。写真をそえて当日の様子をアップさせて頂きますね('◇')ゞ
また、国立感染症研究所や大分県のホームページなどで、すでにご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、
例年冬季に流行のピークを迎える感染性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルス)が、当月に入っても患者数が多いようです。
定点あたり報告数で、大分県は全国的にみても非常に多い状況が続いている、とのこと。(5月6日から12日は過去5年で最高値を観測)
園におきましても手洗いの徹底など、基本的な感染症対策を徹底し、感染拡大防止に努めていきますのでご協力のほどよろしくお願いします。
それでは、ケガのない楽しい週末をお過ごし下さい。今週もありがとうござました。See you next week!

続きを読む”歯科検診”